タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

690DUKE R 復活篇 -スパイクエアクリーナー- その4

どうもMUCHUKOです。

前回の記事:690DUKE R 復活篇 -スパイクエアクリーナー- その3




どうもMUCHUKOです。(二度目

少し進んで、一応完成像が見えてきた感じです。
ま~進捗状況としては最悪ですが。(笑

本当は本日シートレールへの固定を行ってからアップと洒落込みたかった感じなのですが、
吾輩の日頃の行いのおかげで二日連続で雨が降っており、
今日も午後からせっかく晴れたというのに大して金にもならないバイトが入っていて作業時間も無いモノですから、
まぁとりあえず形にはなった感が出ておりますので、
軽く写真紹介程度に記事をアップすることにしました。

P_20170323_154201[1]
↑コチラは前回の記事にて紹介したスパイクエアクリーナー付属品のパイプを輪切りにしてやったモノです。


P_20170329_152654[1]
↑そしてそこに同寸に切り出した3mm厚のアルミ板を重ねて、

P_20170329_153703[1]
↑内側からヘタクソなロウ付けをカマしました。

ちなみに塗装はバーナーで焼いてからの方が簡単に剥がれ落ちるだろうと思って、
ロウ付け箇所の直近以外は塗装を剥がさずに挑んだ感じです。

P_20170329_162306[1]
↑このように水を注いでロウ付けの具合を確かめまして、
見た目とは裏腹に見事全周キッチリとロウ付けされておりました。


P_20170329_165059[1]
↑今度は60φのパイプをくっつけます。

P_20170329_173135[1]
↑またしても内側からロウ付けしましたが、
先ほどのロウ付けよりか大分マシなノリを保つことができました。

そして先ほどのロウ付けはなんと、コチラの60φのパイプのロウ付けに気を取られているウチに、
熱が回ってしまって輪切りパイプが落ちてしまい、
もう一度ロウ付けしなおすハメになってしまいました。
大変ファックです。

P_20170329_173247[1]
↑再度ロウ付け、
相変わらずヘタクソです。
っていうか完全に今さらですが、
このアルミ板は3mmだと厚すぎで、2mmくらいが丁度イイんじゃないかと、ロウ付けしていて思いました。
融点に達する速度が2つの母材とも同時なノリが一番ヤりやすい感じがありますから、
ってまぁどーでもイイか。こんなハナシ。(笑

P_20170329_174125[1]
↑ちなみに60φパイプのロウ付けはその見た目どおり水は漏れずパーペキなノリだったのですが、
反対側の再度ロウ付けしたヤツはその見た目どおり2箇所ほど水が漏れましたから、
またしても火を入れることにしました。
こういうのって「ココ付いてねーな」っていう箇所は、初っ端ロウを当てた時点で既に分かるノリがあって、
要するに吾輩は先ほどアルミ板は3mm厚ではなく2mm厚が良かったと言ったとおり、
パイプ側の温度は丁度良くても、
アルミ板が十分に熱されていない状態でロウ付けに挑んでしまったせいでそちらにはロウが溶け込まなかった感じで、
でもダラダラといつまでも火を入れているのも良くないノリなので、
早いハナシが、「焦らずに急ぐ」というのが重要なんだと思いました。
まぁコレは何にでも言えることなんですが。(笑

P_20170329_175443[1]
↑とりあえず、この反対側にいらっしゃる60φパイプのこともありますので、
あんまりキョーレツな火入れはカマせないモノですから、
先述の点を踏まえて、要所要所火を入れて修正しました。

それでもやっぱり1箇所水が漏れたままで、
もうコレは諦めちゃおッ☆彡ということになりました。



P_20170329_180205[1]




P_20170330_135509[1]
↑そして中身をくり抜きます。

P_20170330_141024[1]
↑ハイ。

ジギタリスが「ドーナツの穴ってなんで空いてるんだろうな?でもあの穴が無いと物足りないんだよな。」と言っていましたが、
本記事には何の関係もありません。(じゃあ書くなよ

※ジギタリス…ゴ魔乙のキャラ。先日回した星5DDP確定40連ではジギタリスのDDPが出た。


P_20170330_142315[1]
↑バリ取り。
まぁ流石にエンジンにアルミのバリを食わすワケにもいきませんので、ワリと丁寧にキメます。
つーか吾輩はそもそも几帳面な性格なのですが、
弊害として、手の抜きどころが分からない、手の抜き方が分からない、要領が悪い、
などを抱えてまして、
なんでもかんでも丁寧にキメすぎる傾向がありますから、
こういったバリ取り作業も、
このジョイントパイプが重要なパーツでなくともバカ丁寧に処理してしまっていたであろう、といった感じです。

サラリーマンとしては絶望的な性格をしておりますが晴れてフリーターの身ですので気負わずに生きてます。
ってコレ前にも言ったか。スマンね。(笑




P_20170330_145216[1]
↑ちなみになるべくスパイクエアクリーナーを車体中心に近い位置にマウントしたいので、
シリコンホースはギリギリまで短くカットしておきました。

P_20170330_145311[1]
↑仮組みしてみます。

微ミョーです。

P_20170330_150409[1]
↑エルボーの方も許される限り短く先端をカット。

P_20170330_150625[1]
↑仮組み。

ま~こんなモンか~~~って感じです。
ホントはシートレールの付け根あたりの位置からスパイクエアクリーナーが顔を覗かせてる雰囲気にしたかったのですが、
吾輩はナンでも行き当たりばったりなことをやってしまいますから、こういうスタイルになりました。


あとはシートレールに固定しちゃって、ブローバイと2次エアと吸気温度センサーをどうにかすれば完成です。

ってことで、
次回もお楽しみに!

つーかこんなんよりもとっととリヤホイールを取り付けちゃいたいのですが、
預け先のショップが未だに手を付けてねーというクソ怠慢をカマしてやがりますので、
今月の15日に完成してなかったらもうひとまずエクステは諦めることになります。

では、ノシ
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/04/01(土) 21:30:45|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<318Ci また事故った | ホーム | 今後のブログ活動に関するアンケート実施中!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/2638-b9ae8633
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ