タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:

メイン機ケースファン交換。 Owltech OWL-FY1225M→[ENERMAX UCTB12P その2

メイン機 ケースファン交換。 Owltech OWL-FY1225M→ENERMAX UCTB12P その2
↑この記事です。
メイン機 ケースファン交換。 Owltech OWL-FY1225M→ENERMAX UCTB12P その1
↑前回の記事です。


さて、前回ケースファンを取り付けるところまで行きました。
今回は簡易水冷ラジエーター排気ファン交換と、配線をやります。

P7181285[1]
↑今までラジエーター排気ファンにはSCYTHE KAZE-JYUNI Slim SY1212SL12Mを使っていました。
なんでこんなファン使っていたかと言いますと、この記事参照。
CPUクーラーにCoolITを使っていたので、ラジエーターが水枕に接触するのを回避するためにわざわざこんなファンを使ってたんですね。
でも、今使ってる簡易水冷CPUクーラーはAntec Kuhler-h2o-620なので水枕とラジエータの接触の心配はありません。
水枕が薄いですからね・・・。
P7181286[1]
↑ということで取り付けました。正直、排気ファンはあっても無くてもあんまり温度変わらないんですけどね。
排気ファンはせめて吸気ファンよりも風力の強いファンを取り付けないと・・・。
P7181290[1]
↑そしてケースに押し込みました。果たして冷却性能のほどは・・・!?

P7181294[1]
↑そして配線ですが、UCTB12PはT.B.SiLENCE PWM Seriesってことで、4ピンコネクタを採用してますので、3ピンのソケットを写真のように切ってやります。
これでファンコンに繋ぐことができます。
P7181296[1]
↑ファンコンからケース裏に出している配線ですが、
P7181297[1]
↑この際なので、スパイラルで巻いておきました。
P7181299[1]
↑配線はこんな感じに・・・・って言ってもゴチャゴチャしてて全然解りませんね(笑
とりあえず完成です。

P7181302[1]
↑ケース内全体図。
ラジエーターの存在感がすごいですね。ま、所詮は簡易水冷ですが。
ちなみにCPU温度は
室温:30~31℃
CPU温度:38℃
なかなか冷えてますね。

それにしても・・・・・疲れたなぁ・・・。

最近ホントに暑すぎる・・・。日中は気温38℃くらいあるからなぁ・・・。
せめて休日くらい涼しい思いしたいよ・・・。
今年こそクーラー買わなきゃ・・・。

ノシ
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:自作パソコン - ジャンル:コンピュータ

  1. 2011/06/26(日) 21:44:39|
  2. 自作PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ブログTOPの自作PC紹介ページ。更新しておきました。 | ホーム | メイン機 ケースファン交換。 Owltech OWL-FY1225M→ENERMAX UCTB12P その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/754-00e049c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ