タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

690DUKE R 復活篇 -690SM用ZARDフルエキ+マフラーチップ- その7

どうも星野源です。

前回の記事:690DUKE R 復活篇 -690SM用ZARDフルエキ+マフラーチップ- その6




皆さん調子どうですか。
今日はもうかなり暖かい一日だったと思いませんか。(前日比

吾輩はムルティのノンキャタパイプにメクラボルトを取り付けましたものですから、
平日真昼間の市街地をムルティで走ってまいりましたよ。
後で記事書きますけど、なんか動画が微妙なんですよね~。タブレットで撮ったんですけど、
マイクがクソすぎて低音拾わねー的な。
まぁいいや。

参考記事:ムルティストラーダ1000DS ノンキャタ仕様 その1




P_20170121_161625[1]
↑今回は1-2パイプの右側を上方向に持ち上げるようにして曲げたいものですから、
このようなステーとバンドを用意して、

P_20170121_163526[1]
↑こんな感じに角材に固定して、簡易的な治具としてみました。
ていうかこのステーが意外と高かったんですよ。
ヘンなトコロでビンボー性なモンですから、
ホームセンターの中にて、
このステー類が置いてある棚と安いワイヤーの棚の間を行ったり来たりして
グルグル歩き回っていたのですが、
天才なので10分くらいで「この時間が無駄」っつってステーを買い上げました。

金なんか後でいくらでも稼げますが、今この瞬間は後になってからでは取り返せないのですよ。
この日は帰ってからゴ魔乙のイベントステージを周回しました。

※ゴミ

P_20170121_165133[1]
↑さて、こんな感じに曲げてみたのですが、
このステーが意外と弱くて、パイプが曲がるより先にステーが曲がってしまい、
こんなことなら安いワイヤーで縛り上げた方がお利口さんでした。
大変ファックです。

ていうか風が強すぎなんですよ。当然ながらバーナーの熱が奪われるではありませんか。
どれだけ集中的に炎を浴びせても、
それを上回る勢いにて防風が熱量を奪ってまいりますので、
このような、たかがイチ季節の気候ごときで根を上げていては完成するバイクも完成しませんので、
負けじとパイプを熱するのですが、

ここで僕の中の悪い病気が発作を起こしてしまい、(笑
熱して赤くなったパイプが、風に吹かれて冷まされてしまい元の色に戻るのですが、

「赤くなったパイプが風に吹かれて元の色に戻ると向こう5年は童貞のまま」

というスーパー不可解な自分ルールを発動させてしまい、(病気なので
熱したパイプは曲げて初めて熱した意味があるというのに、
パイプを熱することが目的にすり替わってしまって、少し作業が遅れてしまいました。(核自爆

厄介な病気でやんす。(マジでな
実はこの他にも日常的に僕はこの病気に悩まされており、
例えば
「道路の白線の上を歩き続けないと死ぬ」とか
「あの落ち葉が地面に落ちる前にあそこまでたどり着かないと死ぬ」みたいな、
頭のおかしな、否、実際におかしいのですが、
意味不明な自分ルールを唐突に発動させながら生きているのですよ、吾輩は。

コレ、強迫観念というヤツでして、
仕事を辞める前はもっと酷い症状だったので、マジで仕事中とか大変でした。
仕事どころではないのです、自分ルールのせいで。
普通の人間からしてみれば、「自分ルールどころではない、仕事をしろ」となるのですが、
要するに、さっきから何度も言ってますが、
そういう病気ですので本当になんともなりません。

以前の記事、特に仕事に就いていた頃の鬱記事ではよくこの手の自己紹介をしていたので、
MUCHUKOフリークスの中には、
僕のこのような病気についてご存知の方も居られるかも知れませんが、
未だこの病気、その他諸々の精神障害は治っていないのですよ、残念ながら。

早く呪縛から解放されて豊かで実りある人生を送っていきたいものですな。(笑




と、ハナシが逸れましたが、
本題に戻りまして、

パイプを熱しただの冷めただのやりつつ(笑、
それでもパンタジャッキを広げている時の手の感覚にてパイプも曲げることができているのを確認しておりますので、
一度取り外して車体に取り付けてみることにしました。

P_20170121_170542[1]
↑相変わらず既にこの取り付けの時点で精度のクソさが露呈されており、
大変ハードな負荷が腰に掛かってしまいます。
特に前回からは、大雨が降るということでバイクカバーをかけるべくフレームスタンドからバイクを下ろしたことで、
それ以降メンテナンススタンドのみで作業をしておりますので、バイクの位置が低く、
イロイロやりづれーです。

P_20170121_171543[1]
↑ちょっと写真が悪いですが、
ちょっと適正位置に近づきつつありますね。
ていうかもうコレ以上はパイプ曲げ作業をやりたくねーという気持ちが大変強いので、
終わりにしちゃいたいのですが・・・・。

P_20170121_173826[1]
↑そういえばコチラの、ナニかの間違いではないかと思うほどネジ穴の位置が横にズレている1-2パイプ用のステーですが、
ネジ穴は横にズレているにも関わらず縦方向の長穴ですので、
コレ以上パイプ曲げ作業をやりたくないという気持ちが大変強いアテクシは、
パイプ曲げ作業以外のことなら何でもしてやるという気概にて、
コチラのステーの左側の取り付けを少し下にずらした状態にて固定し、
相対的に右側が上がるようにしてみました。

P_20170121_173912[1]
↑上の写真と見比べるとお分かりいただけますが、
限界まで下にずらして、このくらいの差が出ます。

ちなみに、僕が一体何を言っているのかサッパリ分からないという、
このような機械工作の知識とセンスに乏しい読者の皆様は是非、
分かったふりをせずに、分からないことは分からないと正直にしておくのがベターで、
いざ自分がこのような機械工作的なことを実践するとなった際に、
分かったフリをしてテキトーな作業をしてしまうと、コレは僕の経験から来るハナシですが、
モノが壊れるか、自分がケガをするかのどちらかですので、
とりあえず、分からない読者の皆様は、それだけ覚えておいて頂ければ結構です。(核爆

ていうか、僕は僕でなんとなく仕事を辞めてからというもの、
本当になんとなくですが、
日本語のスキルが落ちたと自覚しており、
機械工作の云々に関わらず、
僕の作文力が低いせいで何を言っているのかサッパリ分からないということも、
今現状においては十二分に有り得るハナシですので、
もしそう感じましたら率直に、
コメント欄にて仰っていただくと、なんとなくの自覚が、
よりハッキリとした自覚に変わりますのでよろしくお願いします。

※コメントするメリットの無さ

P_20170121_174329_LL[1]
↑そしてステー左側を下へずらした状態がコチラ。
う~ん、なんか。

なんかもう、イイんじゃねーですか?(疲れ

よくやりましたよ、吾輩は。

っていうかZARDがクソなんだよな、何辺でも言ってやるけど。
俺は今回のこのZARDのフルエキシステムしか知らないし、
もしも他のZARD製品は世間で謳われているようにクオリティが高いのだとしても、
ここは俺のブログだから言う。
俺はZARDの品質はクソ悪いと思ってる。

インターネットを上手に使うことができる上流階級の皆様は流石に吾輩の言葉のみを鵜呑みにして、
「ZARDってクソなんだよ」などと言って回るようなことはしないかと思いますが、
当の本人である僕自身は多分「ZARDってクソなんだよ」などと言って回る可能性大です。


ってことで、次回からはパイプ曲げ以外のハナシをするはずですので、
パイプのハナシに飽き飽きの連中は是非お楽しみに!!(笑

では、ノシ
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/01/17(火) 23:14:51|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゴ魔乙のハナシ 4 | ホーム | 690DUKE R 復活篇 -690SM用ZARDフルエキ+マフラーチップ- その6>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/2588-4c898274
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ