タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:

ムルティ1000カスタム篇 speedymoto製ベルトカバー LEGGERO

どうもMUCHUKOです。

久しぶりにムルティの記事です。
最近仕事が妙に忙しくてなかなかバイクのハナシが出来ませんが、
何も作業する気がないにもかかわらず購入したパーツが無慈悲に届きます。

前回の記事:ムルティ1000カスタム篇 クラッチ周りのパーツ諸々




今回はムルティの空冷デュアルスパークLツインエンジン用のベルトカバーが届きました。

F143881051[1]
F143867432[1]
F131913796.jpg
↑こういうのです。
SPEEDYMOTO LEGGERO BELT COVERS: DUCATI 2V DUAL SPARK
MOTOWHEELSっていう海外のバイクパーツ通販サイトからフツーに買えます。


どうしても欲しいというワケでもないがあったらあったでハクが付くだろう、みたいなパーツ。
ウソです。
どうしても欲しかったパーツです。
お詫びに自爆します。(するな

Eea11iUU4AAP4Rr[1]
↑輸入品にありがちは匂いのするダンボールに包まれ着弾。
よく憶えてませんが、多分3週間から1ヶ月くらいで届きました。
USPSというアメリカの国際郵便を使ったのですが、空輸にしては少し時間が掛かってる方です。
暑いわ雨降るわでやる気ゼロなので別に一つも困りませんが。

Eea114QUEAEsKON[1]
↑蚕の繭。最近は緩衝材の主流がエアバッグになってきたので久しぶりに見ました。

中国からの荷物でたまにコレのめちゃくちゃ黄ばんでるヤツとか詰められてる時があるのですが、
どうしたらコレが黄ばむんだよって感じで大陸の底力を感じます。
薄い黄色とかじゃなくて、明らかに元々白かったのが黄ばんでるヤツですから。
黄砂に光化学スモッグにPM2.5、大陸のヤツらは身の回りのモノが全て黄ばんでしまってとうとう“白色”が歴史上の遺産となったのか?
白いTシャツとか向こうでは既にロストテクノロジーのオーパーツとして人の記憶の中にのみ存在しているんでしょうか。

コレ全然カンケー無いですけど思い出したんで少し話しますが、
以前韓国でチョン公が用意したクソマズいザリガニの巻き寿司(この時点で意味不明)を食べさせられたことがあるのですが、
マズすぎてゲロったんですよ。
そしたら胃の中で何かしらの化学反応が起きていたのか、真っ青なヤツが出てきましたからね。
アイツ等マジでそんなんばっかですから。

Eea12JdUMAM6SZk[1]
↑逸れたハナシを戻すとして、
くたびれた外箱を見る限りあの緩衝材に一体何の意味があったのか全く分からなくなりましたが
とりあえず中身は無事のようです。

Eea12eUUYAA84a5[1]
↑アルミ削り出しの重厚感が所有欲を満たします。

しかし世のドゥカティスト(このブログにおいてはバカにする意の表現)共はこぞって
何のために付いてるのか分からないくらい中身丸出しのアルミ削り出しクラッチカバーをチョイスして
プレッシャープレートを縁日の屋台で見かけるベイブレードのパチモンみたいなコテコテのアルマイトパーツに変えることで
パチスロ雑誌の裏表紙くらい胡散臭くてオンナにモテなさそうなカスタムを嗜んでいるというのに、
ことベルトカバーについてはとんと無頓着というか、
せいぜいリゾマ製のアクリルパネルのヤツを付けるくらいで茶を濁している感じじゃないですか。
クラッチは剥き出しにするのにタイミングベルトは剥き出しにしないのか・・・?的な疑問が。
いやコレはもう各々のカスタムセンスの問題なので、特に否定も肯定もしてないのですが。

我輩としてはクラッチを剥き出しにするんだったらベルトカバーも意味無いくらい剥き出しのヤツに変えたい感じで、
逆にベルトカバーはリゾマ製のクローズドカバーを選ぶというのならクラッチカバーもクローズドにする感じです。
モチのロン中身が見えるヤツで。(クソミーハーなので

もしかすると
「タイミングベルト剥き出しは危ないから~」とか
「石とか巻き込んで壊れたら~」とかそういうことですか?
んなもん危なくねーし怖くもねーよ!
ロードサービス付きの任意保険掛けとけば大丈夫だろ。
あと人間にも生命保険掛けとけばイイよ。

大体そんなこと気にする以前の問題として、
タイミングベルトが剥き出しなことよりも人間の身体が剥き出しであることに危険を感じろよ。
さらに言わせてもらえばドカティは石とか巻き込まなくてもフツーに壊れるから。


だからそういう理由でこの手の剥き出しカスタムを躊躇っている人は、
どうにかしてこのブログにたどり着いてもらって
自身の認識のズレを調和して欲しいです。
我輩が全て正しいという事を言いたいのではなくて、(ナンなら人として間違っている

もっと視野を広く持てばイイのでは?ということです。
別に我輩のようなポンカスになる必要はありませんが、
今更ドカティに乗ってる人間がベルトカバーを付けようが付けまいが誰も気にしません。
任意保険と生命保険を忘れずに己の思うがままにカスタムを楽しんでください。

※本音としては、このブログという箱庭において我輩から出る全てが世迷言なのであまり気にせずお過ごし下さい。





とかナンとか言ってますが、
ゴチャゴチャ抜かす前にバイク弄れよって感じですよね。
スミマセン。

口ばっか動かして手を動かさないのは良くないので、
口も動かさないことにします!!(カス

この記事はコレにて終了!!!

次回のムルティ1000カスタム篇もお楽しみに!!!!

では、ノシ
P.S.我輩も自身の認識のズレを調和して社会に適合したいです。
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

  1. 2020/08/02(日) 23:51:20|
  2. DUCATI Multistrada1000DS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ムルティ1000カスタム篇 さらばサブフレーム | ホーム | 不動産コンサルティングの営業に押しかけられたハナシ その3>>

コメント

なかまにいれてくだせえ

はじめまして 先日ムルチを購入しました
変なデザインだなあ~妙なデザインだなあ
~これは粋なデザインだなあ
と見事に三段活用して
発売より十数年たったいま
手元に 笑
まだ手続きが終わっていませんが
久しぶりのオートバイに
わくわくしております

記事はファンキーなノリで
いつも楽しく読んでいます

またよろしくです (^^
  1. 2020/08/04(火) 09:33:43 |
  2. URL |
  3. チャーリー #4SZw2tfw
  4. [ 編集 ]

チャーリーさんへ

コメントありがとうございます!
はじめまして!むちゅこです!

なんと!
ムルティストラーダご購入おめでとうございます!
わかります、ムルティは唯一無二のデザインですよね。

しかし同じバイクに乗る方が我輩のブログを読んでくれているというのは恐縮ながら嬉しい限りです!

久しぶりのバイクということで、リターンライダー的なノリでしょうか?
あのタイヤが2つしかついてない上に屋根も窓もエアコンもない解放感・・・。
是非事故にお気を付けて楽しいバイクライフを送ってくださいね!

こちらこそ、またよろしくお願いします!!

では、ノシ
  1. 2020/08/13(木) 20:53:15 |
  2. URL |
  3. MUCHUKO #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/2930-b9127982
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ