タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:

ZENN DCJ50カホンをスツールとして使う。

ZENN DCJ50 安物のカホン。
TS3V0161[1]
↑MADE IN CHAINA!!!!安心の中国製。
どのようなクオリティなのか、開封する前から察しが付くので気が楽である。

TS3V0162[1]
↑ZENN DCJ50の打面。ポプラを使用している。
ビスの処理が甘すぎる。平ビスをテーパの切ってある下穴に締めこむだけの簡単な作業すら出来ていない。
全体的に締め込み過ぎかな・・・。
TS3V0164[1]
↑裏面のサウンドホール。
TS3V0165[1]
↑サウンドホールから覗くと、響線と鈴が見える。
で、この響線とやらがビビりまくるのである。
「無いほうがマシ」という評価まであと少しのクオリティ。
まっ、4500円のカホンに何を求めてるんだ、って言われればそれまでですけど。
TS3V01630001[1]
↑作りはテキトーだが、その誤魔化しとして角をヤスリでツルツルに磨いてある。
まぁ、4500円のカホンに文句も無い。

正直、練習用として使うなら別に不自由無いのでは?なんて思ったりします。
ただ、本気で演奏しようと思えばもっと良いカホンが欲しくなるでしょうね。

僕はただのスツールとして使うので、カホンとしての性能はどうでもいいですが・・・
他者様のレビューを参考にしますと、このカホン・・・どうも改造次第で素敵な楽器に化けるようなので、改造好きな方は試してみるのもありかもしれませんね☆

改造しなくても練習用には十分使えると思いますけど・・・。
てか、4500円だし!!自身で購入して判断してみてはいかが!?

TS3V0181[1]
↑こういう使い方をします。写ってるのは僕の弟です。

では、ノシ
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2011/10/11(火) 22:26:26|
  2. ギター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<メイン機 スペック 更新しました。 | ホーム | バトン回ってきました。(ブログ始めてから3回目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/872-f7c1f00b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ