タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

690DUKE R 復活篇 -タイトル未定- その2

どうもMUCHUKOです。

前回の記事:690DUKE R 復活編 -タイトル未定- その1





ハイ、前回はエクステ取り付けてタイヤ取り付けてサイドスタンド停車したらバイクが傾きすぎたところまで話したと思うんですけど、
今回はサイドスタンドに材木をカマすことによって傾斜角を改善することに成功しました。

おわり。




始まるよ。

P_20170524_150002[1]
↑コイツは我輩が愛用してるオイルリザーバー。
新品を購入してあるので交換する。
クラッチ側は事故によってキズモノになってしまったので、潔く交換。
別に漏れたりしてなくて、機能的には問題ないけど、
カスタムって別に整備ってワケじゃないから、ちょっとでも気に食わなけりゃ交換すんの。全部。

P_20170524_152852[1]
↑ほい、こんな感じね。
あ~ようやく戻ってきたよ~、我輩の690dukeRがさぁ~。(笑
やっぱ真っ黒じゃないと。
オレンジアルマイトのキャップが付いた半透明のリザーバーなんかケバくて使ってらんねーよ。
誰が使うってんだよ、あんなクソダサいシロモノ。
運転中気が散るってんだよ。(笑

って、まぁコレは我輩のバイクに限ったハナシでありますから、
オレンジアルマイトのキャップが付いた半透明のリザーバーが取り付けられているバイクをお持ちの読者は是非ご自身のカスタムに存分に自惚れていただきたく、
また我輩はそういった人々のカスタムを批判するつもりは、メンドクセーのでするつもりありませんから。
好きなようにヤればイイんじゃないんですか?(笑

はい、おわり、弁解終わり。

P_20170524_155503[1]
↑ブレーキ側もケバいのから解放された。
それにしてもグリップのブラックアルマイトがマジで色褪せてんな~。
交換したい所存ですぞい。

そうそう、フロントダブルキャリパーのエア抜き、
前回にて、アレで大丈夫なんだって分かった以上はもう早いモンですよ。
ちょちょいのチョイ、朝飯前のオヤツ前といったところです。

前回:690DUKE R 復活篇 -車検仕様- その2
↑この記事で、というよりもこの記事にて参照している過去記事内にてエア抜きに手こずりまくってます。(笑

やっぱ人間、知らねーと出来ねーんだよ。
そ〜なるともう、知らねーなりにヤってみるしかないんだけど、タイヤがついてないせいでヤってみることが出来なかったんだよな。
だから不安なまま。
ってことで、4ヶ月も待ち食らわせたワンオフキャリパーの件が悪い。決定。(笑


P_20170524_161113[1]
↑次はチェーンのリンク数を増やします。

エクステにてロングスイングアームとなりました我輩の690dukeRは多分150リンクくらいないと
フロントスプロケットとリヤスプロケットにかけたチェーンをグルッと繋ぐことが出来なさそうな雰囲気でありますから、
ネットでチェーンの切り売り、しかもスゲー細かくリンク数を指定できるショップを発見して、そこで32リンクだけ発注・・・・
していたんですよ、半年以上前に。(笑

ヤベーよ、危うくまたしても32リンク発注かけてクソ長いチェーンが生まれてしまうところだった。(繋がなきゃいいだけだろ笑


P_20170524_164241[1]
↑で、カシメを繋いたんですけど、
圧入しすぎたよ・・・・。

いや、まぁちょっとだけね。実用には何ら困らないレベルナンですけど。

そうそう、この南海部品の3ウェイチェーンツール。
フツーにお隣さんのプレートに接触するまでカシメのプレートを圧入してくと、圧入しすぎちゃうんですよ。
まぁフツーに考えたらお隣さんのプレートと同じイチまで圧入すれば、要するにソレで適正位置に圧入されてるってハナシじゃないですか、
フツーに考えたら。

でもそれだと圧入しすぎなんですよ。

いや、何を言ってるのかってハナシだと思うけど、
まぁ原理はさておき、そーなっちゃうんです。
だから、お隣さんのプレートよりか少し上くらいのところでヤメとくのがベスト。

この南海部品の3ウェイチェーンツールってのは、そーいう工具なんです。
おわり。


多分、南海部品のコレに限らず、コレと似たよーな設計のチェーンツールは総じてこの問題を抱えてると思うんだよナ。

P_20170524_165718[1]
↑そんでもって32リンク発注が計算ミスだったことが明らかになった瞬間をチェキ。(笑

なんだこれは。
たるみやがって。

P_20170524_170858[1]
↑このくらい邪魔。

まぁチェーン切って繋いだことある人なら分かると思うんですけど、
リンクプレートの構造上、
切る位置が2コマずつでしか調整できないんですよね。

この状態より1段階伸ばすと、チェーンアジャスター最大値ギリギリで、調整幅が無くなっちゃってこの先まいっちんぐ確定なので、
勿体無いけど切ります。

P_20170524_171850[1]
↑切った。
青いウエスに包まれてるのが使う側のチェーン。
ちょっち削られちゃってる短いのが捨てる側のチェーン。(分かっとるわ笑

こんなふうに、繋ぐチェーンの先端は内側プレート同士でないといけないから、
2コマずつでしか・・・

って、我輩のハナシが理解できてますか・・・・?

理解できてない、という方はこのブログを参考にしてチェーンをカットしないように。(笑


P_20170524_172537[1]
↑んで、繋ぎます。
コレはちょうど南海部品の3ウェイチェーンツールでプレートを圧入しているところ。
もう少し圧入できるというところ。

P_20170524_172657[1]
↑マジで分かりづらいけど、
さっきの状態からもう少し圧入したところ。
ココがベスト。
お隣さんのプレートに、圧入用の押さえのプレートが接触するまで回しちゃイケない。


P_20170524_173402[1]
↑そんでカシめておわり。
完成。

まぁ慣れたらどうってことない作業ナンですが、
我輩は今回、初っ端ちょっとボーッとしてて、ついついお隣さんのプレートに接触するところまで回してしまったモノですから、
まぁそーいうハナシでした。

一つ書いておくのなら、KTCのチェーンツールが、こういったコツとか無しに、操作方法通りに使えば確実に仕上がるといった感じの工具だと思いますよ。

我輩のようなテキトーな人間とは無縁の工具ですが・・・。(笑


南海部品の3ウェイチェーンツールで我輩は十分でやんす。

P_20170524_174046[1]
↑ってことで、とりあえずギヤを入れてクラッチを繋ぐとタイヤに動力が伝わる状態となりました。

スイングアームなげぇ~、チェーンもなげぇ~!(笑

このチェーン、カシメが2つ存在するということで、「え?大丈夫なの?」という方も居られると思いますが、
そもそも考えてみれば、2つがアウトだというのなら、まず1つでさえもアウトですので、
言ってみれば3つだろうと4つだろうとカシメで繋いでしまってOKです。





まぁ、そんな感じで・・・。


次回は、

P_20170528_193619[1]
↑バカだから結局横置き可能な液入りバッテリーに交換したハナシと、(笑

P_20170528_193637[1]
↑リヤブレーキホースを取り付けるハナシ。

そりでは、お楽しみに!

では、ノシ

関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/05/30(火) 01:17:36|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<親知らずを抜いたハナシ 手湿疹のハナシ | ホーム | デジタルな一眼レフを手に入れたハナシ NIKON D300>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/2684-b30ec529
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ