タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 ~趣味に散財するのはもうやめにしなイカ。って去年も言ってたはず。  そんな僕のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

690DUKE R 復活篇 -690SM用ZARDフルエキ+マフラーチップ- その10

どうもMUCHUKOです。

前回の記事:690DUKE R 復活篇 -690SM用ZARDフルエキ+マフラーチップ- その9




P_20170218_142155[1]
↑さて、前回の記事では吾輩が酸素ボンベのメーターの目視確認を怠ったがために、
酸素残量が少ないまま溶接に挑んでしまった結果、
執行した片方のマフラーチップのスプリングフックの溶接クオリティが、直視すると動脈硬化するほど激しくダサい仕上がりとなってしまいましたので、
今回はそのリベンジポルノを果たすべく、
もう片方のマフラーチップにも溶接を執行すべくアマゾン経由で取り寄せた新富士O2トーチ専用酸素ボンベが届きました。

P_20170218_142348[1]
↑セット完了。
実は念には念を入れてLPGボンベの方も新品を取り寄せておいたのですが、
そちらはまだまだイケそうでした。

P_20170218_143853[1]
↑そして唐突に溶接完了。

今回は酸素ボンベを取り替えてすぐに作業したので、
まるで酸素ボンベを取り替えたすぐに作業したかのごとく出力の調整がしやすく、
火口にもほとんど負担が掛からないというところまで絞り込んで溶接することができました。

P_20170218_143925[1]
↑球面なのでフラックスが垂れてしまい、その方向にロウが引かれていってしまいますが、
まぁソコは吾輩の根本的な技量不足に原因があったりなかったり。

※ある

ちょっとロウ使いすぎましたね。
もう少し最小限を狙っても良かった気が。
でも写真左側の溶接痕はキレイにイってる気がしないでもなく。

P_20170218_144255[1]
↑洗浄。
見事、前回のリベンジポルノを成し遂げることができました。
今月で24歳を迎える童貞の未来は明るいかもしれません。(関係ない

P_20170218_144508[1]
↑並べると一目瞭然ですが、写真左側がレイプ現場です。

前回の溶接に関しては、
ちょっと今からでもやり直したくなってまいりましたが、
まぁコレもまた吾輩の性でやんす。
またいつか溶接をする際に、その時しっかりやるよう気を付ければよいハナシであって、
作業もアテクシですが、現場監督もアテクシですので、
まぁココはOKが出ておりますので、このまま行きます。

ただしこのレイプ現場みたいな溶接痕のマフラーチップ、車体左側に取り付けるモノですので、
またいつかの際、写真撮影などの機会がありましたら、
絶対に車体右側から撮っていただくよう、よろしくお願いします。(核自爆

P_20170218_145233[1]
↑マフラーチップを久しぶりに車体へ取り付け。

そういえばマフラーステーを組んでから日中に写真撮影をしたのはこの日が初めてですね。

貧弱な、中学生が技術科目にて制作していそうなレベルの工作で申し訳なく、
あまり直視しないでいただけると助かります。
仮に直視してしまった場合にはダサ過ぎによる失明の危険性がありますので、
今すぐページを閉じて眼球を大量の水、もしくはホウ酸の水溶液などで洗浄することを強くお勧めします。




そしてスプリングフック、

P_20170218_145255[1]
↑まぁ何一つ計測していないので、こうなってもおかしくないといえばおかしくないのですが、

エキパイ側のスプリングフックと近すぎました。


おかしいですね~、
吾輩の憶測ですと大体このくらいの位置に溶接すれば間違いないハズだったのですが。
ワハハ!!!







ワハハじゃ-------------



------------------ない。







P_20170218_171651[1]
↑ホームセンターにて自由長30mmのちょうど良さげなスプリングを買ってまいりました。
線形は1.2mmですし、いくら模型用と言えどもなかなか使えそうです。
材質はステンレスではなく、普通のクロメート処理の銅線ですが、
まぁまたいつかマフラーステー同様に用意しなおすことにしますので、今回はコレで十分です。

っていうかこのパッケージどこかで見たことあると思えば、
そういえばサイドスタンドのスプリングがブッ飛んだ時の代用バネとして使ったモノと同じメーカーではありませんか。

参考記事

まぁこの頃からなんかテキトーなモンで代用するのが得意なタイプだったっぽいです。(笑


P_20170218_171955[1]
↑掛けました。なかなかちょうど良いではありませんか。
ちなみにですがモチのロン2本掛けです。

P_20170218_172010[1]
↑横から見てみますとやはりマフラーバンドに干渉して撓んでおり、
まぁこのくらいは本当に仕方がないトコロなのですが、
ZARD純正サイレンサーを使用した際には690SM用タンデムステップをマフラーステーとして組みますので、
吾輩が取って付けたこのマフラーバンドを使用せず、
このようにスプリングが干渉して撓むこともございませんので、(いや無いとは言い切れませんが笑
まぁこの辺はただただ吾輩がテキトーなマネをした結果に過ぎないという感じです。

P_20170218_172246[1]
↑反対側も。
いや~それにしてもイカしておりますね!

まぁとにかくこれにてようやく-690SM用ZARDフルエキ+マフラーチップ-のハナシが完結いたしまして、
悠長に過ごしていたらかなりの月日が経ってしまいました。
こんなことで本当に690dukeRは完成するのでしょうか。心配でやんす。

P_20170218_172355[1]
P_20170218_172515[1]
P_20170218_172549[1]
P_20170218_172846[1]


でも、やっただけのことはありまして、
ご覧の通りなかなかアウトローなエクステリアリヤビューとなりましたので、
吾輩は今のところ満足して一息ついております。

いやいや、気に入らない箇所を挙げ始めればキリがないのですが、ソレはソレです。
ひとまずカタチにすることが大事ですので。多分。


それでは、
次回からはエアクリ、もしくはヘッドライトのハナシを進めていこうかと思っておりますので、
MUCHUKOフリークス、そして吾輩の690dukeR復活篇が大好きなヤポンスキーの連中も、
是非お楽しみに!!!!

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/02/19(日) 01:04:21|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

690DUKE R 復活篇 -690SM用ZARDフルエキ+マフラーチップ- その9

どうもMUCHUKOです。

前回の記事:690DUKE R 復活篇 -690SM用ZARDフルエキ+マフラーチップ- その8




いや~、長らくお待たせしました。
天気が悪かったり風が強すぎたり、とても青空駐車のバイクを弄れるような状態ではない日が続いておりましたので
690dukeRのアレコレは控えておりましたが、
今日は少し進めましたよ!

僕としては今日中にZARDフルエキのハナシを終わらせるつもりでいたのですが、
途中で作業を終わらせる他なくなりまして、
読者も筆者も完全に飽き飽きなZARDフルエキのハナシは、今回ではなく次回で完結の予定ですので
よろしくお願いします!




前回言っていた通りマフラーチップにスプリングフックを取り付けます。
と言ってもスプリングフックなんぞここいらの田舎に売ってるワケがなく、
某オンラインショップにて色々見ておりましたら、
スプリングフック単体で売ってるには売っているものの、
あんなたかがステンレスの棒を曲げただけのシロモノに800円代後半という強気の価格設定をカマしており、
こんなの素直に自分で作った方が賢いということになりました。

まぁこのような価格設定自体にに文句はなく、自分で作るキッカケになったという点で、
クソ高いから買うのはやめておこうというハナシです。

もしも僕にステンレスフックを自前で用意する環境が整っていなければ、
800円代後半のシロモノだろうと間違いなく買っておりました。

P_20170213_151510[1]
↑ステンレスの棒を曲げて切って、とりあえずこのような形に。
ちなみにコレ結構大きめに作ったのですが、
前回の記事にてマフラーバンド云々の写真を見ていただくと分かるとおり、
ただでさえZARDの中間1-2パイプの径が55φからマフラーエンド直前で63φに変換されており、
さらにマフラーエンド外周には一枚ステンレスパイプが巻かれてさらに外径が大きくなっている仕様で、
それなのにも関わらず中間1-2パイプ側のスプリングフックはマフラーエンド直前の55φパイプ側に溶接されているものですから、
マフラーチップ側のスプリングフックは、63φ+αのウンタラを乗り越えるだけの高さを持ったモノを用意する必要がありまして、
ソレでこのような大きさとなっております。

まぁテキトーに曲げて切ったので何cmとかは分かりませんが。(笑

P_20170213_151949[1]
↑ベンダーで曲げ加工。
このベンダー、当然ながら3φのステンレス棒を曲げれるようには設計されていないので、
どこかしら撓むかと思って慎重に曲げましたが、クランプで押さえ込んでおけばワリとフツーにベンド可能でした。
まぁあんまりやりたくないですが。

P_20170213_152645[1]
↑800円代後半のシロモノ完成。

P_20170213_155716[1]
↑早速マフラーチップに溶接しますが、
このマフラーチップはめっき加工されてますので、そのままではロウ付けが出来ません。
てなワケで表面を少し削りました。
写真中央、2箇所削ってあります。

P_20170213_153734[1]
↑こんな感じで位置決め。
改めてスプリングフックの大きさが分かると思います。

まぁテキトーなんで、この大きさでイイのかちょっとよく分かってませんが・・・。(笑
まぁ付けてみてダメならダメなりに完成、的な。

※いつにもまして投げやりな姿勢でして誠に申し訳ございます。

P_20170213_154038[1]
↑っていうか炎が全然安定しないですね。
なんだこれ。
う~ん、酸素の調整が変。

P_20170213_154151[1]
↑一応出来た。
ホントはもっと絞り込めるような調整が出来たと思うんだけど・・・このO2トーチ。
まぁLPGは難しいですからね、仕方ないね。


んで溶接中・・・・
やっぱりなんか変で安定せず、溶接メチャクチャ・・・。
なんだこれ。

P_20170213_155346[1]
あっ、酸素もう無いわコレ!

ワハハ!
酸素残量が少なかっただけだったぞい!

いや~、こういうのね、火が赤くなってから気付くんですわ。
うんうん。
吾輩だけじゃないでしょ、この手のミスやるのは。

ってことで、
ホームセンターまで走って替えのボンベを買ってこようかと思ったけど、
アマゾンで半値くらいで売ってるのを知っている吾輩はここで迷い・・・
結局アマゾンで注文しちゃうのでした。(はぁと


続きはO2ボンベが届いてから!!!(核自爆


P_20170213_195402[1]
↑後になって溶接見てみたけど、
下手すぎ!!!!!!!!!!!!!
コレは恥ずかしいかも知れませんね・・・。

このスプリングフックの溶接が原因で白バイに追いかけられても文句は言えません・・・。(意味不明


いやでもでも(言い訳、火がね?安定してなくてね?大変ファッキングだったんだよ?
まぁ次回、もう一個マフラーチップに溶接して、車体に取り付けて完成ですな。

お楽しみに!!

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/02/14(火) 00:03:49|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

690DUKE R 復活篇 -サイドスタンド作らなくても普通に売ってた-

どうもMUCHUKOです。

サイドスタンドのハナシ。
もうタイトルのとおりなんですが、ワザワザ作らずともフツーに売っておりましたよ。
まぁそりゃそうだよなぁ・・・
レース車両とかはステップとかアクスルに掛けるタイプの簡易的なサイドスタンドあれば便利だもんね。


僕の690dukeRの純正サイドスタンドについては、
以前の記事にて紹介したとおり撤廃しましたが、
その理由としましては、
990SMR用のフロントフォーク流用にてフロント車高20mmリフト、テールリフター導入によりリヤ車高25mmリフト、
加えてエクステンションキット流用加工にてさらにリヤ車高がリフトアップすることになり、
純正サイドスタンドでは全く長さが足らないことと、
690SM用のZARDフルエキの導入によって物理的に690DUKE用のサイドスタンドの取り付けが不可能という点にて、
純正サイドスタンドを撤廃し、
バックステップに掛けるタイプの簡易的なサイドスタンドの制作を予定しておりました。

参考記事
690DUKE R 復活篇 -990SMR純正フロントフォーク-
690DUKE R 復活篇 -テールリフター取り付け&解説-
690DUKE R 復活篇 -エクステ加工 リヤホイール仮組み-
690DUKE R 復活篇 -690SM用ZARDフルエキ+マフラーチップ- その4




P_20170127_143848[1]
↑これ。

KITACO(キタコ) チョイ掛けスタンド メーカー品番:676-0500005


まぁそうだよな~。
絶対どっかのメーカーがこういうの出してるよな、とは吾輩も思ってはいたのですが、
本当にフツーに店頭に置いてありましたね。
良かったですよ、ワザワザ作らなくて。(笑
知らずに新規制作してたらバクウケですよ。

※ウケない

P_20170127_144019[1]
↑2分割でして、高さ調節が可能です。

スタンドを掛けた状態の垂直高にて29/32/35/38cmの4段階。

は~・・・クッソ便利やんコレ・・・。


無知は罪ですね。
やはりバイクの免許を取得してから2年しか経ってないぺーぺーですと、
知らないことが山ほどあるでやんす。


そうなんですよ~、実はまだバイク歴2年なんですよ~。(誰に言ってんだよ

いや、僕は学生の頃からバイク乗りだったとよく勘違いされるんですよ、
人を見た目で判断する方々に。

※身なり、言動、第一印象は大事


P_20170127_144050[1]
↑こんな感じで掛けて使うんですけど、
コレなら持ち運びも苦になりませんね。

ただ、高さ調整のネジが停車中に突然バカになってブッ倒れねーか心配なフシもありますので、
ココはひとつパイプに穴を開けてロックピン方式にするのもアリかと思ってます。

まぁ実際に使ってみないとわかんねーハナシですが。


とっととこのチョイ掛けスタンド持って690dukeRで街に繰り出してーところです!

では、ノシ
P.S.風が強すぎて作業に取りかかれない状態が続いておりますのでマフラーのハナシはもうしばらくお待ちを。

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/02/07(火) 21:04:31|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

690DUKE R 復活篇 -690SM用ZARDフルエキ+マフラーチップ- その8

どうもMUCHUKOです。

前回の記事:690DUKE R 復活篇 -690SM用ZARDフルエキ+マフラーチップ- その7




やっとかめ!ボンクラ諸君!
恵方巻き食いましたか~~?
吾輩はスシ郎に出向いて切り分けられた恵方巻き(のような巻き寿司)を食べましたよ~。
そしたら他の注文にて手配した「鯛」。
全ッ然洗えてねークソ汚い皿に乗っかってやがって、
しかも我輩ソレに気が付かず2貫乗ってるうちの1貫を食べてしまいまして、
あまりの気分悪さにアルバイト店員を呼びつけてしまいましたよ。

たったの108円で寿司を食ってやろうだなどと考える低所得者の我輩ですので、
低所得者特有のソレにならって、
たかが108円の寿司の皿が洗えてない程度のことでクレームを付けてやってしまいましたよ。
ほんっとうに堕ちるとこまで堕ちたでやんす。
こんなことでは完成する690dukeRも完成しません。(関係ない

そういえば前にもこんなことあったなと思って過去記事漁ったらやっぱりあった。

1皿108円の寿司にクレームをつけるまで地に堕ちた僕の話

何 一 つ 成 長 し て い な い

でもまぁスシ郎orぱっか寿司だったら断然スシ郎派ですよ。




そして本題。

まだまだ続くよ!ZARDフルエキのハナシ!
吾輩はもうコリゴリラですよ・・・。
いや読者の皆様もそうだとは思うんですけど・・・。

まぁ次回あたりで完結できるといいね。(いいね

今回はマフラーバンドとマフラーステーを用意しましたよ。
ようやくサブフレーム側に1-2パイプを取り付けることになります。

P_20170127_143831[1]
↑キジマ(Kijima) マフラーバンド 70mm アルミ シルバー 209-2802

マフラーバンドは店でテキトーに70mmを購入しました。
多分イケるだろ、的な。
吾輩くらいのレベルになると「憶測」「目測」「勘」以外の分野に頼ることはしなくなりますよ。
で、そのアテが外れた際には買い直すハメになるんですが、
そういう時はどうするかと言いますと、
素直に買い直すのですよ。(アホ
このようなミスを減らしていくためには「憶測」「目測」「勘」に頼よらず行動していく他ありませんが、
まだそのレベルには到達しておりません。


P_20170127_144412[1]
↑あっ、結構ドンピシャやん・・・・。
75mmっつーサイズがあれば完璧だったな。無いけど。
何かカラーでも挟んでカッチリ締めれるようにしなければ。

まぁコレでバンドは用意できたとして、次はステーです。

P_20170201_141516[1]
↑ホームセンターでテキトーにステーとボルトを購入。
ステーはアルミにしようか普通にスチールにしようか迷いましたが、
今回は仮止め的なノリでして、
後でイカしたステーを用意するつもりなので、
安いスチール製のモノを購入しておきました。

P_20170201_141431[1]
↑ポッシュ(POSH) アルミユニバーサルカラー ブラック 2個入り 123008-06
コレはサブフレーム側に使いますよ。

P_20170202_173456[1]
↑早速ステーを作るぞ~~!
とりあえずベンダーでテキトーな角度に曲げました。
このステーの穴はM6なので、両端の穴だけM8に拡張。
あっ、ちなみにこのベンダーね。ホーザンの製品なんですけど、めっちゃオススメですよ。
簡単な工作ならコレかなり有能です。

P_20170202_174310[1]
↑んで、テキトーに買ったステーがテキトー過ぎて長さが合わないので(笑
穴を別の箇所に開け直したんですけど、
コレもまたテキトー過ぎて左右で全然位置が違うのナンのって。(爆笑

ウケる。

※ウケない。

P_20170202_202552[1]
↑マフラーバンドに挟むカラーです。5mm厚を用意しましたよ。



P_20170202_203832[1]
↑取り付け。
おお!なかなかダサいながらにもカッチリ取り付けることができたではありませんか!!

ってコレ、想像してた以上にクソダサいな・・・。
見方によってはこういうテイストがウケるのかもしれませんが。

まぁコレで車体が仕上がれば、細かいところも少しずつカスタムしていく予定なので、
その流れの中でこのマフラーステーに関しても作り直す予定です。

P_20170202_203923[1]
↑なんかエキパイが全体的に左に寄ってるような気が・・・(笑
っていうか確実に寄ってんな。
なんだこれ。(キレ

力尽くで右側にブチ曲げてやったらセンター出た。
ええやん。(テキトー

P_20170202_204425[1]
↑そしてマフラーチップも取り付け。
あ~、コレホント見る度に思うけど、マジで格好良い!!!!

センターも出てるし、イイんじゃないですか?今度こそ。

ビフォーアフターでも用意してみますか。↓


P_20170102_173331_LL[1]
Before

P_20170202_204425[1]
After


自分天才か?
でもやっぱ今回の教訓としては、やっぱ砂詰め作業の有無ですね~。
最初に曲げた2箇所は砂詰めずに曲げてクシャりましたから・・・。

でもソレは次回確実にこなしていけばね、イイんですから。
教訓として覚えておきますよ。

ソレに、たかが11万5千円のパイプ潰したって誰も死なねーし、
怒られたりしねーですから。

次回作に乞うご期待、的な。(笑

※まず690dukeR完成させろよ

P_20170202_204454[1]
↑いや~、それにしてもシビれますね~。このカッコ良さ。

本当に完成が待ち遠しいですね。
読者の皆様方も待ち遠しいかと思いますが、
持ち主である僕が一番待ち遠しいですよ。(当たり前田のクラッカー




さて、次回はマフラーチップにスプリングフックを溶接しようと思います。
まだ何一つ作業に取り掛かっておりませんが、お楽しみに!!

では、ノシ


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/02/03(金) 22:49:53|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

690DUKE R 復活篇 -690SM用ZARDフルエキ+マフラーチップ- その7

どうも星野源です。

前回の記事:690DUKE R 復活篇 -690SM用ZARDフルエキ+マフラーチップ- その6




皆さん調子どうですか。
今日はもうかなり暖かい一日だったと思いませんか。(前日比

吾輩はムルティのノンキャタパイプにメクラボルトを取り付けましたものですから、
平日真昼間の市街地をムルティで走ってまいりましたよ。
後で記事書きますけど、なんか動画が微妙なんですよね~。タブレットで撮ったんですけど、
マイクがクソすぎて低音拾わねー的な。
まぁいいや。

参考記事:ムルティストラーダ1000DS ノンキャタ仕様 その1




P_20170121_161625[1]
↑今回は1-2パイプの右側を上方向に持ち上げるようにして曲げたいものですから、
このようなステーとバンドを用意して、

P_20170121_163526[1]
↑こんな感じに角材に固定して、簡易的な治具としてみました。
ていうかこのステーが意外と高かったんですよ。
ヘンなトコロでビンボー性なモンですから、
ホームセンターの中にて、
このステー類が置いてある棚と安いワイヤーの棚の間を行ったり来たりして
グルグル歩き回っていたのですが、
天才なので10分くらいで「この時間が無駄」っつってステーを買い上げました。

金なんか後でいくらでも稼げますが、今この瞬間は後になってからでは取り返せないのですよ。
この日は帰ってからゴ魔乙のイベントステージを周回しました。

※ゴミ

P_20170121_165133[1]
↑さて、こんな感じに曲げてみたのですが、
このステーが意外と弱くて、パイプが曲がるより先にステーが曲がってしまい、
こんなことなら安いワイヤーで縛り上げた方がお利口さんでした。
大変ファックです。

ていうか風が強すぎなんですよ。当然ながらバーナーの熱が奪われるではありませんか。
どれだけ集中的に炎を浴びせても、
それを上回る勢いにて防風が熱量を奪ってまいりますので、
このような、たかがイチ季節の気候ごときで根を上げていては完成するバイクも完成しませんので、
負けじとパイプを熱するのですが、

ここで僕の中の悪い病気が発作を起こしてしまい、(笑
熱して赤くなったパイプが、風に吹かれて冷まされてしまい元の色に戻るのですが、

「赤くなったパイプが風に吹かれて元の色に戻ると向こう5年は童貞のまま」

というスーパー不可解な自分ルールを発動させてしまい、(病気なので
熱したパイプは曲げて初めて熱した意味があるというのに、
パイプを熱することが目的にすり替わってしまって、少し作業が遅れてしまいました。(核自爆

厄介な病気でやんす。(マジでな
実はこの他にも日常的に僕はこの病気に悩まされており、
例えば
「道路の白線の上を歩き続けないと死ぬ」とか
「あの落ち葉が地面に落ちる前にあそこまでたどり着かないと死ぬ」みたいな、
頭のおかしな、否、実際におかしいのですが、
意味不明な自分ルールを唐突に発動させながら生きているのですよ、吾輩は。

コレ、強迫観念というヤツでして、
仕事を辞める前はもっと酷い症状だったので、マジで仕事中とか大変でした。
仕事どころではないのです、自分ルールのせいで。
普通の人間からしてみれば、「自分ルールどころではない、仕事をしろ」となるのですが、
要するに、さっきから何度も言ってますが、
そういう病気ですので本当になんともなりません。

以前の記事、特に仕事に就いていた頃の鬱記事ではよくこの手の自己紹介をしていたので、
MUCHUKOフリークスの中には、
僕のこのような病気についてご存知の方も居られるかも知れませんが、
未だこの病気、その他諸々の精神障害は治っていないのですよ、残念ながら。

早く呪縛から解放されて豊かで実りある人生を送っていきたいものですな。(笑




と、ハナシが逸れましたが、
本題に戻りまして、

パイプを熱しただの冷めただのやりつつ(笑、
それでもパンタジャッキを広げている時の手の感覚にてパイプも曲げることができているのを確認しておりますので、
一度取り外して車体に取り付けてみることにしました。

P_20170121_170542[1]
↑相変わらず既にこの取り付けの時点で精度のクソさが露呈されており、
大変ハードな負荷が腰に掛かってしまいます。
特に前回からは、大雨が降るということでバイクカバーをかけるべくフレームスタンドからバイクを下ろしたことで、
それ以降メンテナンススタンドのみで作業をしておりますので、バイクの位置が低く、
イロイロやりづれーです。

P_20170121_171543[1]
↑ちょっと写真が悪いですが、
ちょっと適正位置に近づきつつありますね。
ていうかもうコレ以上はパイプ曲げ作業をやりたくねーという気持ちが大変強いので、
終わりにしちゃいたいのですが・・・・。

P_20170121_173826[1]
↑そういえばコチラの、ナニかの間違いではないかと思うほどネジ穴の位置が横にズレている1-2パイプ用のステーですが、
ネジ穴は横にズレているにも関わらず縦方向の長穴ですので、
コレ以上パイプ曲げ作業をやりたくないという気持ちが大変強いアテクシは、
パイプ曲げ作業以外のことなら何でもしてやるという気概にて、
コチラのステーの左側の取り付けを少し下にずらした状態にて固定し、
相対的に右側が上がるようにしてみました。

P_20170121_173912[1]
↑上の写真と見比べるとお分かりいただけますが、
限界まで下にずらして、このくらいの差が出ます。

ちなみに、僕が一体何を言っているのかサッパリ分からないという、
このような機械工作の知識とセンスに乏しい読者の皆様は是非、
分かったふりをせずに、分からないことは分からないと正直にしておくのがベターで、
いざ自分がこのような機械工作的なことを実践するとなった際に、
分かったフリをしてテキトーな作業をしてしまうと、コレは僕の経験から来るハナシですが、
モノが壊れるか、自分がケガをするかのどちらかですので、
とりあえず、分からない読者の皆様は、それだけ覚えておいて頂ければ結構です。(核爆

ていうか、僕は僕でなんとなく仕事を辞めてからというもの、
本当になんとなくですが、
日本語のスキルが落ちたと自覚しており、
機械工作の云々に関わらず、
僕の作文力が低いせいで何を言っているのかサッパリ分からないということも、
今現状においては十二分に有り得るハナシですので、
もしそう感じましたら率直に、
コメント欄にて仰っていただくと、なんとなくの自覚が、
よりハッキリとした自覚に変わりますのでよろしくお願いします。

※コメントするメリットの無さ

P_20170121_174329_LL[1]
↑そしてステー左側を下へずらした状態がコチラ。
う~ん、なんか。

なんかもう、イイんじゃねーですか?(疲れ

よくやりましたよ、吾輩は。

っていうかZARDがクソなんだよな、何辺でも言ってやるけど。
俺は今回のこのZARDのフルエキシステムしか知らないし、
もしも他のZARD製品は世間で謳われているようにクオリティが高いのだとしても、
ここは俺のブログだから言う。
俺はZARDの品質はクソ悪いと思ってる。

インターネットを上手に使うことができる上流階級の皆様は流石に吾輩の言葉のみを鵜呑みにして、
「ZARDってクソなんだよ」などと言って回るようなことはしないかと思いますが、
当の本人である僕自身は多分「ZARDってクソなんだよ」などと言って回る可能性大です。


ってことで、次回からはパイプ曲げ以外のハナシをするはずですので、
パイプのハナシに飽き飽きの連中は是非お楽しみに!!(笑

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/01/17(火) 23:14:51|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

最新記事

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
最近大型バイクの免許取りました!
人生初バイクは「KTM 690DUKE R」!!
カッコイイんだけど、オイルも水もダダ漏れで大変~!(爆笑
このバイク壊れすぎィ!!(核爆
「MUCHUKO(むちゅこ)」の発音は「ムスカ」と同じでも「息子」と同じでも、
どっちでもいいゾ~!(投げやり

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

blogram.jp

ブログラムに参加してます。

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

フィードメーター

フィードメーター

FC2人気記事ランキング