タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

690DUKE R 復活篇 -リヤブレーキシステム移植ならず 年内完成は絶望的-

どうもMUCHUKOです。

前回の記事:690DUKE R 復活篇 -フロントフォークの問題点-




いや~もうタイトルのとおりナンですが、完全に僕のミスではあるんですけれど、
690dukeRの年内完成は絶望的となりました。


理由はRC8Rのリヤブレーキシステム。

690dukeRはRC8用のエクステンションキットを使ってロンスイ化する計画が進んでましたが、
リヤブレーキシステムにはRC8用をそのまま移植するつもりでした。
実際にキャリパーサポートやカニキャリパー、キャリパーボルトは調達済みで、過去の復活篇にて公開しているとおりです。

CIMG3309[1]
↑そして今回は予てから発注していたRC8Rのリヤブレーキディスクがようやく届きました。

UPS便で届きましたが、アメリカ ケンタッキー州の空港を出たところから一切のトラッキングが出来なくなり、
一体いつごろ日本に入ってくるのか全く分かりませんでしたが、
最終的に配達予定日の最終日の2日前に届きました。3週間以上かかってます。
高い送料払ってんのにね。
っつーか何度も言ってることだけど国際便なのに荷物の所在がアメリカ国外へ飛んだ時点でトラッキング不可能ってシステムガバガバすぎない????

まぁイイか、ホワイト・アメリカだし。


CIMG3314[1]
↑中古のRC8用キャリパーサポートを購入したところと同じショップから取り寄せました。
12年モデルのRC8Rから取り外したリヤブレーキディスクです。
今回はもう写真で見た通りの綺麗な状態で、まさに大当たりというヤツです。
ほぼ新品。
やったね!!
やはりこういったところで日頃の行いのソレが出てきますよね。神は見てますよ、我々を。

まぁコレ使いモンにならねぇんですが・・・・。

CIMG3315[1]
↑そしてRC8用のリヤホイールカラーも川島モータース元浜で発注して受け取ってきました。

CIMG3317[1]
↑こんな安っぽい、否、実際に安い仕上がりのカラーが3800円!?!?!?
KTMの純正部品は全体的に高いんだか安いんだか、10個セットなのかそうでないのか、
マジで何を考えているのかサッパリ分からねーです。
しかも唐突に部品供給用のメインサーバーをメンテナンスしたりして納期が盛大に遅れたりします。

こんな外車っぽいことをされてしまうと外車を所有しているという優越感が湧いて出てしまって敵いません。(笑

きっとこのバイクはお固い連中には所持できないだろう、俺だけだろう、と。(バカ

まぁバイク乗りは総じて脳みその締め付けトルクが緩めの設定なので、KTMがお似合いの方も多いと思いますが。


さて、おべんちゃらはこの辺にして。
CIMG3347[1]
↑690dukeRのリヤタイヤを部屋に持ち込みました。
ブレーキディスクを取り外します。

CIMG3348[1]
↑そして取り外した690dukeRのブレーキディスクに先ほどのRC8Rのブレーキディスクを重ねてみて、全身の力が抜けてしまいました。

なんと…取付穴の内径、いわゆるピッチが全然違うじゃないですか・・・。

こればかりはどうしようもありません。
僕はせっかく輸入したRC8Rのブレーキディスクを諦めました。

RC8Rのブレーキディスクが取り付かないとあっては、せっかく用意したRC8のキャリパーサポートや新品のカニキャリパーも無駄になってしまいます。
っていうか今この時点で完全に無駄になりました。

ふざけんなばか全員死ね。(投げやり

CIMG3349[1]
↑この際どうでもイイですがアクスルカラーはRC8用に差し替えておきました。(はぁと



で、具体的に今回の案件の説明をしたくないながらにもしますと、
まずブレーキディスクの取付ピッチが690dukeRのモノと比べてRC8の方が小さいんですよ、写真で紹介したとおり。

そして、解決策としてサンスターに特注を出して、
690dukeR用と同じ取付ピッチで外径はRC8標準の220mm径のブレーキディスクを作ってもらうことも考えましたが、
実際に690dukeRのリヤホイールのハブ(アクスル穴)とエクステのスロットを重ねて、実際の取り付け状態と同じ配置にしておいてみたところ、
CIMG3060[1]
↑過去の写真の使い回しで大変恐縮ですが、カニキャリパーが対向2POTであるが故に、
690dukeRのリヤブレーキディスクの取り付け穴に、そもそもキャリパーが干渉してしまって取り付け不可能であることが分かりました。
大変ファックです。

要するに、外径220mmで取付ピッチが690dukeR同等のディスクを用意したとしても、
根本的にRC8純正のブレーキシステムが690dukeRのリヤホイールには使えませんので、
完全に万事休すです。

むしろ今回のブレーキディスク取り外しにて上記のアレコレが分かっただけでも大変な収穫です。

※なんでそんなポジティブやねん。(笑

いや、僕は今まで幾度もの失敗と失敗を積み重ねてきたので、このくらいのことは今さらどーってことねーです。

つきましては、ブレーキディスクはそのまま690dukeR純正を使用し、
ブレーキキャリパー及びキャリパーサポートを新しく用意することにしました。


690dukeRのリヤホイールを使う以上はブレーキディスク外径を小さくすることが根本的に全くの無意味であるため、
ブレーキディスクを交換する必要はもうありません。

ブレーキキャリパーとキャリパーサポート、いや正確にはキャリパーサポートさえ僕の690dukeRのシステムに互換するモノが用意できさえすれば、ブレーキキャリパー自体は今手元にある新品のカニキャリパーが使えることになります。

ですが、僕は今のところブレーキキャリパーもキャリパーサポートも新しく用意するつもりでいます。



具体的にはSK FREESTYLEの木下 真輔選手が日本の各イベントにおいて使用しているスタント車両RC8のリヤブレーキシステムが理想です。
maxresdefault_20161118232107411.jpg
↑ブレンボのラジアルキャリパーがおごられてます。
ラジアルマウントならばキャリパーボルトにカラーをカマせば簡単にブレーキディスク外径の大型化に対応できます。

ということで、実は今SK FREESTYLE宛にメールを送って返事待ちなのですが、
今のところ木下選手は海外にて活動中なので、いつ返事が返ってくるのか全く分からない状況です。
っていうかダメもとでメール送ったのであんまり返信には期待してませんが・・・。


まぁとにかく↑に近いシステムを導入する予定です。
コレを期に、自分でリヤブレーキキャリパーサポートを1から設計してみるのも面白いかもしれません。

また、ラジアルマウントでなくとも240mm外径に対応しているキャリパーサポートが作れればナンでもイイので、
手元にあるカニキャリパーが勿体無いことですし、そうする可能性もあります。

まぁ早いハナシが、まだ何も決まってねーです。


あまりにも無慈悲な計画の崩壊を起こしてしまいましたので、
本記事はただ単に「あまりにも無慈悲な計画の崩壊を起こしてしまいました。(テヘペロ」という報告にすぎませんので、
もうマジで今後の動向については自分でも今イロイロと考えてる最中です。


とにかく、今のこのブログの読者の大半を占めているであろう根暗ボンクラの皆様、そうではない皆様も含めて
多分690dukeRカテゴリの記事が一番気になってるんじゃねーかと思いましたので、
先に、まだ何一つ決まってないながらにも記事だけ書いておいた次第です。

ホント、完成を楽しみにしていた皆様、ぶっちゃけ一番完成を楽しみにしていたのは他でもないこの僕ですが、
もうしばらく掛かりそうですので、まぁなんか他に趣味でも見つけといてください。(笑

では、ノシ
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/11/18(金) 23:39:13|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2年ぶりに靴を購入したぞ~! | ホーム | 牽引フック>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/2540-3ae7ddd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ