タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

690DUKE R 復活篇 -690SM用ZARDフルエキ+マフラーチップ- その9

どうもMUCHUKOです。

前回の記事:690DUKE R 復活篇 -690SM用ZARDフルエキ+マフラーチップ- その8




いや~、長らくお待たせしました。
天気が悪かったり風が強すぎたり、とても青空駐車のバイクを弄れるような状態ではない日が続いておりましたので
690dukeRのアレコレは控えておりましたが、
今日は少し進めましたよ!

僕としては今日中にZARDフルエキのハナシを終わらせるつもりでいたのですが、
途中で作業を終わらせる他なくなりまして、
読者も筆者も完全に飽き飽きなZARDフルエキのハナシは、今回ではなく次回で完結の予定ですので
よろしくお願いします!




前回言っていた通りマフラーチップにスプリングフックを取り付けます。
と言ってもスプリングフックなんぞここいらの田舎に売ってるワケがなく、
某オンラインショップにて色々見ておりましたら、
スプリングフック単体で売ってるには売っているものの、
あんなたかがステンレスの棒を曲げただけのシロモノに800円代後半という強気の価格設定をカマしており、
こんなの素直に自分で作った方が賢いということになりました。

まぁこのような価格設定自体にに文句はなく、自分で作るキッカケになったという点で、
クソ高いから買うのはやめておこうというハナシです。

もしも僕にステンレスフックを自前で用意する環境が整っていなければ、
800円代後半のシロモノだろうと間違いなく買っておりました。

P_20170213_151510[1]
↑ステンレスの棒を曲げて切って、とりあえずこのような形に。
ちなみにコレ結構大きめに作ったのですが、
前回の記事にてマフラーバンド云々の写真を見ていただくと分かるとおり、
ただでさえZARDの中間1-2パイプの径が55φからマフラーエンド直前で63φに変換されており、
さらにマフラーエンド外周には一枚ステンレスパイプが巻かれてさらに外径が大きくなっている仕様で、
それなのにも関わらず中間1-2パイプ側のスプリングフックはマフラーエンド直前の55φパイプ側に溶接されているものですから、
マフラーチップ側のスプリングフックは、63φ+αのウンタラを乗り越えるだけの高さを持ったモノを用意する必要がありまして、
ソレでこのような大きさとなっております。

まぁテキトーに曲げて切ったので何cmとかは分かりませんが。(笑

P_20170213_151949[1]
↑ベンダーで曲げ加工。
このベンダー、当然ながら3φのステンレス棒を曲げれるようには設計されていないので、
どこかしら撓むかと思って慎重に曲げましたが、クランプで押さえ込んでおけばワリとフツーにベンド可能でした。
まぁあんまりやりたくないですが。

P_20170213_152645[1]
↑800円代後半のシロモノ完成。

P_20170213_155716[1]
↑早速マフラーチップに溶接しますが、
このマフラーチップはめっき加工されてますので、そのままではロウ付けが出来ません。
てなワケで表面を少し削りました。
写真中央、2箇所削ってあります。

P_20170213_153734[1]
↑こんな感じで位置決め。
改めてスプリングフックの大きさが分かると思います。

まぁテキトーなんで、この大きさでイイのかちょっとよく分かってませんが・・・。(笑
まぁ付けてみてダメならダメなりに完成、的な。

※いつにもまして投げやりな姿勢でして誠に申し訳ございます。

P_20170213_154038[1]
↑っていうか炎が全然安定しないですね。
なんだこれ。
う~ん、酸素の調整が変。

P_20170213_154151[1]
↑一応出来た。
ホントはもっと絞り込めるような調整が出来たと思うんだけど・・・このO2トーチ。
まぁLPGは難しいですからね、仕方ないね。


んで溶接中・・・・
やっぱりなんか変で安定せず、溶接メチャクチャ・・・。
なんだこれ。

P_20170213_155346[1]
あっ、酸素もう無いわコレ!

ワハハ!
酸素残量が少なかっただけだったぞい!

いや~、こういうのね、火が赤くなってから気付くんですわ。
うんうん。
吾輩だけじゃないでしょ、この手のミスやるのは。

ってことで、
ホームセンターまで走って替えのボンベを買ってこようかと思ったけど、
アマゾンで半値くらいで売ってるのを知っている吾輩はここで迷い・・・
結局アマゾンで注文しちゃうのでした。(はぁと


続きはO2ボンベが届いてから!!!(核自爆


P_20170213_195402[1]
↑後になって溶接見てみたけど、
下手すぎ!!!!!!!!!!!!!
コレは恥ずかしいかも知れませんね・・・。

このスプリングフックの溶接が原因で白バイに追いかけられても文句は言えません・・・。(意味不明


いやでもでも(言い訳、火がね?安定してなくてね?大変ファッキングだったんだよ?
まぁ次回、もう一個マフラーチップに溶接して、車体に取り付けて完成ですな。

お楽しみに!!

では、ノシ
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/02/14(火) 00:03:49|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大変なことになる | ホーム | ゴ魔乙のハナシ 9>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/2608-a0ead061
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ