タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:

2017北海道ソロツー日誌 0723 その1

どうもMUCHUKOです。

07月23日

P_20170723_082828[1]
↑激早朝08時30分、ジョイカフェ駐車場にて。

さて、今日こそ最東端目指して走んべか!
とかナンとか小声で言いながら荷造りしてると、
後ろに停めてある原チャリのおっちゃんが話しかけてきた。

ナンとこのおっちゃん、本州からサンマ漁のため出稼ぎに来てるらしい!
サンマ漁やるためにわざわざ釧路まで来るとは、
釧路ってそんな捕れるのか…。

サンマ漁は8月1日から解禁するらしいぞ。
我輩はサンマ漁っていうと、
最近は漁獲量が激減したっていうことしか知らないので訊ねてみると、
「確かに乱獲も原因の一つだろうけど、
個人的にはフツーに潮の流れの問題だと思う」っつってたわ。

まー色々あんだろうけど、
自然の摂理には人間太刀打ちできねーモンだなあって感じだ。
環境破壊は得意分野の人間様だけど。

ちなみに人間様が地球を温暖化させまくった結果、
環境ホルモンのせいで我輩は最近朝勃ちしなくなった。(多分カンケー無い


そんでもってこの日は午後から雨が降るので急がないとならないモノの、
結構話し込んでしまって遅れたので
遅れついでに朝メシがてらコンビニまで散歩をカマして完全に遅れてやった。

午後の我輩には頑張ってもらうとするか!

CIMG4704[1]CIMG4708[1]
↑あつけし望洋台
国道44号線にて根室方面へ向かう途中に寄った。

曇り空だけどキレイなとこだ。
っていうかこの辺りの国道44号線はしばらくこんな景色が続くのでわざわざココに寄らなくとも景色が良くて楽しめるぞ。

こんな景色もイイ加減飽きるってか?
ウ~ン、どうだろうなぁ。
飽きる飽きないの境地じゃねーんだよな、こーいうのは。
道は道っつって。
なんか思い耽りながら走ってっから、そんな飽きるほど景色見てねーのかもな。
いやこの景色だから思い耽てんのかも。


その後我輩は道道123号線に行く。
ただただ44を走るだけでも最東端まで一直線に行けるけど、
人間には寄り道が必要。

ちなみに道道123号線、
ナンも知らずに通ったけど、メチャクチャ景色がイイ。
超オススメだ。
手放しに他人にオススメできる。

CIMG4712[1]
↑どのくらいオススメかって、マジでずっとこんな調子だ。
ハイラル平原でもマップの外だろこんなん。
道道123号線はそこ走れるんだぞ。

CIMG4717[1]
↑そして涙岬に来た。
駐車場が砂利のある未舗装地だからバイクにとってはチョベリバだが、(死語
人が少なくてイイ。

P_20170723_113614[1]
↑ちなみに看板にはルパン三世が。


CIMG4718[1]
↑まぁこんな感じの遊歩道を歩くんだけど、
腰がいてーよ!やめときゃよかった…。(笑


CIMG4719[1]CIMG4733[1]
↑いいや、来てよかった!(どっちだよ笑
曇りだけどまぁイイんじゃないの?

そして途中にある分岐にて立ち岩の方に行けるらしいんだけど、
マジで腰が痛いのでやめといた。
涙岬見たし満足だ。
雲行きも怪しい、っつーかこの後確実に降るし。
とっとと走ろう。

ちなみに数日後には晴れの日が続くんだけど、
思い立ったが吉日の我輩であるからして走り始めたのだ。
っていうかあの調子でネカフェで休んでたら多分そのまま500年くらいネカフェに篭ってたと思うので、
よし行くか!ってなった時に行かないとマジでヤバい。(笑

CIMG4742[1]CIMG4744[1]
↑そしてまた道道123号線に出て今度は琵琶瀬展望台に来たぞ。
テキトーに寄っただけだが、
琵琶瀬の感じがすごく新鮮でなかなか良かったな〜。
こういう景色は初めてだ。

まぁ北海道に来てから色んなモンが初めてなんだけど。(笑

CIMG4746[1]
↑そして道道1039号線に入ってアゼチの岬に来たぞ!
ここもキレイだなー。
是非とも晴れてる時に見たかった…。

我輩はクソも知らねーが、「ハナミズキ」っつー映画のロケ地らしい。
フーン…。
それにしても北海道って映画のロケ地っつーのが多いよな。
まぁ当たり前か。
もし我輩が映画監督だったとしても多分北海道でロケすんわ。
手始めに札幌すすきので爆薬を(略

※それは無理


CIMG4757[1]
↑ちなみにアゼチの岬に行くまでの道路、ハマナスロードって言うらしいんだけど、
ソコソコ面白いクセに区間が短いし耕運機のドロトラップがカマしてあるから、
我輩のような平成生まれゆとり走法を見習って走った方がイイ。

CIMG4758[1]
↑次は霧多布展望台!
どこもかしこも景色が良くてイイね。

CIMG4760[1]
↑コレ、きりたっぷ岬って書いてあるけど、
我輩が今居る場所をきりたっぷ岬っつってるんじゃなくて、
向こう岸のことを言ってんだよなァ。
分かりづらい。撤去しろ。(過激派

Screenshot_20170723-124504[1]
↑マップで見るとココ。

CIMG4768[1]
↑そんでもってコッチがさっき対岸に見えたきりたっぷ岬。

CIMG4773[1]
↑アソコまで歩くべ。
腰がいてーよ〜。(泣

CIMG4783[1]CIMG4770[1]
↑きりたっぷ岬先端。
お、ハトとまっとるやん。

CIMG4777[1]
↑っつーかそんなことより霧が発生する瞬間に立ち会ってしまって、
しばらく眺めてしまった。(笑

すげースピードで霧が大きくなってくなーって思った頃にはどこもかしこも霧に隠れてた。

凄い。来て良かった。


雨降り始めた。(爆死


CIMG4787[1]
↑ちなみに我輩は雨雲から逃げるために仕方なく国道44号線に戻ったけど、
そうじゃないならきりたっぷ岬から根室までの道は道道142号線を使いたかったな。
海沿いを走る道だから道道123号線ヨロシク絶対に景色イイよ!



P_20170723_143239[1]P_20170723_143445[1]
↑道の駅スワン44ねむろ

どうやらココは最東端の道の駅らしい。

CIMG4788[1]CIMG4791[1]
↑ちなみに我輩が来たかったのは道の駅ではなく、隣の風連湖。
天気ワリーからナンとも言えんけど、
まぁ写真だけでも撮っとくべか…的な。(笑

道の駅でテキトーに原価率低そうなキーホルダーを購入してサヨナラ〜。 そのまま44号線で行っても良かったんだけど、
まぁせっかくだしと思って道道780号線を使って車岩を見に行くことにしたぞ!

CIMG4792[1]
CIMG4796[1]
↑花咲灯台車岩。
ちなみにこの時ワリと降っててなかなか萎えてた。(笑

CIMG4797[1]
↑こんな感じに、
下の方まで降りることが出来て、結構おもろい。

CIMG4802[1]
↑ナンでこんな形の岩になってんのかまるで知らねーけど、
とにかく今までに見たことがない感じの光景で凄かったわ。

結局一番下まで降りた。
テキトーに散策して終わりにするつもりが、
「せっかくだし…」の連続で帰れない。(笑
でもちゃんと手放しにおもしろいところだ。

CIMG4807[1]
↑天気がわりーせいで海がシケてて波が高いんだけど、
このドパーンってなってる波を撮りたいが為だけに我輩はココで粘った。(笑
なかなか近付けてしまうので自然の脅威に晒されてしまって怖い。
そんでもっていざ写真見てみたら大して迫力ねーし、
ただ怖い思いしただけやんけ。
帰ろ。(笑

CIMG4809[1]
↑ちなみにずっと向こうまでこんな調子の岩が続いてるよ。

さて、次は納沙布岬。
本土最東端の地だ。

記事がなげーからココで区切るぜ。

では。ノシ
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:旅行記 - ジャンル:日記

  1. 2017/07/31(月) 00:03:17|
  2. 2017北海道ソロツーリング日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017北海道ソロツー日誌 0723 その2 | ホーム | 2017北海道ソロツー日誌 0722 その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/2735-e5efa7cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ