タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

俺のハナシ。 読んでも全然面白くない、俺という人間の今のハナシ

キチガイは、罵倒する意味でキチガイと呼んでいるんじゃなくて、
もう本当にしんどい思いをして心がブチ壊れてしまって、それで本物のキチガイになってしまっているから、キチガイと呼んでいるんだけど、
今さっき、キチガイと一悶着あって、キチガイが、自分のキチガイを俺に背負わせて申し訳ないと言ってきた。
キチガイが、自分の魂を受け継いでしまったから仕方がないんだよと、俺のことをそう言ってきたんだけど。

俺の人生は本当に、もう本当に心の底から呪われているとしか言いようがない。もう本当に逃げられない。

もうキチガイは身体も心もボロボロで、本当にボロだから、先が短いから、俺は常日頃からキチガイを殺したいと言いつつも、
どこかで「俺がキチガイを許せば、それで俺も俺に許されるんだ」と思ってしまって、
結局、殺そう殺そうとしても殺せず、今に至っているんだけど。

それでも俺は、俺が耐えれば済むハナシなのかと、考えてしまって、
でもそう考えるうちは、耐える耐えないの境地のうちは、絶対に許すことができてないんだから、
そして、ずっとそう考えているから、きっと俺は心の底からキチガイを許して、そして自分も楽になれる道は無いんだと思う。

もう俺もしんどい。疲れてしまった。
あのキチガイを許してやることができたら、どれだけ俺は楽になれるだろうかと思う。
心の底から、ちゃんと全部許してやって、
そして俺も許されたらイイなと思う。


たまに、心の底にある、俺の本当の、本来の俺の優しい部分が、すごく上の方まで、手が届く位置まで浮かんできて、
あのキチガイ、否、祖母を思って、
頼むから、なるべく苦しまず、寿命まで生きていてくれたらイイと、俺は泣いてしまうことがあるんだけど、

俺はその繰り返しで、殺意と、そういう俺の、そもそもの本来の俺の気持ちの繰り返しで、もうおかしくなってしまって、
俺が先に死にそうだ。

本当に俺は滅茶苦茶に壊れてしまって、自分で言ってるウチはーだなんて言う奴がいるけど、
自分が一番分かってる。自分のことを言えるのは自分しかいない。
最初からブッ壊れていれば、自分のことが分からないかも知れないけど、俺はそうじゃない。
俺はもともと、もっとちゃんと優しくて、祖母のことが大好きで、
大好きだった頃のことを思い出すと、
本当に胸が張り裂けそうで、この現状のなんともならなさに泣けてしまう。
それでももう、殺意が湧いてくることがすごくあって、
どうにもならないところまで来てしまって、この有り様だ。

本当に誰か助けてくれ。代わってくれるなら代わってくれ。
俺の代わりにあのキチガイを許してやってくれ。

なんで俺がこの家を出ていかないのか、
本当はあのキチガイが、心のどこかですごく心配で、
そして、あのキチガイの最期を見届けてやれたら、と思っているから、
だからこの、燃やしたいとも思えるほどのこの家を出ていくことを、
決心しないのかもしれない。


俺の心の、本当に奥底にある、そういう、まだ壊れていなかった頃の俺の心が、
俺の殺意とか、そういうのを、外に吐き出さないように、
押しとどめているのかもしれない。

だからこんなに苦しく、辛く。

ブログに喚き散らして、
このブログを読む人からすれば、
キチガイはお前だろ、と、
そう言われてもなんら無理はないザマになってでも、
俺はこうして生きているのかもしれない。


死んで全てが無になるのなら、それもイイけど、
あのキチガイは生に縋ってて、本当にしぶとく生きてる。

俺も自殺はしたくないけど、

あのキチガイに生きていて欲しいと思う反面、俺の人生はどうなるのだ、と、そういうのが、
ここまで言葉にしておいて、どう表現したらイイのか分からないだなどと、言うのもおかしいけど、
ピッタリおさまる言葉が見当たらず、だからソレを殺意と表現して使っているし、
本当に殺意すら沸くことが、頻繁にあるんだけど、
なんかそういうのが、俺の中でゴチャ混ぜになって、

俺は今本当に辛い。


一体俺はどうしたら報われるのか。

ここまで読み返して、この文章が果てしなく詰まらない独りよがりのポエム調になっていることに気が付いたけど、
仕方ない。
誰かに読んで欲しくて書くと、こういう文体になるモンだ。

ソレに、コレは間違いなく、果てしなく詰まらない独りよがりのポエムそのものだと思うし、問題ない。

こういう俺の気持ちが、理解されなければされないほど、よくできた平穏な世の中だと思うんだけど、
俺は本当は、誰かに俺のこの気持ちを読んで、理解して欲しい。

もう俺はそこまで強くいられない。
いつ何がどうなってもおかしくない。明日殺してるかもしれない。

誰か助けてくれ。あのキチガイから先に助けてやってくれ。

そうしたら俺も助かる。
それが一番良いのに、どうしても、もう俺は壊れておかしくなってしまったから、
殺す方に考えてしまって、いつまで経っても救われない。

許してやりたい。あのキチガイを。

それか、過去に戻してくれ。
祖母が大好きだった頃の自分に戻りたい。

今はもう本当に辛い。
今俺の中で、これほど辛いことは他にない。

殺意のみで満ち溢れている時も辛いけど、
たまに、こうして、いつかの頃の自分が、今の自分を宥(なだ)めようとしてくると、

それが一番辛い。


先に、ブログに書くという言葉を使ったけれど、実はこれは今、テキストファイルに書き込んでる。
いつものように、スッとブログの管理者ページを開けない。


キチガイが、自分の心に詰まっているナニか塊のような、そういうハナシを、俺にしてしまって申し訳ない、
ハナシをして、自分はそれでラクになれたけど、そのハナシを聞かされた俺は、
決してラクではないから、申し訳ないと、そう言ってきた。

このブログに、このハナシを載せる俺の心境は、
まさにその通りであって、申し訳ない。


でも載せる。
載せるつもりで書いてるから、載せるし、
このブログは、俺のブログだから、書きたいことを書く。

それにしたって新年早々、という感じだ。



さて、俺の趣味のハナシを心待ちにしているフリークスには悪いけど、
コレが俺だ。

コレばっかりはどうにもならない。できたらイイけど…と常々思うけど。



では、ノシ
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2017/01/03(火) 01:44:50|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<690DUKE R 復活篇 -690SM用ZARDフルエキ+マフラーチップ- その4 | ホーム | 690DUKE R 復活篇 -690SM用ZARDフルエキ+マフラーチップ- その3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/2577-7f8ec634
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ