タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:

不動産コンサルティングの営業に押しかけられたハナシ その3

どうもMUCHUKOです。

最初の記事:不動産コンサルティングの営業に押しかけられたハナシ その1
前回の記事:不動産コンサルティングの営業に押しかけられたハナシ その2




コレは回数で言えば4回、時間で言えば10時間に及ぶ我輩と不動産コンサルの営業マンAさんのやり取り備忘録。

もとい、思い出




前回の訪問の際
Aさんの後輩が客先で後先考えずに正義の押し売りをした結果
案の定反感を買ってトラブルに陥った件の落としどころを付けに行くべく
我輩宅への4回目の訪問のアポを取ってから退散した後、
我輩は部屋で一人「世の中には色んなお金の稼ぎ方があるなあ」とぼんやりと考えておりました。
まぁ我輩はあまり営業職には向いていないタチなので別に羨ましくは思いませんが、
こと今回のAさんについては我輩から金銭を巻き上げてない以上、
物件の紹介料や仲介料、手数料のみが歩合で発生するワケじゃないですか。
まぁ他にも色々あるんでしょうけど。

だとしてもですよ、
もう時間にして7時間くらい我輩と喋って、その我輩があんまり買う意欲を見せてないってことは
これAさんがムキになってるだけで商売としてはもう全然美味くねーんじゃねぇか?と思いました。
いや別にイイんですけどね。
Aさんも狂ってるから。自覚がないだけで。




ピンポーン♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪

さて、4回目の訪問です。
完全に引き際を見誤っているAさんが我が家に登場しました。
コーヒーをどうぞ。

今回のAさんはいつにもましてマジメな感じで、
ヘンな物でも食ったのかと聞くと、
どうやら今回で我輩の事を堕とすつもりらしいです。見ものですね。

まぁここまで来たら我輩も付き合いますよということで、
Aさんに言われるがまま我輩の源泉徴収票を見せました。

もうその1からこのシリーズ読んでる人は分かってると思いますけど、
我輩がトチ狂ってるだけであって、
マトモな大人はこういう輩に源泉徴収票とか見せませんからね。
ていうか見せちゃダメですよ。

しかしAさんは我輩の頼りない生活の元凶が辛辣に記された源泉徴収票の謁見だけでは飽き足らず、
給与明細をも要求してきたのでした。

どうやら住宅ローンシミュレーションに必要なんだとか。
まぁ理由はなんでもイイですが、
残念ながら給与明細だけはお見せすることが出来ないんです・・・。
ごめんねAさん。

コレを言うと我輩のみならず我輩の勤め先のブラック企業の尊厳にも関わってくるので
ヒミツにしておきたかったのですが、
実は我輩は今の会社に勤めてから一度も給与明細を貰ったことがなく
自分の一月分の総支給額が自分でも把握できていないのです。(核自爆

まぁ毎月同じ日に似たような金額が振り込まれているので特に問題視しておらず別にどーでもイイのですが、
コレを伝えた時のAさんの“人を疑う目”はクるものがありましたよ。
残念ながら事実なのでどうしようもありませんが・・・。

とりあえず想像で大体の給料をでっち上げて色んな計算をした結果、
我輩にも買える家はそこそこあるとのことで、
ステータスとしての付加価値が落ちてすぐの中古物件を買うべきだという結論に至りました。

コレはどういうことかというと、
例えば自動車でも、新車から数年(5~6年)でその車が持っているステータスとしての価値が一度ゼロになり、
そこからその車本来が持っている車としての価値に値が付けられて中古市場に出回るワケですが、
家でも全く同じことが起きているらしく、
まぁ要するに
「新車買ったんだよね~」「いや~ブランドの新作でさ~」「今流行りのやつ手に入れちゃったよ~」
みたいなクソミーハー共がステータスとして誇示するだけの価値は数年で廃れますよ、ということですね。
じゃあその後その物に価値はないのか?と言うとそうではなく、
その物が本来持っている物としての価値はちゃんとありますよ、
そこを見て値段を付けましょうね、って感じです。

まぁ考えてみれば当然のハナシですよね。

Aさん「MUCHUKOさん流行り物とかキョーミなさそうですもんね!(満面の笑み」

・・・。もうイイわ、逆に清々しいわ。

このAさんという男、フツーに面白い人なので全然許せてる我輩がいます。
たまにいるじゃないですか、キャラで渡り歩けてる人。
Aさん仕事できる感じの人なんですけど、少しその気がありますよ・・・・。

我輩は仕事も出来なければキャラも薄い、甲斐性なしのろくでなしですが。


で、Aさんがやっぱり給与明細が見たいというので、
仕方なく我輩は社長に電話したんですよ。

もうココからがマジで最悪で・・・。

我輩「あ、もしもし。社長?あの、今家に不動産コンサルの人が来てて・・・給与明細を・・・」

社長「はぁ?不動産コンサル?アホかよオメーよ。追い返せよ。何そんな得体の知れねーヤツ家に上げてんだよアホかよ。」

我輩「いやまぁアホですけど・・・なんか給与明細見たいらしくて。給与明細くださいよ。」

社長「いや、なにそれ?給与明細はまぁお前に権利があるからお前が寄越せってんなら出すけどさぁ、メンドクセーよ。っていうかソイツマジで何者?うさんくせーな。家なんかオメーが自分で選んで買えばイイじゃねーかよ。手数料の無駄だろ。大体お前金ねーだろ。それにしたって給与明細見せる意味は何?なんかヤダなぁ俺。お前がどうしてもっていうなら出すけど、いや~追い返せよマジで。」(あと5分くらい説教が続く。

そして社長の声がデカいので電話越しに声が漏れてAさんに全て聞こえてる。(核爆

Aさん「いや、もう大丈夫っす。給与明細大丈夫ですから。スンマセン。」

Aさんホントにごめん・・・。(笑

社長「いや~、コレ後で説教だな。んじゃ。」ガチャッ

後で説教・・・?

え、今のは・・・? (???


まぁそんなワケで給与明細は今日も今日とて手に入りませんでしたとさ。
ホントごめんねAさん・・・。

電話越しにボロクソ言われてるAさんがもう気の毒で気の毒で・・・。

落ち込んじゃったかな・・・。と流石に申し訳ない我輩。

Aさん「いや~これだけボロクソ言われるとムカつきますね!コッチは教えてあげてるだけなんですけどね~!」

良かった~、Aさん平常運転です。(爆

いや、でもね、
そりゃコッチが頭を垂れて教えを乞うてるワケでもないのに一方的に上から目線で民衆に説こうったってそりゃ反感喰らうし、胡散臭い奴らだと思われますって。
どっちかっていうと今の社長みたいな意見が一般論なワケですよ。

それでもアンタこうやってアポ無しセールスみたいなことやってンだから、
織り込み済みのリスクってのを自覚した方がイイですよ。

マクドナルドで働いてる奴が「スマイルくださいとか言われてもね~。なんでそんなこと言ってくるのか。面倒臭いのに。」
とか言ったら、そんなんマクドナルドで働くの辞めたらイイだろってなるじゃないですか。
何年も前からそんなこと分かりきってんだから、そのシステムあるの知ってて働いてるわけでしょ。
嫌なら辞めるか、諦めて文句言わずに働くか。

Aさんも、不動産コンサルティングとかいう世間一般でいうところの胡散臭い仕事してる以上は
ソコにいちいちムカついたってしょうがないですって。
Aさんが頑張ってんのは分かるし、
我輩みたいにハナシ聞こうかなっつって家に上げる奴も中にはいるんだからさぁ。

みたいなハナシをしてたんですけど、
もうコレなんの会合だよ・・・。




ハナシは本題に戻り、
Aさんは我輩が「家を探してくれ」と自分に頼んでくれたら今すぐ帰って探し始めます。
と言い出しました。

いや、全然買うつもり無いですけど。
で、コレ今のところ全く金銭が絡んでないンですけど、
ココで我輩が「お願いします」って言った時点でハナシ変わりますからね。
Aさんが実際に我輩の家を探して、「コレどうですか」って物件を紹介した時点で
「やっぱイイや」はナシになりますから。
コレみんな気を付けて下さいね。
買う気が無いなら買うって言っちゃダメですよ。
ハナシ聞くだけなら全然イイんですけどね。
中には一方的にハナシ聞かせた挙句
「買わない」って言ったら
「これだけ我々の知識を喋らせて時間を奪っておいてソレは無いだろ。買え。」
みたいな悪徳業者もいますからね。
まぁそういう奴らと揉めて何故かコッチが傷害で捕まりそうになったというのが我輩なんですけど。

※そもそも家に上げちゃダメだろ。


そしてAさんが上司に定期連絡をしにいったのですが、
帰ってくるなり神妙な顔で、

Aさん「すいません、なんか上司が今から来るそうです・・・。」

・・・なんで???

我輩「Aさんさぁ、最初に言ったと思うけど、我輩のことムカつかせちゃダメだよ?流石に手は出さないけどさ、あんま人に怒鳴ったりしたくないから・・・。」

とうとう我輩の首を縦に振らそうと畳み掛けに入ったのか?
う~ん、だとしたらイヤだなぁ。
Aさん面白い人だったンだけどなぁ・・・
仕方ない、
Aさんも上司も二人まとめて我輩のデンプシー・ロールの餌食に…。(手ェ出してんじゃねーか

ピンポーン♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪

Aさんの上司が登場しました。
胡散臭そうな人です。いや、登場人物全員胡散臭いけど。


で、このAさんの上司ってのが来た理由が、
引き際を見誤ったAさんを連れ戻しに来たということでした。

我輩とAさんのやり取りはAさんが手際よくA4のメモ用紙にまとめて、
なんと20ページ以上にも及んでいるのですが、
上司さんはそのメモをしばらく見て、我輩と他愛もない雑談を踏まえた後、

上司「すみません、A君もなかなか頑張ってるんですけど、まだまだ若輩者なもので・・・。まぁ今後我々の方から連絡を取るということは無いですが、もしも気が変わったり何かご縁があればまたよろしくお願いします。」

と、Aさんを引き連れて帰っていったのでした。

マジか・・・・。
でもまぁ、客先で喋り込んで計10時間はやりすぎだよなぁ・・・・。(納得


ありがとう、Aさん。楽しかったですよ。

Aさん「すみません最後こんな感じになっちゃって。でもMUCHUKOさんと話すの面白かったですよ。では。」

我輩もなかなか楽しかったし、悪くない経験でしたよ。
この後社長の説教が待ってるけど。(核自爆


こうして計4回、10時間に及ぶ不動産コンサルティングの営業マンAさんとのやり取りは終わったのでした。
まぁ面白かったかな。
次またあるかって言ったら無いけど。

どうでしたか?不動産コンサルティングの人を家に上げたくなりましたか?
え?ならない?・・・あぁそう。




そしてその後Aさんから電話が。

Aさん「MUCHUKOさん、長々とお付き合いいただきありがとうございました!違う出会いをしていたら僕たち仲の良い友達になってたかも知れませんね!あとMUCHUKOさんの個人情報とか、全て廃棄させていただきますのでご安心ください。そんじゃ、ありがとうございました~!」

Aさん・・・いい人やんけ。
いやホント、違う出会いをしてたら友達になってたかもなぁ。


~2日後~

EeK0WcBU8AAOF8C[1]
不動産コンサルティングの方と会話した方向けのチラシが我が家に届いてました。

え、個人情報全て廃棄したんですよね?・・・Aさん??


・・・。


置き土産か??(ちがう


では、ノシ
P.S.アポ無しの訪問者に対応するな。
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

  1. 2020/07/30(木) 20:03:01|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ムルティ1000カスタム篇 speedymoto製ベルトカバー LEGGERO | ホーム | 986ボクスター 期待を裏切らずレッカーされたハナシ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/2929-4eaa0ac0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ