タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

2017北海道ソロツー日誌 0729 その1

どうもMUCHUKOです。

※ブログの更新がサボタージュ気味だった、否、完全にサボタージュをカマしていたためにかなり過去を遡って書くハメになっておりますが、
とりあえず向こう3日ほどネカフェに篭ることになってしまっておりますので一気に遅れを取り戻します。
お楽しみに!



07月29日

CIMG5273[1]
↑ごきげんyo。
網走湖の朝、2日目。

この日は寝るのが遅かった為にだいぶ朝遅れたぞ。
出発したのは昼の11時頃だったと思う。
まぁ仕方がない。

とりあえず我輩はもう一度最北端を目指して走るつもりだ。

え?なんで一度行った場所にもう一度行くのかって?

そんなの気まぐれだ。
夕張なんかどーすんだ。

5回も行ってんぞ。(アンポンタンなので

つーかこの北海道ソロツー、かなりジグザグに走ってるので、
よくある「時計回り」や「反時計回り」、
まぁ北海道沿岸部をグルッと回る走り方なんだけど、
それらと比べるとかなり効率の悪い走り方になってる。

例えば我輩は前回宗谷岬に行った際、
稚内のキャンプ場を雨雲に追われる形で旭川に下りたんだけど、
そこを旭川ではなくオホーツク海沿いに外周を走っていけば、
要するに「時計回り」の走り方をキメることができたワケなんだが、
我輩は所詮出不精のソレなのでいち早く文明を感じるべく、
ネカフェのある旭川に行きたかったのだ。
まぁブログの更新とかもあるし・・・とか理由つけて。

まぁそんなワケで、
最北端にもう一度行くというよりも、
「反時計回り」にて最北端を目指す道を走りたいだけといった具合だ。

CIMG5275[1]
↑ということで早速走り始めた。
サロマ湖に来たぞ~!
風がまったく無いおかげで波が立ってなくて綺麗だ。

CIMG5285[1]
↑ほらほら~~!
我輩はこーいうのが好きだよ。
こういう景色と共に生きていたいよ。


そしてさらに走る。
サロマ湖の調子があまりにもチョベリグだったのでその場を離れたくなかったが、
とっとと走らないと、またしても日が暮れてからしんどい思いして宿を探す羽目になる。

それはそうと、

CIMG5286[1]CIMG5287[1]
↑デデドン!(ムルティが壊れた音

解かるか?とうとう三万キロの大台に乗ったぞ。
ありがとうムルティ!おめでとうムルティ!!

コレもひとえに我輩とMUCHUKOフリークスとバイク屋オクヤマと神のご加護のおかげだ。

全然ひとえじゃないわ。よつえくらいある。(アホ

そうだな~、ひとえじゃないな。
マジで色んな人たちの祈願と支援で我輩とムルティは北海道で三万キロ迎えてるわ。

そーいうワケだ。
ありがとう。
とにかく無事かえる。
コレ大事よな。

CIMG5291[1]
↑キムアネップ岬に来たぞ。
疲れた・・・。

CIMG5288[1]CIMG5289[1]
↑この遊歩道を歩かないと辿りつけねーんだよな。
腰が痛くて敵わん・・・・。
我輩の腰はワリともう限界みたいなことになっていて、
内臓に響いてる感じだ。
まぁ要するにとにかく痛てーんだよ。ファック!

CIMG5292[1]
↑コレ、岬から見たサロマ湖の岸なんだけど、
地平線の上になんかあるわ・・・と思ってアップしてみたら、

CIMG5294[1]
↑なんだこの橋!!
我輩、ちょっとこっちを走りたかったぞ!!!
今からでも引き返してやろーかと思ったが、
超絶時間の無駄なのでやめた。惜しくもな。

CIMG5295[1]
↑道の駅 サロマ湖。
なんのつもりもなく寄ったんだけど、
どうやら山の方へ歩いた先に展望台があるらしい。
腰が痛くないです、みたいな調子の人は行ってみたらイイんじゃないんですか?(八つ当たりキレ

腰が痛いよ~~出来ることなら取り外したい。

CIMG5296[1]
↑ちなみに我輩はナニを思ったかこの出店にてつぶ貝?の串焼きを頼んで食べた。
こーいうとこで食いモン買うのはなかなかやらないんだけど、
なんか、気が向いてしまった。(笑

つぶ貝、なんか思ってたのと違ったな。
いや、おいしいんだけど。
我輩は貝があんま好きじゃねーっつーか食わず嫌いだから、
マジでなんで頼んだんだ(笑、って感じなんだけど、
食ってみたらやっぱけっこう食えるモンだよな。
なんでもヤッてみるべきだよな。ウン。

つーかこのつぶ貝、いつ飲み込めばイイんだ?
つぶ貝食べる人、どうしてんのコレ?(笑


CIMG5298[1]
↑そしてSLが置いてあるところが見えたから寄った。
カッコいい!!!!
汽車も電車も大してキョーミねーけど、
やっぱキョーミ無くたってカッコいいモンはカッコいいわ。

CIMG5308[1]
↑客室。どうやら頼めば見学も出来るようになってるらしい。

CIMG5301[1]
↑ガラス越しからパシャリ。
すげー風情あるな。
コイツに乗って旅に出てーよ~~。

そうだ、ムルティにはスチームパンクなカスタムをキメるとするか。
まず蒸気機関スワップでしょ。

-じゃあもうなんでも委員会-


CIMG5302[1]
↑なんと格安で列車内に宿泊も出来る。
すごい!
こーいうところ本州には無さそうだな・・・いや知らんけど。(笑

そーいや我輩、
もう既にムルティで走った距離が本州より北海道の方が多いんだよな。
面白いことに。(笑
だから本州の方がしらねーよ、色んな場所、こーいう宿泊施設ウンタラも。
何処にも出かけなかったからな。

CIMG5305[1]
↑ちなみにココは「けろち」っつー国鉄の廃駅らしい。
もうその時代になると、我輩じゃちょっと想像つかないな。

冬とかどうしてたんだろ、
薪は高級品なので泥炭を使ってストーブを焚いていたんですか?(笑

いや、確かヨーロッパの方じゃ昔はそうやってたんだよな。
決して馬鹿にしてるワケでは・・・・

※してただろ

CIMG5310[1]
↑それにしたってカッコいいなぁ。この無骨な作り。
なんとかしてコレ我輩のモンにならねーかな。

社会に適合してる者たち「え、手に入れてどうするんですか・・・?」


CIMG5312[1]
↑紋別にあるオホーツクとっかりセンターってところ。

「とっかり」ってナンだよっつって調べてみたら、
どーやらアイヌ語でアザラシのことを言うらしい。

CIMG5319[1]
↑え・・・コレのこと・・・・・?

クトゥルフ神話に出てくる邪神かよ。
コレならそのうち豊橋造形パラダイスの出展作品がクオリティ上回るわ。(地元ネタ笑

まぁジョーダンはイイとして、

CIMG5313[1]
↑コレが見たかったんだ。
初代ガリンコ号。
砕氷船だ。
ウルトラマンに登場する、なんかあの親睦会みたいな人たちがウルトラマンの戦闘にチャチャ入れるときに使うマシンみたいな形してるわ。
おもろい。

CIMG5318[1]
↑つーか遠目にずっと見えてたけどナンだあれ・・・。(苦笑
ナニをどうしたらあの建造物がそそり立つんだよ・・・・。
クソ気になるから後で行くわ。

CIMG5322[1]
↑でもその前にどーしても行っておきたい場所がある。
この岸壁の上を歩いてくと行けるんだが、オホーツクタワーっつって、
まぁ海中にある水族館なんだけれども、
けっこうおもろそう。

CIMG5334[1]
↑そこそこ歩くぞ。
ううう・・・・
腰、海に還してもよいのだろうか?

※不法投棄。

P_20170729_151142[1]
↑そんでまぁオホーツクタワーの中、
エレベーターもあったんだけど、混んでたので階段を使うことにした。
結構あるなぁ、疲れた。
腰は段々マヒしてきた。
海中に入ると壁が水色になるのでおもろいから写メ。(死語

CIMG5339[1]
↑最下層にある水族館についたぞ!
おもしろい。

CIMG5343[1]
↑ナニがおもろいって、窓の向こうに見える海中の様子がおもろいんだよな。
こういうの初めて見るから新鮮でイイな。

CIMG5348[1]
↑それとこのタコ。
卵があるよ。
タコの卵って初めて見たわ!
こうなってるのか。

CIMG5347[1]
↑壁にくっ付いてる。

CIMG5349[1]
CIMG5350[1]
↑窓には三菱レイヨンのアクリルパネルが使われてるらしい。

そーいやMUCHUKO PCのサイドとトップも三菱レイヨンのアクリルパネル使ったな。
違ったっけ?
まぁ今はどーでもイイけど。

CIMG5354[1]
↑ぬ~ん。
コイツずっとこんな調子だから何かと思えば、
腹に吸盤がついてて岩に引っ付いてるらしい。
かわいい。

CIMG5357[1]
↑ちなみにこういうシアターもあるんだけど、上映時間と上手くかみ合わずに断念した。
結構おもろいらしいぞ。

CIMG5358[1]
↑展望室もある。

CIMG5361[1]
↑外に出れるよ。

CIMG5372[1]
↑は~、ぽもしろかったな~~。
ココは手放しで面白いところだな。
CIMG5380[1]
↑帰りも歩く。
親切な従業員が受付をやっていて、電気自動車を無料運行してるから呼びつけようかと提案されたけど、
歩くことにしたぞ。
チョウザメのペット化を目論む大学がナニやらやってるっぽいぞ。
いやどーいうつもりか知らんけど。
しかも何故か一匹も姿が見えなかった。

CIMG5384[1]
↑波の動きで音が鳴るモニュメント。
さっきのクトゥルフ神話の邪心の鳴き声にクリソツらしい。
こっわ・・・近寄らんどこ。

CIMG5385[1]
↑コイツはガリンコ号2代目。
砕氷船だけど、夏でも運航してるらしいぞ。
冬の半値くらいの料金で乗れるらしい。

P_20170729_163149[1]
↑そして昼メシはガリンコ号乗り場の建物の中に入ってる「西や」っつー食堂。
美味かったな~!
味噌ラーメン食ったけど、
そーいやどっかの道の駅の食堂で食べたラーメンと同じく、麩がのってたよ。
ラーメンに麩を乗せる感性が我輩には無いから全く理解できないけど、
どうやら青森県の定番らしい。
へ~。

店員さんも優しいし、良いところだったな。
店主がサボりに行ったまま帰ってこなかったのにはウケたが。(笑


さ~て、記事も長くなりそうだし、
とりあえずアップしよ。(笑

続きはその2で!

では、ノシ

関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:旅行記 - ジャンル:日記

  1. 2017/08/09(水) 12:32:06|
  2. 2017北海道ソロツーリング日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017北海道ソロツー日誌 0729 その2 | ホーム | 2017北海道ソロツー日誌 0728>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/2743-4a83256e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ