タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:

刺青を入れたい息子と息子に刺青を入れて欲しくない母のハナシ その1

どうもMUCHUKOです。

実は前々から我輩は刺青を入れたいと切に思っておりまして、
まぁこの現代日本において色々と難のあるハナシなんですが、
我輩にとってそこはワリとどーでもよく、割り切っている部分です。

今回はタイトルの通り、割り切ることの出来ない問題点、
そう、親の了承ですね…(笑

この部分のハナシを実録でお送りしたいと思います。

マジで完全にノンフィクションですので、
我輩の説得が終わるまで連載が続きます。

それではどうぞ。

20180125234323b57.jpg
やめてくれ!
絶対に
今金ためてる
いかん(!!!)ダメ(!!!)
そこをなんとか
絶対後悔する。
絶対許さん
ムリ
俺が後悔するから許さないの?
ちがくない?
ある程度の事までは、好きにしりんって言うけど、こればっかりはちがう

201801252343451c1.jpg
ただ母ちゃんが入れ墨にいい印象がないから許さないの?
後悔するのも勉強とか言うけど、これはちがう
じゃなんで入れたいの?
理由が知りたい。
日本で未だに入れ墨の文化が無いのも分かってるし、これまで通りと同じ生活をすることや自分の印象がどうなるかも真面目に考えてる。
入れ墨を入れてない人たちの中に混じって生活することが難しいことも知ってる
でも入れ墨を入れてる側になりたい

2018012523432474e.jpg
動機としては
ただ純粋にカッコイイからとか、こうなりたいから、とかそんなモンだよ。俺がこれまで手に入れてきたモノと同じ
最終的には俺の身体だから、反対を押し切ったり無視したりして入れ墨を入れてしまう事ができるンだけど、ソレは避けたい
あんたが嫌がるのも分かっててソレでも入れたい。コレについてはきちんと話がしたい。
俺の一生とアンタにとっての「入れ墨を入れてしまった息子」という話になるので。

20180125234342336.jpg
動機についてもう少し説明すると、最初はやっぱ言ったとおりカッコイイからとか、そういうのだったんだけど。
調べて、入れ墨を入れてる側の人たちのブログとか、まぁ苦悩とか良い事とか書いてあるンだけど、そういうの読んだり、実際に入れてる人と話したりして、俺もこうやって生きていきたいと思った。大げさだけど、マジな話。
だからって入れ墨入れなくたってその生き方できんだろって思うけど、ソレは俺も思うけど、やっぱ入れたい。
もはやジェネレーションギャップ。
俺と母ちゃんには入れ墨に対する見方に大きな差があると思う。
その部分の話がしたい。

20180125234332ffa.jpg
例えば、
刺青入れてもイイことないってよく論されるんだけどさ。ソレはちげーよ。
刺青入れてる奴には刺青入れてる奴の生き方があんだよ。
ギャル(死語)がクソ長い付け爪付けたまま生活してんの見て、おめーそのまま箸持てんのかよって思うけど、器用に持ってる。
しなくていい苦労してでも拘ってんだよ。
って俺は思う。

20180125234340bb4.jpg
体を傷つけるのはやめてほしい。
今、自分が住んでる国は日本だょ。その日本があまり受け入れてない。
ただでさえ住みにくく感じるときもある。
穏やかに暮らしたい。暮らしててほしい。

かぁちゃんの兄弟は入れ墨は入ってないと思うけど、それなりの道を経験したりした、

入れ墨してる人が悪い人とは言わないょ💦

2018012523432746f.jpg
入れ墨入れてから銭湯に行けなくてキレてんのはマジでダセーよ。
そういう日本社会の中で自分が入れ墨入れた以上、切り捨てる必要がある事案が沢山あんのに、ダセーってんだよ
俺は今日を追うごとに入れ墨を入れた事によって切り捨てなければいけない事案に対する覚悟がより強固なものになっていってる。
そんな中考えた結果、
俺が入れ墨を入れたところで困るのがあんたくらいしかいないことに気付いたので、マジメに話がしたい
俺が入れ墨を入れてる側になったら、もうそういうふうに生きてくしかないから、切り捨てた以上は困ることも無くなるよ。そりゃもちろんそんな甘くない。あんたの言うとおり世論がある。

20180125234325b93.jpg
でもソレを切り捨てると俺は言ってる。
そうなるともう俺が入れ墨を入れてる側になった事によって他人に迷惑をかける可能性の話になってくるんだけど、コレもアンタしかいない。
そこまで考えて想ってくれとるなら、やめてほしい
俺は人に威圧するためや見せびらかす為に入れ墨を入れるわけじゃない、完全な自己満足で入れるわけだから、
あとはもう俺の決断次第なんだけど、
俺こういうの散々味わったからすげー分かるんだけど、入れ墨入れずに死んだら本気で後悔する。
やらずに後悔したくない。
後悔っていう点に意識を注ぎすぎなんだけど、そもそも俺は後悔したとして、それに納得できる形を取りたいわけ。何にしてもだよ。

20180125234337bba.jpg
そんで、俺が入れ墨を入れてしまった結果アンタが絶望してたらソレは納得できないわけ。
だから何としても説得したいし、落としどころを作りたい
苦労をかける😭😭😭😭😭😭😭😭
今までのものは、ホントにお金を出して買う「もの」だったじゃん。でも今、やろうと思っとることは違うじゃん。
体を傷つけるのはやめてほしい
じゃあ俺の精神衛生はどうなる?入れ墨を入れたくても入れられない俺の精神の傷は?
身体の目に見える部分が無事ならそれでオーケー?
そっちの方が納得できない。

201801252343469f3.jpg
本当に申し訳ないんだけど、自分の息子が入れ墨を入れることに対する親の気持ちが全然分かってないと思う。
俺は入れたい人間だから、余計に分からない。
アンタが嫌がる理由を知りたい。
ただ純粋に自分の固定観念や現代社会からの考察で嫌がってる?
それとも俺の幸福を案じて嫌がってる?
もし後者が理由なら、許してほしい。
それは違うでしょ。
見えるからとかじゃなくて…💦

いつも我慢ばっかしてきたから、物欲もあるし、思ったものは手にしたいのもわからんではない。
それが今、やりたいことをまたダメって言われたら、もっともっとやりたくなる気持ちは強くなるょ💦
そんなもん祐希の事想ってに決まっとるじゃん(!!!)
これでも一応親だぞ

20180125234329c95.jpg
なら許してほしい。
親なの分かってるから、だからもう俺は俺の思う考えを伝えた後はもう、許しを乞うしかない。
俺のことを思って許してくれ。
ムリ
ダメ
許さん
矛 盾 し て な い !?!?
🤗🤗🤔😥😭😭
矛盾もくそもないわ(!!!)
俺のためを思う自分の為を思ってない?
やめてほしい

20180125234328268.jpg
ソレを説得する話なんだけど………😥😥😥
何かをやりたい、何かをほしいって思ったことを、反対されたりしたらヤでしょ!
でもそれを反対する側も自分の考えを押し付けてもとか、この子がやりたいって思ったならとか、いろいろ考えるさ。
その部分の話がしたいですね…
我が子が苦労するなんて考えたくないょ💦
ギャルの爪とは次元が違いすぎるでしょ

20180125234335d31.jpg
だからソコを切り捨てるんだよ。
そんなに大変?そんなに??
俺にはそれが分からない。
俺がアンポンタンだから分からないってわけでは無いと思うけど、
日本で入れ墨入れたら苦労するに決まってるよ。ソレを切り捨てるんだよ。
もう俺にはカンケーの無い世界の話になるんだよ。
少なくとも俺は日本で入れ墨入れるってのはそういう事だと思ってるけど。そこは一緒?
その日本で生きてくわけでしょ、そんな逆境にしてまで入れたいのはなぜ?

20180125234332838.jpg
入れたいからだよ!!!!!!!!
そうしてまでやりたい事があるんだよ!!!!
そのためなら切り捨てられるって言ってる。
そこについては既になんの後悔もない。
生きやすく生きるためにやりたいことを諦めるんだとしたら、俺はそっちの方が生きにくい。
言ってることはわからんでもない。でも代償が大きすぎる…人生まだ60年以上生きなきゃいけない。
俺ってそんなに甘っちょろいこと言ってる?
本当に、真面目に考えて話してるんだけど。

20180125234348f42.jpg
嫌いな言葉かもしれんけど、まだ若いんだょ💦人生経験が浅い。
偉そうに言ってるかぁちゃんもたいした人生じゃないけどね~(笑)
未然に防ぐのも親なのかな
まぁ、考えが甘いってことね
賢く生きるのがそんなに偉いかよ
異端者異常者の俺様はもうしばらく健常者の皆様方に混じって生活することにするよ。
この話はいずれまたするよ。
ハイそうですかっつって終わりになるほど浅はかな思想ではない。
かぁちゃんは健常者を産んで育てたと思っとるけどね~(笑)

20180125234339b44.jpg
あんたの話のとおりなら俺は異常者だよ。
ふつーは入れ墨入れたくならないよ。
変わってるかもしれんけど異常者ではないでしょ
でもまぁ、アンタが死ぬまで俺の入れ墨案件を嫌がったとしたら、俺はアンタが死んだあとにコッソリ入れ墨入れるようなマネはするつもりは無いからそこは安心してほしい。

最初も言ったけど、納得できる形、落としどころを付けたいという話なので。
あっそう(笑)安心したわ(!)
死ぬ前にもコッソリもナシね(!)

20180125234343a42.jpg
アンタが死んだあとにコッソリ入れ墨入れて、そういえば母ちゃん嫌だっつってたな〜って思いながら生きるのが俺にとっての入れ墨に対する後悔になるので。
そういうのを無くす話なんだよ。
入れ墨入れるとして、切り捨てられるものと切り捨てられない物があって、切り捨てられない側にはあんたしかいないという話なんだよ。
バカ息子(笑)😁
人の事をそこまで思いやれるのに(泣)
涙が出るわ
この話はまたするよ。
真剣に考えてるんだから、そんな簡単に諦めが付かない。
はいね





というハナシをしたんですよ。今日。
我輩はこういう思想を持って生きてるワケなんですが、
どうしたものか。
親の気持ちが丸っきり分からないワケないんですよ。
分かってるけど、我輩は我輩の思うように生きていきたいワケであって・・・。

蔑ろにしてはいけない部分なので、
真っ向勝負で説得中です。
いつまでたっても親は親で子は子なので。
もうすぐ25歳なのにママにおねだり中・・・。(笑

そんな感じで、
もうしばらく連載続きます。
お楽しみに。(?

では、ノシ



P.S.

201801252343343a6.jpg
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2018/01/25(木) 22:51:46|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
<<690DUKE R TSR ようやく我が元へ | ホーム | 最近の雑記 その2>>

コメント

長文・駄文ですみません

最初に申し上げておくと、さりげに見えるお洒落入れ墨なんかは割と肯定派です。でも、髑髏や龍などのデザインは本人の性格如何に関わらずやはり印象は良くは無いと思います。浴場含み公衆での行動が制限されてしまうこともあると思います。また、彫る位置によって色々な社会的不都合(仕事など)が出ることも考慮しなければならないと思います。入れ墨を一時的にカバーする化粧品などもありますが。

「これがないと駄目なんだ!」「これをしないで死ぬなんて!」って本気で思う気持ちよくわかります。その時は本当にそう思ってるんです。
でも、いざ手に入れて時間が経つと「なんだこんなものか」「なくてもよかったな」ここまでは良いです。
でも「やっぱりこれ無かったほうが良かったんじゃないか」ここに踏み居ると途端に後悔がつきまといます。

いったん落ち着いて、時間が経って、入れ墨以外のことに興味が湧いたり、入れ墨への関心が薄れればもう入れ墨はしなくてもいいと思います。
人間その時は目の前の決断に対し「人生でとても重大でかつ避けられない」と思うことがあっても、時間が経つとそれほど必要でも重大なことでもなかったなって思うこと多々あると思います。

時間をかけて(←大事)色々考えて、それでも入れ墨が頭から離れず、どうしても必要だ、と。「後悔しない」ではなく(ヒトは後悔する生き物なので)、「後悔してもいいんだ!背負ってく!」という気持ちが残っていればその時はそれを”むしろするべき”時なのだと思います。でなければしなかったことを後悔してしまうので。

あとは、お母様のように「体を傷つける」というありがちなイメージをどう払拭・説得するのか、ピアス穴とは違うのかとか色々ありますが笑
傷ではありませんが実際に、入れ墨機械の針で肝炎ウイルスなどが感染し、入れ墨直後の様々な感染症リスクはもちろんのこと、数年後、十数年後に肝障害が現れる可能性、リスクについても今一度考えてみて下さい。

決して入れ墨を否定しているのではなく、後悔をしない選択をして欲しいです。

肝炎に関するサイトのアドレス置いていきます。
(『 C型肝炎ウイルス 主に血液を介して感染します。』の項に入れ墨による若者の新規感染について言及があります。)
http://www.iwate-med.ac.jp/hospital/kanen/hepatitis/
  1. 2018/01/26(金) 01:33:01 |
  2. URL |
  3. セルジオ #-
  4. [ 編集 ]

セルジオさんへ

コメントありがとうございます!

長文駄文すみませんとの事ですが、
自身の記事に対してこうしたコメントを貰えることは非常にありがたく、
嬉しいくらいです。
重ねてありがとうございます!

そうですね、印象については、正しくその通りでして、
本人の意思に関係なく威圧感があるものだと思います。
また、行動が制限されるという点についても同意見です。
本記事における我輩の思想の本質として、そこを切り捨てるということです。

そしてこの刺青を入れたい気持ちですが、まぁ難しいところですね。
うまく説明がつきません。
本ブログでは唐突とも言える刺青の話題ですが、
実は数年前から目を光らせております。(笑
刺青を入れたいと思った当初はおっしゃる通り、本当に是が非でも入れたいと思うほど。
ですが実は刺青に対する憧れや思いは当時とそれほど変わっておりません。
困ったちゃんですね。(笑
まぁ我輩は欲しがるだけ欲しがって、
手に入れた後は一気に冷めたりするタイプの人間である事を自覚しておりますから、
それこそかなりまじめに考えております。
取り返しのつかない案件ですので。


後悔云々の部分については本文にて我輩の理念として答えに触れておりますのでココでの返答は、
長文になってしまいます故、控えますが(笑
早いハナシが、おっしゃる通りです。
そも後悔をしないなどと、この運とタイミングの世の中で一体何人がそう生きていられるのか、
神のみぞ知るところです。
ですから、ならばせめて納得したい、と。

たとえこの先刺青を入れたことによってネガティブな事案が起ころうと、
それでもなお「あの日刺青を入れることを決断した自分」を尊重していられる我輩でいたいという事です。

すみません、結局こちらでも答弁してしまいましたね。(喋りたがりなので笑

どうでしょう、セルジオさんの考えと大分似通っている感じでして、
なんというか、分かりづらいLINEトーク取って出し記事の解説のようなコメント欄になってしまいました…(笑

リスクの話ですが、
やはり刺青のことを調べる上で絶対にその話を目にします。
ですが、コレは何事に対してもそうなのですが、
その手の「織り込み済みのリスク」については、
これもまた、運とタイミングの世の中、
もはや恐れていては何も始まらないといった調子です。

我輩は、こんなモンです。(笑
こんなモンなんです。

説得に関しては、
実は今までも何度か母と話しているのですが、
(・`A´・)ダメ、ゼッタイ!!の一点張りです。
前途多難です。

さて、コメントありがとうございました。
いろんな方に読んで頂きたいと思いながら投稿した記事でしたので、
刺青への肯定否定問わず、一つの意見として本当に参考になりました。

重ねてありがとうございました!

では、ノシ
  1. 2018/01/26(金) 02:46:34 |
  2. URL |
  3. MUCHUKO #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは!

俺は腕と手首に入れてます。
実は40のおっさんなんですが笑
20代の時に入れましたが、まったく後悔はしていません。

俺は全然不良とかではなく、ロックミュージシャン憧れ調なノリで、ただ単純にカッコいいじゃん!みたいな、決意だの何だのなんかまったくありませんでした。
ただ、極力人には見せないようにしています。
会社の人達もまったく気付いていないです。
今ではホントに自分の体の一部みたいな感じですし、刺青について普段特に意識する事もないです。

女房と二人の子供がいますが、温泉に行くときは部屋に露天風呂がついている所を選びます。割高ですが笑

ちな、銭湯は刺青ほとんどOKですよ!行かないけど笑
ダメなのは温泉とか健康ランドとか…

しかしネットでの刺青批判はスゴいですね笑
人の事はほっとけよ!と思いますわ。
年とってシワくちゃになったらみっともないとか、余計なお世話じゃ!笑

ま、いろいろと制限は出来ちゃうけど、俺は特に不便さは感じてないです。
良かった事は…
引っ越しした先で、早々にNHKの集金が来まして、Tシャツ姿でドア開けて、うちテレビ無いよ!って言ったら、わかりましたって素直に帰ってくれて、それっきり二度と来ないことかな笑

ま、さておき、俺は刺青はアートだと思っています。芸術です。素晴らしい文化だと思っています。
大いに入れたらよろしいかと。
ま、母ちゃんの了解は貰って笑

思想的な話出来なくて申し訳ないです。
でわノシ

PS.顔はやめな!ボデーにしな!


  1. 2018/01/26(金) 10:23:35 |
  2. URL |
  3. スギ #-
  4. [ 編集 ]

スギさんへ

コメントありがとうございます!

我輩はそのスタンスなんです。
我輩はこんなブログを書いているくらいですから、
察しはつくかと思いますが、そんなモンなんです。(笑

銭湯ってほとんどOKなんですか?
OKなところも多いとは聞いてますが、
実は我輩は銭湯という文化に触れたのが北海道ソロツーにて初めてのことでしたので、
そこでは我輩が利用した銭湯、温泉は全て刺青NGでしたので、
そういうモノなのかと思っていましたが。
まぁ銭湯に行けないからそれが一体何なのか、というノリですから、
そこまで意識しておりませんが、そうなのですね…。

ちなみに我輩も銭湯全く行きません。(笑

まぁココでは銭湯のハナシを例に挙げて、
我輩が切り捨てるつもりの「刺青を入れてない人達の文化」に触れましたが、
マジで心の底からどうでもイイです。
自分のやりたい事のためなら平気で切り捨てられます。
そんなモンですよね。

こういった制限ですが、
我輩も、だからそれが一体どうしたというのか、という感じです。
まぁ本文でも同じことを言っておりますが、
何がそこまで大変なのかさっぱり分かりません。
仮にあったとしても、
自分はそういうのを切り捨てて刺青を入れるのですから、尚更です。

刺青に対する気持ちは我輩も同じです。
まぁ日本では未だ肩身が狭いですが。(笑


そうですね、
あともう母ちゃんの了承を得るだけです。
ホントにただそれだけです。

ただそれだけの事で刺青を入れずに留まってます。
まぁ、大事なことですから…。
あとのことはどーでもイイけど。(笑

コメントありがとうございました。
思想的でなくとも、まぁそんなことはどーでもいいのです。
色んな方の意見を聞きたく公開した記事ですので、
むしろ入れてる方の意見も聞けて嬉しいです。
あとは、我が子の刺青を反対する親御さんの意見など聞きたかったり。(笑


では、ノシ

P.S.腕ですよ!腕!!!!


  1. 2018/01/26(金) 11:55:02 |
  2. URL |
  3. MUCHUKO #-
  4. [ 編集 ]

二の腕は痛いですよ笑

東京の下町出身者から言わせると、北海道のあれは銭湯ではありません笑
家の近所に2件銭湯がありますが、2件とも刺青OKですよ!行きませんが笑

ところで、うちには4歳と2歳の息子がいます。
息子が大きくなって、刺青入れたいって言ったら…
お前の体だ、すきにしろ…って言うかな。バカなので笑
自分が入れてなかったとしてもそう言うと思います。
俺は刺青入れるに際に、親には何も言わなかったです。
で、うちの母、俺の刺青見たとき
色飛んでるとこあるから、もう一回やり直してもらえよって言いました。バカなので笑
※江戸っ子です

参考にならずすみません笑

しかし、自分がやっているにもかかわらず、息子がやりたいと言ったら反対したい事がひとつあります。
それは…
バイクです笑
だって危ないじゃないですか!笑

こんな能天気な俺ですが、セルジオさんみたいな意見、すばらしいと思います。
いろんな人のコメ見たいですね!


マジで駄文、失礼しました!
でわノシ

  1. 2018/01/26(金) 12:50:24 |
  2. URL |
  3. スギ #-
  4. [ 編集 ]

長い長い話

通りすがりで初コメですが……。

私は20代で肩に入れました。数年後、消すために美容整形外科を回ったのですが黒一色とはいえ色が濃く、レーザーでは跡が分かるだろうということで切除しました。
これがめっちゃ高いんですよね。病院によって違うんでしょうけど、二ヶ所で相見積もり取って安い方でも一ヶ所(10×10くらいで)40ちょいです。術前に現金降ろしてったんですが、あの時ほど気分が落ち込んだことはなかったな……。
入れたこと自体はね、全く後悔してないんですよ。数年して色が褪せてきた部分はやり直したかったし、できるなら一旦レーザーかなんかで薄くしてもう一度納得いくデザインを入れ直したかったくらい。(最初はよかったけど数年もするとやっぱり線の太さとかに不満が出てきた)
じゃあなんで消したかっていうと、恋人のためなんです。単純。
彼と一緒に温泉入りたいなー、プールとか海も行きたいなーって。一緒に生きていきたいっていう、それだけ。
入れた時はちょっとものすごい不運が重なって精神的にやばかった時期で恋人もいなかったし、なにより1人で生きていこうって思ってた。
友達にもなんかわけわからん因縁をつけられて孤立してたし、家族は理解してくれないし、職場ではパワハラとかサービス出勤強要とか、今思い出しても吐き気がするくらい。
逃げ先は趣味くらいでそれに一生を捧げて生きていこうって。そのための覚悟の印が体に欲しかった。
誰も分かってくれないけど、心の拠り所が体に必要だったんです。
入れたことは家族には早々にバレたし、母にはすごい怒られたけど後悔はなかったな。
だってあんたら私が一番辛かった時に寄り添おうともしてくれなかったじゃん、って。
知るかよって感じ。
今だって、もし日本じゃなかったら、もし刺青に寛容的な文化だったら、もう一度入れ直すだろうなって思います。
お世辞かも知れないけど、彼は刺青のこと否定しないどころか素敵だって言ってくれたんですよ。それも含めて君だよって。(惚気っぽくてすみません……)
それから色んな人に会ったけど、知り合いの外国人はみんな普通にタトゥー入れててみんな普通の仕事してるんですよね。日本で。
会社員もいれば大学の先生やってる人もいて。まぁ先生はポロシャツ着てれば見えないとこに入れてるけど、マッチョなせいでチラチラ見えるという(笑)
彼も私に「えっ、タトゥーあるの? どんなタトゥーなの? ……クールじゃん!」って言うんですよ。この文化の差!!!

すごい長くなって申し訳ないんですが、結局はそういう狭い価値観の中で「これが普通!!それが正しくて良いこと!!」みたいな日本っぽくて排他的な考えが元々私にはあんまり合わないんだなと。
私がタトゥー除去したのは私と彼のためだけど、それにも後悔はないし。高いお金を払ったとしても、全然悔いはない。また稼げばいいだけだし。
一貫性がないというか、気分屋に見えるかも知れないけど人生の中で考えが変わることなんていくらでもあるんですよ。タトゥーに限らず、結婚とか仕事でもそうだろうけど。
その時はそれに合った選択をしなおせばいい。
きつければ離婚するし、嫌なら会社辞めるし、タトゥーは消せる。(高いけど)
みんな全然大したことじゃないです。離婚以外は2つともやった私が言うんだから、マジですよ。

親が心配するのは分かるけど、じゃあその自分の価値観とやらを押し付けて「ああしておけばよかった」ってこうかいを一生息子に背負わせるの?って。それって自己満足と保身なんじゃないの?っていう。
自分の中にある不安くらい自分で向き合わなきゃいけないし、親って子供を信じてナンボじゃないのかなって。
子供が親に向き合って打ち明けてくれてるのに人生経験浅いとか、そんなのアリかな?
そんなの子供はいつまでたっても親に追いつけるわけないじゃん。ズルい論法だよ。
って思いました。
子供って自分が思ってる以上にたくましいし、可哀想なんかじゃない。
もうあなたの腕の中で泣いてた赤ちゃんとは違うんだよって、それをなかなか理解できないのは母親みたいです。やっぱり産んだ側だから。
なんで説得するのは結構難しいと思います。
……が説得したいと頑張るのはすごいなと思います。書いた通り私は誰にも相談しなかったし、怒られても反省すらしなかったので。

散々長くなってしまってなんですが、後悔するかしないか、それは誰にも分かりません。が、私は
「いいじゃん、やってみなよ。」
の一言を贈りたいと思います。

その時が来たらまた困ればいいよ。人生、そんなことの繰り返しなんだから。
  1. 2018/01/27(土) 12:27:09 |
  2. URL |
  3. 律 #RxePNdDA
  4. [ 編集 ]

スギさんへ

コメントありがとうございます!

なんと、北海道のアレはアレだったのですか…
ならば仕方ありませんね!

我輩も出来れば親に何も言わずに刺青入れたいんですが、
残念ながら母ちゃんが刺青を入れて欲しくないっての昔から知ってるんですよね…。
ソレ知ってて黙ってやっちゃうのはちげーだろ、と思って、今回こんなハメに。(自爆

男兄弟ですか!イイですね!
実は我輩も男三人兄弟の長男なのですが、
いやァ、下の二人は出来が良くてデスね…
兄はこんななんですが…(笑

ちなみにですが二の腕が痛いのはかなり参考になりますね!
まぁ身体に針刺してんだし痛くて当然なので全然構わないですが、
今アメ公どもの間では塗るタイプの麻酔を使ってタトゥーを入れるのがスタンダードになりつつあるそうでやんす!

まぁバイクは怖いですよね。
何せ乗っている我輩たち本人が実体験として、
死ぬかと思った場面っていうのが一度や二度ではないわけですから。(笑

まー、そう言いつつ乗っちゃうのがバイク乗りなんですが…
バカですねー!(笑


ホントに、色んな意見、ありがとうございます。

では、ノシ


  1. 2018/01/29(月) 01:04:57 |
  2. URL |
  3. MUCHUKO #-
  4. [ 編集 ]

律さんへ

コメントありがとうございます!

おお…やっぱり消すのは高いんですね!
想像以上に高いです。
とにかく今は入れたい気持ちしかなく、
消す時のことなんて特に重要視していないので、
具体的な値段などいざ知らず。(笑

そして律さんが刺青入れた時の気持ちですが、
我輩が本当に察することが出来ているのかは、
この活字の世界では神のみぞ知るところですが(仏教です笑
なんとなく、分かります。
我輩はもうただの自業自得なのですが、
自分が今辛い状況にあるというのをなかなか他人に言えないタチなので、
ソコから「誰も分かってくれない」に発展しがちなのですが、
そういう時の自分って、完全に弱っていながらもすごく意志が強いんですよね。
なんたって誰も分かってくれないので自分の中で自分とお喋りしまくる他ありません。
「うるせぇな、俺はこう生きてくんだよ」
っつって出不精の我輩が唐突に北海道へバイクで一人旅することを決意して
本当に行ってきてしまいましたが、
あの行動力!!!!(笑

アレは、辛い状況に置かれ「誰も分かってくれない」中で、
ようやくポジティブな気持ちになっていけたはじめの一歩でした。

そういうパワーが、タトゥーだったり、北海道ソロツーだったり。

そして我輩はその時重なりまくった辛い状況のひとつに起因しますが、
絶対に結婚する気もなく、子供も作りたくないのですが、
もしも仮にこの先の未来どこかで我が子ができるのならば、
律さんや、その他コメントをくださった皆さん、
そして今の我輩のようなスタンスで接していこうと思ってます。

タトゥー除去した後もやはり環境さえあれば入れたいんですね…。
っつーかもうコレって、
人間の根っこの部分で違うんですよね。考え方が。
「タトゥー絶対無理な人」と「タトゥー入れても入れなくてもな人」。
後者がタトゥー入れてんですよ。
いや当たり前だのクラッカーなんですが、
何が厄介って、日本だと前者の中に後者が混じる必要があることですね。

まぁ日本に生まれた以上は、どーでもいいことです。
そこを切り捨てて割り切って行くというハナシですから。

そして我輩も今まで幾度となく失敗してきましたし、
考え方も昔と比べ随分変わったと思います。
ですが、今でも当時の我輩が今の我輩にとって間違った選択をしたとは全く思っていません。
当時の我輩は当時の我輩にとって正しい選択をしたのであって、
一体みんな何をそんなに我輩を責めることがあるのか、といった調子です。(笑
我輩も人の子ですから責められたらフツーに悲しいですが。(笑

というか大抵のことって、どうにかなるんですよね。
最終的に死ななきゃいいんですよね。
まぁ我輩は本当に辛くなったら死を選ぶのも一つの選択肢だと思って生きているワケですが、
コレってそんなにおかしいですか?

そんな中で、刺青が一体なんなのかと、
何がそんなに困るのかと、理解できません。

人生一度しかないですから、
これほどまでにやりたい事があるのに立ち止まっている方が、
後悔ですね。

基本的に律さんと同じ考えを持っている気がします。
母の人生経験云々の発言には、
本気でボコボコに殴ってやろうかと思いました。

人が真面目にハナシをしているのに、
「人生経験が足りない」などとふざけた言葉をよくも抜かせたなと。

我輩がLINEなんかで説得に走ったばっかりに、コイツ真面目に議論する気がねーんですよ(笑
コッチはこんなにも真面目だというのに。

人生経験が無いというだけで断られていたら、ソレは結局人生経験が無い大人になるだけなんですが、
まぁ本文中にもある通り母の発言はたびたび矛盾しておりますので、
やっぱまだまだ真面目に議論する気がねーだけでやんす。(笑

我輩も母本人に「子供のタメを思う自分の為なのでは?」と突撃しておりますが、
まぁ我輩は母ではないので本当のところは分かりませんが、
少なからずそういうのはあるんですよ。
いやいや、人間そんなもんです。別に自己満足と保身は悪いことじゃないですよね。
我輩にだってあります。
ただテメーのそういうところに気付かず、人に「人生経験が無い」とか言うのがクソだっつーハナシであって。

我輩はまだまだ25歳のペーペーですが、
俺そんなに考えが甘い?そんなにおかしい?
慢心ではないですが、
今回ホントにそう思ってます。

リスクなんて考えてたらキリがないです。
何事もやってみるしかないのです。
恐れていたら何も始まりません。
だってこれはやりたい事なのですから、やらなければ一体ナンなのだというハナシです。

と、まぁ、最終的に母を説得するしかないのですが、
親にダメって言われたからもうダメって、俺は結局ここで止まるのかよ…ってウンザリしてるのは確かです…(笑
昔散々味わってきたこの仕打ちですから。

「いいじゃん、やってみなよ」
↑ありがとうございます!!!!

「よっしゃ、やってやるぜ」
行くぜ行くぜーーーー!!!!

長文、ありがとうございました。
やっぱりブログやってて良かったです。
こういうのに巡り会えるとね、ホントそう思いますよ。

では、ノシ
  1. 2018/01/29(月) 02:05:07 |
  2. URL |
  3. MUCHUKO #-
  4. [ 編集 ]

通りすがりですが、参加させてください。

医療の面からいうと、刺青があると、MRIの検査が痛いんじゃないかと思います。
患者さんのリスクを考えて、検査拒否もあるかもです。

自分も親になったことがないので親の気持ちは、察する事しか出来ないですが、
色々とご心配なんだと思います。
ぜひ説得されてから出来るといいですね。
  1. 2018/01/31(水) 11:10:19 |
  2. URL |
  3. ゆ #HfMzn2gY
  4. [ 編集 ]

しばらく考えまして続きを

親御さんを説得されて…とは書きましたが、
おそらくこれは無理だと思います。
説得出来る点が思いつかない。
親不孝だけれどもごめんなさい、という気持ちで、
刺青を入れるしかないと思います。
いろんな後悔この先あるかもしれないし、ないかもしれない。
親不孝だけは間違いなく後悔するでしょうが、それも受け入れるしかないですね。
何を言われても、ブチ切れることはありません。
神妙に親不孝をお許しくださいと思うしかないです。

私は、刺青を入れたいとは思わないけど、
シールを貼ったことはあります。素敵ですものね。
ただ、彫ってしまうリスクは背負いたくないです。
ホント、ただのファッションなのに、難儀ですね。

ちなみにこちらへは、THR10を検索して辿り着きました。
いいもの色々持ってますねー



  1. 2018/01/31(水) 17:52:53 |
  2. URL |
  3. ゆ #HfMzn2gY
  4. [ 編集 ]

またまた失礼します

今の刺青はMRIは問題ないですよ。
ただ、昔の和彫りは赤いインクに鉛が入ってたらしいですね。
それがMRIに悪さしてたらしいです。
MRIで影響ある人って、だいぶ年配の方かと。
自分も問題なかったし、ある彫り師さんが実験的にMRI受けましたが、やはり問題ありませんでした。
肝炎しかり、今は衛生面もしっかりしてますから、ほぼ問題ないかと。
ま、そんなの関係ねーですが!

でわノシ
  1. 2018/01/31(水) 22:09:37 |
  2. URL |
  3. スギ #-
  4. [ 編集 ]

MRI

患者さんが大丈夫だと言っても、
確実でなければ(どんなインクが紛れてるか分からないという意味でも)
患者のリスクを考えて、検査飛ばして治療になるんじゃないかと。
近くの病院に聞いてみますね。
これが解決すれば、一つ説得力がありますから。

常々、アート眉毛の人って、MRIどうしてんのかと思ってたんですよねー
  1. 2018/02/01(木) 06:56:42 |
  2. URL |
  3. ゆ #HfMzn2gY
  4. [ 編集 ]

聞いてみました

大きな大学病院に聞いたところ、放射線技師さん?に繋いでくれて、
検査は可能です。だそうです。
ただ、稀に染料によって金属が含まれていると、その部分が熱くなることもあるけれど、
ブザー?を渡すので、押してくれれば測定をやめますとのこと。
問診表に必ず書いてくださいだそうです。
  1. 2018/02/02(金) 13:53:49 |
  2. URL |
  3. ゆ #HfMzn2gY
  4. [ 編集 ]

ゆさんへ

コメントありがとうございます!

返信遅くなりすみません。
まぁ、母はかなり刺青を嫌っているので、中々難しいのは分かります。

そしてMRIの件ですが、スギさんのコメントにもあるように、
現在は特に問題ありません。
説得するにあたって、だからどうしたというレベルの案件ではあるのですが…(笑

赤色の染料に限らず、全ての染料の成分が改良されており、
今はそちらがスタンダードのようです。
また感染症につきましても、使い捨ての針での施術がスタンダードとなっており、
医療面を言えば、これと言って困る場面は無い感じです。

まぁ、そうです。難儀なもんです。
是非ヒトのことは放っといていただきたいものですが、
そうもいかず。

まっ、イイんですよ。人間そんなもんです。
異質なモノを遠ざけたいンですよ。
みんなそうでしょう。

と、我輩は考えております。

THR10はなかなか遊べましたね〜。
パソコンに繋いでソフトで弄ってやればかなり面白いです!
いい玩具でしたね!(笑
あれが3万ですから、買いですよ!

では、ノシ
  1. 2018/02/02(金) 21:32:09 |
  2. URL |
  3. MUCHUKO #-
  4. [ 編集 ]

スギさんへ

コメントありがとうございます!

返信遅くなりすみません。

医療面のことは正直あまり気にしていないのですが、それでもやはり調べりゃ嫌でも目にする話題。
赤色の鉛に限らず、
今は全てのインクが改良され、そちらがスタンダードのようですね。

ま、そんなのカンケーねーですよね!!!(笑

ココで全ての方に知っておいて欲しいのですが、
テメーの身体にインク刺しちゃう輩なんて「こんなモン」です。
こんなモンなんですよ。

自由にやってんですよ。
傍から見ればそりゃあもうこんな日本の現代社会の中で何やってんだか…
って思うでしょう。
でも自由にやってるように見えて本人達はいろんなモンに縛られてるモンです。
自分の思う自由を手にするため、
責任を負ってんですよ。
自由を手にしたが為に起こりうるその先の自分への弊害全てに、
責任を負ってんですよ。

刺青入れてて、なんか困った場面にカチ合っても、
「でもコレは俺が決めた事だからよ」っつって。

こんなモンなんです。って言いつつ、そーいうとこを覚悟してるっつーハナシです。
メンドクセーことやってんべ…(笑

では、ノシ
  1. 2018/02/02(金) 21:44:26 |
  2. URL |
  3. MUCHUKO #-
  4. [ 編集 ]

ゆさんへ

コメントありがとうございます!

ゆさん、本当にありがとうございます!
刺青入れたくて仕方がないおバカさんのために、わざわざありがとうございます!

本記事に対するご意見を頂けるだけでもありがたい事なのに、
さらに病院に問い合せていただけるとは…。
これ以上何を重ねたらいいのかというほど、重ねて御礼申し上げます!

我輩はゆさんのおっしゃる通り、
きっと説得できず、
最後は母に折れてもらう形になってでも刺青を入れてしまうんでしょう。
まぁ、どんな形であろうとも、落とし所を見つけて、
最終的に我輩は刺青を入れるワケです。

だからといって説得を怠ったりはしませんが。
だって嫌でしょう、後になって泣かれたら。(笑
まぁ、そーいうところ気にしちゃうオトコなんですよ、我輩は…。

ンなこと気にすんなら刺青なんかやめちまえよ!とか言われそうですが、
それこそヒトのことは放っといていただきたいところです。

さて、問い合わせの件、本当にありがとうございました。
LINEトークのスクショ掲載などという
インターネットリテラシーの低い記事書いた甲斐がありました。(核自爆

では、ノシ
  1. 2018/02/02(金) 21:57:46 |
  2. URL |
  3. MUCHUKO #-
  4. [ 編集 ]

しばらくブログ見なかったら、なかなかの話題ですネ❕
お母さんが、反対なのは正直意外ですね。多分、同級生や友達には墨入り少なくないと思うけど。それを踏まえて反対してんのかな?
俺はタトゥーは?たけど刺青は賛成だな。
若い頃、俺も奥さんも刺青入れようって話したことあるんだけど、70才80才になってカッコいいってなんかな?って話して、甲冑彫りって言うのかな?それだったら爺さんになってもカッコいいかな?ってなったんだけど、けっこう金かかるよね。で、おじさんになりました。
まあ、和彫りは立派な日本の文化だし、昔は墨背負った男衆を「鯔背だね!」なんて言ってたとか。
  1. 2018/02/09(金) 22:16:22 |
  2. URL |
  3. ハーレーおじさん #-
  4. [ 編集 ]

ハーレーおじさんへ

コメントありがとうございます!
返信遅くなってすみません!

ありがたいことに沢山の方々から意見を頂いてまして、
ブロガー冥利に尽きるところです!

母が刺青嫌いなのは昔からなんですが、
たぶんそうですね、そういうの踏まえて反対してんですかね。

刺青入れたいんですよね~。
学生のころから何となくの憧れはあったけど、
成人してから、数年前からは本当に入れたくなってきて、
今に至る感じです。

ハーレーおじさんも入れたかったんですか!
そっちの方が意外です!!!
ハーレーおじさんは刺青似合うと思うけどなぁ。(どういう意味だよ笑

まぁ金は掛かりますよね。
我輩は腕にびっしり入れたいので数十万ですかね・・・。

そうですね、文化はあるんですが、
その文化に対し寛容である文化がありません。
モチのロン、そういう方々ばかりでないのも分かっていますが、
社会というのは多数決の世界ですので、
皆がNOと言ったらNOなのです。
と思い、「日本に刺青の文化は無い」と書きました。

い~な~せだね、夏を連れてきた女(ひと)~♪

では、ノシ

P.S.めッ!!♪

  1. 2018/02/20(火) 17:02:45 |
  2. URL |
  3. MUCHUKO #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/2789-c163ee93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ