タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

とにかく見ていただきたい写真。

今日の夜、復活篇を更新します。

P_20170420_161238[1]
P_20170420_161209[1]
P_20170420_161311[1]


お楽しみに!

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/04/21(金) 10:13:45|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

690DUKE R 復活篇 -ワンオフキャリパーサポート-

どうもMUCHUKOです。

前回の記事:690DUKE R 復活篇 -キャリパーサポート制作依頼 ホイール周り一式持ち込み-





スンマセン、なかなか時間が取れないのでとりあえず紹介だけ。

P_20170418_172236[1]
↑約4ヶ月待ちにてようやく戻ってまいりました。
690dukeRリヤホイール一式。

P_20170418_172318[1]
↑CNC削り出しワンオフキャリパーサポート。

P_20170418_173132[1]P_20170418_173454[1]
↑依頼内容はRC8用キャリパーサポートを元にワンオフ製作、ブラックアルマイト加工。
ついでにエクステのブラックアルマイトもやってもらいました。

そして何より今回我輩がブチ高まっている件は、
詳しくは前回の記事などを参照していただくのが、
より我輩に感情移入できて喜びを分かち合うことができるかと思いましてオススメなのですが、(核自爆
4か月前の我輩によるキャリパーサポートの採寸、「6.5mmオフセット、10mm延長」がバッチリ正確にキマっていたとのことで、

ま~早いハナシが、
我輩の三大疾患である憶測、目測、勘も捨てたモンじゃねーべ、ということです。(笑

目標としては、今月中に車検通したいですね。


それはそうととりあえずさっさとエクステ取り付けて記念撮影と洒落込みたいところです!
ZARDフルエキとロングスイングアームのルックス的相性はいかがなモンか、超気になるよなッ!


ってことで、皆さんお楽しみに!!
ま~我輩本人が一番楽しみなんですが。(笑

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/04/19(水) 00:52:41|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第7回 ハーレーおじさんとラーツー

どうもMUCHUKOです。

前回の記事:第6回 ハーレーおじさんとツーリング




どうもMUCHUKOです。(二度目

約半年ぶりにハーレーおじさんとツーリングをカマしてまいりました。
前回では我輩の腰の様態もあまり思わしくなかった為、休憩多めなフツーのツーリングとさせていただきましたが、
今回は国道からハズレ、否、外れ、県道の脇道を行きましてラーツーと洒落込んだ次第です。


っつーかその前に。

P_20170414_112635[1]
↑最近なんか共振してるような音がする気がして、いやまぁいつもしてるんですが・・・
各部点検してみた結果、エキパイのヒートガードのボルトが一本飛んでおりましたので、
今回のツーリングの前日に直しておきました。

どうも振動で飛んだっぽいですが、一体いつから飛んでたんだろうかと思ってカメラのデータフォルダを探ってみますと、
どうやらアメ車の彼のアプリリアRS50と一緒に走った段階では既に飛んでたっぽく、(笑
ワリと気が付かないモンだなと思って、
今後はより一層整備士目線にてムルティのことを見ていこうと思いました。

アメ車の彼がアプリリアRS50を買ったハナシ



TS3V0549[1]
↑とりあえずバイト帰りにホムセンへ出向いて、
その駐車場にてそのまま作業しちゃった感じです。(てへ

TS3V0547[1]TS3V05480001[1]
↑今回は緩み防止的なノリにて、スプリングワッシャーをカマしておきました。
ロックタイトを使う手もありましたが、何せホムセンの駐車場ですからそんなもの持ち合わせておりませんので、
江戸時代ライクにスプリングワッシャーという古い手を使いました。
1枚10円。(笑

っていうかトップケースがクソダサいですね。
何日経っても何度見てもダサく、手の施しようがありません。




そしてラーツー当日。

P_20170416_083649[1]
↑明朝8時前に集合。
明朝8時だなんて、我輩はおろかムルティさえもそんな時間にエンジンを掛けることがありませんから、
やはり朝の13時頃まで待たないとグズってしまってエンジンが掛からないのではと一抹の不安がよぎりましたが、
前日からバッテリーチャージャーにてパルス充電をキメておいたおかげか、
一発始動で集合場所まで走らせることができました。
やればできる子ではありませんか。

っつーか待ち合わせ場所にてハーレーおじさんと駄弁っている間、
通りかかった老人が絡んできた、失礼、話しかけてきたのですが、
どうやらバイクに興味がお有りのようでしたので、
我輩はよっぽど「跨ってみますか?笑」と、
ゼッテー無理だろ笑的なノリではあるものの聞いてやろうかと思っていたのですが、
話し出すと長くてメンドクセータイプの老人だったら困ると思って、やんわりとスルーしておきました。
マジでスンマセン。
また会う機会があれば懲りずに話しかけてください。(笑

そういえば我輩的にあまり無い、バイクのフロント側からの写真となっておりますが、
再三言っているとおりトップケースがダサすぎてリヤ側から撮る気がまるで無い感じですので、
背に腹的なノリにて、写真写りがイイとは到底思えないムルティのフロントマスクを久しぶりに写真に収めることにした感じです。


P_20170416_111328[1]
↑そしていつもどおり県道80号を走り、
新城に入ったのか、新城の最中なのか、新城を抜けたのか、
我輩としては地理的にサッパリ分からない場所にて、
ハーレーおじさん情報として「ワリと有名な桜がある」とのことで寄り道と洒落込みました。

P_20170416_110848[1]
↑遠目から見ても分かるくらいの立派なしだれ桜でして、我輩らの他にも見物人がおり、
馬鹿チョンカメラではないタイプのカメラを引っ提げている連中が沢山いました。

P_20170416_111154[1]
↑タブレットのカメラだと伝わるモンも伝わらねー、といったところです。
なかなかキレイでしたよ。




P_20170416_125759[1]
↑そして県道10号を走り、長野県へカチ込みまして、結構走って到着。
トップケースのフタ開けっ放しで失礼。(ダサいので

※閉めてもダサい。(笑

P_20170416_125745[1]
↑今回のラーツー現場も川。

県道10号を走り、だなどと軽く紹介してしまいましたが、
実際には脇道に逸れて、
対向車が来たら正面衝突するか崖から転落するか天秤にかける必要があるタイプの林道を走って
ここまでたどり着いた感じでして、
川の気持ち良さと、絶好の日和も相まってか、なかなか感動するロケーションでした。
ま~写真だと伝わらねーですが。(笑

P_20170416_130305[1]
↑林道浅間線?という道を通ってここまでたどり着いたらしいです。
毎度のことですが我輩はハーレーおじさんのストーカーをしているだけだったので
地理的な情報はほとんど無いまま走っております。


まぁそんなことよりラーメン。
食いましたよ。やっぱラーツーは良いですね~。
毎度ごちそうさまです!
食材調達に関しては全部ハーレーおじさんの財布に任せましたので、
我輩は荷物係として、あのクソ忌まわしきトップケースに食材と2リットルのペットボトル水をブチ込んで走りましたが、
なんだかんだで最高に便利です。
ダサいダサい言いつつ取り付けているだけのことはあります。

いつまでもブチギレてねーで早いとこパニアケースも用意すんべか。(笑

P_20170416_130315[1]
↑帰りは県道46号線を走って、
売木峠を抜けて豊橋へ帰ります。

前回のツーリングでも通りましたが、売木峠周辺は相変わらずイイ道ですね~。
景色もイイし道もイイ。

今回通った道は前回通った道と違ったような、そうでないような。
憶えてないけど、まぁ今後単独で来るつもりがサラサラ無い我輩にはあまり重要ではない。(笑




そしてこのあと、
珍しくもKTM690DUKEとスレ違いまして、
久しぶりにLC4エンジンの音を聴いたな~(笑、
などと思いながら走っておりますと、
さっきスレ違ったハズの690DUKEが我輩らを追い抜いて行きますから、
何事かと思っておりましたが、

その後通りかかった何処かの道の駅の入口付近にその690DUKEが停車しておりまして、
さらには明らかに我輩目掛けて両手を振りまくっているモノですから、
尊顔を覗ってみますと、
忘れるワケがない、完全に見覚えのある方でした。

ハーレーおじさんが先頭を切っている手前、止まるに止まれずといった調子だったモノですから、
手を振り返したところで通り過ぎてしまい、その先の信号にて止まっておりますと、
追いかけて来てくれました。

P_20170416_133138[1]
↑記念写真。
我輩のムルティが交差点にて完全に邪魔で道行く人々には申し訳ねーのですが、
大目に見てください。(笑

そう、この方、我輩のブログ、まさにこのブログの読者でして、
KTMミーティングにてオレンジ色のフェルトのポーチをくれた方。
まさかお会いするとは!!

参考記事:KTMミーティング in浜名湖ガーデンパークP レポート
※記事中盤ちょい下


いや~~こんなことあるんですね~。
今日走りに出て良かったな~、ホント。

っていうかよく我輩に気が付きましたね!!
どうやらムルティとそのクソダサいトップケースの外見で確信したらしいですが、(笑
流石はMUCHUKOフリークスです!

「1日3回はブログ見てます。」とのことでしたが、最近更新頻度が低くて誠に申し訳ございます。

ちなみにですが、明日もしくは明後日に690dukeR復活篇を更新予定ですので、
MUCHUKOフリークスの皆様は是非お楽しみに、といった調子です!


まぁそんなこんなで、
豊橋へ向かう我々をお見送りいただきまして、
マジでありがとうございました!良い一日でしたよ!

次回は是非、690同士で会いたいところであります。

そうそう、勿体無くて使えねーとは言ったものの、
あのフェルトのポーチは中に御守りを入れて使っているのですよ。

では、またどこかで!





さ~~~、
気を引き締めて厄年ライディングをキメるべ。(笑

まぁハーレーおじさんが速度的にかなりの安全マージンを取っているので、
その後ろを走る我輩もモチのロン、なかなかに厄年ライディングにふさわしい乗り方が出来ているのですが、
それでもバイクは楽しいですよ。

スピード出すだけがバイクじゃねーですよね。
再三言っているハナシですが、ゆっくり走っても超楽しい。

正直、「あ~~ここカッ飛ばしたら気持ちイイんだろうな~」と思うコーナーを何度も抜けましたが、
ソレはソレで恐怖が勝る感じでして、
なんだかんだバイクで事故っている我輩ですから、
「もしも突然車が飛び出してきたらシリーズ」が頭を過ぎっちゃって、
そんな思いしながら乗りたくはねーですので、やっぱゆっくりで。(笑

P_20170416_144301[1]
↑そしてココは一体何処なのか。
バーフェンと深リムでビシキマ(ビシッとキマった)なAMG(アーマーゲー)が展示してあるファミマです。写真は失念。

トップケースダッサ!!!(再三
桜をバックに撮りたかったんごね・・・。

ココでしばらくコーヒー休憩をキメた後、
一気に豊橋まで下って流れ解散。


そして無事かえる、的な。

ハーレーおじさんお疲れ様です。
今回の走行距離は220kmくらい。
世のライダーにとっては半チャーハンみたいな距離かも知れませんが、
我輩にとってはケツが4つに割れるくらい走ってます。


さ~、洗車はまた今度。もう疲れたべ!

そりでは、関係者各位、お疲れ様でした!!
また今度!!

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/04/17(月) 02:36:12|
  2. DUCATI Multistrada1000DS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

寂しくて死にそう

どうもMUCHUKOです。

メンヘラみたいなタイトルで失礼。(笑


実際のところ、寂しくて死にそうです。(メンヘラじゃねぇか

いつだったかも寂しくて気が触れそうだと記事にしたことがありましたが、
何一つ現状は変わっておらず、
バイクは直らないし、あまつさえ車も壊れるし、
その他もろもろ何一つ上手く行かない毎日を送っているのですが、
本当に寂しくて死にそうです。

昔はこんなことなかったんですが、
一体どうしてしまったのでしょうか。(謎

ということで、またしてもGoogleにて「寂しい」と検索してみました。
前回は寂しがり屋診断なるものがヒットして、やってみた結果「孤独上等」だったという、
まさにクソ診断そのものと言えるオチをカマして終わりましたが、
今回はイマドキなノリ、いわゆるライフハック的なノリとして、
「寂しさを克服する方法」なるものを紹介しているイマドキな、ボンクラ共からのアクセス数が稼げそうなスタイルのブログを発見しましたものですから、
熟読してみることにしました。



まず、あまりの寂しさにGoogleにて「寂しい」と検索してしまうレベルが一体どの程度の症状なのかを探るべく、
ひとまずは解決方法よりも先に己の症状を知ることにしました。

するとどうやら、
「自己愛不足」というのが、似たようなブログを3件ほど回ってみましたが、同じことが書いてありました。

要するに自分で自分を愛してやれず、その分を他者からの承認任せになっている為、
それが無くなれば寂しくなりますよ。というもの。
まぁ言ってみれば承認欲求不満、といったところ。


いや~スンマセン、我輩は自分のこと大好きなんですよ。


マジで失敗ばっかりだしダメなところ挙げたらキリがないし、現在フリーターの我輩なんですけど、
そういうの差し置いて自分のこと大好きなんですよ~。(笑

ってことで自己愛云々は違いますね。

っていうか他人に認められたいっていうのは誰にでもあることなんじゃないんですか?
我輩は幼少期、絵を描くのが好きでしたが、(今でも好きだけど笑
絵を描く事が好きになった理由は、「ほめてもらえたから」ですよ。
絵を描けば褒めてくれるから描き続けただけであって、
褒めて貰えてなかったら今頃絵は描いてなかったでしょうね。

ガキ自分の頃から何かにつけて全くうまいこと行かない我輩でしたが、
そんな中唯一コレだけは他人より劣っていることはないと自負していたのが絵画ですよ。
実際に絵を描くのは手放しに好きでしたが、ただ褒めてもらいたくて描いていたのも事実です。


ってことで、この「自己愛不足」のハナシについては、全く頷けないというワケでもありませんでした。



次の表題は、
「自分の中の理想像と比べすぎ」でした。

これは我輩、ドンピシャです。

つい最近、たまたまそういう話題になったので母に打ち明けたハナシでもあるのですが、
我輩の頭の中にはもう一人の我輩がいて、
我輩が現実世界において抱えているコンプレックスの全てをカバーしている、
我輩にとっての憧れの存在であり、指標です。

まぁ言ってみればただの現実逃避の末の妄想癖なのかも知れませんが、っていうか多分そうですが、(笑
そう言われてハイそうですか、とはなれない感じでして、
何故なら我輩の頭の中にいるもう一人の我輩とは、かれこれ15年以上の付き合いでして、
物心付いた頃からずっと我輩とともに人生を歩んでおりますから、
ひとえに妄想で済む存在ではないのです。

その我輩を、我輩は第三者視点で見ることができ、
住んでいる環境も友人関係も全く異なり、さらには考え方まで違うのですが、間違いなくそれは我輩です。
たまに、この頭の中にいる我輩は我輩ではなく、全くの別人なのではないかと思ったりもしますが、
やはり人間性の根の部分が完全に我輩であり、もう説明の付けようがなく、本人のみぞ知るところであります。(笑


この我輩は、我輩が今までに失敗してきた全ての案件を完璧にこなし、成功させ、
それを驕らず、たまに猿も木から落ちる的なノリにて失敗してたりもするのですが、まぁソレは些細なことで、
仮にこの我輩が現実世界のどこかに居たとして、出会ったのならば、
きっと我輩は嫉妬してしまって、友人にはなれないのでしょうが、
まぁそれでも物心着いた頃から共に生きておりますので、憎めず、
それであってしかもコイツはもう一人の我輩(だと思う笑)ですので、
我輩は、頭の中のこの我輩を認知することのできる限り、
この我輩を一つの指標として生きていくんだろう、と思っております。

今もそうです。
誰にも理解されないので自分から話すことはありませんでしたが、
まぁGoogleで「寂しい」と検索したりして(笑、イイ機会ですので、
軽く我輩の朋友(マブダチ)を紹介させていただきました。

このもう一人の我輩に関しては、我輩はホントはもっと色々なことを知っているのですが、
ここには書ききれないくらいのハナシになりますので、
まぁ、皆さんが思ってらっしゃるように、コレは我輩の妄想癖に他ならないのかも知れませんから、
紹介はコレにて控えておくとします。(笑


っていうか我輩が寂しすぎて思わずGoogleで「寂しい」と検索してしまうのと、
このもう一人の我輩の一体どこに関係性が・・・?
正直我輩にとってこのもう一人の我輩が頭の中にいることはかなり自然なハナシでありますので、
全く意識しておりませんでしたが、
ウ~ン、別の病気を疑ったほうが良さそうです。(核自爆





つーかそもそも、我輩はホントに寂しいのか?
という疑問が、クソつまらないライフハック的クソブログを読んでいるうちに生まれまして、
よく考えてみた結果、
寂しいっつーか、

セックスしたいだけ説が最有力候補として浮上してしまいました。


しかも童貞的なノリにて快楽のためのものではなく精神的な繋がりの方で。
※メンヘラじゃねーか

ていうかね、
24歳童貞はマジでヤバいんですよ。マジで。

このブログの読者の中に我輩と歳の近い童貞が居ましたら、
コレは我輩の言うことが100%正しいですので、そのつもりで読んでいただきたいのですが、

フツーに生きててハタチ過ぎても童貞っていうのは、脳みそに異常を抱えていると思っていただいて結構ですからね。

そのつもりで生きていってください。
その歳で童貞って、頭がおかしいんですよ。


つーか、マジで我輩と同じ境遇の猛者が居ましたら、絶対に共感いただける自信があるので、
恥を忍んで書きますが、否、このブログそのものが生き恥ですので恥もクソもねーですが、

もはやここまでナオンに縁が無いとなると、
セックスしたからと言って自分の中にある童貞の部分が解決するとは全く思えない、と思いませんか?

セックスしたからって、ハイそれで非童貞、とはなりそうにないですよね。
じゃあどうしたらイイんだ、とも思うかもしれませんが、

ぶっちゃけ現状を解決したいというよりも、

自分の現状には特にナンとも思ってないけど、
童貞のままいけしゃあしゃあと生きてきた過去の自分についてはかなりムカつきますよね。

いつかの記事でも書きましたが、
我輩はこんな、こんな24歳になってまで、今更童貞を捨てるだのナンだのしたいだなどと、
本当のところあまり思っておらず、
ただただ、然るべき時期に、然るべき経験をして、今日まで生きてきたかっただけなのであって、
ソレが自分の中にある童貞の部分、言わばコンプレックスなんだというハナシなんですよね。



難しいですよね、童貞って。
童貞のくせに難しいだなんて馬鹿げておりますので、おこがましいですので、
童貞がとっとと自殺するように、国は20歳以上の童貞に対して重税を課した方が良いと思いますよ。
日本のためです。





そんなワケで、完全にハナシの趣旨が変わってしまいましたが、
20代童貞の皆さん、
性犯罪者にだけはならないように生きていきましょう。
あと国から税金を課せられても文句言わないように。(笑



では、ノシ
P.S.結局ナンのハナシだったんだよ(笑

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/04/15(土) 22:58:11|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スーパー久しぶりに

どうもMUCHUKOです。

ごきげんようボンクラ諸君!

ナンボ働いても税金取られて終わりのところ失礼!(笑
我輩は国保の滞納額が25万円を超えたところだ!

なんでそんなことになっちゃってるのか気になるフリークスは過去記事を漁ってみるとイイぞ!
不甲斐ない親の元に生まれると子は苦労する、って感じ!ファック!!!

ちなみにホントは昨日の夜にでも更新しちゃいたかった記事なんだけど、
マジでキチガイのキチガイ行為があまりにも酷くて、マジで四六時中うるせーしハッキリ言って殺す寸前までブチギレたから、
母宅に逃げ込んで酒を飲んでいた。
なのでブログはサボタージュした。(笑
スマンスマン。


P_20170410_035827[1]
↑それはそうと、最後に描いた絵がコレ。

絵を描きました。JDMとは

なんと半年以上前のハナシになる。

最近描いてない・・・っていうか、さっきも言ったけどキチガイがヤバすぎてとてもじゃないけど創作意欲なんか沸かない環境で生きてるので、
ま~いつか唐突に毎日イラストをアップするようになったとしたら、
あ、やっとキチガイ殺したんかな とでも思っておいてほしい。

P_20170410_035655[1]
↑そんでもって、今久々にペンを持っている。
どこぞの新興宗教に依頼されて描いたモノではない。(笑

かなり昔の記事まで遡っていただければ、
我輩がこの手の宗教じみたトライバルを描く事は、
あまり珍しいことではないのがお分かりいただけると思うが、

一体全体どういうセンスをしてるんだと言われても、
我輩の頭の中にある何か抽象的なモヤモヤ、まぁイメージって言っとけばカッコイイか(笑、
ソレを紙に直接描き出しただけのことであって、

つまり実際にこのトライバルそのものが頭の中にデザインされているワケではなく、
我輩の感性をトライバルを媒体にして描き表している感じなのであった。

ま~そんな大層なモンではないが。(核自爆
言ってみればこういうこと、というハナシであって。

なので特にこのトライバルに完成、とか終わり、があるワケではなく、
多分もう少し描き進めて、
メンドくさくなって唐突に止める。(えぇ
そして、あとはイラストとして個人的な納得が行くようにイロイロ描き加えたりして終わり。

ま~そんな感じ。

あと、コレとは別に一枚描いているモノがあるので、
ソッチもまたいずれアップしたいぞ!!


って感じで、久しぶりに絵画カテゴリの記事をアップしたのであった。

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:イラスト - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/04/13(木) 23:53:34|
  2. 絵画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ