タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

690DUKE R 復活篇 -タイトル未定- その5

どうも綾野剛です。

前回の記事:690DUKE R 復活篇 -タイトル未定- その4




ごきげんようボンクラ諸君!!
一度きりの人生をタイムカードに記録しているところ失礼ッ!!

久方ぶりに690dukeRのハナシをしようと思います。
書かないワケにはいかないハナシであり、
手間も時間も金も掛けましたが、ナニより愛情を掛けたバイクなので、
ハナシたいことが沢山あるのです。

月日は6月1日まで遡ります。

一か月も前のハナシになってしまうので、忘れてしまった読者も多いことだろうからおさらいさせていただきますと、

P_20170531_184416[1]
↑サイドスタンドセンサーを騙まし込んで、
P_20170531_193817[1]
↑ハーレーおじさん同席のもと無事にエンジン始動に成功したモノの、
あまりの煩さにドン引きした。

以上です。
クソですよね。




[1]P_20170601_122445
↑コチラはフェンダーレスキットによって「大衆」の「た」の字くらいまでは紛れてしまってる我輩の690dukeR。

こんな全然面白くないモノを取り付けて公道に出てもクソも走る気になりません。
とっとと取り外してヤりたいのですが、今に限ってはソレどころじゃないのです。
マジで4本出しマフラー(笑)が煩すぎて冗談抜きで鼓膜が何枚あっても足らないので対策する他ありません。

[1]P_20170601_141115
↑ということでSEED豊橋店と南海部品豊橋店に行って購入してきたバッフルです。
南海部品の2WAYアルミバッフル63mm NPC-BF63B

確かSEED豊橋店に置いてあっただろうと思って洒落込みましたところ、
なんと在庫1点限りでして、
マジでクソも使えねー店だな潰れろと思いました。

その足で南海部品豊橋店へ。
そもそも南海部品のオリジナル製品なのですから、
初めから南海部品に洒落込んでおけば良かったです。
63mmの需要そこまでないだろ(笑、というくらい在庫が置いてありました。

まぁどうせ見えなくなる部分とはいえブラックアルマイトは欠かせません。
っていうかエキパイもそのうち耐熱ブラックで真っ黒にするなりナンなりしちゃいたいところです。

[1]P_20170601_141704
↑内径63φのマフラーチップに無加工のまま仕込みまして、

[1]P_20170601_142323
↑同じく内径63φですがスリットを入れて口を窄めてあるエキパイにそのまま取り付ければ完成です。
特に固定することなくバッフルを仕込むことができましたが、
正直なところこのバッフルは口を窄めたエキパイ側に仕込みたかった感炸裂でして、
何故なら排気干渉をマフラーチップ側で起こしてしまったら、
排圧に負けてマフラーチップが抜けてしまう恐れがある気がしておりまして、
まぁ走らせてみないと分かりませんが、
そんなことよりこんな小さいバッフルで本当に音が小さくなるのか、といった調子です。




で、走らせるにあたって、
先ほども述べたとおり、
我輩はあんなクソダサいフェンダーレスキット丸出しのまま公道に出るくらいなら、
市街地でバカチョン車(オートマ車の意)の軽に乗って煽り運転をカマす辱めの方がマシ、
否、その程度でフェンダーレスキット市街地走行の刑を免除していただけるのなら喜んでバカチョン車に乗って煽り運転をするし、
更に下品なバカチョン車丸出しの、車検対応とは名ばかりのノーブランドマフラーも取り付けちゃおう、
といった具合です。
そのくらいフェンダーレスキットが嫌いです。

何故あれ程までクソダサいルックスを兼ねておいて迷惑防止条例に違反しないのかいささか謎です。


[1]P_20170601_151523
[1]P_20170601_152001
↑ということで、とっととリヤフェンダー仕様にするべく、
取り合えずナンも考えずに作ったせいで長すぎてマッドガードステーがチェーンアジャスターのスロットに収まらないという事態を回避しました。
ワンオフチェーンアジャスターボルト(爆)の先端を切っただけですが。
純正チェーンアジャスターブロックと比べると2mmほど出っ張っていますので、↑ほど切らなくても良かった模様。
まぁコレもまたナンも考えずにテキトーに切ったので仕方ない。(仕方あるだろ

つーか我輩的にはこのリヤフェンダー仕様もナンバーが目立っちゃって精神衛生的になかなか受け付けることが出来ないのですが、
フェンダーレスキットよりかは遥かにマシといったところです。

[1]P_20170601_152103
↑そんでもってマッドガードステーの自作シムのボルト穴をテーパに変えます。

[1]P_20170601_162334
↑こんな感じ。

[1]P_20170601_164719
↑そしてテーパネジの頭を自作シムとツラになるように削って、

[1]P_20170601_165110
↑完成です!
見栄え悪ッ!!(笑

ガキの頃の図画工作は成績優秀だったハズなんだけどナァ・・・。

[1]P_20170601_170603
↑取り付けるとこんな感じで、
まぁ後でスプレーでも吹いておくか、的な。

[1]P_20170601_171007
↑新しいナンバー。
いやぁ、相変わらず白内障になるレベルで目に毒、ダサくってあっぱれです。
こんなダサいモノを取り付けなければいけないだなんて・・・・。

ナンバーの何がダサいって、まず白いところ。大きいところ。文字が緑色なところ。存在そのもの。
言い出したらキリがないけど、黄色いナンバーは黄色いせいでダサいし、ピンク色のナンバーはピンク色だからダサい。
保安基準に適合するモノアレルギーを抱えている社会不適合者は嫌いなモノばっかりで生きていくのが大変なのですよ。


ちなみにですが、
特に記事にはしておりませんがドンガラBMWに乗って車検場まで再発行されたナンバーを受け取りに行ったりしておりました。
ナンバー再発行の申請自体は690dukeRの車検を取得した日についでにカマしておいた感じです。

690DUKE R 復活篇 -車検取得-

[1]P_20170601_171550
↑付けました。
ダッサッ!!!(笑

相変わらずナンバープレートダサくって傑作です。(爆ワラ

まぁコレも我輩のカスタムメニューの一つですから・・・とかナンとか言うつもりが、
最近この位置にナンバー移設してるバイク多くないですか・・・?
他人がヤッてるカスタムをわざわざ我輩がマネする必要は一切無いので、
次はナンバーレスカスタムとかやる予定です。

刑務所でまた会いましょう!




追記(2017/07/02):そういえば書き忘れてましたが、
メンテナンススタンドフックを取り付けたのですよ。

[1]P_20170601_173241
↑ヤフオクで競り落としたエクステキットのオマケとして同封されていたコチラのレーシングパーツ。
左側のみコケて曲がってるのでハンマーで叩いて均して完成。

[1]P_20170601_172752
↑と言いつつレーシングスタンドフックにカマせるようなメンテナンススタンドのアタッチメントは持ち合わせておりませんので、
以前使っていた取り付け穴径M10のスタンドフックを共締めすることにしました。
M8のボルトを使いますから内径変換カラーを使います。

[1]P_20170601_173714
↑こんな感じ。
カッケー!!(笑

追記終わり。

続く。
では、ノシ
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/07/02(日) 15:45:59|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<690DUKE R 復活篇 -タイトル未定- その6 | ホーム | 2017北海道ソロツー日誌 0701>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/2712-a7d389b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ