タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:

RCAケーブルAudio-technica ARTLINK Eの実力は? AT-EA1000/2.0

今までRCAケーブルはAudio-technica GOLDLINKを使っていたのですが、悩んだ結果ついに購入してしまいました。Audio-technica ARTLINK E。
P6120951[1]
↑ARTLINKシリーズでは一番下のクラスです。
俺にはコレで上等です。
ARTLINK SとARTLINK Eを聞き比べてみたのですが、俺の耳では違いが分かりませんでした。
ということでARTLINK E。

P6120953[1]
↑高級感のある青ケーブル。ケーブルに矢印が印刷されてますが、これはケーブルの向きを示してます。
プレーヤー→アンプ とかそんな感じです。
P6120955[1]
↑プラグ部分。GOLDLINKとはえらい違いですね、高級感とか(笑
P6120956[1]
↑意外としっかりしてます。接点部の淵がちょっと荒っぽいかな・・・・・。とか思いました。

P6120957[1]
↑接続。スピーカーはDIATONE DS-201を使いました。
さて、肝心の音質ですが・・・・・・・・・
はっきり言ってGOLDLINKと大差ありませんでした。
ただ、高音域のもやもや感は無くなりました。
低音域は弱くなったわけではなさそうですが、音の粒が多少なりとも鮮明になったせいで目立たなくなったのかな・・・?
俺にはそれでもしっかり低音が出ているように聴こえますが・・・・。この辺は十人十色で違いますよね・・・。
とにかく全体的に音がスッキリしました。GOLDLINKと比べての話ですが・・・。
ただ、本当にGOLDLINKと大差無いです!!!!
明らかにARTLINKのほうが鮮明な音を出しますが、それでも大差無いです。
まぁARTLINKとGOLDLINK、どちらもAudio-technicaですので音の傾向が同じですよね(笑
正直なところ、GOLDLINKを買っといても損は無いですよ。
あくまでも俺のようなライトユーザーへの勧めですが・・・。
追記:パソコン本体のノイズをかなり拾うようになりました。
PCワールドの店員さんとも話したのですが、「それだけ伝達能力が高いという証拠」という結論に落ち着きました。まぁ、確かにその通りですよね。(5月30日) 

あ~あ、もう寝ようっ☆

ってことで、今日もこの辺でノシ
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:オーディオ機器 - ジャンル:音楽

  1. 2011/05/20(金) 23:04:15|
  2. PCオーディオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<久しぶりに絵を描きました。 | ホーム | 西日により加熱されるシフトノブ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/714-a293a904
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ