タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

2017北海道ソロツー日誌 0618 その2

どうもMUCHUKOです。

その後積丹岬を後にして、
我輩が向かったのは神威岬。
積丹岬よりも絶景なんだとか。へ~。

っていうかココまでのどこかの道中で、何度かヤエーをカマしていただき、ソレに答えていた我輩なんですが、
どこかで、なんと我輩と同じムルティストラーダに乗ったライダーとヤエーをカマすことができまして!!
その際はマジで全く同じタイミングくらいでスパッと手を上げてしまいました。(笑
ヘルメットのシールドの向こうはお互い分からなかったけど、
絶対笑ってンでしょ~~。我輩は超笑顔だったぞ~!
フロントフォーク金色だったし、ありゃ1000DSSかな、それとも1100Sか?
なんにしても、自分以外の空冷ムルティ見るの珍しいからうれしいな!通算2度目くらいか?

CIMG3945[1]
↑そして神威岬駐車場。
車もバイクもチャリンコも沢山。
我輩はゼブラゾーンに駐車。(笑

以前690dukeRの裏ペタで炎上した際に、
道の駅 潮見坂にてゼブラゾーンに駐車していることまでリプライにて言及された我輩ですが、
その時は「たった6台しか停められないバイク用スペースにはハーレー集団がたむろしていて怖くて停められなかった」と言ったらご理解頂けたことを思い出しました。(笑

いや、ハーレー集団が居たのは事実ですよ!!

CIMG3947[1]
CIMG3948[1]
↑神威岬。
また歩くん?(笑

っていうかここでなんとデジカメがバッテリー切れ。
使えねータマだ。死んでナ。

P_20170618_141257[1]
P_20170618_141523[1]
↑もう足がかなり痛いんですけど、コレ歩かなかったらココ来た意味無いんで歩きました。

P_20170618_141700[1]
↑しかも怖い。
高所恐怖症の我輩にとっては地獄だ。なんだこのアミアミは。下見えねーようにしとけってんだよ。
あああこえーーよーー。

P_20170618_142416[1]
↑でも景色はすごく良い。
我輩の後ろに居たナオン共がギャーギャー煩かったから先に行かせてから写真撮りました。(笑

キャーキャー煩かったんなら別に良かったんだけどね。
ギャーギャー煩かったからね。

分かるかな~この違いが。
分かんね~よなぁ、男にしか。(笑

でも顔は可愛かったし許した。(核自爆

P_20170618_143146[1]
↑神威岬からの眺め。
あの岩何なんだ?誰かが置いたのか?自然にできたのか。
どうしてああなったんだろうなあ。
知りたいけど、まぁ知らないままでイイか。
こーいうのは別に知らなくてイイんだわ、我輩は。
綺麗だな~、終わり。っつって。

P_20170618_143111[1]
↑っていうか黄金岬でも海かなり綺麗だったけど、
ココの海もかなり綺麗だ。でも一つ違うのは青色がメチャクチャ濃いってところ。すごいなぁ。

さ~てそろそろ写真終わりにして、喋るべか?(笑
このブログ読んでる人は、写真見に来てんのか、俺のペラペラを読みに来てんのか?(笑

どっちもかなぁ。

でもなんか、この景色見てると、何も無くなってくんだよな。
イロイロ考えてること沢山あるんだけど、
一個ずつメンドクセーのが空に流れていって、
答えが出るのが早くなっていっちゃうんだよな。
答えが出たら、そこでおしまいなのに。

そう、フェリーで出会ったあのおっちゃんにも言われたよ、
「君は色んな事をしっかり考えてるんだね。そうやって思ってること考えてることがすぐ言葉になるのは凄いよ」と。

しっかりかどうかは、凄いかどうかは分かんねーけど、でもやっぱ我輩は考えまくって生きてんのかな。
最近ちょっと自覚出てきたよ。
だって意外とみんな、なんも考えず生きてんだモン。
我輩もそっち混ざってイイか?(笑
とか思いながら生きてるよ、我輩は。

メンドクセー男。


P_20170618_145018[1]
↑そうそう、ココも丘のほうへ歩いていけるようになってんだけども、
まぁ例に漏れず歩いた。(笑
そしたらなんかテレビの撮影やってたな。
邪魔しねーようにソッコーで退散。

P_20170618_145550[1]
P_20170618_145608[1]
↑は~、こっからでも十分綺麗やン。
ほら、写真右側の崖っぷちに空いてるあの穴とかさぁ、
何で空いてんのかなぁって。
考えてもしょーがねぇこと考えて、最終的に、まぁイイか、そーいうモンだろっつって、
考えても答えが出ない状況を楽しんでるのかな、我輩は。
遠足って、遠足のこと考えてる日々が超楽しいだろ。ソレかもな。

辛い事考えるのは嫌だけど。もうウンザリだ、そういうのは。

P_20170618_152113[1]
↑ソレと、この小屋で売ってるソフトクリーム。
我輩、一人でソフトクリーム買ってパクパクできるようなガラじゃねーんだけど~・・・
と思って敬遠してたんだけど、
なんか、ココまで来てオジオジしてんのも馬鹿らしいじゃねーか、っつって、
とうとう一人でソフトクリーム買って食べることができたよ。(笑

普段じゃゼッテーやらねーけどな、一人でソフトクリーム買って食べるなんて。

いや、コレは別に自分の中にあるルールとかじゃなくて、恥ずかしいだけナンだけど。(笑
こないだの銭湯のハナシと同じよな。

何でもやってみるモンだなぁって、たかがソフトクリーム買って食うだけで、
思い更けてるよ。

ソフトクリームは「積丹ブルーソフト」っつって、ブルーハワイのシロップ混ぜてんのかと思ったら、
ミントだったよ。
へ~、美味いやん。

は~良かった良かった。(笑

さて、お暇すんべか。

そのまま国道229号を南下。
神恵内(かもえない)っつー、海とトンネルしかねーのか?みたいな町を抜ける。

CIMG3953[1]
↑でも眺めがいいよ。

CIMG3954[1]
↑渓谷って言うのか?言わねーのか?(知らねー笑
とにかくココも綺麗。橋の上から見下ろしただけだが。



P_20170618_163333[1]
↑どっかの途中で、温泉998っていうところがあったから、そこに行ったんだけど、
よく調べてみりゃ強塩泉、海よりも塩の多い温泉なんだとさ、
湯の色が茶色で、肌スベスベになるらしいんだけど、
我輩は歩きまくって股ズレしてるし絶対に沁みるからヤメといた。(笑

ちなみに温泉の名前の998、道道998号にちなんでる。

P_20170618_155450[1]
↑道の駅もあったわ。失礼。(笑

オスコイ!かもえない
我輩以外にも仙台ナンバーのツーリングライダー4台くらいが居たなぁ。


なんだかんだ国道229号はイイ道だね。
国道5号でテキトーに下ってなくてよかった。国道5号が悪いってハナシではねーが。
でもガソリンスタンドが無い。
やべーよ、ガスがねーよ~。(馬鹿だろ

P_20170618_155818[1]
↑案内板。
とりあえず岩内まで下ることにした。
そこまで行きゃガソリンスタンドあるだろ。

CIMG3957[1]
↑何処?(笑
テキトーに左折したらワケわかんなくなって・・・・。(方向音痴特有の無意味左折

P_20170618_171644[1]
↑すげー低いところに雲があるよ~と思ってたんだけど、
今考えてみたらこれ多分霧だよな。山から下りてきたんだ。多分ナ。

P_20170618_175026[1]
↑そして岩内郡内でようやくガソリンスタンドにありつけた我輩。
良かった~~。

他にもあるにはあるって感じだったんだけど、閉鎖されてたり、工事中だったり、
クソの役にも立たなかったぜ。

店員に「この辺でどっかテント立ててもよさそうなところあります?笑」って聞いたら、
海辺の方は多分大丈夫だとのことだったので、

P_20170618_175049[1]
↑この何のためにあるのかよく分からない、クソ広い駐車場を本日の寝床とすることにした。

後になって調べてみたら、以前ここはフェリー埠頭で、フェリーがあったらしい。その駐車場だ。
跡地、的な。

なるほどね。まぁ前回の小樽港近くの公園の駐車場と同じように、
車中泊してる連中も端っこのほうに居たので、まぁイイだろ。

P_20170618_182308[1]
↑今日もお疲れムルティ。よくがんばってくれてる。
この調子で頼むぞ。

P_20170618_184657[1]
↑飲むか~~??(笑
って、そういえばお前発泡酒は飲めないんだったなぁ。ビール以外は受け付けないのな。

我輩はレギュラーでも大丈夫だよ。昨日はハイオク飲んだけど。(笑


さて、テント張って寝るべ。
風強くって怖いけど。(笑

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:旅行記 - ジャンル:日記

  1. 2017/06/21(水) 12:03:10|
  2. 2017北海道ソロツーリング日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017北海道ソロツー日誌 0618

どうもMUCHUKOです。

06月18日

テントの中が意外にも快適で、
コレは外が騒がしくなるまでは眠りこけてしまっているだろうなと思いつつ
目を閉じて今日を昨日に変えた我輩だったが。

P_20170618_043155[1]
↑午後28時30分。
目覚ましをセットした時間よりも1時間早く自ずと目が覚めてしまった。

P_20170618_043205[1]
↑ウ~ン、もう30分早ければ朝日が昇るところを拝めただろうなぁ。
まぁ別に惜しくもない。写真じゃ何一つ伝わらないくらいには十分綺麗だ。

P_20170618_050503[1]
↑さて、行くべか。
って、ココでクソみたいな輩が
「その地面に置いてあるゴミはちゃんと片付けたんですか?」
とかいってクソみたいなコメントを拵えてくる可能性無きにしも非ず。(笑

片付けたよ。ちゃんと持って出たよ。
「旅は恥のかき捨て」っつーことわざもあるけど、
我輩は意外と自分でキメたルールに縛られて生きてんだよ。

意外と、も何もないか、このブログでは。(笑

高校生の頃、出先で一度だけコーヒーのカップだか何だかを置き捨てしたことがあって、
あ~コレ悪いことナンだよなぁ、と思いつつもついヤッちゃって、
そのことが今でも忘れられなくて、あの時、たかがコーヒーカップくらい持ち帰って捨てりゃよかったっつって、
ずっとトラウマみたいに頭の中に残ってるから、
俺は申し訳無さでいっぱいになる。

だからゴミは持ち帰る。
だから、ってことのほどでもねー、フツーのことナンだけども。(笑

あの時マジで馬鹿だったな~っつって生きてんの。OK?

CIMG3842[1]
↑新日本海フェリーがすぐそばに。

コレホントに写真じゃ一切伝わらないくらいスケールのデかい情景なんだけど、
まぁ俺のカメラの腕がスットコドッコイなのは置いといて、(笑

海も太陽も船も、全部がデカすぎて、遠近感狂うよ。

駅のホームから線路の上歩いてる作業員見下ろすと人間メッチャ小さく見えるだろ。
あんな感じのヤツだ。

そも海っていうのは遠近感が狂いがちだ。
対岸まですぐのように思えて泳いでみても、一向に対岸の景色が変わらない。
全く進んでないと思えるほど景色が変わらないんだが、そのとおり、全く進んでない。
実際にはメチャクチャ距離があるのに、すぐ近くのように見えてしまうモンだ。

※海難事故のもと


CIMG3845[1]
↑コレは小樽水族館のすぐ近くの空き地。(笑
小樽水族館に行こうにも、開館時間が確か午前9時なので、まだ開いてないのだ。
ということでこの空き地。(バクワラ
地元のDQN共が色んなところにD.A.Dのステッカーを貼り散らかしたヴェルファイアを走らせたりキャンプしたりして遊んでいた。
我輩はお構いなしにそのすぐそばにバイクを停めて写真を撮ってしまったので少々申し訳無かったが、
この日は我輩のようなライダーが結構ウロチョロしていたのでそれほど気に留めることでもなかったのかも。

CIMG3846[1]
↑こんな何気ない道端も素晴らしく綺麗で、
トロトロ走っちゃってオーバーヒート気味のムルティには申し訳ないが、また停まって写真を撮ってしまった。
スマンな、ムルティ。

CIMG3848[1]
↑ココは国道5号沿いのファミマ。
このまま海岸沿いを走って余市町を抜けて、どこかへ行こうと思っていたら、
「オタモイ」と、どこかで聞いたか見たかしたことのある地名の書かれた標識があったのでとりあえず休憩。
休憩するほど走ってないが。(笑

そうこうしていると一人のおっちゃんに話しかけられた。地元の人。
メチャ気さくで話しやすい。やっぱ何だかんだでみんな優しいなぁ。
我輩は意外と、いやコレもまた意外でもナンでもないが(笑、
結構おしゃべりな方なので、話しかけられるとついつい長話してしまう。
そして、全然知らん人に話しかける人がおしゃべりじゃないワケが無いので、ハナシは弾む。(笑

どうやら我輩が「オタモイ」を「斎藤」とか「東京」と同じイントネーションで発音していたのは間違いで、
実際には「片桐」とか「山梨」と同じイントネーションだった。

-どーでもいい北海道情報ザ・ベスト2017-


おっちゃん曰く、オタモイ海岸を抜けていってもそのまま国道5号に合流できるらしいし、
言ってみれば国道5号が開通する前まではそっちが本線だったそうなので、
とりあえず行ってみることにした。

さらに言ってみると、その先の国道5号では現在新しい道路やトンネルをバカスカ作りまくっていて、
さらには覆面パトカーもメチャクチャ居るらしいので、超気を付けて走ることにした。
と言っても我輩は全ッ然スピードを出さないので、フツーに走ってりゃイイだけのハナシだが。

昔、曲がりくねったトンネルが崩落した事故(かなり有名らしいが)があって、ソレもあって色んな古いトンネル潰して新しい直線トンネルを作り直してるんだとのこと。
へ~。
まぁ何にしても気をつけるか。

ありがとうおっちゃん!!

CIMG3849[1]
↑海岸に出ようとして失敗した写真。
は~~、何処だよココはよ。(笑
何でこんなフラットダートよろしくな道走ってんだ?しかもコレ、
この先行き止まりで、踵を返してる最中の写真だからな。
こんなテキトーな履きっぱなしのツーリングタイヤで走ってたまるか、帰るべ。

CIMG3851[1]
↑今度こそこの先絶対に海岸だろ!という道に出た。気分がイイ。
なんだろう、この高揚感は。
「この先に海がある!」っていうこの気持ちは。

CIMG3850[1]
↑振り返れば絶景だった。優勝だ。

シリーズタイトルは我輩のモンだ。

CIMG3853[1]
↑そしてクソ広い場所に出た。
何の意味もなさそうな場所。

CIMG3852[1]
↑どうやらこの場所は大昔、遊園地?か何かがあった跡地らしい。
まぁかなり開けていて写真撮り放題なので最高だが、
ココに来るまでの道中がヤバすぎた。
超急勾配、超狭幅員、意外と来る対向車、キツいアール。
ダウンヒルなら惰性とブレーキで行けるが、
帰りのヒルクライムはそうは行かなくて大変だった。ズッコケるところだった。

CIMG3854[1]
↑それでも我輩はコレを見に来た。
きてよかった~~~~~~。

CIMG3859[1]
↑続いて国道5号から国道229号に変わり、セタカムイ岩。

CIMG3862[1]
↑ほ~、なるほど。
でも確かに伝説があってイイくらいの景色だ。

P_20170618_094228[1]
P_20170618_094249[1]
↑こんな感じで少し歩けるようになっているんだけど、
ココにさっきのおっちゃんが言ってたトンネル事故の慰霊碑が建ってた。
大きな事故だったんだなぁ。

豊浜トンネル岩盤崩落事故


CIMG3870[1]
↑続いて、テキトーに道を走っていたら「黄金岬」の看板があったから行ってみることにしたんだけど、
駐車場がどこかわからず、とりあえず停車。(笑

多分この崖の上が黄金岬なんだろうけど。

CIMG3873[1]
↑ハイ、ココが駐車場でした。
町内の清掃活動?か何かで作業をしていた近隣住民と思われる中年男性に色々聞いてみると、
どうやら黄金岬のための駐車場というモンは無いらしく、
空き地に停めればいいよ、とのことだったぞい。

この青色の屋根の「積丹マリーン」っていう建物の向かいの空き地に停めるのが一番良い判断だそうです。
ありがとう!

ちなみに黄金岬への入り口は全部で3箇所あるそうなんだけど、
CIMG3874[1]
↑我輩はこの、空き地のすぐそばのトンネル横の階段から登ることにした。

CIMG3876[1]
↑行きがけ道中、すでに綺麗。絶景。
すげーなぁ。

CIMG3877[1]
↑ズーム。
この海の色。わかる?
なんて綺麗なんだろうか。

三河湾、早急に埋め立ててしまってイイのでは???と地元を思い返す我輩。(笑

CIMG3878[1]
↑何かの碑。(笑
詳細はマジで忘れた。

誰かの唄だった気がするけど。

CIMG3879[1]
CIMG3883[1]
CIMG3884[1]
↑黄金岬。
綺麗だなぁ。
3枚目の写真は「宝島」。上から見るとハートの形をしているんだとか。
へ~、シャレオツやん。

でもまぁとにかく綺麗だ。
写真じゃ伝わらない、別に伝えようとも思ってねーが、
我輩はココに行って感じてきたことがある、ということはこのブログで伝えたい。

まぁその他道中の絶景とか、我輩の目に焼き付けてあるから。写真なんか無くても大丈夫だ。
人間は色んなことを忘れながら生きていく生き物だから、
多分この景色も、フッと忘れてしまうんだろうけど、大切に忘れていきたいなぁ。

そしていつかぼんやりと思い出したりしたい。
ぼんやりとでイイよ。
なんもかんも全部思い出したら過去に飲み込まれるんだよ。


CIMG3889[1]
↑コレ何処だっけなぁ・・・。
ホラね、もう忘れてるよ。(笑
そうそう、大切にね、大切に忘れました。(爆
積丹岬に行く道中だよ。

P_20170618_115027[1]
↑積丹岬駐車場。
ドチャ混み!!!
マジで超混んでる。
バイクで来て良かったと心から思った。
車で来てたら確実にこの駐車場に上がってくるまでの坂で渋滞に巻き込まれて死んでるよ。

んでまぁこの向かい側にメシ処もあるんだけど、
そこは他の観光客連中がわんさか居て、とても我輩の出る幕では無かったから諦めたよ。
あんなガヤガヤした中でメシなんか食えるかっての。(笑
無理無理。

P_20170618_115205[1]
↑どうやら日本の渚百選である島武意海岸とやらにも出られるそうなので、
先にそちらへ行ってみることにした。

P_20170618_115350[1]
↑確かに綺麗!

CIMG3899[1]CIMG3900[1]
↑コレは海岸に下りるまでの道中なんだけど、
まぁさっきのハナシと同じように、色んなモンのスケールがデカすぎて、
我輩は判断を間違えたよ。
海岸に下りるべきじゃなかった。メチャクチャ遠い。(笑
すぐそこだろ、降りるべか。じゃねーんだよ、足が痛てーんだよ。(笑

CIMG3912[1]CIMG3913[1]
↑でも降りた。
ま~疲れた。ホントこの日で一番疲れたぞ。

でも満足。
この後来た道を戻るまではそうやって清清しい気持ちであふれてた。


P_20170618_124226[1]
↑今度は積丹岬。こっちがお目当て。
灯台です。

ココに来るまでの道中も急勾配でただひたすらに疲れた。
かなり暑くて、汗だくだ。坂を上っている最中、どんどん湿度が上がって気温も高くなっていくポイントがあって、
アレ今思えば完全に雲の中だったな。
雲になってはいないけど、水蒸気の中。

CIMG3915[1]
CIMG3923[1]
CIMG3924[1]
↑こっちも綺麗だ。
そんなことより2枚目の写真の丘の上を歩けるようになってるモンだから、歩いてみた。(通算2度目の判断ミス

CIMG3925[1]
↑スゲェ。(笑
ただひたすらに丘。

CIMG3928[1]
↑すり鉢状になってるが、コレは確実に以前崩れた痕なんだろうなぁ。
マジで落ちそうだ。
この距離感の分からなさが逆に怖い。
とんでもなく高い場所なんだが。

CIMG3929[1]
↑それにしたって綺麗。来た甲斐があった。
さっきからソレばっか言ってて言葉のレパートリーが無いの浮き彫りだが、(笑
考えるのやめちゃうくらいには綺麗なんだぞ。

CIMG3930[1]
↑っていうかマジでもうココまで来ると登山に近い何かがあって、
我輩はテキトーな安物の安全靴を履いているものだし、生半可な装備でこれ以上行き進めるのはヤバいと思って引き返すことにした。
それにしたって結構歩いたけどな。

CIMG3943[1]
↑引き返してる道中。(笑

は~ホント疲れたなぁ。

コレ書いてる今も疲れてるけど。
今は6月21日、室蘭の街中にあるネカフェの中。
もう15時間くらい居座ってるよ~。寝て、起きて、ブログ書いてる。(笑
料金いくらだろ・・・、なんでもいいや。

その2へ続く。
では、ノシ


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:旅行記 - ジャンル:日記

  1. 2017/06/21(水) 10:21:54|
  2. 2017北海道ソロツーリング日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017北海道ソロツー日誌 0617

どうもMUCHUKOです。

06月17日

今日は北海道3日目。

今回の激おもろポイントその1
・結局フォロワーさん宅に2泊3日した。

この日は明朝9時頃に自然と目が覚めて06月16日のブログを書いてたんだけど、
あ、ちなみにこの記事は06月19日に執筆してるよー。
既に記憶あやふやだよー。(笑

まぁそんなこんなで朝起きてブログ書いて、
とりあえずコレ以上フォロワーさんの優雅な日々に踏み入るワケにも行かんのでサヨナラバイバイすることにしました。

で、我輩はひとまず小樽を目指して走ることにしました。

P_20170617_113713[1]
↑2日ぶりに重荷を背負ったムルティ。
これから頼むぞ〜!

とりあえず苫小牧から札幌まで走ったのと同じ国道36号線に出て国道5号を走り小樽までひたすら走ります。
と言っても近いのですぐ着く予定でした。

P_20170617_124824[1]
↑セイコーマートの駐車場にてバッテリー上がって再スタート出来なくなるまでは。

はー、やってしまった。
いやーまぁコレもまた早いとこ書かにゃならんハナシなのですが、
実はムルティの北海道用装備としてシガーソケットを導入したのですが、
バッ直(バッテリー直結)なんですよね。

カプラー抜き差しにて我輩がアクセサリー電源に代わり制御していたのですが、
ついカプラーを抜き忘れてしまい、
セイコーマートの店内で昼メシ食ってる間に死んでました。
あーあ。

P_20170617_134202[1]
↑どーにもならんので気晴らしに散歩中。(笑

※ピントの概念を欠落させたような、否、実際に欠落している写真でして申し訳あります。
まぁご覧の通り大した写真ではないです。

P_20170617_141130[1]
↑そしてそのまま何キロか歩いてホームセンターに到着…
靴が安物の安全靴なので足が痛い。ファックです。

ブースターケーブルを購入してセイコーマートへ戻る。(笑

そして…

P_20170617_150724[1]
↑ありがとうおっちゃん!コレでまた走れるよ!

たまたま来たおっちゃんに声掛けて助けてもらいました。
訛りが凄くて全部聞き取れなかったけど、どうやら昔ナナハンに乗ってたらしいです。
マジでありがとう!

おっちゃん「なんやお前走るたんびにソレ繋がせてもらっとるんかい。」

ウッ(核爆

まぁそんなこんなで走り出して、対向車のライダーと手を振りあったりして。
それがまた嬉しーんですよ。
この対向車のライダーと手を振りあうの、「ヤエー(YAEH)」って言うらしいんですけど、
意味知ってますか?
コレは、手を振り合ったライダーにとって肯定的な全ての良い意味を持ち合わせてるんですよ。
多分ね。
我輩は、そう感じたぞ。

でも我輩は自分から手を振ったりはなんか出来ないんですよね、
なんか小っ恥ずかしくて…(笑
次は自分から手を振ってみるか。
振り返してもらえなくても、別にイイし。


そして小樽突入。
とりあえず小樽市立病院のバカでかい有料駐車場の前に停車して場内を窺うも、
バイク用のスペースが全然無いので困っていたところ、
散歩中の小樽市民に「愛知から来たの?」と声を掛けられまして、
色々話していると、そのおっちゃんは名古屋出身なんだとか!
へー、いい人やん!
駐車場に困っている旨を伝えると、
どうやら小樽市立病院の有料駐車場にバイク停めちゃっても全然問題無いんだとさ。

CIMG3836[1]
↑ありがたく駐車させてもらうぞ!

そしてバイクの写真撮ったりするためにウロウロしていると(笑
またしてもさっきのおっちゃんに声を掛けられ、
駐車券の事前精算について教えてもらいました。

CIMG3837[1]
↑あー、なるほどね。

「大丈夫、大丈夫!(笑」っつってました。ホントかよ。(笑
それにしてもホント親切だなぁ、
おっちゃんは「北海道あんま悪い人いないから!」って言ってたけど、
既におっちゃんがいい人やん!

北海道来てからずっと色んな人たちに助けられて、
我輩は気分がイイよ。

他人に迷惑かけといて言うのもアレだけど、
「ごめんなさい」よりも「ありがとう」の気持ちの方が何倍も大きいよ。


P_20170617_163752[1]
↑そして小樽運河の辺り。
懐かしいなぁ。
我輩は高校生の頃、修学旅行にて北海道に来たことがあるんですが、
小樽のこの場所は頭の中に鮮明に残ってますよ。

P_20170617_163946[1]
↑北一ガラスアウトレット。
今回の目的はココです。
午後6時閉店なのでギリ間に合って本当に良かった。

ココで先月末で退職したブラックバイトのパート連中やら母ちゃんやらに土産を購入してそのまま店員に任せて発送してもらいました。
喜んでくれるかなー。
まぁ仮にモノに喜んで貰えなくとも我輩の気持ちには喜んでもらえるだろ。

※考え方が傲慢すぎだろ(笑


そうこうしているとイイ時間になってきたので寝床探しです。
ソッコーで決まりましたが、
港近くの公園の駐車場にしました。

P_20170617_190328[1]
P_20170617_190841[1]
↑バカでかい錨とかが置いてあって、公園っつっても遊具とかがあるタイプではない。

そんでもって、同じ駐車場内の奥の方でラジコンか何かで遊んでた家族が居たんだけど、
最初スゲー楽しそうにガキ2人と父ちゃん母ちゃんで遊んでたのに、
なんかどうやらふとした拍子に海にラジコン落としたみたいで、(笑
ガキ泣いてんだよ。
まぁココまではイイじゃん。
父ちゃんも「あーあ(笑」とか言っててさ。
そしたらなんか母ちゃんの方がスゲー怒ってんの。
マジでキレてるから、
オイオイガキ殴ったりしねーだろうな、我輩の居ねーところでやってくれよと思って、
チラッと見たらさ、ガキじゃなくて父ちゃんが怒られてんの。
ええっ?って思ってさ。(笑

どんどん怒り方が激しくなって、モノに当たるようになってきてさ、
完全に癇癪起こしちゃってんだけど、
父ちゃん黙ってソレ聞いてんだぜ?信じられるか?

もう見てられないから我輩は散策に出かけたけど、
戻ってきたらまだやってたよ。(笑

そんなん、ガキにラジコン持たせてさ。
海の近くでやってりゃポチャるに決まってんじゃん。
っていうかガキが海に落ちたならまだしも、
たかがラジコンくらいイイじゃねーかよ。

せっかく遊びに来てさ、
なんか椅子とかテーブル出してたし、多分車中泊するんだったんだろうけど、
そんな怒ったら台無しじゃねーか、って、
やっぱ案の定台無しになってお開きになってたけど。(笑

何でナオンは感情を制御できないままあんな簡単に人に当たれるんだ?(笑
頭おかしくないか?

ゴ魔乙のガチャで交通安全の御守り握りしめながら爆死して過呼吸になったってんなら、
まぁ分かるけどさぁ。(笑

※どっちもどっち

お前このやろ、人にけしかけられてガチャで5万スってみろクソが(思い出しキレ



CIMG3839[1]
↑まぁ一悶着あった所で風呂でもキメんべか、と近くの銭湯に行ってきました。

我輩、銭湯とか苦手でして、
他人と一緒に風呂っていうのがなんかダメで、
いや衛生的な意味じゃないですよ。
精神衛生的な意味でです。

だからちょっと今まで銭湯とか温泉とか避けて生きてきたんですけど、
今回意を決して1人で銭湯行ってきましたよ!
そうそう、我輩は一人で色々行ったりするタイプじゃないですから、
それもあって緊張っつーか、なんつーか。(笑

別にこーいうのフツーに出来る奴からしてみりゃ、
ソレがどうかしたのかってハナシだけど、

我輩にとっては重要な経験値ですよ。

銭湯ねー、ホント苦手なんですわ。

※そも「公共」と名の付くもの全般が嫌い。(笑

でも1個ずつそーいうの解消してくか、みたいな旅、コレは。

だって出不精の我輩が単独でバイクに乗って北海道来てんだから、
そーいう旅なんだよなぁ。


P_20170617_214655[1]
↑んでもって、テント買ったはイイけど張り方知らねーモンだからアレだったけど、
何とかなった。
さて寝るか。
ビールも飲んだし。

と思ってたら駐車場に入ってきた車から降りてきたであろう男2人組が
「ココってホントはテントとか禁止なんだけど、まぁイイから…」
みたいな会話してて、

えっマジで?(笑)

っと思って眠気が吹き飛んだ我輩でした。

でも寝た。

では、ノシ
P.S.調べたらマジでキャンプ禁止でしたが、
どうやらワリとそーいう使われ方してる公園みたいです。
事前に調べとくべきだったな、ウン。

つーか駐車場ならオーケーでは?(知らないけど多分ダメ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:旅行記 - ジャンル:日記

  1. 2017/06/21(水) 07:23:48|
  2. 2017北海道ソロツーリング日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017北海道ソロツー日誌 0616

どうもMUCHUKOです。

06月16日
前回の記事にて寝床を用意してもらったフォロワーさん宅にて起床。
明朝08時30分頃に大学に行くとかで外出したフォロワーさんに代わり在宅警備をカマす午前中、
「最終兵器彼女」というコミックを熟読。

今のところ北海道らしさゼロ。(笑

というワケでもなく、実は最終兵器彼女の題材となったのが北海道札幌あたりらしく、
ソレをフォロワーさんに教えてもらったので、
せっかくだし読むことにしたのでした。

メッチャ泣けるやんけ…このマンガ。

あんまりにも感動したモンだから母ちゃんに電話しちゃうとこだった。

※なんだソレ(笑


そんなこんなでフォロワーさん帰ってきたし、
そろそろ北海道ツーリングマップル買うかぁ〜っつって(笑
デカい本屋があるとのことなので案内してもらいました。

P_20170616_145431[1]
↑地下駐車場500台
土地広すぎだろ。
規模が違うわホント。

で、北海道ツーリングマップルは無かったとさ。(笑


ーおわりー


そんなこんなで、今度はバイクにカーナビ付けるべかっつってバイク用品店を探すと、
どうやら2りんかんとかいう地元では見たことが無いタイプの用品店が近くにあるっぽいのでで、
チャチャッとバイクで走って見に行ってまいりました。

P_20170616_185307[1]
↑久しぶりに重荷から開放されたムルティ。
お前こんな軽いバイクだったのか!(笑

P_20170616_164743[1]
↑札幌2りんかん
イエローハットとかと一緒になってんだねー。へー。

そしてカーナビは良いのが全然無かったのでフツーにソッコーで諦めて、
ココの方がツーリングマップル売ってる可能性高いんじゃねえかと思い探したところ、

ありました!!!

北海道以外の全てのツーリングマップルが!!!(核自爆


ーおわりー


まぁ諦めてテキトーにAmazonでそれっぽい電子書籍を密輸入しときました。
そしたら意外と使える感じの北海道ツーリング本だったぞい。


P_20170616_185155[1]
↑ていうか全然ハナシ変わるけど、
空の感じが地元と全然違うなぁ、と思いました。
何なんだろうこの感じ、写真じゃ絶対に伝わらないけれど、
フフッ、ただ旅先で見る空がキレイなだけか。(笑)
そ〜かも。


夜はラーメン食いに行って、宅飲みキメて、寝た。
我輩の予想だとこの調子で優勝してれば明後日くらいにはシリーズタイトル獲得出来てんでは?といったところ。

ラーメン美味かったなぁ。
「佐藤」っていうラーメン屋に連れて行ってもらったんだけど、
また行きたいと思いましたよ。

そんな感じ。

今日もいい一日だった。

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:旅行記 - ジャンル:日記

  1. 2017/06/21(水) 07:07:04|
  2. 2017北海道ソロツーリング日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017北海道ソロツー日誌 0615

どうもMUCHUKOです。

06月15日
この日はとうとう北海道苫小牧港に上陸する日、船上生活最終日です。
午前11時に着岸しますので、久しぶりに早朝9時前に起床したことですし、
モーニングバイキングと洒落込んでまいりました。

我輩は朝はあんまり、否、全然食べないのですが、
やはりバイキングとなるとついつい食べすぎてしまい、
今日は北海道の大地を走らなければならないというのに腹の調子がファックですね。(バカだろ

別に大して美味くもねーんですが、
なんかそれ故に誰が作っても同じ味になるようなメシばっかチョイスしたせいでフツーに食えちゃったよ。

CIMG3823[1]
↑それはそうと、驚く程にベタ波でして全く揺れてません。
我輩の門出を祝福しているのか…?(違う

P_20170615_104304[1]
↑さぁ、いよいよこの留置所、否、2等部屋ともお別れでやんす。
同居人とは先に挨拶済ませておいたから、
あとは我輩が気持ち入れ替えるだけです。

電話番号貰ったし、我輩も向こうも落ち着いた頃に電話してやらねば。


CIMG3835[1]
↑色々良くしてもらったしね、
我輩がペラペラのシャツ着て北海道を走ると知って服くれたりとか、(笑
何故かカロリーメイトくれたりとか、
カロリーメイト食ったよ〜、ありがとう、こんな美味いカロリーメイト初めてだ。
マジで、本当に美味かったなぁ。
友情の味がするよ。

そうそう、同居人は北海道出身の方なので、
なんかあったら頼れよ〜って言ってくれたんですけど、
嬉しかったなぁ。


P_20170615_104644[1]
↑そうこうしているうちにとうとう出発の時間です。
こちら太平洋フェリー「きそ」船尾側甲板。
ちょうど船員が岸に船を寄せているところです。



CIMG3825[1]
↑北海道苫小牧港。
ありがとよ。イィ船旅だった。

さーて、我輩の事が心配でならない母ちゃんにも電話入れたし、
走り出すべか!
何処に?(笑

しかも寒い。
とても6月の気温とは思えないです。
今日は雨降るらしいし、
初日から雨かよ〜っつって隣にいた知らん人と話してたら、
なんかみんな北上するルートを辿っているっぽいので
我輩もとりあえず上の方に走ってみるか、
というのがどうやら間違いだったらしく、雨雲に真っ向勝負を挑んでしまっているのでした。

CIMG3826[1]CIMG3832[1]

↑道の駅 ウトナイ湖
腹が痛いので寄った。(クソ

そしたらなかなか立派な湖で感動。

CIMG3827[1]
CIMG3828[1]
CIMG3829[1]
↑へー、とか思って眺めてたんだけど、

CIMG3831[1]
↑あまりの自然っぷりに全然気が付かなかったけどお前白鳥やんな?(笑
近づいても全然逃げないから、
っていうか動かないからまさか生き物が居るとは分らんかったけど、(笑

立派な白鳥やん。

我輩がクソアマだったらインスタグラムにヘンな写真加工アプリでキラキラにしたお前をアップして野郎どもから500いいねくらい稼いでるところだぞ?

そのくらいの価値あるよ、
え、何?全然嬉しくない?
あっそう。

じゃあな白鳥。
我輩は人間だからお前に触れてやることはできねーけど、
多分クソアマならベタベタ触っちゃってたと思うぜ。

※クソアマネタを引っ張る我輩


CIMG3833[1]
↑道の駅 えにわ
腹が痛いので寄った。(笑)

クソが〜、あの朝メシ。
やっぱ人間普段やらないこと突然やるモンじゃねーよ。

っていうかこの時点で雨に降られて、寒すぎて体力消耗がハンパ無さすぎるので、
どこかに泊まっちゃおうと思っていたのですが、

P_20170615_133205[1]
↑見てくださいコレ。
寄ったコンビニの駐車場でヘルメット落として壊れちゃいました。
なんか不吉な予感です。
去年の3月20日KTMミーティングの際の追突事故も、
行きがけのコンビニでこうやってヘルメット落としたんですわ。

幸先の空は悪天候でやんす..............

P_20170615_133420[1]
↑アロンアルファでくっつけた。(笑)

そしてこの後、なんだかんだで札幌に着きまして、
写真は無いけどTwitterのフォロワーさんの家に泊めていただくことになりまして、
万事休すとは正にこの事です。
ありがとう!
さらにこの日は居酒屋にて優勝したぞ!
いい一日になった〜、良かったな〜。

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:旅行記 - ジャンル:日記

  1. 2017/06/21(水) 07:00:48|
  2. 2017北海道ソロツーリング日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ