タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:

Crucial RealSSD C300 64GBファームウェアアップデート0006→0007最新ファーム

前回に引き続き、CrucialSSDのファームアップです。
今回はC300のファームウェアをアップデート。
0006から0007へのアップデートです。
アップデータが公開されてからけっこう日数経ってますね;;;
0007ファーム公開は知っていましたが、性能(速度)などに関係無さそうだったので無視してきました。
で、今回は暇なので・・・その暇潰し程度にアップデートします(えぇ~・・・

ファームウェア0007の更新内容は、
・製品(C300)の信頼性を改善(性能上の信頼性かと思われる)
・特定のユーザー(使い方)で発生するシステム(C300)のハングアップや断続的なフリーズ(俗に言うプチフリ)の解決
だそうです。
特に不自由を感じていない人はアップデートする必要は無さそうですね。
必要が無いと言っても、最新ファームにしておいて損も無いですけど。

ファームウェアアップデート方法ですが・・・って、説明しなくてもいいくらい簡単なんですが。
Crucial.com Product Downloads - Firmware Updates
↑CrucialのページからC300用の最新ファームウェア0007をダウンロード。
ダウンロードしたISOファイルをCDに書き込んで、そのままそのCDブートしてください。

TS3V0146[1]
↑CDブートすると、「RealSSD」のポップアップの後に、ファームウェアアップデート画面になります。
「yes」と打ち込んでEnterを押せばアップデート開始します。
TS3V0147[1]
↑アップデート完了です。

今回はSATAモードをIDEにする必要は無く、AHCIのままアップデート可能です。
システムドライブとして使っているC300をアップデートしましたが、アップデート後もそのまま問題無く動作しています。

ちなみに、ファームウェアの確認はCrystalDiskInfoで簡単に見ることが出来ます。
CrystalDiskInfo C300 0007
↑「ファームウェア」の欄に0007と表記されています。


ま、ファームウェアは最新にしておいて損は無いので、よほど面倒でない限りアップデートしましょう☆

では、ノシ
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2011/10/04(火) 22:36:12|
  2. 自作PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スツール代わりにカホンを買う。 | ホーム | PATRIOT DIVISION2 VIPER XTREME PXD38G2133C11K 定格電圧で常用OC>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/865-5f1cdb88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ