タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

ダックス(DAX50)の整備をするハナシ その2

どうもMUCHUKOです。

前回の記事:ダックス(DAX50)の整備をするハナシ その1




いや~、なんとダックスの持ち主であるアメ車のニート君が職に就いてしまったため、
このように少し前回の整備から間が空いてしまいました。

全く、僕を一人残して先に就職してしまうなどと、めでたくて仕方がありません。
結局アメ車のニート君のニート歴は3ヶ月ほどにとどまってしまいました。

ちなみにですが僕はこの先も当分の間はニートですので読者の皆様は僕の自由奔放な毎日の記録にご期待していただいて大変結構です。




CIMG3318[1]
↑とりあえず、簡単な作業くらいは持ち主にやらせるのがベターだと思いましたので、僕は監督業に回りまして、
彼にキャブなどを外させることにしました。また、オイルも交換するのでドレンコックを外させました。

そしたらなんと彼はなかなかに気合が入ってるらしく、ホーザンの6角レンチセットを事前に購入して持ってきていましたものですから、感心してしまいました。
まぁいつかの記事でも書いたように、僕は自分の6角レンチをギターのピック並みにすぐになくしてしまうため、
多分そんな僕がまるで頼りにならなさそうだったからだとは思いますが。(笑

CIMG3319[1]
↑そして僕は僕でクラッチワイヤーを取り外しておきました。
コレ、レバーさえ外せば何の道具も使わずに取り外せるようになってるんですね。メンテナンス性神か?

ていうかクラッチレバーの動きが渋く、彼は最初クラッチが重いと言っていたので、そういうモンなのかと思っていたのですが、
握ってみた感じ、どうもワイヤーの動きが渋いだけっぽかったので、取り外してCRCでも流し込んどけばイイだろ的なノリです。

CIMG3320[1]
↑そして、プラグも交換です。
彼に作業させます。40cm以上リーチのある長いハンドルを使わせましたものですから、
締め過ぎてネジ山を破壊しないか心配で、ついつい「自分が思ってる以上に締まってくから慎重にな」などと大きな世話を焼いてしまいましたが、
そういえば彼の前職はマシニングセンタの職人で、製造業に携わっていたものですから、そんな心配は杞憂でした。

マヌケな現場監督でありんす。

っていうか彼と一緒にSEED豊橋店に出向いて新品のプラグを購入したのですが、
適合表を頼りに購入したプラグは「CR6HIX」だったのに対し、このダックスに元々付いてたプラグは「CR7HIX」でした。
一体何が違うのか、僕も彼もサッパリで、っていうかなんで適合表見て買ったのに間違ってるのかサッパリだったので、
まぁ形一緒だしイイだろ、的なノリにてそのまま「CR6HIX」を使っときました。(笑

CIMG3321[1]
↑さて、彼にキャブレターのバラシ方を教えて、裁縫針などを使って細かいところを掃除するように指示しているあいだ、
僕はずっとクラッチワイヤーにCRCを流し込んでシコシコ動かしておりました。(笑

すると、なかなかマシな動きをするようになってきましたものですから、この調子ならフツーに使えそうです。

ていうか、前回の記事でも書きましたが、僕は今まで4miniを触ったことが無いので、キャブなどもとりあえずバラして、元通り組めばイイだろ的なノリなのですが、
なんとなく彼は「自分でテキトーに触ってイイところと良くないところ」の区別がついてなさそうですので、
この調子でモノを教えるとロクなことにならねー気がして、ついついお節介焼いちゃいます。

CIMG3322[1]
↑さっきから写真だけでは一体何をしているのか分からない写真ばかりでして大変恐縮なのですが、
肝心なところは僕がイジって、最後彼に任せているので、
この写真も、僕がクラッチ調整をして、最後にクラッチカバーを彼に閉めてもらっているところを写真に収めました。(笑

っていうか、またしても初めて知ったのですが、
このカバー開ければクラッチ調整できるんですね!!すごい!
前回の試走の結果も含め、彼がしきりに「クラッチの繋がる位置が遠くて違和感がある」と言うものですから、
僕はそんなこと言ったってコレ、クラッチ調整できるのか・・・??などと思いつつ、
クラッチカバーを外しましたところ、真ん中あたりに何処からどう見ても「僕がクラッチ調整のスクリューです」みたいなネジがついてましたモノですから、
え~と、車で言うとクラッチペダルの浅いところで繋がるのか~などと頭の中でクラッチの図を思い浮かべつつ、
エンジンを掛けて彼に乗ってもらってクラッチを操作させ、
ネジをどっちに回せばイイのか自分の頭の中にあるクラッチの図を信じて(笑)、緩める方向に少しずつ回してやりましたところ、クラッチのミートポイントが、
彼的に適正位置になったぽいですので、

なんつーか、4miniは手軽でイイねって思いました。(はぁと


※僕も彼もこんな調子でヤっているので整備っツーかほぼお遊びです。


さらに、↑の写真に少し写ってますが、燃料ホースと燃料フィルターも交換しました。
テキトーに買ってきたホースは内径が小さかったみたいで、取り付けに苦労しちゃいました。☆彡



CIMG3323[1]
↑さて、いよいよ仕上がったので彼に試奏に行かせます。
ヘルメットとグローブは僕のを貸しましたが、グローブはいいものの、ヘルメットのサイズが大きいらしく、
間接的に僕の頭が大きいことを露呈してきやがりました。

コケちまえ。



CIMG3325[1]
↑ガス欠で死んだそうなので、財布を忘れて試走に出かけた彼の元へ駆けつけました。(笑

ここでも初めて知りましたが、ダックスってガソリンタンクめっちゃ小さいんですね。2.5リットルくらいしか入りませんでした。

で、彼は「アイドリングが高すぎる」と言っていたのですが、
そういえば僕は彼にキャブに付いてるスクリューは全部締めておくように指示したにも関わらず、その後軽くスクリューを戻すのを忘れておりました。

帰り道、僕のカローラの後ろを彼がダックスで追いかけてくる形になったのですが、後ろから迫ってくるアイドリングの音がギャグかと思うくらい高くて、
自分の失敗ながら笑ってしまいました。(笑

そういえばスロットルの反応がギクシャクするという現象は一切なかったようです。なんだったんだろうか。
キャブをまたバラして掃除したのが効いてんのかな。
そして駐車場に到着しまして、テキトーにスクリューを開いてアイドリング回転数を調整しましてこの日は終了です。

エンジン温まっているとキャブの調整がすんなりですね。まぁ当然か。・・・当然なのか?

スンマセン、マジでキャブはよくワカンネーです。




そして、あとはパワーフィルターとクラッチワイヤーとハンドルのグリップを交換したがっていたモノですから、
そういえば僕が690dukeR関連で散々買い物しまくったことによりウェビックのポイントが3000円分くらい溜まっていたモノですから、
まぁイイ機会かと思って、ウェビックで彼のダックス用のパーツを購入して、溜まっていたポイントを全て使い切りました。

自分でもよく理由が分かってないのですが、ウェビックで買い物をする度に言っているとおり(笑、
なんとなくウェビックで買い物するのがダサく感じちゃって、さらにケチケチとポイント利用までしちゃった日には、余りにもダサすぎて身体中の毛細血管が破裂して肌の色がパープルになる可能性が拭いきれませんので、
彼のダックス整備用品に全ポイントを利用することが出来て大変清々しい気持ちです。



まぁとにもかくにも、整備2日目にしてマトモに動くようになってしまいました。
あっけらかんですね。まぁいざやり始めればそんなもんか。

それはそうと、他にも色々手を加えていかなければならない箇所もありますので、
今後もこのハナシは続きそうです!

お楽しみに!!!

では、ノシ
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:バイクの修理・整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/11/10(木) 22:38:06|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<690DUKE R 復活篇 -フロントフォークの問題点- | ホーム | 警察署へ行く途中に警察に捕まったハナシ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/2534-2f39b041
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ