タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:

ムルティストラーダ1000DS バッテリー交換 台湾ユアサYT12B-BS

どうもMUCHUKOです。

前回の記事:ムルティ瀕死 ~もう迂闊にハンドルロックできない~


あらすじ

前回の記事から分かるとおり、ムルティはまたしてもバッテリーが死んでウ゛ン゛ともス゛ン゛とも言わなくなりました。




さて、早速本題ですが前回注文しておいたバッテリーが届きました。

DSC_0814[1]
↑台湾ユアサ YT12B-BS

DSC_0815[1]
↑台湾ユアサにはバッテリー液が充填済みのモノとそうでないモノがあるのですが、

可能な限りめんどくさくないようにしたので、今回も鉢に栄養剤を差し込む行為は無い充填済みタイプのものを選び、
そのせいで多少割高なショップからの購入となりましたが全然構わないのでした。

DSC_0816[1]
↑早速ムルティから死んでしまったバッテリーを外しにかかりますが、
10mmでは緩く9mmではキツい謎すぎる6角に手間を取らされてしまい、
しびれを切れしてまるでトーシロみたいに、否、我輩はトーシロですが、
ペンチで強引に緩めました。

過去の我輩が締めたハズですが、一体どうやって・・・?(痴呆

DSC_0817[1]
↑取り外したスーパーナットのバッテリー。
マイナーチェンジ後のモデルなのでバッテリー液がジェルタイプということで、
マイチェン前では発生していた液漏れも皆無でした。
ムルティはバッテリーを傾けて取り付ける感じの構造なのでメンテナンスフリーバッテリーでも完全密封のモノでなければ液漏れの可能性があります。

参考記事

DSC_0818[1]
↑台湾ユアサのバッテリーを取り付けました。
まぁ一応腐っても台湾ユアサだし大丈夫でしょう。
2年くらい持つか?(希望的観測

DSC_0819[1]
↑そして超久々にこのサイドパネルを取り付けました。
今までずっとジャンプスターターに頼りきっていたので、すぐにジャンプできるようバッテリー剥き出しの状態でした。
クソダサいけど仕方ないね。(仕方なくない

DSC_0820[1]
↑ちなみに取り付ける際に地面にテキトーに置いておいたら足で蹴飛ばしてしまってキズが付きましたとさ。
ワハハ!

※ワハハじゃない

DSC_0821[1]
↑そして久しぶりにエンジン始動!!
めちゃくちゃ力強くセルが回って初っ端からイイ感じ。出だし良好!

DSC_0822[1]
↑やっぱムルティはカッコイイなぁ!!


てな具合にルンルン気分でヘルメット被ってチョロっと乗ったろ!とか思ってたのも束の間、

死にました。

DSC_0824[1]
↑死んでるムルティのメーター。
分かりますか?
まるで突然電池を抜かれたゲームボーイの液晶みたいです。(ほぼ直喩表現


それもそのハズ、突然エンストして死ぬ瞬間のメーター表示だけが取り残されてしまったのですから。
書いてて意味不明ですが、要するにメーター表示だけを取り残してエンジンは止まりました。(そのまんまやんけ



↑写真と文章では一部の不運なムルティストラーダユーザーを除いて伝わりにくい案件だと思いましたので、
動画も用意しました。


ま~た変な愚図りかたしやがって・・・・と気分はアンニュイです。(死語

ですが我輩はこの手の故障には慣れっこでして、
ムルティはとにかくテキトーな造りのバイクであることを知っているので、
なんかこうテキトーな我輩とは相性が良く、
まぁ叩いたり蹴ったりしたら直るだろ、と気楽に構えていたのですが、

本当に叩いたら直りました。


DSC_0827[1]
↑さて、前回の記事を読めば分かりますが、
我輩の目的はムルティのバッテリー交換ではなく富里ワンダーグーへ向かうこと。
無事に目的を果たせて何よりです!!

ですが帰宅してすぐにまた愚図りました。

DSC_0825[1]
↑コレはムルティのヒューズボックスの裏側あたりなのですが、
何となくの勘でこの辺りをペシペシ叩いたりしていたら、
まるで調子の悪いブラウン管テレビのように反応しましたので、
間違いなく原因はココだと思いました。




次の日。

DSC_0840[1]
↑昨日の続きです。

DSC_0839[1]
↑ヒューズ各位を全て一度ずつ抜いて差し、
何故かガタのあるヒューズボックスそのものも動かないように固定してやり、配線もイイ感じにまとめておきました。

そんなんでイイのかと思うかもしれませんが、そんなんでイイんです。
少なくとも我輩のムルティはこんな感じです。

購入当初から多少愚図り気味なバイクですので、
あまり多くを求めず、こういうテキトーな感じで付き合っていくのがちょうど良いのです。

いや、正当性は特に無いですが・・・叩いたら直ったしイイじゃないですか。(満面の笑み


DSC_0841[1]
↑すっかり調子を戻してバッテリーも新品だしイイ感じのムルティで道の駅多古まで試運転がてら走ってきました!
意外と人が沢山いてビックリしました!

DSC_0842[1]
↑のどかだな~。

DSC_0843[1]
↑何気なく道の駅の建物の中に入ったら特産品やら惣菜のコーナーがなかなか充実していて、
安売りになっていたおにぎりやピザや牛丼、餃子など、沢山買ってしまってデブの権化と化してしまいました。

かーえろ。(笑

DSC_0844[1]
↑迷いました~!!(なんでやねん

方向音痴の我輩、来た道を戻れず無事に迷子です!

何故?一体いつ国道296号から逸れた・・・?

でも左前方から飛行機が飛び立ったので、きっとそこが成田空港だと思い、
とりあえずその方向を意識しながら地図を見ずに進んでみることにしました!!

知らない道でなんとなく走ると、北海道ソロツーを思い出して感傷に浸ってしまいます。


DSC_0849[1]
↑なんとか無事に帰ってきました!
途中林道に出てしまったときはマジでこのまま一生帰れないんじゃないかと思ってしまいましたが、
まぁ全ての道はどこかに繋がっているモンですね。
帰って来れましたよ。

※方向音痴はよく「全ての道は繋がっている」と息巻いて余計迷います。


DSC_0848[1]
↑デブ活。
健康診断の結果なんか一つも怖くありません。

ってことで、ムルティは現在約34,900km。
バッテリー交換が終わりましたとさ。


では、ノシ
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2019/03/24(日) 02:30:51|
  2. DUCATI Multistrada1000DS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<200DUKEと池鬼さん カスタムのハナシ | ホーム | キシダサンとの呑みワンツー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/2855-2d03d109
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ