タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

690DUKE R 復活篇 -エクステ加工 途中経過報告-

どうもMUCHUKOです。

前回の記事:690DUKE R 復活篇 -リヤホイールベアリング交換未遂-




とうとう加工する段階に突入したエクステのハナシ。

まず先に言っておくことがありますが、ソレは
もしかするとロンスイを断念するかもしれないということです。

記事の中で順を追って説明しますけど、端的に言うと強度不足により走行中に破損する可能性が高すぎるんです。
まぁやる前から分かってたことですが、いざ実際に手を出してみて実感しました。コレに乗るのは怖いです。




CIMG3094[1]
↑まず採寸。
ココで間違いが起きてると全てが狂ってしまいます。

そう、僕の人生のようにね・・・・・ククク…



CIMG3098[1]
↑採寸が終わり、ディスクグラインダーでエクステの先端を削りました。

CIMG3099[1]
↑景気良く削りすぎたせいで足元の危険度が上がってしまいました。
まぁこうなることを見越して木造住宅2階の1室であるこの作業部屋には土足で立ち入っているので何ら問題はありませんが。


CIMG3102[1]
↑っていうかアルマイトが熱に弱いことを無視して作業した結果がコレなんですが、
この際、エクステ完成したらアルマイトやめてパウダーコートにしちゃうのもアリかな~なんて考えてます。
近場に業者があればいいけど・・・。多分あるだろ。(深く考えてない

CIMG3103[1]
↑製図用テンプレートとケガキ針を買ってきました。
ケガキ針についてはコレと全く同じものを既に持っているのですが、
失くしたワケではないにしろ何処に置いてあるのかサッパリ思い出せないため、
「もう1本買えば済むハナシじゃ~~ん」っつって購入しました。

CIMG3104[1]
↑アクスルの長穴にハマるところ。(言い方が不器用すぎ
ココの加工、両端を削って径を狭めるんですが、その大まかな目標ラインをケガきました。

CIMG3107[1]
↑ベルトサンダーの出番です。
ベルトサンダーの作業有効範囲が狭いっつーか、イマドキな作りの工具なので、余計なパーツが邪魔で
その存在を気にしながらでないと上手に駆使できません。

やはりエアーツールのベルトサンダーに身体が慣れていると、電動工具のゴツさに敵いません・・・。

CIMG3109[1]
↑最後は現物合わせです。
ハメたり外したりで、メンドクセーので駐車場でエクステを削り散らかします。

写真で見る限りでは、コレにタイヤがついて走行しちゃうとなるとソッコーで折れそうだな~って感じなのですが、
実物を見る限りでも、やっぱ折れそうで怖いです。
なんとなく、付け根から折れるだろうなっていうのが、僕の今までの色んな経験則から弾き出されます。

それはそうと、結構上手いこと加工できました。(自画自賛

※誰も褒めてくれねーので自分で褒めちゃう

CIMG3111[1]
↑とりあえず切削加工はほぼ終わりました。
まぁあと少し、右側のエクステを加工する必要がありますが、ソレはまたの記事で。

いや~、ロンスイが実現するかどうかはさておき、
とうとうココまで来ちゃいましたね~~。感慨深いです。

最初は「コレかっこいい!やってみたい!」だったのが、ひょんなことから実現しつつあります。

CIMG3112[1]
↑せっかくなので、作業途中ながらにもベアリング交換作業の為取り外しておいたリヤタイヤをそれっぽい位置にあてがってみました。

長いな~~、長い。
カウルやらシートやらが取り付いていないので実際のイメージとはまた違うとは思うんですけど、
やっぱアンダーカウル欲しいですね。ベリーパンって言うんですかね。


まぁそんなことより、まずエクステが実現するかどうかですよ。
なんつーかもう、絶対折れると思います。

補強入れたいなぁ。スイングアームの予備を手に入れて、溶接しちゃいたい。

そういやお隣さんがこういうの詳しいっつーか、この手の部品設計が本職の方なんですけど、
たまたま僕が作業してる時にハチ合わせて、
「エクステがスイングアームに対して重いから、少し肉抜き加工してソコに補強のバーを溶接したほうがいい」
「出来ればスイングアームとエクステは溶接で繋げたほうがいい」
などなど、
スーパー在り来りなことを言われてしまいました。(おい

いやいや、分かってんですよ。そんなこたぁ。
俺も実際に今日エクステ組んで、現物を目の当たりにして、同じこと思ってんですよ。
「こりゃ、折れるだろうな」って。(笑


とりあえず補強無しで組み上げてみます。
そして走るかどうかはまた考えます。

でも最後にお隣さんが言った
「死ぬ奴には死相が出てるけど、君には怪我する奴特有の何かが出てる。」

は、ちょっと肝に銘じておこうかな・・・と思いました。(はぁと

やってみなきゃ分からねーだろ!がモットーの僕ですが、
今回ばかりはやる前から嫌な予感してるので、
怪我だけはしないように気をつけます。


次回、エクステかホイールベアリングのハナシ!

では、ノシ
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/09/30(金) 23:58:32|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ブラック企業の人員確保に難アリ | ホーム | 690DUKE R 復活篇 -リヤホイールベアリング交換未遂->>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/2504-637f81d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ