タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

ムルティストラーダ1000DSの整備(補修・改修)

どうもMUCHUKOです。

先日、ムルティを整備・・・というかほぼ修理ナンですが、
色々とやっておきました。
ムルティには極低回転にて街乗りなどと苦労と負担をかけてますので、
そろそろエンジンの方にも手を入れてやりたい頃合です。

まぁ今回はやってないですけどね。
そのうちね。そのうち・・・・。

※やらない。




で、整備とか修理とか、もはやソレ以前の問題なンですけど、
僕のムルティ、ミラーがガックガクなんですよ。
触るとプラプラ動くし、走っていると常にガクガクしていてあまり見えませんし、
ムルティの第2のレッドゾーンとも言える3000rpm付近では、笑えてくるくらい役に立ちません。

マジでコレどうしてやろうかなぁと思っていたのですが、
CIMG3269[1]
↑コレ。僕が指さしてるテーパ状のところ。
原因はコレでした。

CIMG3270[1]
↑こんな具合にしっかりとミラー側に寄せてやれば、
全ッ然ミラーが振れなくなりました!!!
なるほどね~、そういう感じだったんだね~。
と言ってもLツインの振動に勝てるワケがねーですので、
定期的にこの部分をミラー側に寄せてやる必要がありそうです。

いや~、解決解決。(笑




CIMG3271[1]
↑そしてこの、ダッサい、小汚い紙ウエス。
あまりにもダサすぎて走行中にウンザリしてしまい、踵を返すことやむなしといった具合です。
こんな小汚いウエスが僕の大切なムルティのミラーにへばりついているとあっては、乗る気分も乗りません。

コレ、マジで多分一番最初に手を打つべき部分だと思うんですけど、5月にナンバー取って以来ずっとこの状態です。

※ブログタイトルの如く

つーかそもそもナンでこんなことしてあるかっツーと、詳しくはこの記事に書いてあるんですが、
バカの前オーナーが転倒してアッパーカウルのフレームをへし折り、さらにバカ整備士の溶接による接合も上手いこと行っておらず歪んでいて、
バカ故にあまつさえそのまま取り付けたことにより、アッパーカウルが右ミラーにキスしてしまうからであって、
まぁ早いハナシが中古車あるあるです。(ねぇよ

※あるだろ。


ヤフオクにはある。


バカの尻拭いは大変でやんス┐(´∀`)┌


相変わらずバカを扱き下ろすことに関しては気分がイイのでついついハナシが長くなってしまいまして恐縮ですが、
対策というか、フツーにもっとマシなやり方があるだろと思って、
CIMG3272[1]
↑ホームセンターの園芸コーナーから切り売りのホースを10cmだけ、店員がホースを切るための人件費との折り合いがつかないような値段で買ってきまして、

CIMG3275[1]
↑このように巻いておきました。

全然イイじゃん。(イイのかよ

CIMG3276[1]
↑ホラ、ゼンゼンメダタナイ。





お次はコチラ。

CIMG3279[1]CIMG3280[1]
↑左側のフロントフォークが最大切れ角を超えてタンクに接触してしまっております。

CIMG3281[1]
↑あ~あ、タンクの塗装剥げちゃってんよ~~。

で、コレはバカの尻拭いではなく、テメーの尻拭いでして、
先日の立ちゴケ被害です。

参考記事:【悲報】人生初の立ちゴケ -結構すぐコケるんだね♂-

立ちゴケと言っても、地面とカウルの接触を間一髪、フルパワー北米仕様で持ち堪えて防いだこともあって(意味不明)
僕はカウル類は無傷だと思い込んでいたのですが、

CIMG3282[1]
↑どうやらハンドルストッパーだけは自重である220kgに耐え切れず曲がってしまったようです。

ま~たメンドクセー箇所が曲がりやがって・・・。こんなことならブッ倒しときゃよかった。(暴言

CIMG3283[1]
↑とりあえずバイスプライヤーで挟み込んで、金属疲労でへし折れない程度に動かしてみます。

CIMG3284[1]
↑どう考えてもジャマ過ぎたのでバッテリーカバーを取り外しました。
なかなかメンドクセー取り付けになってるンですが、慣れてしまえばソッコーで取り外せます。

CIMG3285[1]
↑バッテリーカバーを外してできたスキマからマイナスをフレームとハンドルストッパーの間に差し込んでこじました。
大分イイ感じです。

CIMG3286[1]
↑そして棒をあてがってハンマーで叩いて板金してやり、
まぁ場所が場所なだけに歪みそのものまでは修正できませんでしたが、ハンドルストッパーは適正位置に戻りました。

CIMG3287[1]
↑こんな感じ。
いいね。(いいね。

CIMG3288[1]
↑さらにトリプルクランプ側のボルトも1mmほど伸ばしておきましたのでパーペキです。(死語

CIMG3289[1]
↑マッドガードを取り付けておわり。

ヤレヤレです。┐(´ー`)┌





CIMG3278[1]
↑そんでもってエキパイのヒートガード。
細かい傷をペーパーで均して足付けして、
マフラーの耐熱塗装の時に余らせた耐熱ブラックが勿体無かったので塗装しました。

CIMG3292[1]
↑どうスかコレ!!
カッコイイっしょ~~!!

もう完全に自己満足なんだけど、やっぱムルティはノーマルのスタイル崩したくないな。
いつかはコテコテにカスタムする予定だけど。
ノーマルのスタイルを崩さずに、ドレスアップしていきたいですね。

そういうことすると、
まるで日本人が日本車に対して無難なカスタム(爆笑)を施したかのごとくダサくなる可能性もあるので、
まるで日本人が本当にカスタムした方がいい箇所をお金が掛かるからという理由だけでシカトして、オートバックスとかで買えそうな安物のカスタムパーツ(爆笑)を取扱説明書を熟読しながら取り付けてしまったかのごとくダサくなる可能性もあるので、

僕も、日本人であるというリスクを背負っている以上、そうならないように気を付けたいですね。(笑


CIMG3267[1]
Before
CIMG3290[1]
After

いやコレは絶対にヒートガード黒い方がカッコイイだろ。自分天才か?



では、次回のムルティの記事は、多分ですが
前バンクシリンダーヘッドから大量にオイルが漏れてるよ♡みたいな記事を書く事になると思うので、(笑

お楽しみに!!

では、ノシ
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:バイクの修理・整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/11/03(木) 23:25:50|
  2. DUCATI Multistrada1000DS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<690DUKE R 復活篇 -フロントフォーク左右入れ替え キャリパー反転 その2- | ホーム | BMW 318Ciの下見に東京まで行ったら買って帰ってきたハナシ 本編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/2530-b406ba6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ