タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:

Ortofon AC-3600 SILVER購入したのでレビュー書きます。

28日に注文して今日届きました。
P6221000[1]
↑ortofon AC-3600 SILVER 純銀コートケーブル
P6221004[1]
↑プラグ部分。
外見で判断できないが、作りは安っぽい。
P6221009[1]
↑プラグ部分 カバーの中。
安っぽいのではなく、実際に安かったでござる。
5000円も出させといてこれは無いだろう。
どんな製造ラインなのかは知らないが、ケーブルもプラグもまとめて一つのラインで作った感がすごい。
ケーブルの末端が見えてしまっている、処理が甘すぎだ。
ちなみにカバーはネジ式で締められているが、開封してそのままの状態だとしっかり締まってない。
増し締めしてから使おう。確実に後の音質に影響してくるはず。
P6221005[1]
↑ケーブルの両端に、多分だが制震のためであろうパーツが付いてる。
・・・・だが、何故プラスチック製?
これは俺の経験論だけど、プラスチックで音質に影響が出ることは確かだけど、良い影響になることはまず無い。
ただ、それでも製品として取り付けられているということは、なにか効果があるのでしょう。
俺は信じるよ☆
「付いてないよりマシ」みたいな勢いで付けてあるのか?(笑

P6221011[1]
↑装着☆
早速鳴らしてみました。
レビュー書きますけど、先日購入したAudio-technica ARTLINK Eとの比較になります。
Audio-technica ARTLINK Eのレビュー(←先に見ておくと良いです。
俺の耳そこまで良くないから、どうしても比較してのレビューになっちゃいます。ごめん許して。
えー…最初に言っておきます、はっきり言ってARTLINKよりもケーブルとしての性能そのものが劣っています。
↑を踏まえてのレビューでいきます。
20110226214411dc1_20110530220153.jpg
↑(今年2月の写真ですが・・・一応。
まず、いつもメインで使ってるスピーカー DIATONE DS-201で鳴らしました。
まず高音が汚いです。嫌味っぽいです。迫力が無いし、余韻が無くなりました(←これは特に酷い。
ドラムで言うと、ハイハットを叩いた瞬間の迫力とその後の余韻が全て無くなった感じ。
そして低音がうるさいです(←音量が大きいとかそういう事ではなく。
バスドラムの音がボワボワします。パワフルになったと言えばなったのですが、仕事が雑です。
最後まで鳴りきらない。奥に引っ込んでく感じがします・・・。
そういう味付けだと言えばそれまでですけど、だとすれば俺の嫌いな味付けです。
中音域は、どんなジャンルの音楽でも低音域に負けてる。というか低音が目立ちすぎ(←決してうるさい訳ではない。
ボーカルもいまいち。ボーカルに至っては、ビットレート無理矢理下げられた感じです。

という具合で・・・・・・まぁ、俺は最悪だと思うんです。決して偏見ではないですよ!!
別に高級なケーブルと比較しているわけではない、同じ価格帯のケーブルと比較しているのにこの評価。
これが1000円のケーブルだったら許せた。

さてスピーカーを変えて、次はKENWOOD LS-05で鳴らしてみました。
すると、全体的に空気感というか・・・・アコースティックな性分が増しました。
そして今まで金切り音のようだった嫌味な高音が嘘のようにスッキリしました。
ただ、金切り音のような味付けは未だ残ってます。(←個人的にはそれが好きです。
低音はもともと出過ぎているスピーカーなので、意外とまとまって良い感じになりました。
でも、それでもやっぱりまだ下品かな・・・。これはDS-201と同様によろしくない、そういう味付けのケーブルなんですね。その味付けを良く言えば、パワフルです。決して前に出過ぎないパワフルさがあります。
ボーカルは、やはりこれもDS-201と同様によろしくない。
女性ボーカルの艶っぽさはDS-201よりマシです。(高音が改善されたからかな?

そんな感じかな・・・。
そしてパソコンのノイズがほぼ乗らなくなりました。
ARTLINKEの記事にも追記で書きましたが、これはやはりケーブルの伝達能力のあらわれですかね。
どう考えてもケーブルそのもののノイズでは無さそうです。
USBデバイスの使用やネットワークでのアップロード&ダウンロードのタイミングに重なってノイズが発生してます。(常にサーっと聴こえているのですが、パソコンの動きに合わせて一段とノイズが酷くなります。

ということは、やはりケーブルそのものの性能がARTLINKEよりも低いということですか・・・。

う~ん、このケーブルにはけっこう期待してたのになぁ・・・。
期待し過ぎて、なおかつ期待が外れたから、こんなにも酷評になってしまったのか(笑
いや、俺はきちんと正当な評価をしてますよ!!!?!?マジで。
まぁ、ケーブルの性能自体がARTLINKEよりも低かったわけですが、それを差し引いてケーブルの趣やその他味付けだけを評価しても、やっぱり俺は好きじゃないなぁ。
まぁ、音の感じ方なんて人それぞれですし、直前まで聴いていた音に左右されますからね。
500円の赤白RCAケーブルからこのケーブルに変えたら、多分一つ一つの音がはっきり聴こえるようになったのが実感できると思いますよ。


はい、こんな感じです。
所詮、ただの評価です!
この記事を見て「うわ、じゃぁ買うのやめようかな・・」とか思う必要は無いです!!
音の感じ方は人それぞれですし、自分の耳で確かめてみるのが一番良いです!!
オーディオ関連のレビューを鵜呑みにするのは止めましょう!!
これは俺のブログで昔から言ってますが、自作PCパーツ関連のレビューも同じことですよ!!
自分を信じろ!!!!(何の記事だよ笑

ノシ
 
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:オーディオ機器 - ジャンル:音楽

  1. 2011/05/30(月) 22:37:44|
  2. PCオーディオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<FURMAN SS-6B届いたのでレビュー書きました。 | ホーム | サブ機の電源の調子がおかしいので…>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/724-01dab171
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ