タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:

CORSAIR VX550Wを修理に出したらTX650Wが届きました☆

つい先日、サブ機の電源として使っているCORSAIR VX550Wがついに壊れて、修理に出していたのですが・・・・

今日帰ってきました。
P7161170[1]
↑え・・・・VX550Wを修理に出したはずなんですが・・・・・。
って、どうやらVX550Wはもう終息していて在庫が無いらしく、その代わりにTX650Wが届けられたそうです。

ちなみに、俺のVX550Wは壊れてなかったってさ☆
(念のため、TX650Wを用意したそうです。)
P7161171[1]
↑化粧箱から普通の茶箱を取り出します。まず、既にこの茶箱がカッコイイ(笑
P7161173[1]
↑内容はこんな感じです。
・TX650W本体
・電源ケーブル
・取り付けネジ
・インシュロック
・取扱説明書
・CORSAIRロゴステッカー
P7161174[1]
↑VX550Wよりも少しだけ大きいですね。
って言ってもVX550Wが手元に無いとわからないですね(笑
ケースに押し込むときに手間取ったんで、比較的に大きいことは確かですが・・・。
コネクタ数は、
ATX(20+4PIN)電源x1
CPU(4+4PIN)電源x1
PCI-E(6+2PIN)電源x2
SATA15PIN電源x8
ペリフェラル4PIN電源x8
フロッピー電源x2
P7161175[1]
↑裏面の吸気ファンは14cmファンを使ってます。回転数自動調節だそうですよ。
ちょっと信用なりませんね(苦笑
正直、電源のファンなんて12cmだろうと14cmだろうとたいして変わりないですけどね。
静音性を気にする人は14cmファンで低速回転・・・とか、そういった仕様の方が良いのかな?
俺だったら12cmも14cmも関係なくMAXで使いますけどね!!

P7161176[1]
↑ちなみに、サブ機組み付け中の画像ですが・・・時間が無いので明日また紹介します☆

ノシ
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:自作パソコン - ジャンル:コンピュータ

  1. 2011/06/23(木) 23:55:09|
  2. 自作PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<Logicool Z120 ステレオスピーカー 購入しました! | ホーム | 久しぶりに絵を描きました。>>

コメント

通りすがりです。

僕も"VX550W"を使っていました。
最近コールドブートに失敗するようになり修理に出しています。
今現在"WPS-335"に変換コネクタを使って無理やり使っています。

さて、気に成ったのですが、"VX550"は...
http://www.links.co.jp/items/corsair-power/cmpsu550vxjp-pc.html
>日本製105℃ハイグレードコンデンサ採用
なんですよね、しかし、"TX650 CP-9020038-JP"は...
http://www.links.co.jp/item/cp-9020038-jp/
>高品質105℃電解コンデンサ採用
とだけ書いてあって"日本製コンデンサ"とは限らないのですよね...
多分、ぼくの"VX550"も"TX650"になってかえってくると思うのですが...どうなんでしょうね?
  1. 2013/01/28(月) 13:54:10 |
  2. URL |
  3. eciv #9rHLAfas
  4. [ 編集 ]

ecivさんへ

コメントありがとうございます、管理人のMUCHUKOです。
ecivさんもVX550Wを使っていたのですか!奇遇
ですね(笑
現在使用中の電源は無理やり使っているのですか!
いやいや、試行錯誤の上での使用なんですから、とても良い事だと思いますよ!

VXシリーズに限らずこの頃のcorsair電源は特に壊れやすかったのですよ~。
今のcorsairも壊れやすいですが(苦笑

あ、そういえばVXシリーズとTXシリーズではコンデンサの表記が違いましたね~。
でもご安心ください、TXシリーズも日本製コンデンサを採用してますよ!
多分VXシリーズに積まれていたコンデンサと同タイプだと思います。(ロットによって変わっていたら分かりませんが・・・
VXシリーズが終息したことによって登場したのがTXシリーズですので、12V1系統電源の思想の元、構成はほとんど変わってないはずですね~。

そんな感じです☆

お暇があればまたいらしてくださいね♪
では、ノシ
  1. 2013/01/28(月) 19:19:58 |
  2. URL |
  3. MUCHUKO #-
  4. [ 編集 ]

WPS-335再び!

今晩は、御久しぶりです。
さて、最近またあの"WPS-335"を無理矢理動かしています。
それは...あの後"VX550W"は"TX650"に成って戻ってきました...が...使わずそれを売却しました。
確か6000円位で売れた筈です。(新品未開封ですからね...)
そのお金に追加してHX650を当時12700円で買いました。
一見値段が高そうに見えますが...実は...価格÷保証年数だと非常に魅力的な価格なのです。
一年あたり約1815円に成ります。
今価格コムで売れているANTECの"NE650C(\2,119-/YEAR 弱)"の一年あたりの価格よりも安いのです。
(僕は基本SSDと電源は価格÷保証年数で考えています。)
が...最近コールドブートに失敗して修理に出しています。
拡張ボードを認識しない時が有ります。
そこで...また、例の"WPS-335"を無理矢理動かしています。
この電源には救われる事が多いです。(笑
噂ではHX650はRM650xに成って帰ってくるそうです...まだあと保証が4年ほど有るのでもう一回修理に出すかもしれませんね...
大体電源は3年でへたりますから...
次回はEVGAの電源を買おうかと思っています。
(まーだ先の話ですし...解りませんが...)
このメーカーは保証がなんと10年!です。
http://jp.evga.com/Products/Product.aspx?pn=120-G1-0650-XR
ですが...代理店がついこの間出来たばかりなので電源を取り扱っていません。
RMAも少しややこしそうです...将来的にRMAの送付先が台湾ではなく日本に成れば考慮しますね...送料って結構な値段ですしね...
では!ノシ
  1. 2016/02/01(月) 18:33:15 |
  2. URL |
  3. eciv #9rHLAfas
  4. [ 編集 ]

ecivさんへ

コメントありがとうございます!!
おおお、お久しぶりです!!お元気でしたか。

なんとWPS-335現役稼動中ですか・・・。それにしてもTX650が6000円で売れたのは凄い話ですね!
僕の地元のボッタクリバイヤー共はとてもそんな金額つけてくれないでしょうね!

HX650、懐かしいですね、僕はコルセアから熱が引いていたので手を付けませんでしたが・・・
電源はやはり保証年数、これはかなり納得できる話ですよ。わかります。
まぁいくら認証を取った電源といえども、壊れるときは壊れますからね、使い方に関係なく。
SSDは・・・僕はちょっとベンチ的な使い方をして遊んでましたので何ともですが、理屈は大いに頷けます。

ほ~、RM650ですか、もうコルセアはよく分からないのですが、よくもまぁコロコロと同等品を出しますね(笑

そうですね、僕は電源の寿命は2年以下と考えておりますので、大体2~3年ですよね。
と言うのも当時の僕はオーバークロックしてなんぼのもんでしたので電源が痛みましたので・・・。

EVGAいいですよね!!値は張りますが、とても良いと思いますよ!!作りがカッチリしていて!
寿命的に壊れにくいかどうかはちょっと分かりませんが、個人的にはかなり好印象なメーカーです。


RMA保証使ったことないのですが、送付先台湾なのですか!?!?!驚きです(笑
まぁそこで送料取られたらたまったもんじゃないですよね。


では、またいつか!ノシ
  1. 2016/02/09(火) 00:22:23 |
  2. URL |
  3. MUCHUKO #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/750-49e300ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ