タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:

ムルティストラーダ1000DSをユーザー車検in千葉 その3

どうもMUCHUKOです。
初回の記事:ムルティストラーダ1000DSをユーザー車検in千葉 その1
前回の記事:ムルティストラーダ1000DSをユーザー車検in千葉 その2




おもろいハナシが何も思い付かなかったので仕方なく本題からカマさせていただきますが、
今回はムルティの車検整備ということで、
しなくてもいい苦労をしたり、かかなくてもいい汗をかいたり、
使わなくてもいい時間を使ったり、掛けなくてもいい金を掛けたりしました。

いや、うまくいってないだけで別に好きでやってるワケでは無いのですが・・・。


DSC_0281[1]
↑早速ですがコレはムルティの後ろ足。
本来「チェーン」というパーツが組まれている箇所なのですが、
ご覧頂いているように何故かチェーンに模したチョコフレークが取り付けられてしまっていました。よくできてますね。
一体誰の手による現代アートなのでしょうか?
イタズラの域を超えておりまして、困ったモノです。

DhU57dLU0AAJ8oy[1]
↑参考画像:チョコフレーク


まぁ何にしても新しいチェーンを用意しなければなりません。
富里の出入り口一方通行2りんかんで定価のチェーンを買うのもバカらしく、
ウェビックで購入しちゃいました。

無題
bl525r-xw.jpg
↑ちなみに購入したチェーンは写真を撮り忘れましたが、
RKチェーンの「BL525RX-W」です。

そしてこのチェーンの指定排気量は400~600ccなのですが、
ムルティは1000ccということで、銘柄で言えば「525X-XW」を購入するべきでして、
全然ダメやんけと思う方も居るかと思います。

ですがムルティは排気量の割には非力で、
ななななんと、カタログ値ですら確か90馬力くらい、
後軸にて実測してみれば多分いいとこ80馬力程度と思われ、
そんな大雑把に排気量600ccまで、などと指定されましても、
ひょっとしたら、否、ひょっとしなくともイマドキの600ccの方が我輩のムルティよりも遥かにハイパワーで、
そしてそんなバイクに乗る奴がスロットルを優しく開けるワケがなく、
それでもなおこの期に及んで大雑把に排気量600ccまで、みたいな言い方が通用しているということは、
早いハナシが、そんなに気にする必要はないということです。

DSC_0307[1]
↑そして我輩はこの片持ちホイールの、ホンダ車で言うところのプロアーム特有のチェーン調整用のコマを回すべく、
近所のホムセンに引掛けスパナを買いに行ったのですが、
なんと引掛けスパナを取り扱っていないという、さすが大都会成田だと思わせる事件が起きてしまい、
結局富里の出入り口一方通行の2りんかんへ走ってしまいました。

ちなみに言っておきますが引掛けスパナは別に特殊工具でもなんでもなく、至って普通の工具です。
大都会成田のホームセンターには存在しないようですが。

DSC_0308[1]
↑そして富里の出入り口一方通行2りんかんにて
ちょうどイイ厚みの引掛けスパナがありまして、さらにたったの1000円程度でしたので、
ナンだよハナっからコッチ来るべきだったよな~~とか悪態を付きながら、
会計を済ませて店を出ようとしたところ、
間違えて入口の方に行っちゃって恥をかきましたとさ。(出入り口一方通行なので

キタコのピンスパナとやらですが、大きさもちょうどイイです。
リヤサスの調整が主な使用用途だとは思いますが、
ちゃんと100mmまで対応しているサイズも売りに出ているあたり助かります。

ムルティのチェーン調整のリングは直径100mmの引掛けスパナが使えるはずですので、パーペキです。(死語




DSC_0309[1]
↑そして次の日。チェーン交換します。
お分かりいただける方にはお分かりいただけるように、そうでない方にはそうでないように、
我輩はマジで怖い思いをしてリヤスタンドを掛けることなくフロントスタンドをかけちゃいました。

何度でも言いますが我輩は片持ち用のリヤスタンドを持っていません。(バカなので

DSC_0311[1]
↑そして物干し竿にリヤを吊ってほぼ安泰です。

さて、早速チェーンを交換する前に、
注文しておいたバッテリーが届きましたので先にそちらを交換することにしました。

DSC_0314[1]
↑ムルティの左側のエラを外すとバッテリーが収まってます。

DSC_0312[1]
↑新しく用意したバッテリー。
写真で見てもわかる通り同じモノを用意しました。
「SUPER NATTO ST12B-4」です。

ですが、実はこのバッテリー、前回交換時と全く同じモノというワケではなく、
マイナーチェンジされておりまして、
どうやら液補填済みのモノになり、しかもバッテリー液はジェルタイプだということです。

DSC_0315[1]
↑取り外したマイチェン前の同型バッテリーと並べてみました。
色は青色になりました。以上。(IQ50,000

全然おもんない冗談はさておき、
バッテリー液補填済みにて、
マイチェン前では必要だったユーザーの手による栄養剤の差し込み放置(参考文献)も不要、

DSC_0316[1]
↑そしてムルティのように斜めに傾けて取り付ける場合における最大の不安要素である液漏れ、
まぁご覧のとおり実際にしちゃってますが・・・、
コレもバッテリー液がジェルタイプになったということで、解消されているのではないのでしょうか。

DSC_0317[1]
↑まぁ能書きはイイとして、チャチャッと交換しちゃいました。




さて、いよいよチェーン交換ですが。

なんと、

まさかの、

実家から持ってきているハズのチェーン交換ツールが何処にも見当たらなくて、
チェーン交換出来ませんでした~~~~!!!!

は~・・・、
もういい、全員死ね。(極端な男の子なので



いや、我輩は690dukeRのロンスイがどーたらこーたらの時に買った南海部品の3WAYチェーンツールを、
てっきり成田に持ってきているモンだと思い込んでいたのですが、
何処探しても見当たらないので、実はそもそも持って来てない感じっぽいです。
まぁこの際どーでもイイですが。(投げやり


DSC_0318[1]
↑キレながらスタンドから下ろしました。
我輩は一体何のためにあんな危なっかしい思いしてムルティを宙に浮かせたのか、
キレすぎてもう思い出せません。(汗

IMG_ni4zvi[1]
↑突然ですが富里の出入口一方通行2りんかんにやってきました~~!
チェーンツールよりも高い工賃を背に腹ライクに支払ってチェーンを交換していただきます。

DSC_0320[1]
↑ちなみにチェーン交換をお願いする際に誓約書みたいなのにサインするのですが、
我輩が購入して持ち込んだチェーンがやはり強度不足ということで、
その件につきましても出入口一方通行2りんかんの店員共が、
たかがバイクのチェーンの適合を調べるためにパソコンの画面とにらめっこしたり、
大して分厚くもないチェーンの適合表をジロジロ見たりして、
なんか色々大変そうでした。
いや、我輩はハナから「そのチェーンはサイズとリンク数は合ってますけど、型番はひとつ下のグレードですよ」と言っていたのですが、
それでもなお色々大変そうでした。
まぁ我輩が妙にケチケチせずに適合のある「BL525XX-W」の方を買っていれば済むハナシなのですが、
っていうかチェーンツールを持ち合わせてさえいればこんなことには・・・
あああああああああ!!!!!!!!!(思い出しキレ

~人間はとても愚かザ・ベスト2018~

DSC_0321[1]
↑まぁそれはそうとチェーン交換が終わりました。
整備全般に言えることですが、金のある人は金を払ってプロに任せましょう。
自分でやってみたい人や、性に合っているという人が自分で整備をすればイイだけで、
そうでない人はプロに任せましょう。
我輩が言うのもナンですが、否、我輩はそこそこ経験がある方なので言いますが、
自分でやったからと言って必ずしも工賃が浮くワケではありません。
それこそ時は金なりですし。

いや、今回のケースはフツーに自分でやればいいだけのモンを仕方なくプロに任せただけなのですが。
まぁまた思い出してキレそうなのでもうこのハナシやめますけど・・・。(馬鹿


DSC_0323[1]
↑そして帰宅してからムルティのケツをバラしました。
用があるのはケツではなく中間パイプの方ですが。

ムルティのLツイン不等長サウンドをさらに楽しみたいけど純正のルックスを崩したくなかった我輩は、
中間パイプのみノンキャタのストレート仕様にしているのですが、
車検では排気も計測されてしまいますので当然のように純正の弁当箱に付け替えなくてはなりません。

DSC_0324[1]
↑嫌な予感しかしないM6ボルト。

DSC_0325[1]
↑3本中2本がねじ切れましたが取り外せました!ファック!
通しボルトではなく立て込みですのでクソ面倒です。

DSC_0329[1]
↑そしてコチラが1100用の純正エキパイ。
そっくりそのまま付け替えてもイイんですが、
前バンク後バンク共にエキゾーストスタッドボルトの取り外しが錆と腐食でかなり面倒で、
コイツらを相手にするよりかはマシ的なノリにて弁当箱のみを付け替えます。

DSC_0330[1]
↑またしても嫌な予感しかしない6角穴ボルト。
ドカティの設計者にはステンレスでも何でもないタダのM6の6角穴ボルトを
ココに採用することに異論を唱える人間が一人も居なかったのでしょうか?
マジで奇跡だろ。
後世に語り継ぎたい。




ココからこの6角穴ボルトを取り外す為にひたすら苦労するだけの写真が続きます。
書き手が面倒なら読み手はもっと面倒なハズなので真面目に読んでる方は書き手の指示に従って縦スクロールで飛ばしてください。
斜め読みしている方はそのままで結構です。

DSC_0332[1]
↑油差したり火を入れたり。
DSC_0338[1]
↑サンダーで擦りました。
DSC_0339[1]
↑火を入れてバイスプライヤーで回しました。
DSC_0340[1]
↑裏側の突き出たボルトの先端も削りました。
DSC_0341[1]
↑1本外せました。あと2本。
DSC_0342[1]
↑ばか、くそ、あほ、おたんこなす、もういい、ドリルで揉んだ。




~次の日~

DSC_0343[1]
↑粗大ごみツーショット。

DSC_0344[1]
↑昨日ありえんキレてネジ穴ぶっ壊して通しボルトにしてやることが決定しましたので、
とりあえずユーザー車検の間もってくれたらイイという思いから、M5の通しボルトでキメるため、
5.5mmの刃を買ってきました。
ちなみにこの電動インパクトはブログ仲間でもありTwitterのフォロワーでもある「かぼちゃん」から頂いた物で、
今回かなり活躍しております。ありがとうございます!

DSC_0345[1]
↑食べかけのチョコモナカジャンボでもココまでは汚くならないかと思いますが、
取り付ける準備が整いました。

DSC_0346[1]
↑そして問題なくM5のステンレスボルトで弁当箱を取り付けて難所は越えました。

DSC_0348[1]
↑おべんと箱の取り付けも超クールにキメました。
ブッシュのカラーがなくてブッシュを直接締め付けるという、
要するに締めようと思えばブッシュが千切れるまで締まってしまう、テキトーなノリにて固定。
なんとなく固定されてればイイんです。(よくない

DSC_0347[1]
↑さらに、見る人が見れば失笑モノだとは思いますが、
車検場の検査員各位は絶対にツッコミを入れないであろうという確信、否、賭けにて
後バンクのエキマニとの取り付けには水ホース用のバンドを使っちゃいました。(笑
ハッキリ言いますが、無意味です。
ギャグのつもりでもない限りやめましょう。

っていうかこのブログを参考にして愛車の整備を行おうとしている方がいらっしゃいましたら止めてあげてください。(核自爆


DSC_0350[1]
↑そんなこんなで完成~~~!!!
あとは千葉運輸支局に単独で乗り込むだけです!!!


DSC_0349[1]
↑そしてあれだけ探して見つからなかったチェーンツールを後の祭りライクに見つけました~~!!!ワハハ!!!

※ワハハじゃ、ない。

では、ノシ
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:バイクのある生活 - ジャンル:車・バイク

  1. 2018/09/16(日) 23:34:12|
  2. DUCATI Multistrada1000DS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ムルティストラーダ1000DSをユーザー車検in千葉 その4 | ホーム | ムルティストラーダ1000DSをユーザー車検in千葉 その2>>

コメント

大変参考になります

おひさです!
俺ムルティ売っちゃいました。
なんだかんだ速いバイクですから、常にアクセル全開じゃないと気が済まないおじさんには命と免許がいくらあっても足りないかとw
ちな、買った値段の倍で売れました!w

で、ハーレースポーツスター買いました。
が、
あまりの遅さにビックリしました💧

  1. 2018/09/18(火) 23:15:32 |
  2. URL |
  3. スギ #-
  4. [ 編集 ]

スギさんへ

前回に引き続きコメントありがとうございます!
参考になったとは思えませんがありがとうございます!!(核爆

へー、ムルティ売ったんですか〜。
ってオーイ!! ドンガラッ(ここでズッコケて舞台セットが崩れる

なんかすごい出オチをくらった気分ですよ…。
まぁ確かになんだかんだ速いバイクですから
免許証はカラーコピーでいくらでも増やせますが、
命に関しては潰しが効きませんからね!

買った値段の倍!!??!
そしてまさかのハーレー!!??!

ハーレー我輩も欲しいんですが、重すぎて取り回しで腰を無限に壊しそうなんですよね…。
我輩の元上司であるハーレーおじさんはダイナに乗ってますが、
そこそこフツーに加速していく印象があります。
やっぱ実際乗ると遅いもんなんですねー。

それでは、ハーレーのカスタム報告お待ちしております!笑

では、ノシ
  1. 2018/09/19(水) 13:44:28 |
  2. URL |
  3. MUCHUKO #-
  4. [ 編集 ]

お疲れ様、俺も引っ越しが多く欲しいものが後から出てくることが多いかな。
  1. 2018/09/19(水) 19:25:01 |
  2. URL |
  3. 中村商店 #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

中村商店さんへ

コメントありがとうございます!!

お久しぶりですね!
引越しは本当に面倒くさいですね。
必要最低限のモノだけ持ってカラダ一つで~~というワケにも行かず・・・。

そういえば実家にあったな~っつってホントに実家にあるならイイですが、
実家にあるつもりで新居に持ってきてた場合は最高にメンドクセーことになりがちです。(何度もやった

お互いそうこうしているうちに年越しちゃいますのでがんがらずにがんがりましょう!

では、ノシ
  1. 2018/09/22(土) 17:22:56 |
  2. URL |
  3. MUCHUKO #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/2822-dfc2f0f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ