タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

2017北海道ソロツー 0727

どうもMUCHUKOです。

07月27日

いや〜本日も快晴なりコロ助なり〜〜〜
日頃の行いがモノを言うなぁ!!

そう、日頃の行い。
我輩の目が黒いうち、
690dukeRにバイクカバーがかけてあるうちは
徳高くあろうと、努めているんだぞ〜。

ってことでこの日は出発前の写真を撮ることすら忘れて走り出した。

いきなり最初の目的地の写真にて誠に恐縮ながら、
斜里町にある「天に続く道」だ。

CIMG4950.jpg
↑こーいうところ。
まぁ北海道ツーリングをカマすバイク乗りにとっては今更我輩ごときが説明するまでもなく有名なスポットなので省略するが、
直線道路が地平線の彼方まで続いているワケだ。
北海道ならでは、といった場所。

CIMG4953.jpg
↑それにしてもスゲーなぁ。
ホントに天に続いてるみて~だ。
あの地平線の先まで走れば我輩は全てのしがらみから開放されてラクになるんだろうか。

いや、あの地平線の先から走ってきてココに居るわけなんだけども。(笑

CIMG4957.jpg
↑そんでもってまぁココまで来るとだいぶウトロ方面まで走ってきてきてる。
オシンコシンの滝だ。
ココは道路沿いの駐車場的なノリのスペースながらにも、
きっちり大型観光バスが洒落込んでくるようなスポット。

CIMG4961.jpg
↑なかなか綺麗。
水しぶきが飛び交っててかなり涼しい。

滝がそこそこ高いところから落ちてる、近づけばホント涼しいわ。

CIMG4965.jpg
↑こうやって滝が二股に別れてるから、
ナントカの滝って別名があるらしいぞ。
クソも興味ねーので忘れたが、確かそうだった。

CIMG4976.jpg
↑いっちょ前にスタンプラリー?のスタンプとか、土産屋がある。
ココでは個人的な土産としてキーホルダーを買って、
オシンコシンの景観を守るべくした募金箱などあったので小銭を預けてきた。

CIMG4977.jpg
↑テーブルの上に居た猫、我輩のカメラスキルに依存してブス。(笑

CIMG4978.jpg
CIMG4980.jpg
↑そこからウトロ側にちょっと走ったところにある三段の滝。
一段目は草木に隠れて見えてねーが、
こーいう滝好きだな、我輩。

ちょっとした滝とか、沢とか、大好物だ。

CIMG4991.jpg
↑とりあえず寄った道の駅うとろ・シリエトク。
鹿の角とか熊の爪の民芸品がやっぱり多い。
北海道ならではの土産物で大変面白いのだが、
我輩はもう既に阿寒湖に舞い戻って鹿の角を二本買うと心にキメているので、
ここいらで鹿の角を買う予定は一切ない。

CIMG4997.jpg
↑ゴジラ岩。ゴジラの形してるからゴジラ岩。
まんまゴジラでおもろい。(笑

CIMG4995.jpg
↑このバカでかい岩がオロンコ岩っつって、登れるんだけど、
我輩はどこから登れば良いのか分からなくてこのトンネルを抜けたんだけど、
そしたらもう遊覧船の発着場所になってて、
駐車場料金を取られるところだったので踵を返して歩いて戻ってきたというところ。
どうやらトンネル手前を左折すればオロンコ岩頂上までの階段がある駐車場があるらしい。

CIMG4999.jpg
↑ココ。
結構階段が急っていうか、1段1段の高さがバラバラで登るのがしんどい。
しかもなかなか急で、高さがあるので高所恐怖症にはかなり辛い戦いを強いられると思う。
っつーか我輩は強いられてしまった。

CIMG5001.jpg
↑こんな感じで、なかなか急な上に隣が崖そのものなので足がすくんでしまってクソだ。
見下ろせば這いつくばるハメになる。(なった

CIMG5006.jpg
↑なってる最中。あああああああああ(バカ

CIMG5019.jpg
↑なんとか頂上まで登ったぞ。

CIMG5009.jpgCIMG5011.jpgCIMG5010.jpg
↑景色はやっぱ頑張って登った甲斐あって綺麗だ。

まぁもう一度登れって言われたら拒否るが。(笑

ちなみに頂上で出会った気さくなおばちゃんとは結局駐車場でもペラペラ喋って、
どうやらホクレンフラッグを集めている最中のようだった。
我輩はまだ集めてないんですよ〜っつってたら、
青色と赤色のフラッグを貰いそうになってしまったので丁重に自分で集める旨を伝えておいた。(笑

イイおばちゃんだ。旦那さんも優しそうな人だったし、
一緒に居た別の夫婦も、
やっぱ旅まがいのことしてる人、してる最中の人、
基本的に皆優しいし、イライラしてる人なんか居ないのでハッピーだ。
そーいう人達と話してるとコッチもハッピーになってくるよな。

面白いおばちゃんだったな。
我輩こーいう人大好き。

みなさんお気をつけて〜〜!っつって、あばよ!

CIMG5029.jpg
CIMG5030.jpg
↑プユニ岬。
一体ナニがプユニ岬なのか分からないままだが、
とにかくココは夕日のスポットで、
先日、夕焼けの中走ったときにもココにはカメラ担いだ連中がそこそこ居たと思う。
でもナニが岬なんだろうか。フツーに道端なんだけど・・・。

どこかから降りられるのかな。
それともこの道路そのものが既にそのプユニ岬の上に作られてるってハナシなのかな。
まぁイイや、あんま興味ない。

CIMG5032.jpg
↑でも振り返ると綺麗!!!
この辺ホント綺麗なんだよな〜。

CIMG5033.jpg
↑知床自然センターの駐車場。
ここからフレペの滝ってところに行けるんだけど、
まぁ時間が時間でちょっとビミョーなので先に走りたいところ走ってから出直すことにした。

CIMG5034.jpg
↑コッチだ。
こないだは羅臼側の道の最果て、道道87号線へ洒落込んだが、
今日はウトロ側、道道93号線。
知床五湖を越えたあたりから11kmほどフラットダートになり、
カムイワッカの滝が終着点、
ソレより向こうは地元の漁師連中や、
観光目的ではない登山者などしか入れないらしい。

CIMG5036.jpg
↑ちなみにフラットダートはこんな感じで、
ところどころ砂利の酷いところがあるので時速80kmくらいで突っ込むと激おもろいことになるので絶対にやらないほうが良い。

CIMG5038.jpg
↑たどり着いたぞ。
カムイワッカ湯の滝。
コレとは別にカムイワッカの滝ってのがあるんだけど、
ソレはさっき踵を返した遊覧船乗り場から遊覧船にて2時間くらい揺られるコースでないと観れないらしい。

CIMG5039.jpg
↑ちなみに駐車場はこんな感じ。
砂利だけどサイドスタンドが埋まる感じではないぞ!

P_20170727_140330.jpg
↑そんなこんなでやってきたソロライダー。
気さくな人だったのでついつい話し込んでしまった。
MT-07もセンス良くカスタムされててイイ感じだ。
前後オーリンズをキメたせいでサス代が車両価格越えたとのこと。(笑
全然知らなかったんだけど、MT-07って安いんだな。
もっと高いバイクかと思ってた。
どうやらライダーハウスにばかり泊まっているらしい。
我輩が室蘭-函館間で死にそうになってた頃もライダーハウスにて大雨を凌いでいたとのこと。(笑

我輩は何となく敷居が高そうでライダーハウスは未だに泊まったことがないのだが、
是非利用した方がイイそうなので、
まぁ縁があれば気負わずに利用してみるとするべか。

このあと本州の方も走るらしい。羨ましいぞ。
んじゃお気をつけて〜。

CIMG5040.jpg
↑もっとお湯っぽいかと思ったら、土足で入り込めるところらへんは全然フツーに水だった。
靴を脱いで滝の上を歩いていけるんだけど、
そこまで行くとワリと温かいらしい。
へ〜。
まぁ我輩は登らなかったけど。腰が悪いので。(笑


CIMG5052.jpg
↑ちなみにコレが道道93号線の最果て。

この先には漁師が使う番屋があるらしい。
なんでもヒグマの出没スポットなんだとか。


そういえばフラットダートを走る最中、
対向車が止まって窓を開けて我輩の車線側に腕を伸ばしていたので何かと思ったら、
我輩側の藪の中にシカがいた。

手に何か持っていたので、エサでもやるつもりだったんだろう。
ゴミどもが。
野生動物にエサをやるんじゃない。

そう思って思いっきり空ぶかししながらシカと対向車の間を走り抜けてやった。
シカはビビって森に帰っていった。

その後も道のど真ん中に居座って全く逃げないキタキツネ。
コレは後になって知ったことなんだが、
このキタキツネは以前人間にエサを貰ったことがあるために味を占めて
人間にエサを貰おうと待っているのだとか。

そして、このキタキツネは自分でエサをとる事をしなくなり、
冬を越せずに今年中に死ぬらしい。
さっきのシカも、エサを貰うとそうなるんだろうなぁ。


別に我輩は動物愛護団体ではないので、
我輩の知らんところでシカが死のうがキツネがくたばろうが
どーでもいいンだが、
知った以上はダメだ。

少なくともあのシカもキツネも、人間のエサを理由に死んではほしくない。
死ぬべくして死ぬのはイイけど、
死ななくてイイのに死ぬことになるっつーのは大変ファッキングだ。

まぁコレも、我輩の自分勝手。
ただ我輩が寝覚めを悪くする思いをしたくなくてそう思ってんだから、
あのエサをやりかねた観光客と同じで、
「人間様」なんだが。(笑

まー、無知は罪だな。

それと、動物が死んで寝覚めが悪くなれるような「人間様」で良かった〜。(笑


CIMG5053.jpg
↑そしてまたしてもフラットダートを11km走って戻り、
知床五湖にやってきた。

CIMG5057.jpg
↑どうやらインストラクター無しでも知床五湖のうち二湖までは散策できるらしい。

CIMG5059.jpg
↑こんな遊歩道を歩いてゆく。
気持ちいいかって言われると、まぁ天気もそこそこ良いしイイんだけど、
虫がメチャクチャ多いので、手放しで気持ちいいワケではない。(笑

我輩は特に何もせずに歩いたが、
先に敷地内の土産屋にて虫除けスプレーでも買っておいた方が良い気がする。

そういや納沙布岬の駐在所で聞いたハナシだけど、
北見ハッカの虫除けスプレーはメチャクチャ効くらしいぞ!(笑

CIMG5067.jpg
CIMG5093.jpg
CIMG5095.jpg
CIMG5097.jpg
↑まぁこんな感じでかなり景色が良くて満足!
ちなみに五湖のうち二湖まで見れるとの事だったが、
我輩は一湖しか見てない気がする。(笑
もしかして行きがけにあったあのデカい水溜りレベルのナニかが湖だったっていうのか…?

CIMG5094.jpg
↑ちなみにインストラクターの引率アリのコースだとこの向こうまでグルッと回るコースにて知床五湖全域を歩くことが出来るらしい。

ココまで来て団体行動することもねーだろっつってやめといたが。

P_20170727_153836.jpg
↑さーて、とっとと知床横断道路走るべか!っつってバイクに戻ったらハチャメチャに汚れたムルティの後脚が目に入ってアンニュイな気分に。
せっかくバイク屋でオイル差してもらったのにもうコレかよ…みたいな。

ダートも考えものだな。

CIMG5100_20170804154720891.jpg
↑そしてウトロ側の知床横断道路を走って満足。
知床峠パーキング。
マジでココから羅臼側の道の方が絶対に綺麗なんだけど、
まぁイイや。っつって、ココで引き返した。
あとは思い出になるだけだ。

P_20170727_164054[1]
↑とかナンとか言いつつ先ほど寄った知床自然センターまでやってきた。
フレベの滝を拝むぞ。

P_20170727_164622[1]
↑って思ったら昨日クマが出たとかで立ち入り禁止!!マジかよ!

P_20170727_164738[1]
↑うおぉん・・・ツイてねぇなぁ。
もう居ても仕方ねーし行くか。

っつって退散。

CIMG5124.jpg
↑コレは駐車場で見かけたシカ。
遠くからズームして写真に収めておいた。
このシカを撮るために出口への順路のど真ん中で車がハザードも炊かずに止まるモンだから
後ろを走ってたハイエースがキレてクラクション鳴らしてた。
なんだかなぁ・・・。

我輩はハイエースの肩持つわ。

と思ったらそのハイエースも前の車がどいた後にシカの写真撮るべくしばらく停車。
ナンなんだよ・・・。(笑

CIMG5125.jpg
↑コレは我輩のシカ。
遠くからズームして写真に収めておいた。
人間から与えられたハイオクばかり食べているせいで傲慢。
たまに裏切る。


ま~そんなことはどーでもイイとして、
今日はこのまま網走まで走るぞ!

ココから200km無いくらいの距離。

CIMG5128[1]
↑道中寄ったとうふつ湖。
激むずかしい当て字なので変換方法が分からずひらがな。(笑

P_20170727_185407.jpg
↑そして午後7時前。
網走に入って道の駅 流氷街道網走。
残念ながら時間が時間なので閉まっていた。
また明日来よう。

P_20170727_192757_LL.jpg
↑今日は網走湖の隣、呼人浦キャンプ場で一泊するぞ!!
ココは無料キャンプ場で、
バイクは芝生の隣まで乗り付けることができるので勝手がイイ。

今までキャンプは避けてきたけど、まぁ仕方ない…テント張るべか・・・。
そもそもテントを張りたくない理由として、

まぁまずその1としてメンドクサイってのがあるんだけど、
その他に、

P_20170727_193429.jpg
↑その152、

竿が折れかかっている。
っていうのがある。(クソ

コレがも~我輩にとってテントを張りたくない理由としては一番キョーレツで、
マジで安物のテントなんか買うモンじゃねーなっつってキレてるところ。
最後にキャンプした日、朝起きたらコレ折れてたんだよな。
は~ゴミかよ・・・。

P_20170727_194739_LL.jpg
↑でもまぁココまで来たらもう仕方がねーので
こうやってガムテープで補修しつつテントを組み立てた。
持ってきてよかったガムテープ。コレはソロツーするにあたって絶対いるわ。
ガムテープ最強。

P_20170727_195836_LL.jpg
↑意外とフツーに張れた。
っつーかこんなモン、取り掛かるまでがキョーレツにメンドクセーんであって、
とりあえず手を付けてしまえばあとはもう意外とチャッチャと設営完了してしまうってモンだ。

っていうかマジで虫多いなココ!!!
でもまぁ無料だし文句もない。

P_20170727_203218_LL.jpg
↑そして2.6km離れたところにあるローソンが一番近いのでソコまで買い出しに行って優勝した。
ローソンのクソ安いだけが取り柄の発泡酒でも、
案外どーでもよく、フツーに飲んだ。

なんかもう銘柄とかどーでも良くなるときだってあるのだ。
ものぐさなので。

そして例のごとく食料過多。
買いすぎなんだよナ・・・。学習しないので。(笑



そんなこんなで寝るぞ。
今日もなんだかんだで400km以上走ってる。
気がする・・・。多分な。
いや、走ってるだろ!計算してないけど。

使った金すらマトモに把握してないような男なので一日の走行距離数なんか分かるワケがないのだ。
ムルティにはトリップメーターが1つしか付いてないことだし、
クソほども頼りにならない、信じるに値しない燃料計のおかげで、
トリップメーターはそっちに付きっ切りだ。

よって、一日の走行距離がよく分からない日もある。

そんな感じの北海道ソロツー日誌。

では、ノシ

関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:旅行記 - ジャンル:日記

  1. 2017/08/04(金) 23:07:34|
  2. 2017北海道ソロツーリング日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2017北海道ソロツー日誌 0728 | ホーム | 2017北海道ソロツー日誌 0726>>

コメント

ツーリングの際に出発前にメーターを写真とれば幸せになれるってゆとり教育でならいませんでした?
  1. 2017/08/05(土) 00:37:03 |
  2. URL |
  3. 大葉 #-
  4. [ 編集 ]

大葉さんへ

コメントありがとうございます!
えらい久しぶりですね?
お元気でしたか?

そのような言い方をされてしまっては我輩が今更、
「その実、一日の距離数など気にしてないのだ」
とも言おうものならソレはもう全然面白くない言い訳にしか聞こえないではありませんか!!

まぁソレはさておき、
ゆとり教育ではしっかりと習いましたよ。
「バイクに乗るな」と。


では、ノシ
  1. 2017/08/05(土) 09:37:00 |
  2. URL |
  3. MUCHUKO #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/2741-88859e7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ