タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

寂しくて死にそう

どうもMUCHUKOです。

メンヘラみたいなタイトルで失礼。(笑


実際のところ、寂しくて死にそうです。(メンヘラじゃねぇか

いつだったかも寂しくて気が触れそうだと記事にしたことがありましたが、
何一つ現状は変わっておらず、
バイクは直らないし、あまつさえ車も壊れるし、
その他もろもろ何一つ上手く行かない毎日を送っているのですが、
本当に寂しくて死にそうです。

昔はこんなことなかったんですが、
一体どうしてしまったのでしょうか。(謎

ということで、またしてもGoogleにて「寂しい」と検索してみました。
前回は寂しがり屋診断なるものがヒットして、やってみた結果「孤独上等」だったという、
まさにクソ診断そのものと言えるオチをカマして終わりましたが、
今回はイマドキなノリ、いわゆるライフハック的なノリとして、
「寂しさを克服する方法」なるものを紹介しているイマドキな、ボンクラ共からのアクセス数が稼げそうなスタイルのブログを発見しましたものですから、
熟読してみることにしました。



まず、あまりの寂しさにGoogleにて「寂しい」と検索してしまうレベルが一体どの程度の症状なのかを探るべく、
ひとまずは解決方法よりも先に己の症状を知ることにしました。

するとどうやら、
「自己愛不足」というのが、似たようなブログを3件ほど回ってみましたが、同じことが書いてありました。

要するに自分で自分を愛してやれず、その分を他者からの承認任せになっている為、
それが無くなれば寂しくなりますよ。というもの。
まぁ言ってみれば承認欲求不満、といったところ。


いや~スンマセン、我輩は自分のこと大好きなんですよ。


マジで失敗ばっかりだしダメなところ挙げたらキリがないし、現在フリーターの我輩なんですけど、
そういうの差し置いて自分のこと大好きなんですよ~。(笑

ってことで自己愛云々は違いますね。

っていうか他人に認められたいっていうのは誰にでもあることなんじゃないんですか?
我輩は幼少期、絵を描くのが好きでしたが、(今でも好きだけど笑
絵を描く事が好きになった理由は、「ほめてもらえたから」ですよ。
絵を描けば褒めてくれるから描き続けただけであって、
褒めて貰えてなかったら今頃絵は描いてなかったでしょうね。

ガキ自分の頃から何かにつけて全くうまいこと行かない我輩でしたが、
そんな中唯一コレだけは他人より劣っていることはないと自負していたのが絵画ですよ。
実際に絵を描くのは手放しに好きでしたが、ただ褒めてもらいたくて描いていたのも事実です。


ってことで、この「自己愛不足」のハナシについては、全く頷けないというワケでもありませんでした。



次の表題は、
「自分の中の理想像と比べすぎ」でした。

これは我輩、ドンピシャです。

つい最近、たまたまそういう話題になったので母に打ち明けたハナシでもあるのですが、
我輩の頭の中にはもう一人の我輩がいて、
我輩が現実世界において抱えているコンプレックスの全てをカバーしている、
我輩にとっての憧れの存在であり、指標です。

まぁ言ってみればただの現実逃避の末の妄想癖なのかも知れませんが、っていうか多分そうですが、(笑
そう言われてハイそうですか、とはなれない感じでして、
何故なら我輩の頭の中にいるもう一人の我輩とは、かれこれ15年以上の付き合いでして、
物心付いた頃からずっと我輩とともに人生を歩んでおりますから、
ひとえに妄想で済む存在ではないのです。

その我輩を、我輩は第三者視点で見ることができ、
住んでいる環境も友人関係も全く異なり、さらには考え方まで違うのですが、間違いなくそれは我輩です。
たまに、この頭の中にいる我輩は我輩ではなく、全くの別人なのではないかと思ったりもしますが、
やはり人間性の根の部分が完全に我輩であり、もう説明の付けようがなく、本人のみぞ知るところであります。(笑


この我輩は、我輩が今までに失敗してきた全ての案件を完璧にこなし、成功させ、
それを驕らず、たまに猿も木から落ちる的なノリにて失敗してたりもするのですが、まぁソレは些細なことで、
仮にこの我輩が現実世界のどこかに居たとして、出会ったのならば、
きっと我輩は嫉妬してしまって、友人にはなれないのでしょうが、
まぁそれでも物心着いた頃から共に生きておりますので、憎めず、
それであってしかもコイツはもう一人の我輩(だと思う笑)ですので、
我輩は、頭の中のこの我輩を認知することのできる限り、
この我輩を一つの指標として生きていくんだろう、と思っております。

今もそうです。
誰にも理解されないので自分から話すことはありませんでしたが、
まぁGoogleで「寂しい」と検索したりして(笑、イイ機会ですので、
軽く我輩の朋友(マブダチ)を紹介させていただきました。

このもう一人の我輩に関しては、我輩はホントはもっと色々なことを知っているのですが、
ここには書ききれないくらいのハナシになりますので、
まぁ、皆さんが思ってらっしゃるように、コレは我輩の妄想癖に他ならないのかも知れませんから、
紹介はコレにて控えておくとします。(笑


っていうか我輩が寂しすぎて思わずGoogleで「寂しい」と検索してしまうのと、
このもう一人の我輩の一体どこに関係性が・・・?
正直我輩にとってこのもう一人の我輩が頭の中にいることはかなり自然なハナシでありますので、
全く意識しておりませんでしたが、
ウ~ン、別の病気を疑ったほうが良さそうです。(核自爆





つーかそもそも、我輩はホントに寂しいのか?
という疑問が、クソつまらないライフハック的クソブログを読んでいるうちに生まれまして、
よく考えてみた結果、
寂しいっつーか、

セックスしたいだけ説が最有力候補として浮上してしまいました。


しかも童貞的なノリにて快楽のためのものではなく精神的な繋がりの方で。
※メンヘラじゃねーか

ていうかね、
24歳童貞はマジでヤバいんですよ。マジで。

このブログの読者の中に我輩と歳の近い童貞が居ましたら、
コレは我輩の言うことが100%正しいですので、そのつもりで読んでいただきたいのですが、

フツーに生きててハタチ過ぎても童貞っていうのは、脳みそに異常を抱えていると思っていただいて結構ですからね。

そのつもりで生きていってください。
その歳で童貞って、頭がおかしいんですよ。


つーか、マジで我輩と同じ境遇の猛者が居ましたら、絶対に共感いただける自信があるので、
恥を忍んで書きますが、否、このブログそのものが生き恥ですので恥もクソもねーですが、

もはやここまでナオンに縁が無いとなると、
セックスしたからと言って自分の中にある童貞の部分が解決するとは全く思えない、と思いませんか?

セックスしたからって、ハイそれで非童貞、とはなりそうにないですよね。
じゃあどうしたらイイんだ、とも思うかもしれませんが、

ぶっちゃけ現状を解決したいというよりも、

自分の現状には特にナンとも思ってないけど、
童貞のままいけしゃあしゃあと生きてきた過去の自分についてはかなりムカつきますよね。

いつかの記事でも書きましたが、
我輩はこんな、こんな24歳になってまで、今更童貞を捨てるだのナンだのしたいだなどと、
本当のところあまり思っておらず、
ただただ、然るべき時期に、然るべき経験をして、今日まで生きてきたかっただけなのであって、
ソレが自分の中にある童貞の部分、言わばコンプレックスなんだというハナシなんですよね。



難しいですよね、童貞って。
童貞のくせに難しいだなんて馬鹿げておりますので、おこがましいですので、
童貞がとっとと自殺するように、国は20歳以上の童貞に対して重税を課した方が良いと思いますよ。
日本のためです。





そんなワケで、完全にハナシの趣旨が変わってしまいましたが、
20代童貞の皆さん、
性犯罪者にだけはならないように生きていきましょう。
あと国から税金を課せられても文句言わないように。(笑



では、ノシ
P.S.結局ナンのハナシだったんだよ(笑
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/04/15(土) 22:58:11|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<第7回 ハーレーおじさんとラーツー | ホーム | スーパー久しぶりに>>

コメント

残念ながら童貞税は近親相姦を促すとの事で国会で否決される見通しです。

寂しい時は、お金払ってぱいおつを揉みに行って下さい。
素人かプロかっつー議論はどうでも良くて
理想との剥離が問題ならば一つ一つネガを潰す以外解決も難しいかと思います。
理想の自分と現在の自分を如何に近づけるかもしくは理想を下げるかですが、
私の予想では上手く妥協するのが苦手なタイプかとお見受けしておりますので
とりあえず女と言う生き物に性的に触れてみて新しく2人の自分にフォーカス合わせるのも良いかと思います。
きっと「前戯面倒くせぇな」や「一発4万とか・・・」と思って頂けるかと信じてます。
  1. 2017/04/16(日) 08:30:01 |
  2. URL |
  3. 大葉 #-
  4. [ 編集 ]

大葉さんへ

コメントありがとうございます!

強行採決です。
レイプ犯罪増えそうですね~~。童貞のくせに・・・。(まだ言ってる笑

まぁ一つの経験としてソープでもナンでも行くべきかも知れませんが、
っていうか多分我輩の場合は行った方が楽になれる気がするのですが、
ま~、まぁそのうち。(行かないパティーン

ね~~、ナオンとの性的接触の機会損失・・・。
全日本童貞協会の抱える闇ですよ。

ま~、まぁそのうちに・・・ね。
本文中でも書いてますけど、
マジで今からどうこうしたいってワケでもないんですよね・・・。
今まで何一つそういった経験を積んでこれなかった自分に腹が立つというハナシであって・・・。

まぁその手のモヤモヤを払拭するためにも、
大葉さんの言うとおり、
行ってみたらイイのかもしれませんが。

では、ノシ
P.S.一発で4万円分も楽しめる自信がない
  1. 2017/04/17(月) 17:05:46 |
  2. URL |
  3. MUCHUKO #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/2648-e716bdaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ