タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

ムルティストラーダ1000DSに1100用エキパイ移植及びノンキャタ仕様にするハナシ

どうもMUCHUKOです。

こんばんは皆さん!ようやく仕事納めですか~~??
ごくろーさんッッ!!!!!(爆笑

※殺さないでください


いや~僕のバイクのハナシが楽しくてこのブログを読み付けていらっしゃる有識者各位には、
前回まで4件ほどクソも面白くない記事が立て続いてしまって大変申し訳なくない気持ちでイッパイです!

今回はムルティのハナシですよ~。

CIMG3462[1]

さて、スーパークソノーマルのままトボトボとのらりくらりしていた吾輩の鉄馬、
ムルティストラーダ1000DSですが、
そろそろカスタムも進めていくかな~と思いまして、
手始めに触媒抜きますよ^^;

え…静かなバイクに乗っててナニか楽しいことでもあるンですか…?(綺麗な瞳

まぁ過去記事においても再三言っているとおり、
ムルティに関してはコテコテにカスタムしたい欲と、
ノーマルのルックスがモロ好みでなかなかカスタムに踏み切れない的なアレがせめぎ合って、
結局5月にナンバー取得してからやった事といえば、
・・・あるっちゃあるわな。(詳しくは過去記事参照

まぁあるんですが、やっぱ僕は今のところあのムルティのエクステリアを大幅にカスタムする気は無く、
ノーマルのルックスを保ちつつイロイロやっていくことにしました。

CIMG3525[1]
↑このスーパークソ不等長なエキパイ2つが集結するダッサい箱。
コレが触媒、いわゆるキャタライザーというヤツですよ。
コイツを取り払うのです。

ノーマルのままでも結構ドロドロと不等長サウンドが、極微小な音量ながらにも鳴ってはいるのですが、
いかんせん乾式クラッチがうるさすぎるので、マフラーの音など聞こえません。
触媒が付いていると、排気がそこで一度篭るので、有害物質各位と共にパワーと音量も抑えられてしまいます。
なるほど、環境に良いんですね。ファック!!!!

そもそも明々後日には2017年にもなるというこのご時世に対してタイヤが2つしか付いてない乗り物というのがまず根本的に有害であるというのに、
一体何を気にしておられるのでしょうか、といった具合です。

ハナシを戻しまして、
最終的に触媒によって一度勢いを失った排気がサイレンサーへと抜けていくのですが、
その触媒を抜くことによってエンジンの一発一発の鼓動というか、
エンジンの爆発の勢いを保ったままの排気がそのまま抜けていくので、音量も大きく歯切れの良い排気音になるはずです。
吾輩のムルティはサイレンサーもデカい箱モノでして、
多分触媒を抜いたくらいではそんな爆音というワケにはならないと思います。
ちょうどイイ音量になってくれることを願っておりますよ。




そんでもって、ムルティの触媒を抜くにあたって、
僕が使用したいノンキャタパイプ(いわゆる触媒ストレート)が、僕の1000DS用のラインナップが無く、
ムルティストラーダ1000DSの後継機となる、ムルティストラーダ1100用のラインナップならあるということで、
1100用のエキパイの方が都合が良いのですが、
実は1000DSと1100で、その名のとおり排気量が違うワケですが、取り付けに関しては全く問題なく互換性があり、
では一体何が違うのかというと、
エンジンの後バンク側のエキパイのジョイント方法が違います。

前バンク側も1000DSで採用されていたジョイントが1100では撤廃されているのですが、
前バンク側のエキパイはキャタライザー側のジョイント方法が1000DSと1100で共通ですので問題ありません。

ハイ、ムルティストラーダユーザー以外どうでもいいハナシでしたね。


CIMG3565[1]
↑ってことでとりあえず中古の1100用純正マフラー一式を用意しました。
と言っても一式は必要ありません。まるごと売ってたからまるごと買ったまでです。
こういう買い物をするから自宅内にモノが溢れかえるというのに、全く一切の遠慮がありません。
既に自室には690dukeR用のZARDフルエキのバカでかい箱が鎮座しており、
足を伸ばして寝ることができない状況なので、
一体どうしたものか・・・といった具合に強烈アンニュイでやんす。(アホ

CIMG3566[1]
↑で、ノンキャタ仕様にするにあたって実際に必要なのはこの後バンク側のジョイントと、排気ポートに取り付くエキパイです。
車で言うとエキマニにあたる部分ですね。

ここのジョイント方法が違うというハナシですが、
1100用はご覧のとおりバンドですが、吾輩の1000DSはスプリングです。
じゃあそのノンキャタパイプにスプリングフックを溶接して
スプリングでジョイントできるようにすればイイんじゃないのかとも考えましたが、
どうやらジョイント部分のパイプ口径がそもそも違うっぽいです。
よく調べてないのでどれだけ違うのかは分かりませんが、
見た感じ、そんなことをすればきっと一歩進んで二歩下がるライクな大手術になることが予想されちゃいます。


さて、1100用純正マフラーが手に入ったのでこれからノンキャタパイプも用意していく段取りですが、
当然ながらまた輸入ですので、もう少し時間がかかると思います。

それでは、手配が済み次第取り付けを行う感じですので、お楽しみに!!

では、ノシ
P.S.この記事は29日中に更新する予定だったのに、
全国の社畜どもをコケにした前置きを書いておきながら、実は吾輩29日は労働をカマしており、
結局労働を終えたのは日付を越えて30日になった午前0時20分頃なのですよ・・・。
しかも29日の午後10時半以降は無賃金労働を強制されており、
残業手当も深夜手当も、基本給もナニも無いのに働いたのですよ。
これじゃあ一体どっちが社畜なのかわかんねーでやんす。
つきましては悪徳経営者を大型ダンプで轢き殺して会社に火炎瓶を投げ込み、
その成果を報告しあう社畜限定オフ会を開催しよーと思いますッ!!
ファック!!!

関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/12/30(金) 12:55:46|
  2. DUCATI Multistrada1000DS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016年大晦日のブログ更新を完全に逃した2017年の僕 | ホーム | 雑記 今年1年を振り返らないハナシと来年の抱負(予定)のハナシ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/2571-75ae9370
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ