タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

690DUKE R 復活篇 -フロントフォークの問題点-

どうもMUCHUKOです。

前回の記事:690DUKE R 復活篇 -フロントフォーク左右入れ替え キャリパー反転 その2-




さて、↑にもリンクが貼ってありますが、前回の記事にて「フロントフォークに1つ不安な要素がある」と無駄に勿体ぶって書いたのですが、
ソレがコチラです。

CIMG3305[2]
↑すげぇデカい画像でして申し訳ねーのですが、こうした方が分かり易いんじゃねーのかと思って、まぁワザトです。

赤丸の部分。バカでかいキズが入ってんですよ!!
しかもマジックペンか何かで雑に隠してありますし、さらに言うと雑すぎて隠せてないです。

ホワイトパワーサスペンションの品質管理も大したことねーですね。っつーかゴミだろ。
とっととKTMに見捨てられて倒産して欲しい会社No.1です。
もしも僕がホワイトパワーの株を保有していたとしたら全株売却していたであろうくらいの憤りですし、
グローバルでブロードバンドな光ファイバーの海にホワイトパワーの悪口を書き込んでいたところです。

※今まさに書き込んでる。

で、コレ実は納品当時から気になってはいたんですが、なんだかんだで11月になってしまいました。(オイ

まぁコレの何が問題かって、新品を25万出して買ったのにキズが付いてるとかそういうことじゃなくて、いやソレも十二分に問題なのですが、
もしかするとクラックかも知れないという点です。

キズが深く、インナーチューブがハマる部分のフチまで綺麗にキズが入ってるモノですから、もしかしてもしかするとクラックなんじゃねーかっつー、一抹の不安が拭いきれずにいます・・・・ので、

潔く川島モータース元浜に電話してみました。

まず僕が何ヶ月も前にフロントフォークを発注した件について店長に思い出させる必要があったのですが(笑
「なんとなく覚えてる」そうで助かりました。

で、ケツのロンとしましては、様子見です。(え~

僕「コレ、レッドチェックとかやってもわかんないっすかね。黒いし。」
店長「そうですね~、っていうか走った?走ってみて。」
僕「なるほど~、大丈夫なんすかソレ。(苦笑」
店長「まずフロントフォーク組みあがってる時点である程度の圧が掛かってるし、もしクラックならオイル滲むと思う。」
僕「あ~、それもそうか。走ってみます~。」

こんな感じです。

要するに走ってみてダメだった場合パーペキにダメになります。
どういうことかというと、マジでキズが深いので走行中に衝撃を吸収しきれず破綻すれば、キズの部分から一気に割れて吹っ飛んでくっつーことです。

まぁダメだったら川島モータース元浜に持ってこ。
「店長~~ダメだったよ~~(松葉杖をつきながら」


そういえば、最近あまりKTMのネガな部分には触れていないので忘れてましたが、KTMの品質管理なんて
クラッチカバーのガスケットがバリまみれでそのまま使えないような、Oリングが粗悪すぎて新品だろうとオイル漏れを起こすような、
適正トルクで締めるとボルトが折れるような、
そんな体制ですし、まぁ今更ですよね。




実際のところ、この手の外車はどれもそんな感じだし、ご愛嬌だろ、的な。(笑
日本人は工業製品に関しては少しでも気に食わないとすぐにクレームを入れる民族性がありますので、この手のキズについてはワリと厳しい品質管理をしていて、「良いところも無いけれど悪いところも特にないのが良いところ」みたいな製品を作りますが、
こういった海外勢の工業製品は、言い始めたらキリがない悪いところを有り余る魅力でフルカバーしている感じ(バカな日本人目線)ですので、
なんかもうこの程度のキズなんてどうでもイイ気がしてきました。

否、このバイクの問題点はこの程度じゃねーと目が覚めて、どーでもよくなりました。

※まず走行可能かどうかも分からないあのロンスイとか。

とりあえず走らせるようにするのが先か~。

ぐわ~~スイングアームが折れてリヤタイヤが飛んでく可能性に加えてフロントフォークが折れてフロントタイヤが飛んでく可能性まで追加されてしまった~~。

では、ノシ
P.S.車椅子と松葉杖をあらかじめ用意しておいた方がいいと思った読者はランキングバナーをクリック一発!!
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/11/11(金) 03:20:05|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<BMW 318Ci E46 納車!! | ホーム | ダックス(DAX50)の整備をするハナシ その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/2535-e1f2cd21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ