タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

690dukeRのハナシしたいにも関わらず、せずに終わる日々

どうもMUCHUKOです。


は~~、ようやく今から書くぞ。復活篇 車検仕様 その3(笑

(笑 じゃねーんだよな。
ゴ魔乙のハナシなんかどーでもイイんだよ・・・・、
っつーね、ハイ、読者の声が聞こえましたとさ。(笑

いや、ソレ以外にも、まぁイロイロと上手いこと行かねー続きで参ってて、
例えばクソバイトとか、
なんか慣れねーこと慣れねーまま、知らねーこと知らねーまま引き受けちゃって、
一昨日?昨日か。昨日だわ。
最終的に帰って来れたの午前2時前。

あ~あ、おもろ。(おもんねーわ笑

教えてほしいこと教えてもらってねーままとはいえ、引き受けた手前、
上手いこと行かずじまいで終わらせて帰るのも、なんかなぁ。

つって、午前2時前。(笑

ハイ、しかもお得意の、十八番の、必殺無賃金労働。(核自爆

まぁそんなこんなで、
復活篇書きたかったんだけどなぁ~~。

午前2時にブチギレながら呑んで寝て、
朝になってキチガイが煩すぎてブチギレながら起きて、
ブチギレて出社して帰ってきた感じだから、

は~~~、なんか、

皆さんGW楽しんでますか~~??(爆笑


やっぱ人間、怒りの感情ってコントロールできなくて、すげー疲れるから、
もう毎日毎日、ブログ書くところまで気力が残ってねーよ、みたいな。
大型ダンプをパクって自宅とバイト先に突っ込むだけの体力は残しながら毎日生きてるんスけど。(笑

まぁいいや、あんま言わんどくか。

ハイハイ、
おもろいハナシね。

ここんとこナンもおもんないぞ。

おもんないだけならイイけど、
プラスが無くてゼロならイイけど、
ゼロすら無くてマイナスばっかだから。
ソレがクソ。

あ~でも、なんかとりあえず喋っときたいハナシとしては、

まぁクソバイトのことなんすけど、
ワリと来る、常連とまでは行かないけど、まぁ常連といえば常連みたいな、
そのくらいの頻度で来るお客さんが居るんですけど、
いつもスポーツカー乗ってきてて、
ある日突然R33に乗り換えてて、来店して、まぁ我輩はそーいうの好きですから、心の中で驚いたりしたんすけど、

昨日、そのお客さんが来てくれまして、
まぁいつもどおり、特になんか会話があるワケでもなく、って感じだったんですけど、
帰り際に初めて向こうから我輩に話しかけてきてくれまして、

「あのバイクお兄さんの?」っつって。

あ~ハイそうです~!っつって、
イイね~、ドカだよね?ムルティストラーダだっけ?
っつって、え~バイクもメチャ詳しいやん、っつって、喋ったんですけど、
どうやらそのお客さんもバイク乗ってるらしく、
アプリリアのトゥオーノっつって、まぁV4エンジンのクソ速いヤツなんですが、
まぁそのお客さんはバイクがキッカケで話しかけてきてくれたし、
去り際に「まぁお互い気をつけましょう!お気をつけて~」なんつって、見送って。(笑
ニッコリ笑顔、みたいな。

ま~こういうのがあると、
マジで今日ホントにバイトしてて良かったな~、イイことあったな~、っつって、
まぁその日の鬱憤のアレコレとか、吹っ飛んじゃうんですけど、

まぁマジでクソバイト、↑にも書いたとおり無賃金労働炸裂シリーズのブラック企業ナンですけど、(笑
「でもまぁ、今日という一日があったことだし、とりあえずはイイか!」っつって。

バイクもなんだかんだ2回も事故っちゃって、死んでもおかしくない事故だったんですけど、
「でもまぁ、やっぱりバイク乗ってて良かったなぁ」っつって。

ワリーことばっかじゃねぇなー、っつって我輩は生きてるのでした。(笑

ナンだこのハナシ。(笑


まぁメンドクセー客に絡まれたら↑のハナシ一切忘れてブチギレてしまうんですけど。

※台無しじゃねーか



で、マジでナンのハナシか分かんなくなっちゃったので、
なんかもう一つ書きたいハナシあったんですけど、
忘れちゃったし。(笑

まぁいいや、とにかくこのブログにおけるこーいうクソみてぇな記事の役割っつーのは、
我輩の精神的な、気持ちの整理っつーかガス抜きっつーか、
まぁ趣味のハナシしても楽しいけど、
趣味のハナシを楽しく書くには、
楽しめる心を用意してからじゃないといけなくて、
クソみたいな気分のまま楽しいハナシ書こうったって無理だから、
いや、ビジネスライクにそーいうの出来るヤツも居るかも知んねーけど、
我輩はそーいう奴嫌いだから。(笑
我輩は我輩みたいな奴が好きだから。(核自爆

まぁ俺は俺らしく行くかっつって。

ま~ワザワザこんな記事こしらえてるんでした。

終わり。
はい、終わり終わり。

-NHK-


ま~今から復活篇書くから、お楽しみに。
みたいな。

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/05/04(木) 00:41:18|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

690DUKE R 復活篇 -車検仕様- その2

どうもMUCHUKOです。

前回の記事:690DUKE R 復活篇 -車検仕様- その1





さて、前回の記事では諸々の純正部品を取り付けて形にした程度でクソメンドクサくなってしまい、
作業を切り上げましたが、
今回はその続きに取り掛かりまして、とりあえずエンジンを掛けるところまで進捗しました。

P_20170427_141334[1]
↑前回の記事でも書いたとおり、ブレーキリザーバーを純正のクソダサい半透明の、
ブレーキフルードを注ぎたくないと感じるレベルのプラスチック丸出しのリザーバータンクへと交換することにしまして、
この写真はキャリパー側からシリンジを使ってリザーバー側へフルードを煽っている最中に、
大変ファックなことにシリンジのシリコンホースが爆ぜて、
フロント周りがフルードまみれになってしまい、急いでホイールを取り外してフルードを拭き取った図です。

今日は厄日か?と思いましたが、そういえば厄年でした。

P_20170427_145016[1]
↑それはそうとリザーバーの交換作業を終えまして、伴ってフルードのエア抜きも終わらせた感じです。
っていうかそもそも以前フロントブレーキをダブルキャリパー化し、
フォーク逆付けにて反転させて以来、フルードを充填させておりませんでしたので、
古いフルードを抜く作業が無く、単純にフルードを充填した感じです。

690DUKE R 復活篇 -フロントフォーク左右入れ替え キャリパー反転 その2-



690DUKE R 復活篇 -フロントブレーキキャリパー&ホース取り付け その2-
↑また、コチラの、キャリパー反転する前の、フツーにフロントダブルを組んでエア抜きをしている記事では、
フロントダブルブレーキのエア抜きが上手いこと行かず苦労しちゃってるのがミエミエですが、
どうやら今回エア抜きを終えた感じだと、
実はこの時もフツーにエア抜き出来ていた感じで、

P_20170427_145027[1]
↑コレは今回のエア抜きにて撮った写真ですが、
グリップに接触するまでレバーを握りこむことが出来てしまっているにも関わらず、
フツーにカッチリとブレーキが効いている感じでして、
我輩は以前のエア抜き回では、このグリップに接触するまでレバーが握り込めてしまうというのが、
どうしてもエア抜きが出来ていないのではないかと疑ってしまっていたワケです。

というのも日頃のアシにしているムルティのフロントブレーキレバーはココまで握り込むことは難しく、
手の感覚的にレバーのタッチが柔らかいというのはどうしても不安が残ってしまっていたのでした。


そもそも言ってみればムルティのフロントブレーキマスターは横型でして、
690dukeRのブレーキマスターはセミラジアルですので、
その辺を取ってみても、ブレーキのタッチが違うのは、
世のバイク乗りにとって当たり前田のクラッカーライクな事案だったのかも知れません。

ま~我輩はバイクに関してはこの690dukeR及びムルティのことしか知りませんので、
早いハナシが勉強不足でした。(笑

勉強不足、知識不足、経験不足が重なってこのフロントブレーキのエア抜きは未だ走り出していないにも関わらず
両手の指の数では足らないくらいヤっちゃってるのでした。(笑

とにかく今回は難なくクリアできて何より、的な。




P_20170427_154952[1]
↑そんでもってマグラのクラッチリザーバーに関しても純正品の全然イカしてないヤツにパパッとエア抜きして交換しちゃいました。
しかもこのテキトーなステーに関しては削って曲げただけの即席モノでして、
値札のシール貼りっぱなしでしてチョベリバです。(死語

ま~車検通し次第、またあの黒くて格好良いヤツに付け替えちゃいますので、
しばしの辛抱でやんす。
あまりのダサさに眼を傷つけてしまうかもしれませんが、
読者の皆様も、眼球の細胞を守るべくあまり直視しないようにお願いします。




P_20170427_155006[1]
↑リヤブレーキのリザーバーもクッソダサいヤツに付け替えて、
すっかりMUCHUKOシリーズのアイデンティティが失われた感じがしてナンだか新鮮です。
吐きそうです。(核自爆




P_20170427_174815[1]
↑それはそうと過去の我輩は本当に優秀で、
車検仕様に戻しやすいように、キッチリと純正部品を整理整頓してやがったモノですから、
本当に助かってしまったのですが、
取り外した純正部品シリーズのあまりの多さに、
我輩は一体どれだけ690dukeRの純正のすがたが嫌いだったんだと他人事のようにそう感じてしまいました。

今ではアラ~ラのすがたですが。(笑

※ポケモン全然知らねーけど笑

P_20170427_175456[1]
↑そんなこんなでドチャクソ配線シリーズにも手を着けていくべかと、
コーヒー休憩をキメてからフロントマスクにも着手いたしました。

と、ココで問題、否、問題という問題でもないのですが、(今までのアレコレに比べたら笑
左右セパレートに分割するフロントマスクのパーツは、トップブリッジ及びボトムブリッジに1点ずつ、
合計4点のボルト止めにて固定されるのですが、
ボトムブリッジ側はフロントブレーキラインのステーと共締めの設計となっており、
我輩はフロントダブルディスク化にあたりブレーキホースに社外品をあてがっておりますから、
共締めするステーがねーよっつって、まいっちんぐむちゅこでした。(なんだそりゃ

P_20170427_202919[1]
↑そんなワケで、シード豊橋店まで往復1時間の旅の末カラーを手に入れてまいりました。
コレをフロントマスク下側、ボトムブリッジ側の取り付けにカマして固定と洒落込みます。

P_20170427_205058[1]
↑つーかなんだかんだで1年放置していたワケでありますから、
配線がどうなっていたかなんてスッカリ忘れており、
これホントにフロントマスクの中に収まるのかよ、といった具合です。
まぁ結局のところ詰め込むしか無い感じで、
そういえば初めてフロントマスクを開いた時は配線の詰め込み具合に驚いたのを思い出しました。

ちなみにですが、
なんだかんだ事故って吹っ飛んでるバイクですので、
ヘッドライトバルブなんかの辺りはキズモノになっちゃってますので、
新たに用意したヘッドライトバルブが届き次第フロントマスクの作業を再開する感じです。




P_20170428_165329[1]
↑バッテリーを交換します。
我輩の690dukeRには忌まわしきレッドバロン岡崎本店にて購入時にGSユアサの新品バッテリーが載せられており、
今回はソレと互換性のある台湾ユアサの同等品をチョイスしてまいりました。

P_20170428_165912[1]
↑コチラは取り外したホンモノのユアサ。(笑
型番はYTZ10S。

台湾ユアサは互換性があるとか言っておきながら、4~5mmほど高さがありまして、
我輩はナンだよ全然チゲーじゃねーかよッっつって、技術屋でもねーのにたった数ミリの違いにキレましたとさ。(笑

P_20170429_100411[1]
↑つーかそんなコトよりヤベーのが、
プラスマイナスの配置が逆だよ、ナンだよコレふざけんなよ~~。(爆笑

どうなってんだよ、互換性ねーよ。

は~もうウケる。

※ウケない。


マジでなんだこれ。


2017/05/03追記:実際のところ台湾ユアサと国産ユアサのプラス端子マイナス端子の配置は同じでして、
↓に書いてあるように、我輩の安物買いの銭失いシリーズ最新作にて、
いわゆる充電済密閉式である国産ユアサに対し、電解液別の安い台湾ユアサを買ってしまったせいで、
我輩の690dukeRはバッテリー横置き設計でありますから、国産ユアサのようにバッテリーを横に倒した状態にて690dukeRに積むことが出来ず、
結果的に690dukeRに積んだ状態にてプラスマイナスの配置が逆になるというハナシでした。

じゃあ要するに互換性はあるんじゃねーか、というハナシなのですが、
ぶっちゃけフツーに寸法が違いますので、
690dukeRのバッテリーが収まるべき箇所にホントに収まるのかよと焦ったくらい寸法が違いますので、(笑
言ってみれば我輩のムルティのようにキッチリとバッテリーケースが用意されている車種なんかだと、
国産ユアサの充電済密閉式は収まっても電解液別の台湾ユアサは収まらない、なんてことになる感じです。
ってワケで、我輩のようにIQが非常に高い連中のタメにも、
コレは「互換品」というよりも「同等品」でありますことを明記しておきます。

ま~呑みながら書いてたせいもあってか、
フツーにうまいこと行かねーのに対しキレてたこともあってか、
紛らわしー書き方しちゃって申し訳あります。
この程度の事で謝ってたらキリがねーブログなので、大目に見てね。(はぁと

コメントにて有り難いご指摘の類が寄せられてしまいましたので本記事にて追記とさせていただきますが、
ぶっちゃけ次の復活篇にて詳細を書く予定ではありましたので、
まぁコレはコレとしてフツーに当初の予定通り執筆いたしますので、
次回の記事を是非お楽しみに!!

追記終わり!




P_20170429_100909[1]
↑おお!!マイナス端子があるべき位置にプラス端子が!!(笑
取り付けてみるとクソさ倍増、的な。

ってワケでアーシングケーブルの長さが足らない感じになってしまいました。
我輩は「安物買いの銭失い」をするタイプの輩ではありますから、
今更この手のミスには大して落胆したりしないのですが、
マジでイイ加減学習して欲しいです。(笑


さて、ただバイクを車検仕様にしているだけだというのに全然上手いこと行かなくて相変わらずな我輩ですが、
こんなんずっと書いてたら無限に縦スクロール量が伸びてしまいますので、
とりあえず今回はここまでです。

次回の記事にてエンジン始動します。
お楽しみに!

では、ノシ



にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:バイクの修理・整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/05/01(月) 23:41:25|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

690DUKE R 復活篇 -車検仕様- その1

どうもMUCHUKOです。

前回の記事:690DUKE R 復活篇 -ロンスイ完成-




さて、前回は別段仕上がってもない車両にロンスイを組んでお披露目と洒落込んだ復活篇ですが、
今回はまぁとりあえずロンスイも見せびらかしたしことだし、
とっとと取り外して車検仕様に戻すべか、と、
そそくさとクソもつまらない、ナンの見せ場もないクソ作業に取り掛かったのでした。

そもそもロンスイに関して言えば、
車検仕様というワケでもなく、フツーにエクステを組んだ状態にて強度計算を行い、
車検場に持ち込んで構造変更をカマして新たな車検証を手に入れる算段だと、
いつかの復活篇でハナシた気がしますが、
ま~ぶっちゃけ、強度計算やら諸々の案件がキョーレツにメンドクセーので、
そんなんだったらフツーにスイングアーム純正状態でフツーに車検取得した方がカネも時間も浮くだろっつって、
まぁ普通に、ナンの面白みもなく、
一般ピーポー御用達造語「車検仕様」なる状態にするべく、690dukeRを今一度純正に近いところまで持っていくことにしました。

なにせ、悠長にキメすぎてしまったせいで、もはやあまり時間は残されてない我輩ですので。(笑




P_20170424_132125[1]
↑この日は久しぶりの終日フリー。

最近バイトが忙しくて、あれほどニートを満喫していた我輩だというのに、
今では出社日と休日の割合が7:3くらいになってしまっております。
なんでこんな目に遭わないとイケないんでしょーか?(笑

人を増やさないとマズいぞ、と半年以上前から口を出してやっていたにも関わらず、この現状でして、
流石は上層部に御神託を説かれ、
宗教まがいの会社方針に頷きタイムカードを実際の労働時間よりも短く押すイイ人ばかりの従業員を抱えるブラック企業、
いい人ばかりの従業員の「いい人」の部分に頼りすぎて、
ソレが少しでも欠けると一気に運営が成り立たなくなってしまいます。
っていうか、成り立たなくなってしまいました。
呆れてモノも言えません。┐(´ー`)┌

とっとと潰れちまえ。(笑


P_20170424_132145[1]
↑まぁそんなこんなで、
前日のうちにエクステを取り外してリヤ足回りは純正状態に戻しておきましたので、
さっさとソレ以外にも取り掛かっちゃいます。


P_20170424_155241[1]
↑とりあえず腹下にバカでかい湯たんぽを取り付ける必要があります。
コレ意外と重いんですよ。
ま~とにかく捨ててなくてよかった、的な。(笑

P_20170424_155250[1]
↑しかも過去の自分マジで天才か?
ボルト類を使用箇所ごとにまとめて分けてある・・・。
コレホントに我輩の仕業か?(笑

2年前の我輩ありがとッッッ!!!

P_20170424_160328[1]
↑ってことですげー久々に見た純正マフラー。
あ~コレコレって感じです。
コレでアンダーカウル付けりゃマジでこれぞ690dukeRって感じで、
我輩はこの湯たんぽライクな純正マフラーもルックス的には結構気に入っているのですよ。

ま~見た目に惚れて買ったバイクなだけはあります。

※ムルティもそうだけど笑

P_20170424_163833[1]
↑そんなこんなで軽自動車のソレよりもデカいエアクリーナーボックスを取り付け、
シートレールを固定し、サイドスタンドも元通り取り付けました。
サイドスタンドは湯たんぽを吊り上げる前に取り付けておくべきでした…。
ま~最終的に形になりゃナンでもイーんだよ、的な。

P_20170424_173206[1]
↑そしてシートカウルを取り付けてこの日は終了。
作業を始めたのが朝の13時でしてそもそも日没までのタイムリミットが少なく、
純正パーツやらその他もろもろがどこにしまってあるのか分からない中の作業でしたので、
意外と手間取ってしまいました。

ま~あとはフロントマスク付けてタンク付けて、
リヤブレーキとフロントブレーキ、クラッチのリザーバーを純正の、
半透明の、小汚い、ナンのセンスも無いような、
ダサすぎて触れたら指が壊死するような、ダサすぎてDOTにもJISにも準拠してなさそうな、
リザーバーに取り替えて、
っていうかそんなことよりフロントブレーキに関してはダブルキャリパー化した祭に、
ブレーキのエア抜きがよく分からない感じになっちゃって出来ずじまいのままでやんすから、
ま~コレはあんまりにもメンドクセーようだったらショップに任せちゃいたい所存であります。




P_20170426_211316[1]
↑それはそうとエクステの付属品として、ヤフオクの出品者の方は数多のオマケを同封してくれたのですが、
スプロケやらチェーンやらブレーキホースやら、チェーンのカシメやら・・・
その他にV字フックも同封してくれておりまして、

P_20170426_211412[1]
↑こういうモノでして、かなり使用感が有り、左側に関しては転倒の際の傷及び曲がりがあるものの、
エクステにもこのV字フックを付ける為のアルミカラーが溶接されているモノですから、
まぁせっかくですし取り付けることにしました。
まぁ我輩お得意の、缶スプレー塗装で黒を吹いておけばイイんでしょ?
的な、読者のノリ。(笑


※誰もそんなこと言ってねーよ笑


ソレにあたって、V字フック用のメンテナンススタンドのアタッチメントを購入することにしたのですが、
アレ結構高いんですね!!
自分で作った方が絶対に安いでしょ・・・的な。
そう思いまして、現在使ってるメンテナンススタンドのアタッチメントを少し改造して使えばイイかという感じでキメてイくことにしました。
もしくはこのV字フックに共締めにてフツーのスタンドフック、まぁいわゆるスプールなるモノを取り付ければイイか、といった具合です。
なんにせよエクステを取り付けた状態にてリヤをスタンドアップできればソレでイイですので、V字フックにこだわる必要は無いっちゃあ無いのですが。


続く。
では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/04/27(木) 01:16:24|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

690DUKE R 復活篇 -ロンスイ完成-

どうもMUCHUKOです。

前回の記事:690DUKE R 復活篇 -ワンオフキャリパーサポート-




というワケでお待たせしました。
ホントは昨日更新する予定だったんですよ?
まぁフリーターの言うことなんてアテにならないですよね。

P_20170420_152244[1]
↑とりあえず久しぶりに物干し竿を使います。別名フレームスタンド。

P_20170420_153039[1]
↑サブフレームに掛けて吊りました。
フロントのメンテナンススタンドのみの状態でケツを吊ると、何かの拍子にバイクがブッ倒れそうでマジで怖かったのですが、
意外とそうはならないモンなんですね~。
このスタンドの掛け方は初めてなモノですから、ビビリをカマしてしまいました。

まぁ日常的に物干し竿にバイク吊ってるバイク乗りの方が珍しい気もしますが、
ちょっとでも危ないと直感で感じたことは絶対になさらないでください。

P_20170420_153618[1]
↑そしてエクステを取り付けました。
ブラックアルマイトで再度仕上げたコチラのエクステですが、
やはりそれなりに経年劣化が進んでいるモノでして、アルマイトのノリが悪い感が否めないのですが、
その件については我輩自身も分かっておりましたし、ショップの社長もそう言っていたため特に問題はなく、
そんなことよりやっぱこれマジでカッケーよなって感じです。(笑

P_20170420_160132[1]
↑そしてホイールも取り付けました。4ヶ月ぶりに。(笑


あ~~~マジで格好良いですね!!!
我輩の判断は正しかった!!今証明されました!!

P_20170420_160703[1]
↑写真だと全然、否、タブレットのカメラでは全然伝わるもんも伝わらねーのですが、
この角度からのエクステリアビューがマジで格好良く、
戦闘機みたいなデザインのケツにロングスイングアーム、そしてリヤタイヤ。
カッコ良くないワケが無いといった具合にて、
も~完全に親バカです。(笑

P_20170420_161129[1]
↑とりあえずフロントのメンテナンススタンドも下ろした状態にてフロント側から撮ってみましたが、
やはりケツがカチ上がったせいか、フロントから撮影してみてもフツーにリヤ側のルックスが映えていて、
マジでコレあと車検取得して細かいところ完成させたら完璧だな、っつって、言うだけならタダ的なノリにてボヤいちゃいました。

P_20170420_161224[1]
↑とにかく大満足であると言える状態です。
今後はその他もろもろ、カウルなども仕上げて行きたいですね。

P_20170421_154726[1]
↑それはそうとギリギリではあるもののバイクカバーの中に収まりまして、
突然の雨対策もバッチリということで、これまた良かったです。
雨降ったらどうするか、だけがネックでしたので・・・。
ネックな点を言い始めたらキリがないバイクですので、もはや言いませんが。(笑


とにかく、今後の方針としては、
とりあえずりやホイールが仕上がって手元に戻ってきた以上、
走れる状態にするのが先決で、
まずは車検取得を考えております。

ってことで、今後とも復活篇をお楽しみに!!!!

では、ノシ


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/04/22(土) 04:59:15|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とにかく見ていただきたい写真。

今日の夜、復活篇を更新します。

P_20170420_161238[1]
P_20170420_161209[1]
P_20170420_161311[1]


お楽しみに!

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/04/21(金) 10:13:45|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ