タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

監督のバンド「The Purple 」のライブレポ 5/5

どうもMUCHUKOです。


こないだ、こどもの日である5月5日、名古屋県愛知市の今池にてThe Purpleのライブがありましたので、
観に行ってきました。


「The Pueple」とは何ぞや、などと何にでも興味を示すタイプの読者は是非、ブログ検索フォームから検索しちゃってください。


まずこの日はそもそもクソバイトのシフトを無理やり入れられていたのですが、
っていうか無理やりにでも入れてしまわないと店が営業不可能、みたいな状態だったのですが、
まぁなんとかなったのかなってないのか知りませんが、
我輩はバイト先に関しては潰れてくれて結構だと思っているので、
フツーに休みをもぎ取ってこの日は一日中遊び呆けることにしました。
気分がイイです。




っていうかやっぱり遅刻しましたよ。
まず明朝9時半に豊橋駅に集合だなとどそんな器用なマネが出来るワケなく、
早朝12時頃まで待っていただきたく思ってもいたのですが、
そんなことより我輩はこの日のバスのタイムテーブル、否、時刻表を読み間違えておりまして、
フツーに平日ダイヤかと思ってたら土日ダイヤでの運行っぽい感じでした。
っつーワケで今まで我輩が遅刻せずに集合した回数、ゼロ。(笑


今回は新幹線の往復切符を使うべかというノリでしたので、
実際にそのように致しまして、なんとなく名古屋まで30分くらいで着いたよーな気がします。

どうやら靴を脱いで新幹線に乗ると、同じドアから降りたとしても自分が靴を抜いた場所とは違う場所に降り立ってしまうらしく、
ソレはちょっと怖いので仕方なく靴を履いたまま新幹線に上がり込みました。どーもスミマセン・・・。(汗


P_20170505_115938[1]
↑そしてコチラは前回、大須へ遊びに行った際に立ち寄った革細工のショップでして、
我輩はその時カスタムオーダーの腕時計を衝動買いしたのですが、
一緒に行ったツレがどうやらその腕時計をお気に召したらしく、
是非もう一度言って腕時計を拵えたいそうですから、とりあえず大須へ到着してすぐ伺ってまいりました。

世間はゴールデンウィークでありますから、
たかが7~9連休の分際でナニがゴールデンだよ、と心底思う我輩なのですが、
そーいえば今年の我輩のGWはこの日一日だけでありました。いや~失敬失敬。(爆ワラ

P_20170505_131747[1]
↑ハイ、出来た。こんな感じに仕上がったようです。
シンプルなデザインのベルトに丸いコンチョを使ってスタンダードにキメたようです。
っつーかナンだよこの写真は~~~。田舎の高校生のカップルみたいな、なんか。
ガラにもなく本気で恥ずかしいぞ。

まぁ限りある人生、こういうのもあるワケか。

P_20170505_150618[1]
↑ハイ、そしてコチラがこの日の本命。
The Purpleのライブチケットとドリチケとその他諸々、
そして今池遊覧音楽祭という音楽イベントに出演しているThe Puepleを拝むために必要なカワサキグリーンの紙テープです。

っつーかこの日の午後一番くらいの時間には全然違う場所にてかの「ワッペリン」も出演していたらしく、
我輩はThe Puepleで頭がイッパイになっており全然気づかなんだので完全に見逃してしまったのですが、
マジで観たかったです。

ワッペリンについては前回の記事参照。↓
監督のバンド「The Purple 」のライブレポ 3/11




ライブハウス「TOKUZO」に入店をカマしまして、監督の出番を待ちます。
そこにはこのブログにも度々登場している「わたさん」の姿もありまして、なんだかホッとしちゃいました。(笑
あ、いつものヤツやん、っつって。(笑

P_20170505_154140[1]
↑さて、最前線に着席。

そう、なんとこのライブハウス、今回の今池遊覧音楽祭でのみのことなのかも知れませんが、
「「「椅子」」」が出ており、
なんと、座ることができました。ビックリ仰天です。
知らない方も居るかと思いまして説明させていただきますが、
なんとこの「「「椅子」」」というモノ、人間が座れるように設計されているのです。
「「「椅子」」」を発明した人、マジで天才か?と思いました。


P_20170505_153301[1]
P_20170505_153307[1]
P_20170505_153015[1]
↑それはそうと始まりました。The Puepleの出番です。

最高です。本当に最高です。来れて良かった。
ステージの準備に取り掛かっている監督に、挨拶にうがかったのですが、
まぁこの日我輩はそもそもクソバイトのシフトを入れられてしまっていると監督には告げてあったので、
監督はまさかMUCHUKOが来るとは思っていなかったようですから驚いておりました。

そんなことより、この日は最高だったんです。
もう既にハイネケンとビールを何杯飲んだか全く憶えてはいないのですが、
ライブハウスに来る前からずっと飲んでいて、言ってしまえば前日の夜から飲んでいて、
ソレもあってか、クソバイトのシフトにて一度は諦めた今日だったこともあってか、
本当にブチ上がってしまいました。

この日のThe Puepleは現行アルバムのトリである「Chicago」にて新しい飛び道具も用意してきていて、大変楽しませてくれました。
ちなみに飛び道具というのは、奇抜な使い方をする以外に使い道のない奇抜な音が出るエフェクターのことでして、
コレを使うとギターやベースの音が明後日の方向に行ってしまわれるような感じになりますので、
スミマセン、ナニからナニまで抽象的ですが、まぁそんなこんなで飛び道具と称されているワケです。

それはそうとこの日のセトリでは先述のChicagoは2曲目か3曲目にやったハズで、(酔いすぎて記憶アヤフヤ
その後、イエロージャケット、コレは新曲なのですが、
彼女曰く我輩はこの時物凄い勢いでビールジョッキを空けまくっていたそうなので、
多分そのせいかイエロージャケットを聴いた記憶が一切無いので、そういうことなんだろうと思います。
その後、現行アルバムChicagoに収録されている「F」という曲があるのですが、コレは元々スローペースな曲でして、
ソレを今回はアレンジしてかなりのハイテンポにてプレイしておりましたから、
なるほどそういうのもあるのか、と我輩は感心してしまいました。

今回はかなり曲ごとのキャラクター性が違った気がして、
ソレを見事に打ち鳴らしたドラムの茶間さんがかなり上手いのですが、
そもそも今回はギター、ベース、ボーカルのセッティングというか、音響がかなり上手いことイっていたこともあってか、
ベース、ギターボーカルの聴こえがかなり良く、
聞き手としてストレスフリーでした。


そして我輩としては、ここからが本番という感じでして、
最後の一曲を演奏する前に、監督が「たまにはこういう終わり方もイイかと思って・・・」と、
一体ナニをやるのかと思っておりましたら、
「キャリー」という、かなりロック寄りな、言ってみればThe PurpleのThe Purpleたるべきソレが色濃く出た、
バラードでして、
我輩はこの曲を聴きながら、まずこの曲そのものがかなり良いのですが、
なんだか色んな事を思ってしまって、
我輩は、色んな恨み辛みのしがらみの中生きていて、ソレは誰だってそうかとは思いますが、
絶対に許さねぇと思ったことは意地でも一生許さねぇように生きており、
ソレを許してしまったら、そのせいで怒り狂った、不利益を被った我輩の心情はどうなるのかと、
そうやって、許せないことまみれの中生きているのですが、

この「キャリー」を聴く中で我輩は、今日だけは、今日だけはもうイイと、
今日だけは我輩は自由なんだと、全てから解放されて、
スッと心が軽くなってしまい、
我輩はお恥ずかしながら、客席のかなり前の方で観ているにも関わらず、
大号泣してしまいまして、

本当にこの日、来て良かったと感じました。

ライブハウスを出たあとも涙が止まらず、
多分周りに居た連中は「この酔っぱらいは・・・」とでも思っていたんでしょーが、(笑
酔って泣いたかと言われれば断じて否であって、
この日は本当に心の底から良かったんです。
我輩は感情的な人間でありますから、泣く時は泣く男なのです。

P_20170505_161941[1]
↑そしてコチラはThe Purpleの物販にて手に入れた缶バッジ(何個買ってんだよ笑)と、
新譜である、先述の「イエロージャケット」です。車の中で聴こうと思います。

ハイ、そんな感じで。
この時点で酔っ払いすぎてトイレに行く際には、なんとわたさんに介添えされてしまうという、
大変なメーワクをカマしてしまっておりますが、
なんとなく歩ける状態ではありましたので、
監督からのお誘いにて、この日のThe Purpleの打ち上げに参加させて頂くことになりました。

っつって彼女引っ張り回すんでした。
ちゃんと楽しめてるのかどーか不安でやんす。




IMG_20170509_214237[1]
↑ハイ、コレは完全にキマってる我輩です。

ここでもなかなか飲んでおりましたので、完全に目尻が垂れちゃっておりますが、
まだ全然飲めます!!って感じでした。(酔っぱらいなので


そしてこの打ち上げの場においても、かなり楽しく居ることができまして、
今日は本当に良かったです。

監督にはいつか個人的に、彼女出来ました報告をしに行かなければと思っていたところなのですが、
既に知っていたっぽいので、
オイ口軽いヤツ誰だよっつって、あっこのブログかっつって、(笑
まぁ報告の手間が省けました。(笑

彼女って、なんか全ッ然これっぽっちも我輩の柄じゃねーんですが、
ってみんなそう思ってるか。(笑
いや、でも、まぁ彼女できた以上は、ソレはソレっつって流れに身を任せるべか、と思ってます。

コレからも俺は俺だけど。


そして、我輩は彼女の、まるで女の子みたいな門限的な理由にて一足お先に帰宅するのでした。
まるで、っつーかまさしく女の子ですが・・・。


The Purple、そして関係者各位、この日は本当にありがとう。
今日という一日をありがとう。生きてて良かった。
大げさに聞こえるかも知れねーけど、本気でそう思ったぞ。
そういう一日だった。

では、ノシ
P.S.久しぶりに記憶に悪影響を与えるレベルまで飲んだので、
後日、ちゃんと監督に我輩の呑み代を渡してから帰ったか記憶がアヤフヤで不安になって、
彼女に聞いたらちゃんと渡してたっぽくて一安心。
つーかこの日の帰りは歩かずに歩けずにタクシー使ったら6000円弱。(核爆
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:伝えたいこと・残しておきたいこと - ジャンル:日記

  1. 2017/05/10(水) 00:02:06|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017年上半期終了間近になってようやく厄祓いへ行ってきたハナシ | ホーム | 690DUKE R 復活篇 -車検仕様- その4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/2670-12e9cbe1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ