タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

2017北海道ソロツー日誌 0730 その1

どうもMUCHUKOです。

07月30日

CIMG5410[1]
↑おっは~!
イイ朝だ。
無計画が故の最北端2度目をカマすにあたっては心の底から勿体無いくらいイイ朝だぞ。

マジでこのまま襟裳岬にでも行ってやろうかってレベルだ。
霧が酷すぎて結局行けずじまいだからなぁ。
まぁいいか。

CIMG5409[1]
↑世話になったぞ。
いい宿だった。
イビキがうるさかったけど。

多分三重奏くらいにはなってたと思う。

P_20170809_183636[1]
↑そうそう、隣の人がブログやってるっつって名刺くれたわ!
そしたらFC2ブログで感動。(笑

「FC2自由度高くていいですよね!」って言われたけど、
まぁ運営体制が自由だからなぁ。
そういうことを言ってたんじゃないと思うが。(笑

ちなみに我輩は彼のブログを軽くチェキしたけど、
見事なまでにこのブログとは正反対のクソまじめなブログだったわ。
いやマジで。
クソとかいうワードが出てこねーから。(笑

ちなみにこの人、カブを3台か4台乗り継いでるらしく、メチャクチャ詳しかった。

P_20170730_072435[1]
↑ちなみにこういったノートが電車内に置いてあったので我輩の名とココのURLを刻んでおいた。
それと、どうやら午後6時までの宿泊申請に間に合わなかった場合はこの電車内の申請書に記入しておけばイイみたいだな。

そんなこんなで一期一会。
同居人と別れ、各々走り出してゆく。

皆さんお気をつけて。

2017080515193992c_20170809173245eb6.jpg
↑そして我輩も走り出した。
どこだココ?
まぁ海沿いだわ。(当たり前だのナントカ

CIMG5414[1]
↑そしてちょっと気が向いて三笠山展望閣とやらに寄ってみてやったら、
まさかの営業時間外だ。
うおぉん、完全に時間の無駄・・・・とも思わず、
何だかんだで直線道路ばっかり走っていたから、
ココに来るまでの急勾配な峠道はなかなかおもろかったぞ。
終着点がココだから対向車も居ないしな。

それにしたってココの駐車場、ドリフトの痕がスゲーな。

まさかドリフト族・・・?
奴ら、江戸時代初期には絶滅したと聞いていたが・・・
まさかそんな、いやバカな・・・。

CIMG5415[1]
↑ウスタイベ千畳岩に来たよ。
ココは我輩的にどーしても寄りたかった!

つーか我輩はムルティのことが大好きすぎてどうしても何処かしらに寄るとムルティの写真を真っ先に撮ってしまい、
さらにソレを↑のように使ってしまうものだから、
読者諸君はきっとウスタイベ千畳岩が結局ナンなのかよく分からないだろう。

そしてソレを説明するかのごとく後付けでどんどん写真を載せるものだから総合的に見て記事がクソ長くなるという始末だ。

分かったか?
だから長いんだ、我輩のブログ。
諦めてくれ。

CIMG5419[1]
↑ちなみにこんな感じで千畳岩まで降りていけるぞ。
っつーか千畳岩の上に降りれる。

花咲の車岩みたく遊歩道の上しか歩けないとかではなく、
千畳岩の上を歩けるのだ。
滑落したら大怪我間違いなしだけどな。

CIMG5429[1]CIMG5423[1]
↑見てくれこの景色、千畳岩を。

自然の力でこうなったんだ。
アイヌ人による現代アートじゃねーぞ。(支離滅裂

CIMG5434[1]
↑マジでどうしてこうなったんだろうなぁ。
自然の力は圧倒的なんだなぁ。

つーかココまで歩くのホント大変だったぞ。
歩くっつーか、岩と岩を飛んで渡るのが。

ちなみにココは無料キャンプ場になっていて、なんとゴミ捨て場もあるらしく、非常に良さそうだった。
かなり開けているし、場所取りにも困らなさそうだ。

そうこうしていたら地元のおじいさんに声掛けられてニッコリ。
平和だなぁ。
こうやって生きていきてぇ・・・・。

達者でナ、じいさん!!

CIMG5443[1]
↑北緯45度国際広場。
ナンのギャグかは知らないけど、国際広場らしい。
さっきのキャンプ場の方が広いわ。

っつーかアブ多いなココ!!逃げよ。
そもそもナンで寄ったんだよ・・・。(自問

CIMG5446[1]
↑北神威岬公園~~!
寄るつもりなかったけど寄ったぞ。
我輩はホントは北神威岬の海沿いの道をバイクで走りたかっただけなんだ。
それなのにだ。

CIMG5445[1]
↑コレだよ。
コレは北神威岬公園とは反対側の始点。
通行止めとはまいったね。
落石だとよ。
は~~~ツイてないなぁ。

まぁ仕方ねーし走るか。次行こ。

CIMG5459[1]
↑クッチャロ湖だよ。
何故か名前だけ聞いたことがあるので、とりあえず来てみた。
この湖沿いが道を挟んで反対側、全部キャンプ場になっててイイ感じだった。
人が多かったな!!
ソロツー勢である我輩には向いてないわ。

CIMG5461[1]
↑そして道の駅 さるふつに来たよ。
寄りたかったワケでもないけど、
とにかく我輩は腹が減っていたのだ・・・・。
なんか食おうと思って。
写真に見えている建物はホテルになっていて、
入ってすぐのところに土産屋と食堂があるんだけど、
まぁソコで食っても良かったんだけど、
なんか気乗りしないのでブラブラ歩く。

CIMG5462[1]
↑するとこちらの「ホタテめし」なる看板に目を引かれてしまったので、
ココでホタテめしを買って食べたぞ。

美味しかった~~!
ホタテが丸ごと一個乗っかってんだけど、
まぁいいや、とにかく美味かったわ!(笑

ちなみにこの猿払っていう町、
ホタテの漁獲量が日本一らしいぞ。
養殖とかではなく、すべて天然のホタテなんだと。

走ってるとホタテの加工会社を何件か見かけるんだけど、
我輩は貝塚ってヤツを初めて見たわ。
スゲーな。
教科書の中でしか見たことなかった。
北海道は縄文時代で止まってんのか?

ともすれば間違えた。
ドリフト族は縄文時代における劣悪人種であったか・・・
いやぁ、失敬失敬。(笑

CIMG5465[1]
↑最北端宗谷岬に行くまでの途中、どこか。
地平線の上にいくつもの風力発電機が聳え立っているぞ。
写真じゃよくわかんねーかも知れねーが、
なかなか乙な風景だった。
ココから写真取りたくて通り過ぎたあと引き返したくらいには。(なにやってんだよ

P_20170730_131145[1]
↑ソレと、宗谷岬まであともう少しってところのガソリンスタンドで給油したらコレもらえた!
最北端、良いところだなぁ。貝殻のキーホルダーもうれしい。

CIMG5469[1]
↑そして~~!
着いてしまったぞ!二度目の最北端宗谷岬!!

は~~~~、疲れた。(バカ

CIMG5471[1]
↑こちらの最北端の土産屋にて我輩は今回入手しなければならなかったのが
日本最北端到着証明書。
まぁ強いて言えば二度もココに来た理由はソレかな・・・。

P_20170730_135158[1]
↑コレ!!!
ってことで満足だ。
一度目に来たときはコレ手に入れてないからな~。
よく知らなかったので。

と言ってもこの証明書の存在を知ったのは今日この土産屋に入ってからだけど。

-ワケは後付けでも委員会-


まぁとにかく満足だ。


行くか。

旭川へ。


大丈夫だ、読者諸君。
我輩の気は触れてない。

我輩はただ文明の灯火の下で夜を明かしたくなっただけなのだ・・・。

※またソレかよ!

その2へ続く。

では、ノシ
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:旅行記 - ジャンル:日記

  1. 2017/08/09(水) 22:35:25|
  2. 2017北海道ソロツーリング日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017北海道ソロツー日誌 0730 その2 | ホーム | 2017北海道ソロツー日誌 0729 その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/2745-fef040ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ