タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:

ムルティ1000カスタム篇 ようやくスタート。 マフラーとか

どうもMUCHUKOです。

プロドライバーのクセに免停になるような表六玉のもとにも健常者と同じく陽の光と明日は訪れるらしく、
何も成し遂げないまま時が過ぎ去っていくのを目の当たりにする羽目に。
大きなお世話ですね。

悪運尽きても生きてく 〜神に見放されて免停のトラックドライバー編〜




さて、読者の皆様方は我輩が1年前にムルティのカスタムをすると息巻いたのを憶えていますでしょうか?
忘れていてくれると助かるのですが。

ムルティ1000カスタム篇 始まります。 ACCOSSATOフューエルタンクキャップ
↑この記事ですね~。

カスタムをすると息巻いてそのまま何もせず1年が経ちましたがこんなのはまだ良い方で、
ムルティ1100に関しては買ってからナンバーも取得せぬまま1年以上経ってます。(カス


でもようやくやりますよ。
ムルティ1000のカスタム篇再始動ですよ!!





で、今回の記事はっていうかこのムルティ1000カスタム篇については真面目な記事にしていこうかと・・・。
普段このブログで我輩が意気揚々と身を乗り出して崖から転げ落ちる様を楽しみにしている方々には申し訳ない限りで、
その辺につきましては非常にアンニュイです。(死語


まず前回のカスタム篇でも書いた通りムルティのケツをぶった切るつもりなのですが、
ムルティはセンターアップマフラーなのでまずマフラーをどうにかしない限りには事が先に進みません。

我輩的にはスラッシュカットのメガホンマフラーを導入したいと予てから思想を抱いておりまして、
コレはムルティに似合うからとかそういう理由ではなくただ純粋に使ってみたいだけです。
さらに言うと短いスラッシュカットのメガホンマフラーが個人的には好みで、
ヤフオクとかAmazonとかアリババだとどうしても韓国産アイドルグループの脚線美みたいな細くて長いメガホンマフラーばかりで、
短いマフラーを探そうものなら仮面ライダーの武器くらいコテコテのデザインのものばかりで気が滅入ります。

EbCoDHBUMAAcZ32[1]
↑そこで、TYGA performanceというタイのメーカーにてYAMAHAのR25用にフルエキやらノンキャタがラインナップされているのですが、
どうやらスリップオン部分のみでも部品番号で発注できるらしく、願ったり叶ったりの我輩は早速輸入します。
なんと3日で届きました。やりますね。
EbCoDtzU4AEwWpg[1]
↑コチラ。
部品番号はEXSL-0014。
短くてカッコイイです。
出口にはご丁寧にメッシュが溶接されていて、ココで肉が焼けます。
EbCoEaJU0AEbDF_[1]
↑メーカーのステッカーも沢山入ってました。
店員にお礼が言えなさそうな黒縁メガネのオタク君がご自慢のガジェットにペタペタ貼るにはちょうど良い大きさですね。


そして勢い余ってHONDAのCB1000RRという、よくセンダボとか言われてるバイク用の中間パイプも輸入しました。
ちょっと面白そうだな~と思って。

EbCoO_CVAAQEA4D[1]
↑毎度おなじみの中国便です。
ゴミ捨て場に置いてあっても誰も気にしなさそうな梱包ですが我が家までゴミと間違えられずに運ばれてきたので喜んでしまいましたが、
我が家がゴミ捨て場と間違えられた可能性が今もなお拭いきれてません。

EbCoP9DVAAY1RnO[1]
↑で、こういう感じナンですけど・・・、どうかなぁ・・・。(笑
まぁモノは試しということで一興。

読者の皆様はこのセンダボ用の中間パイプを我輩が一体どうするのか全く想像が付いてないかと思いますが、

EbCoQndU8AAlZfo[1]
↑こんな感じで組み合わせて使おうかな・・・と。
いや、まだカッコいいかどうか分かりませんけどね。一応買ってみたんですよ。




EbCo-xWVcAAcxZu[1]
↑とりあえずムルティのマフラーとタンデムステップを取り外しました。

ホントにかっこよくなるのか・・・?と既に半信半疑の我輩。

EbCpQjtU8AAnKug[1]
↑リヤビューを煽るとこんな感じで、
ケツのフレーム、いわゆるシートレールにあたる部分を少し切る感じでいきます。

EbCo96AUwAYPF7J[1]
↑この部分ですね~。
クソダサいですね。今すぐサンダーを充てがいたいところですが堪えます。

とりあえずサンダーは置いといて、まずは購入したマフラーを充てがってみます。

EbCpJNAU8AMpMgv[1]
↑1.スラッシュカットのみ。
EbCpJlYU0AASLvs[1]
↑2.センダボパイプでスラッシュカット下向き。
EbCpJ74U4AAk5xC[1]
↑3.センダボパイプ+スラッシュカット下。
EbCpKSmUMAE6hwE[1]
↑4.センダボパイプ+スラッシュカット上。


う~ん・・・・。どうですか。
我輩はスラッシュカットのみ(写真1)、もしくはセンダボパイプ+スラッシュカット上向き(写真4)がグッとくる感じナンですけど。



まぁソコはお楽しみに!!
結局面倒臭くなってQDexhaustのコレ輸入するかも知れないし・・・。(カス

DSCN0617.jpg
↑コレ。QDexhaust Ex-Box

コレ良いですよね~。何が良いって、買うだけでイイってところですよね。
何もしなくてイイんですよ。ポン付けです。
そんな魅力的なことないですよね。


我輩が買ったスラッシュカットもセンダボパイプもムルティのノンキャタパイプと微妙に径が違うのでそのまま付かず、
挙句の果てにそんなにカッコよくないとなれば全てがめんどくさくなって結局QDexhaustのアレに逃げる可能性もありますので
そこんんところよろしくお願いします。

・・・今言いましたからね! (コイツ・・・


次回もお楽しみに!!!

では、ノシ
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:バイクカスタム - ジャンル:車・バイク

  1. 2020/06/23(火) 01:12:04|
  2. DUCATI Multistrada1000DS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ムルティ1000カスタム篇 フロントマスク撤廃のススメ | ホーム | 悪運尽きても生きてく 〜神に見放されて免停のトラックドライバー編〜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/2922-2559bc71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ