タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

カローラは次男のもとへ 次男が呆れるほどバカで困るハナシ

どうもMUCHUKOです。

僕が免許を取って初めて買った車、H15年式カローラフィールダー 5MT 1500ccですが、
11月25日、名義変更を済ませ、次男のモノとなりました。

いやぁ、BMWに乗って初めて気が付きましたが、本当に良い車でした。
テキトーに走らせてもキチンと走る、良い車です。

特筆すべき点など一つも無いのが悪いところですが、不満も何一つ無いのが良いところでした。


5万6000キロの中古を購入して、最終的に12万5000キロまで走らせました。




さて、
まず弟にカローラを譲渡することが決まってからというもの、
というか弟がカローラ欲しいと言ってきたから決まったようなものなのですが、
このバカの弟が全く協力的ではなく、いや協力的も何も、自分の車のことなのですから、
弟本人が主体となってハナシを進めていかなければならないのは言うまでもないのですが、
まぁ今までどうやって生きてきたのか、兄である僕にも一切の見当がつきませんが、
車の譲渡や車検取得に関して、一切調べたりしないので、本当に手際が悪く、
頭の出来が悪い子だなぁと再確認できました。

さすが、ヘンなナオンに捕まって19歳でズッコンバッ婚しただけのことはあります。




そして、なんとか弟に市役所に行かせ印鑑証明を取らせ、警察署に行って車庫証明を取らせ、
本当は僕が陸運局へ行って名義変更をする予定でしたが、書類のほとんどを弟に託してあることや、
一通りの段取りを弟に説明してあることもあって、弟が陸運局へ赴く手筈となりました。
そしてほぼ全ての書類の手筈が整ってきましたので、車検が切れる前に名義変更へ行くように言っておいたのですが、

そういえば僕はカローラをローンを組んで購入したので、所有権が中古車屋のままになっていることを思い出しました。

ということで、陸運局へ行って名義変更を行う前に、その中古車屋へ行って所有権解除の書類と委任状を出させるように言っておいたのですが、

なんと弟は、もう21歳にもなるというのに馬鹿なので、自分のことだというのに何一つ調べたりしませんから、
陸運局が午後4時で閉まることすら知りませんでした。

つまりこのバカはスケジュール的に陸運局に行けないことが判明しました。
車検が切れる4日前に。

もう本当に手際が悪くて困るというか、いやまずナンで自分のことに関するアレコレをまるで調べたりしないのか、
人の車をタダで貰う段取りを付けておいて、ナンでソレ以降の手続きに関する情報を入手しようとしないのか、他人任せなのか。
僕には理解ができないです。
本当に今までどうやって生きてきたのでしょうか。分かりません。

こんなことを言うと僕の価値が下がるので、本当は言いたくありませんが、
僕が21歳の頃、つまり2年前は、流石にもっとしっかりしていたと思います。ここまで愚かではありませんでした。




仕方がないので、、車検が27日の日曜日に切れるモノですから、
25日の金曜日がラストチャンスだということで、その日は僕がバイトのシフトが午後2時までなので、
その後すぐに名義変更に行くことになりました。

24日の木曜日の午後に弟から電話がかかってきて、
陸運局が午後5時までやってるだとかいう盛大な勘違いをしていることに気付きましたものですから、
マジで時間に余裕がありません。
その日のうちに僕は
「今、手元にある名義変更に必要な書類を全て俺のところに持ってきてくれ」と指示して、
その日のうちに持ってこさせました。

疲れます。このバカと付き合っていると。

このバカのバカ嫁もバカすぎて、このバカくらいしか男を結婚に陥れることが出来なさそうですので、
まぁお似合いなのかもしれません。
なんだかんだ言って大切な弟ですので、
このバカ嫁の「結婚 安泰」という人生の野望に付き合わされたバカの弟が可哀想で仕方がありませんが、
まぁ本人連中はバカみたいに幸せそうですので、そこだけは良かったなァって思ってます。




そして至る11月25日。
バイトが終わってからソッコーで中古車屋に行って所有権解除や委任状、譲渡書、
名義変更に関わる書類を用意させました。

そしてそのまま豊橋陸運局へ。

TS3V0520[1]
↑到着しました。

ソッコーで名義変更の書類を手に入れて、
ヘタクソな字で書類の必須項目を埋めていきます。(笑

僕は弟に用意させた必要書類各位を見ながら、名義変更の書類のマスを一つずつ埋める中で、
そういえばカローラの車検が27日か28日、どっちに切れるのかを失念してしまいました。

そういうワケで、弟に電話で「そういえばカローラの車検って何日に切れるようになってる?」
と聞きましたら、

なんとこのバカ、
「んなもんテメーが一番詳しいんじゃねーのか」
と、とても車をもらう側の人間のセリフとは思えない言葉を発しやがりましたから、

僕は呆れてモノも言えませんでした。

さらに僕が「いや、ソレがちょっと分かんなくて困ってるから、教えてくれる?」
と、小学生を相手に優しく問いますと、

このバカが、
「ナンで俺がそこまでヤンなくちゃなんねーんだよテメー。もういいわ、帰ってこいよテメー」
と、何故かキレて

あの、読者の皆さん、信じられますか?
このバカ、シリア難民とかじゃないですからね。(笑

なんと、日本人です。

僕にはにわかに信じられませんが、なんと僕の弟です。
自殺したくなりました。


僕は本当に、こんなクズが自分の弟なのかと思うと情けなくて・・・
陸運局の事務所の中のど真ん中にて、本当に泣きそうになりながら、ただ
「・・・・情けない・・・」と、
声を漏らすことしか出来なくなってしまいました。

自分のことだというのに、この体たらく、何一つ他人の力無しでは完遂することの出来ない、
しかも力を貸した他人すらも蔑む、
愚かな人間です。このバカは。

血が何色なのかは分かりませんが、僕も人間ですので、
流石にキレて、
もうマジでこのままブッチして帰ろうかと思ったのですが、
そんなことをしたら、僕がバイトを急いで上がって、急いで中古車屋に行って、
急いで陸運局に出向いたこの労力への対価は、
一体どうなるのだろうか、本当にただの無駄骨で、
この愚かなクズ、バカに振り回されただけじゃないかと、

ソレがなにより悲しいので、とりあえず名義変更は何としても済ませることにしました。

そして弟からワン切りの電話が掛かってきて僕をさらにキレさせた後、
「27」とだけ記されたメールが弟から来ましたものですから、

どうやら車検の満期日は11月27日っぽいです。(笑

ヤレヤレです。

そして書類を全て揃えて、いざ税処理に回しましたら、
なんと車検証の原本が無いことに気がつきました。

なんと、あのバカ、僕は「必要な書類を全て」と指示したのに、
そもそも名義変更に必要な書類が何か分かってなかったっぽいです。

まぁそれもその筈、何も調べようとしないのだから当たり前です。

本当に情けないです。

もう、弟に電話するのはウンザリで、多分次こそ本当にキレて
弟の職場に出向いて弟を引きずり出して息の根が止まるまで殴るであろうことは明白でしたから、
自分で何とかすることにしました。

まぁこのバカ、この先生きていても他人を振り回して嫌な思いにさせることしかしなさそうですから、
ここで僕が責任をもって殺しておくべきだったかもしれません。
スミマセン、世の中の善良な皆様。
バカを野放しにしてしまいました。


そこで僕は、
ちょうど僕の印鑑証明とその印鑑を持っているモノですから、
急いで車検証の再発行をすることにしました。

この時既に時刻は午後3時50分。
ギリギリです。

そしてソッコーで車検証を再発行してもらい、
急いで税処理に回し、
名変の切符を出してもらった後、
登録の受付へ回りまして、
書類を提出して、
まぁ僕も名義変更は人生初のことでしたから、書類に不備もありまして、
そこへ必要事項を再度書き込んでいる間に、
担当職員が気を利かして既に新しい車検証を発行しておいてくれました。
仕事が早くて助かるでやんす!!ありがとう!

そして午後4時02分。
無事に新しい、弟名義の車検証を受け取り、
この日のミッションは終わりました。


本当に疲れました。
一体僕はいつ報われるのでしょうか。


その後、弟から電話が掛かってきて、
流石に自分でもおかしいことに気がついたのか、僕にサラッと謝ってきましたが、
ハッキリ言って、電話越しに謝って済むようなことではありませんので、
口では「まぁお前も仕事とかで疲れとるし、イライラすることあるから気持ちも分からんではないけどな、この先そうやってキレるばっかりじゃ済まんこと沢山あるから、そんなふうにしてちゃダメだぞ」
と、まるで出来た人間みたいな説教をカマしてしまいましたが、

ここでちゃんと言っておきますと、
僕にはこの弟が何を考えているのか、本当にサッパリ分からないし、
さらに言うと、僕の母親は、この弟に関しましては、完全に子育てを失敗していると思います。
マトモじゃないんです。おおよそマトモな人間の人格ではありません。
子育て失敗するとこういう人間が出来上がるのです。

本当に気をつけたいですね。
まぁ僕は、過去の記事にて散々言っているとおり、イロイロあって結婚する気もガキ作る気も一切無いので、カンケーないハナシですが。

かくいう僕も、色んな人間の失敗と自分の失敗の結果によって、今の僕なので、
あんまり人のこと言えねーとは思いますが、

それでもやっぱ、この弟は本当に頭がおかしいです。

おかしいと思いませんか。
これ、今回の案件、僕が悪いのでしょうか。

もう本当に疲れてしまいました。


まぁコレにてカローラに関するアレコレは終了です。あとはバカの弟がバカなりに何とかするでしょう。

頑張れよ、カローラ。
では、ノシ
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/11/26(土) 17:23:59|
  2. 愛車 H15カローラフィールダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<先日のツーリングにて喧嘩売ってきた白いルミオンをブッ○したいハナシ | ホーム | 第6回 ハーレーおじさんとツーリング>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/2546-258351f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ