タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

690DUKE R 復活篇 -タイトル未定- その7 おわり

どうもMUCHUKOです。

前回の記事:690DUKE R 復活篇 -タイトル未定- その6




誠に残念ながらIQが20000くらいしかありませんので前々回の記事にて書き忘れておりましたが、
そういえばベビーフェイスのバックステップもリペアパーツを1年前に発注済ですので交換しておいたのです。

P_20170602_143939[1]
↑ステップが曲がっちゃってるのがお分かりいただけますでしょうか?
分からない場合は眼科へ。

P_20170602_144114[1]
↑コチラがベビーフェイスに発注したステップのリペアパーツ諸々。
ステップのスペーサーのみベビーフェイスに発注して、
ステップそのものはeBayで安く手に入れることも考えましたが、
まぁソレはまた今度気が向いたときにやります。

実はこのステップ、メールにて発注したのですが返信内容に「アウトレットパーツの在庫があります」とのことだったので、
ソチラを発注しておきました。
アルマイトの不良やら小傷のあるB級品とのことでしたが、
左側のステップだけピカピカの新品になってくれてもかえって不釣合いですので丁度良かったです。

そしたらアウトレット品を発注しなおしたにも関わらず通常グレードの品が届いてしまって二度手間をキメたのでした。(笑
ベビーフェイスのリペアパーツ発送は代金引換ですからスーパークソメンドクセーでした。
多分ベビーフェイスの職員の方がメンドクセーだったと思います。落ち度があるとはいえ。

P_20170602_144810[1]
↑外したボルト。
モノの見事に曲がっておりまして、
ぶっちゃけ言ってみれば、よくこの程度で済んだなァといった調子ですが。
まぁコイツは縦に一回転してるバイクですから、
その他諸々がキズだらけです。ワハハ。

※ワハハ、じゃない。


P_20170602_145157[1]
↑ていうかプレートも曲がって凹んで、
コレも交換しちゃってイイレベルなのですが、
このプレートは意外と高いので、
なんだか妙にケチケチしちゃって、
とりあえずハンマーで叩いて矯正して再使用することにしました。

突然ブチ割れたりしねーだろうな・・・と思いつつも再使用。

P_20170602_145752[1]
↑まぁまぁ真っ直ぐになりましたのでOKです。

ソレはそうとアウトレットのステップは全然キレイだったし文句無しでした。
ちょっとアルマイトの飛びがある程度ですが、
その程度のことを気にするような人間はフロントキャリパーを逆付けしたらフロントフェンダーの取り付けに困ったり、
単気筒エンジンなのに思い付きで4本出しマフラーを作ったら爆音でまいっちんぐだったりしておりません。

ちなみに我輩のアウトレットの脳ミソはちょっと判断力の飛びがある程度。


P_20170602_150345[1]
↑んでまぁ、取り急いでステップ取り付けたのも、
コレを使うため。
サイドスタンドを撤廃した我が690dukeRにはこの手の簡易スタンドが必須です。

いや~ようやくメンテナンススタンド縛りから開放されました~。(馬鹿なので

P_20170602_150406[1]
↑ちなみにこの「ちょい掛けスタンド」を一番長い状態にしてこのくらいの傾き。
まぁ上等なのでは?

っつーかこのケツからのアングルめっちゃカッケー!!!!(笑

P_20170602_150437[1]
P_20170602_150509[1]

以上、復活篇でした。
長らくお付き合いいただきありがとうございました!!
北海道から帰ってからはまたフツーに690dukeRカテゴリにて色々なカスタムをカマしていく予定ですので、
是非お楽しみに!!




P_20170611_163623[1]
↑北海道ソロツーの間カマってやれないので庭に690dukeRを下ろす我輩。(笑

すげー絵ヅラだなぁ。ばかだなぁ。(呆れ
アメ車の彼しゅん君に手伝ってもらって無事に下ろすことが出来ましたよ!
ありがとうしゅん君!!

P_20170611_190557[1]
↑さて、しばしのお別れです。
また会おう、690dukeR。


では、ノシ


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/07/04(火) 03:09:05|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

690DUKE R 復活篇 -タイトル未定- その6

どうもMUCHUKOです。

前回の記事:690DUKE R復活篇 -タイトル未定- その5




↑先に読んだほうがイイよ。(核爆

[1]P_20170602_143804
↑こんにちは我輩の690dukeR。
690dukeRがもしも人間だったとしたら、
きっと今までフェンダーレスキットのせいで基本的人権は侵害し尽くされていたんだろうと思いますから、
この690dukeRが690dukeRたらしめる姿を今宵拝むことが出来て我輩はすでに満足です。

-復活篇おわり-





[1]P_20170602_143839
↑ちなみにこちらの短小スクリーンは昨年のクソアマレイプ未遂事件によりボロボロになってしまっておりますが、
まぁどうせフロントマスク丸ごと撤廃する予定ですので、
それまでの辛抱ではありますが、取り付けておくことにしました。


まぁソレはソレとして。

P_20170531_184416[1]
↑前々回の記事にてスットコドッコイしたコチラのサイドスタンドのマグネットスイッチですが。

壊れました。

うおーーーい、ふざけんなゴミ。


ダメだ、エンジン掛からねぇ。っつってスイッチ外して部屋に持ち込む我輩。
北海道ソロツーリングの日程も迫ってるし大阪京都旅行も行かなきゃなのに、
オメーは最後の最後まで手が掛かるな?
などとブツブツ独り言を吐きながらテスターを当てるも、ウ゛ンともズンとも言いません。

P_20170603_034525[1]
↑こんな感じ。
どんな感じだよ。(笑
まぁとにかくナンの反応もないんです。
あとイロイロ試したけどお手上げです。ゴミが。

そもそも言ってみれば我輩はサイドスタンドを撤廃しているのですから、
サイドスタンドセンサーのキャンセラーさえ手に入ればソレでいいのに、
ソレを手配する時間をケチったばかりにこの様な結果になっている感じで、
690DUKEにはRC8用のサイドスタンドキャンセラーが流用できますから、
そちらを用意するのが手っ取り早いにも関わらず、

P_20170603_100011[1]
↑ホームセンターでアテネーターを購入してまいりました。
バカなのでコレでどうにかするつもりなんですよ!
まぁなりませんでしたけど。ファック!!

とりあえずこのマグネットスイッチは通電時に抵抗がゼロになるワケではなく、
ソレはソレでキマった抵抗値があるタイプのメンドクセー奴ですから、
その抵抗値を探るべくこのアテネーターを繋いで、
地道にその抵抗値を探ることにしたのですが、
先に言っておくと無理でした。(当たり前だのクラッカー

多分あと114514時間くらい猶予があれば地道に調べ上げることが出来た。(出来ない。

P_20170603_100537[1]
↑まぁこんな感じに作って・・・
P_20170603_101322[1]
↑間違えた、コッチだった、っつって・・・(マジでバカだろ笑
P_20170603_103614[1]
↑最終的に今回全く繋げる必要のない配線まで組んだのにゴミになった図です。

別に遊んでるワケではないのですが、そう見えてしまったのでしたら
すみませんが復活篇を初っ端から読み直して我輩の本気度(核自爆)をお確かめになられてはいかがでしょうか???(キレ




P_20170610_124115[1]
↑まぁ結局こうなる。(笑

川島モータース元浜にやってきました。
この日は6月10日。
アテネーターをゴミにした日、
我輩はちゃっちゃと川島モータースに行ってRC8用のサイドスタンドキャンセラーを発注掛けておきましたので、
受け取りに行ってきました。
本当は9日に用意できていたのですが、
我輩はその日、大阪京都2泊3日旅行の最終日でしたので受け取ることが出来なかったのです。

ちなみにこの10日の日はそのまま兵庫県までBMWを走らせました。
北海道ソロツーリングまであと3日だというのにヤバいスケジュールですね。(他人事

P_20170611_100129[1]
↑コチラがRC8用のサイドスタンドキャンセラー。
ご丁寧にマニュアルとインシュロック付属です!!

P_20170611_100600[1]
↑こんな具合にフレームに縛り付けておきましたとさ。

そしてフツーにエンジン始動。

そして試走!!!!!!!

うおー!!!!!!!!!!(笑
写真が無い!!(笑
スミマセン、ホントに失念していて出先での写真が一枚もありません。

いや~マジでカッコいいなぁ!!カッコいいのに写真が無い~~ああああ!!!!(ブチギレ

ソレはそうとバッフルを詰めたマフラーですが、
意外と消音出来ているっぽく、

これなら鼓膜が3枚もあれば余裕でツーリングに耐えうるだろうということで、
次回の復活篇は我輩の人体改造です。




CIMG3670[1]

さて、まぁなんだかんだで我輩はこの後北海道に行くことになります、
一応690dukeRは公道を走ることが出来るようになったことですし、
ココで一度作業終了です。

復活篇におけるすべてのカスタムメニューを終えることは出来ませんでしたが、
一度終了。
終了するだけです。完成はしません。

っていうか、我輩と690dukeRの付き合いに完成という状態はきっと無いんでしょうけれども、
とにかくお楽しみに!!
それしか言えません。

さ~、ぼちぼち北海道ソロツー日誌に戻るとしますか。
では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/07/02(日) 20:32:17|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

690DUKE R 復活篇 -タイトル未定- その5

どうも綾野剛です。

前回の記事:690DUKE R 復活篇 -タイトル未定- その4




ごきげんようボンクラ諸君!!
一度きりの人生をタイムカードに記録しているところ失礼ッ!!

久方ぶりに690dukeRのハナシをしようと思います。
書かないワケにはいかないハナシであり、
手間も時間も金も掛けましたが、ナニより愛情を掛けたバイクなので、
ハナシたいことが沢山あるのです。

月日は6月1日まで遡ります。

一か月も前のハナシになってしまうので、忘れてしまった読者も多いことだろうからおさらいさせていただきますと、

P_20170531_184416[1]
↑サイドスタンドセンサーを騙まし込んで、
P_20170531_193817[1]
↑ハーレーおじさん同席のもと無事にエンジン始動に成功したモノの、
あまりの煩さにドン引きした。

以上です。
クソですよね。




[1]P_20170601_122445
↑コチラはフェンダーレスキットによって「大衆」の「た」の字くらいまでは紛れてしまってる我輩の690dukeR。

こんな全然面白くないモノを取り付けて公道に出てもクソも走る気になりません。
とっとと取り外してヤりたいのですが、今に限ってはソレどころじゃないのです。
マジで4本出しマフラー(笑)が煩すぎて冗談抜きで鼓膜が何枚あっても足らないので対策する他ありません。

[1]P_20170601_141115
↑ということでSEED豊橋店と南海部品豊橋店に行って購入してきたバッフルです。
南海部品の2WAYアルミバッフル63mm NPC-BF63B

確かSEED豊橋店に置いてあっただろうと思って洒落込みましたところ、
なんと在庫1点限りでして、
マジでクソも使えねー店だな潰れろと思いました。

その足で南海部品豊橋店へ。
そもそも南海部品のオリジナル製品なのですから、
初めから南海部品に洒落込んでおけば良かったです。
63mmの需要そこまでないだろ(笑、というくらい在庫が置いてありました。

まぁどうせ見えなくなる部分とはいえブラックアルマイトは欠かせません。
っていうかエキパイもそのうち耐熱ブラックで真っ黒にするなりナンなりしちゃいたいところです。

[1]P_20170601_141704
↑内径63φのマフラーチップに無加工のまま仕込みまして、

[1]P_20170601_142323
↑同じく内径63φですがスリットを入れて口を窄めてあるエキパイにそのまま取り付ければ完成です。
特に固定することなくバッフルを仕込むことができましたが、
正直なところこのバッフルは口を窄めたエキパイ側に仕込みたかった感炸裂でして、
何故なら排気干渉をマフラーチップ側で起こしてしまったら、
排圧に負けてマフラーチップが抜けてしまう恐れがある気がしておりまして、
まぁ走らせてみないと分かりませんが、
そんなことよりこんな小さいバッフルで本当に音が小さくなるのか、といった調子です。




で、走らせるにあたって、
先ほども述べたとおり、
我輩はあんなクソダサいフェンダーレスキット丸出しのまま公道に出るくらいなら、
市街地でバカチョン車(オートマ車の意)の軽に乗って煽り運転をカマす辱めの方がマシ、
否、その程度でフェンダーレスキット市街地走行の刑を免除していただけるのなら喜んでバカチョン車に乗って煽り運転をするし、
更に下品なバカチョン車丸出しの、車検対応とは名ばかりのノーブランドマフラーも取り付けちゃおう、
といった具合です。
そのくらいフェンダーレスキットが嫌いです。

何故あれ程までクソダサいルックスを兼ねておいて迷惑防止条例に違反しないのかいささか謎です。


[1]P_20170601_151523
[1]P_20170601_152001
↑ということで、とっととリヤフェンダー仕様にするべく、
取り合えずナンも考えずに作ったせいで長すぎてマッドガードステーがチェーンアジャスターのスロットに収まらないという事態を回避しました。
ワンオフチェーンアジャスターボルト(爆)の先端を切っただけですが。
純正チェーンアジャスターブロックと比べると2mmほど出っ張っていますので、↑ほど切らなくても良かった模様。
まぁコレもまたナンも考えずにテキトーに切ったので仕方ない。(仕方あるだろ

つーか我輩的にはこのリヤフェンダー仕様もナンバーが目立っちゃって精神衛生的になかなか受け付けることが出来ないのですが、
フェンダーレスキットよりかは遥かにマシといったところです。

[1]P_20170601_152103
↑そんでもってマッドガードステーの自作シムのボルト穴をテーパに変えます。

[1]P_20170601_162334
↑こんな感じ。

[1]P_20170601_164719
↑そしてテーパネジの頭を自作シムとツラになるように削って、

[1]P_20170601_165110
↑完成です!
見栄え悪ッ!!(笑

ガキの頃の図画工作は成績優秀だったハズなんだけどナァ・・・。

[1]P_20170601_170603
↑取り付けるとこんな感じで、
まぁ後でスプレーでも吹いておくか、的な。

[1]P_20170601_171007
↑新しいナンバー。
いやぁ、相変わらず白内障になるレベルで目に毒、ダサくってあっぱれです。
こんなダサいモノを取り付けなければいけないだなんて・・・・。

ナンバーの何がダサいって、まず白いところ。大きいところ。文字が緑色なところ。存在そのもの。
言い出したらキリがないけど、黄色いナンバーは黄色いせいでダサいし、ピンク色のナンバーはピンク色だからダサい。
保安基準に適合するモノアレルギーを抱えている社会不適合者は嫌いなモノばっかりで生きていくのが大変なのですよ。


ちなみにですが、
特に記事にはしておりませんがドンガラBMWに乗って車検場まで再発行されたナンバーを受け取りに行ったりしておりました。
ナンバー再発行の申請自体は690dukeRの車検を取得した日についでにカマしておいた感じです。

690DUKE R 復活篇 -車検取得-

[1]P_20170601_171550
↑付けました。
ダッサッ!!!(笑

相変わらずナンバープレートダサくって傑作です。(爆ワラ

まぁコレも我輩のカスタムメニューの一つですから・・・とかナンとか言うつもりが、
最近この位置にナンバー移設してるバイク多くないですか・・・?
他人がヤッてるカスタムをわざわざ我輩がマネする必要は一切無いので、
次はナンバーレスカスタムとかやる予定です。

刑務所でまた会いましょう!




追記(2017/07/02):そういえば書き忘れてましたが、
メンテナンススタンドフックを取り付けたのですよ。

[1]P_20170601_173241
↑ヤフオクで競り落としたエクステキットのオマケとして同封されていたコチラのレーシングパーツ。
左側のみコケて曲がってるのでハンマーで叩いて均して完成。

[1]P_20170601_172752
↑と言いつつレーシングスタンドフックにカマせるようなメンテナンススタンドのアタッチメントは持ち合わせておりませんので、
以前使っていた取り付け穴径M10のスタンドフックを共締めすることにしました。
M8のボルトを使いますから内径変換カラーを使います。

[1]P_20170601_173714
↑こんな感じ。
カッケー!!(笑

追記終わり。

続く。
では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/07/02(日) 15:45:59|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

690DUKE R 復活篇 -タイトル未定- その4

どうもMUCHUKOです。

前回の記事:690DUKE R 復活編 -タイトル未定- その3




作業内容は2~3日前のモノなんですけど、とにかく全然書き貯めるということをしないので、
一度ブログをサボると、作業ばかり進んでブログが進みません。

ということで、マジでムルティを北海道仕様にしないとヤバいってのに、
今日はもうブログ書くぞ!!っつって意気込んでるところ。

っていうのを下書き保存して2日後の今日。(笑
作業内容は4~5日前のモノなんですけど、(以下略




P_20170530_095556[1]
↑ボンクラ諸君、このゴミが何なのか憶えていますか?
このゴミの正体、そう、ゴミです。

本当に大変だったんだぞ!
読んでないボンクラ各位は是非読んでいただきたい所存です。

690DUKE R 復活篇 -690SM用ZARDフルエキ+マフラーチップ- シリーズ


P_20170530_160352[1]
↑それはそうと、我輩があまりにもバーナーの火を当てすぎてしまったものですから、
あんまりカッコ良くない焼け方をしてしまっているゴミですので、
こういう「ステンレスマフラー焼け取り剤」なるモノを購入してきましたよ。
1500円。

P_20170531_162415[1]
↑うわあッッ!!
凄い!キレイなゴミになったッ!!!!(核爆

しかし、しつこい焼けは取りきれないっぽく、
ハーレーおじさん曰く、ヨシムラの焼け取り剤がかなり綺麗にキマるらしいので、
このブログを参考にステンレスマフラーの焼けを取ろうだなどと考えている輩がもし居るのならば、
ヨシムラの焼け取り剤が良いっぽいけど、
是非他のブログを参考にしていただきたい。

P_20170531_174642[1]
ってことで取り付けるけど、
マジで精度が悪すぎてキッチリ付かない。
いつかの我輩のことなのに、どうやって取り付けたのかもどうやって取り外したのかも分からない。

P_20170531_174637[1]
↑とかナンとかヤってたら大変ファッキングなことにマフラーバンドのステーを固定するタンデムステップ用のネジ穴をブッ壊してしまった・・・。
無理やりこじりながら取り付けようとしてネジ山を破壊するという超初歩的なミス。
ちなみに作業は4~5日前のモノだから今は別にイイけど、
この日はマジでブチギレたよ。当日に書かなくてよかった~。(笑

P_20170531_174718[1]
↑タップ持ってるかと思ったら持ってなかったので急いで買ってきました。M8×1.25P。

P_20170531_174907[1]
↑手間かけさせやがって。

P_20170531_180429[1]
↑ようやく付いた。
でもまぁコレは我輩が滅茶苦茶な使い方をしているからここまで苦労しているだけのハナシであって、
本来は付属のスリップオンを使って690SMのタンデムステップ兼マフラーステーに取り付ける感じでキメるモノなので、
多少ムチャな設計でもごまかしが効くのかもしれない。
そもそも左右で出口の角度が全然違うからソレでもなお無理矢理こじらないと取り付かないけど。

もしかしてこのゴミ・・・・ホンマもんのゴミなのでは・・・・?

※正解


P_20170531_181053[1]
↑ってことでありえんカッコ良さが滲み出てる我輩の690dukeR。
爆誕してしまいました。

と言いつつテールの先端にこの世の終わりみたいなダサさのフェンダーレスキットが取り付いているので、
台無しっちゃあ台無しです。

この言い方だとまるでこのフェンダーレスキットに限ってダサいみたいな捉え方をされてしまうかもしれないので補足しておくと、
我輩はそもそもフェンダーレスキットというシロモノ全般が嫌いなのであって、
言ってみればナンバープレートもウィンカーも嫌い。
車検に適合するパーツが生理的に受け付けません。

我輩が社会に適合していないハナシはまた今度。


P_20170531_181405[1]
↑コレはデイトナの防水3PINコネクター。
まぁ690dukeRのサイドスタンドセンサーのカプラーと全く同形状です。

っていうか写真ひっくり返ってますね。なんだこれ。
申し訳ありますが、気になる読者はPCのディスプレイを頑張ってひっくり返して閲覧してください。
するとこの写真が正しい向きで表示されます。

P_20170531_183539[1]
↑宗教上の理由によりサイドスタンドを撤廃してしまったので、サイドスタンドセンサーがウンタラカンタラで、
要するにギヤをいれるとエンストする。

とりあえずカプラーを繋げちゃう前に、直結にして試してみる図。
無理だった。(笑
どうやらサイドスタンドセンサーのマグネットスイッチは、
ONの状態で抵抗値がゼロになるワケではなく、ある一定の抵抗値があるっぽい。

抵抗をカマさなければ・・・・。
とかナンとかやるのは明日にして、
とりあえずとっとと例の4本出しマフラーの音を近隣住民にご清聴させたくて仕方がないので、

P_20170531_184301[1]
↑こうやって、マグネットスイッチにサイドスタンドのマグネットをあてがってビニールテープで巻いて終わりにしちゃいました。
こうすれば、要するに常にサイドスタンドを上げた状態なのでサイドスタンドが無くてもフツーに走行できる。

P_20170531_184416[1]
↑こんな感じにフレームに巻いておきましたよ。

とかナンとかヤってたら、なんとハーレーおじさんが登場しました!
どうやら仕事帰りに我輩の違法改造の様子を伺いに来たらしい。


ちょうど記念すべき一発目のエンジン始動にタイミングよく立ち会えたハーレーおじさん。
我輩はハーレーおじさんに690dukeRのソプラノを間近で奏でてやることができて光栄です!





・・・・・・・・・。

ハイ。

まぁ、そんなワケで、
エンジン掛けたんですけど、

あまりの煩さに1秒で止めました。

本当にシャレにならないくらい煩くて、
実は日曜日にはハーレーおじさんと、北海道へ行く前にツーリングを予定していたのですが、
ソレには絶対に690dukeRで行ってやろうと意気込んでいたにも関わらず、
こんな煩いバイクで行ったらハーレーおじさんは多分、否、確実にキレて
690dukeRはハーレーの下敷きになるだろうと確信しました。

どのくらい煩いかというと、我輩がドン引きするくらい煩いです。

ハーレーおじさんは「こんなバイクで俺と走っても煩すぎて実質ソロツーリングだろ笑」と言っておりましたが正しくそのとおりで、
我輩としても、そもそもこのバイクに跨ってアクセルを開けないといけない、と考えたら、
鼓膜と免許証が何枚あっても足らない、といった調子です。

免許証はカラーコピーすればいくらでも増えますが、
鼓膜はそうはいきませんのでアンニュイです。(死語

P_20170531_193817[1]
↑悲しみの中日が暮れていく一枚。

とりあえずバッフルでも入れるべか、と思いながら酒飲んで寝る我輩でした。

続く。
では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/06/05(月) 12:29:13|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

690DUKE R 復活篇 -タイトル未定- その3

どうもMUCHUKOです。

前回の記事:690DUKE R 復活編 -タイトル未定- その2




お久しぶりです。
酒飲んで寝てたら2日くらい経ってたよ~。(笑

ハイ、とりあえずバッテリーのハナシ。

690DUKE R 復活篇 -車検仕様- その2

P_20170529_115540[1]
↑コチラは台湾ユアサ縦置きによるスットコドッコイシリーズ。
690DUKEユーザーならすぐ分かると思うけど、
本来アーシングケーブルが取り回されてる位置にプラス端子が顔を覗かせていて、
まぁなかなかおもろいことになってるぞ。

P_20170529_115559[1]
↑しかもフレームとのクリアランスが、縦置きゆえにギリギリで、っていうか、ギリギリアウトで、
精神衛生上よろしくない感じです。

P_20170529_115946[1]
↑まぁ、外したんですけど・・・。
そもそも、液別のMFバッテリーって横置きしちゃいけないのか・・・?っていう素朴な疑問があるにはある、といった感じで、
まぁ、液が漏れてからじゃ遅いので今回は液入りMFバッテリーに換装しますが、
とりあえずこの台湾ユアサの液別MFバッテリー、横置きにして放置してみることにしました。

そもそもネットでは液別MFバッテリーは横置きしてはいけない派と、横置きしてもいい派が混在していて、
ネットサーフィンなんぞクソの役にも立たないといった調子ですので、
我輩はバイクのバッテリーのことなんぞよく知りませんから、
コレを期に自分で確かめてみることにしました。

↑の車検仕様その2のハナシでも、我輩は液別タイプのバッテリーを横置きすることは出来ないという体で話しておりますが、
個人的には、構造的に横置きしても別にイイんじゃないか?と思っている上で、
先述のとおり、不安だし、台湾ユアサはなんか寸法的に互換性があるとは言い難い感じですので、
今回はサヨナラ。(笑

P_20170529_120127[1]
↑ってことで新たに積むバッテリーはコチラ。
BSバッテリーです。MVアグスタ純正採用品らしく、まぁそんなことどーでもイイんですけど・・・。

とにかく、充電済みの液入りMFバッテリーですから、安心です!
早いハナシが、我輩は安心を買ったのですよ。
マジでもう時間が無さすぎて、たかがバッテリーごときでよくわかんねー実験やりながらバイク作ってるバヤイじゃありませんので・・・。(笑

P_20170529_121434[1]
↑積みました。

横向きに。(笑

P_20170529_122355[1]
↑フレームとのクリアランスもモチのロン余裕。
国産ユアサよりも横幅が1mm小さい程度の、ほぼ同寸法のバッテリーですから当たり前田のクラッカーでやんす。

最初からコレ買っとけば良かったよ~。
別に値段も大して変わらないし・・・。

やっぱアレですよ、「無知は罪」ですよ。

ま~コレも勉強代か。




P_20170529_143403[1]
↑次はチェーンスライダー作ります。めんどくさ・・・。(笑

宗教上の理由によりサイドスタンドを撤廃したのですが、
ソレに伴って下側のチェーンスライダーも一緒に取り払うことになってしまいましたので、
チェーンスライダーのステーを新たに作ることにしました。
チェーンスライダー自体は純正を流用します。

P_20170529_181013[1]
↑まぁコレだけ見せられても何かよくわかんねーだろうけど、
コレ買うためにホームセンターとSEED豊橋店、結局3往復くらいした気がするぞ。(バカなので
しかも結局SEED豊橋店には何一つ欲しい物が置いてなくて、
行かなけりゃ良かった、みたいな。(笑

P_20170529_184429[1]
↑コレはチェーンスライダーの裏側。
ステーの都合上、スライダーがチェーンを押さえすぎてしまうので、
ベルトサンダーで先端の出っ張りを削りました。

P_20170529_190623_LL[1]
↑そんでL字のステーと組み合わせて完成。
久しぶりになかなか頭イイんじゃないですか?(笑

スライダー無くてもイイかなって思ってたんですけど、
スイングアーム伸ばして、今までよりもグイグイ動くようになった以上、チェーンを多少緩めに張りたいですから、
まぁやっぱスライダー要るかぁ・・・みたいな犯行動機。




ブレーキホースを繋ぐよ。

P_20170529_192807[1]
↑そういえばココ、初めて緩めましたね・・・。
なんだかんだ今まで触ることありませんでしたから・・・。

P_20170529_192846[1]
↑写真で見ると全然長さが伝わらないんですけど、(笑
ホントに長くて、いや伸ばしたの自分だけど、
エア抜きが大変なんですよ。

P_20170529_192926[1]
↑ブレーキホースはフロント同様。スウェッジラインの黒色。
長さはバンジョー穴間距離にて、なんと1350mm。(笑

は~、ウケる。

※ウケる。

長すぎだろ。


P_20170529_211025[1]
↑こーいう取り回しにしたくて、こんなクソ長いホース買ったんですけど、
お察しのとおり、コレだとエアーが抜けないんですよ。

???という読者は、まぁそのまま読んでいてくれたらソレでイイんですけど・・・。

だから、キャリパー取り外して、エクステの上側まで持ってきて、
手で押さえながらエア抜きしたんですけど、
コレがマジで大変だったんですよ。

P_20170529_195716[1]
↑なるべく長さが伝わる写真。(笑
キャリパーの位置ココで、ブレーキペダルは見切れるくらい向こうに取り付いてるから、
ペダル足で踏みながらエア抜きするのがクソ大変だったってハナシ。

以前リヤブレーキのリザーバー変えた時はこんな大変だったかなぁ・・・
とか思いながらエア抜きするも、
そーいえば自分がスイングアーム伸ばしたせいで大変なことに気がつく、的な。

っていうか、エア抜き大変すぎて、
オヤジに手伝ってもらったんだけど、
ブレーキオイルが溢れようとお構いなしにペダル煽りまくるから、
フレームにブレーキオイルとか掛かっちゃって、
結局ソレ拭いたりして二度手間、みたいな。(笑
なんでそんな豪快なの???

こんなことなら自分一人でやれば良かった・・・って人にナニか手伝わせる度にキレてる我輩。

P_20170529_210751[1]
↑ちなみに車検仕様にてクソダサい半透明の、こんなモン取り付けるくらいならドラムブレーキの方がマシと思えるレベルの、
我輩の人権を蹂躙するためだけに取り付けられているかのようなリザーバーを取り外して、
アルミ削り出しの真っ黒なリザーバーに交換しときました 。

ようやくここまで来たって感じ。





P_20170530_093140[1]
↑次の日、ブレーキホースのナット周りからオイルが滴ってました。
???と思いながら締め直してみると、全然締まってなかった!!危なッ!!

更に、バンジョーボルトには付属品の銅ワッシャーを使ってしまったので、
案の定漏れてました。
銅ワッシャーでも漏れないパティーンもあるらしいですが、やっぱりアルミ材にはアルミワッシャー使わないとね。


ホント何やってんだか。(呆れ

P_20170530_093308[1]
↑ほっ!一瞬で交換ッッ!!

まぁ写真撮っちゃってるから全然一瞬じゃないけど。(笑

P_20170530_093517[1]
↑パーペキ。(死語

P_20170530_094401[1]
↑そうそう、こうやってエア抜きしてたんですよ。昨日も。
コレがマジでメンドクセーのナンのって、死ねって感じだ。




P_20170530_155754[1]
↑っていうか台湾ユアサ、一日経ったけど1mlも漏れてないしやっぱ別に横置きしてもイイんじゃねーの?
っていうか、横置きしてもイイだろコレ。
ナンだよ、液別バッテリーは横置き不可とか誰が言ったんだよクソが。
どんな蓋の閉め方したら漏れるってんだよクソ不器用どもが!!!!!(キレ

漏れねーよ!液別バッテリーを横に置いても!!!

初っ端、液ぶち込んで放置する時間、我輩はフツーに30分くらいで蓋閉めちゃったけど、
要するにその時間を伸ばせば、より安全性が上がるんでしょ、横置きする場合は。


まぁそんなこんなで、続くのでした。

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/06/03(土) 06:27:53|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ