タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

無理

本当に限界で、
バイトが終わって帰宅して即キチガイのキチガイ行為にヤられてブチギレて家出たまま
泣きながら歩き回って今。

鬱が悪化する。
最近言わなかったけど、っつーか言わないようにしてたんだけど、
別に俺の精神的な部分のアレコレは治ったワケでも改善されたワケでもない。

この5年間、仕事で滅茶苦茶になって家に帰ってキチガイにヤられて滅茶苦茶になる生活をしてたのが、
一日中キチガイにヤられて滅茶苦茶になる生活に変わっただけに過ぎない。

もう殺さないとダメだ。しんどい、疲れた。

もう台無しだ。俺の人生をなんだと思ってるんだ。

いつか親父に「アレはもう死んでいく人間だから、勘弁してやってくれ」と言われたけど、
俺の人生は??????

俺の人生はどうなるの?

俺を困らせるなよ、とっととくたばれ。
テメーの病気に俺を巻き込むんじゃねぇ。

1人で死ね。俺を巻き込むな。

結局俺も鬱病になって、仕事も辞めちゃって、もうボロボロだ。
自分で言うのもアレなんだけど、もう言わせてくれ。ここしか居場所がないんだ。
もう俺はぼろぼろなんだ。

俺がそんなに悪いのか。
何か俺が悪いことをしたからこんな目にあってんのか?
まるで説明がつかない。理不尽以外の何物でもない。

お金が無いからキチガイ野放しにしてるけど、
もしも俺の家系が裕福だったら、
今頃あのキチガイは、キチガイに耐えかねた母が離婚する前に施設送りにしていただろうし、
そもそも裕福な環境で人間みたいな暮らしをしていればあのキチガイは今頃キチガイ以外の何かだっただろうと思う。
お金が無いからこうなった。
貧乏なのが悪い。

俺は子である以上、親を選べない。
それがいけない。


お金が無いと生活が荒むし心も荒む。
もうこの環境は、なるべくしてなったと言わざるを得ない。

だから俺がいちいち「俺の何が悪いのか」とか言う必要はない。
親が悪い。家系が悪い。
生まれた環境が悪すぎた。

母ちゃんには本当に申し訳ないし、自分が酷いことを言っている自覚もあるんだけど、
本当に親が悪い。貧乏なのが全くいただけない。

だから俺はこれらのことを踏まえて、絶対に自分たちだけの勝手で子供を作ったりしないことをここに誓う。
お金もないのに、ただ欲しいからという理由だけで子供を作らないと、本当に誓う。
そういうことをするとキチガイが発生するし、何よりも自分の子供が不幸になるから。

今の俺の惨状は本当に不幸そのものだと思ってるし、
自分の子供に自分と同じ思いをさせるだなんて全く考えられない。
そんな卑劣なこと俺には出来ない。

特に母ちゃんの生まれ育った環境が本当に貧乏で、
事あるごとに母ちゃんはその話をしてくるんだけど、
なんかもう「辛い思いをしたほうが偉い」みたいなモノの言い方で、
ああ、貧乏な思いをすると人間はこういうことになるんだなっていつも思う。
しかも、そういう親に育てられた俺もある程度そういうモノの言い方をしてるんだと思うし、
自覚はあるんだけど、ついつい言っちゃって、その後言ったことに後悔する感じで、
本当に性格っつーか人間性の根っこの部分が捻くれるから、貧乏はよくない。

そんでもって、事あるごとに貧乏のハナシをしてくるタイミングっつーか波長が、
今俺を死の病に至らしめてるあのキチガイが出す波長と本当にそっくりで、物凄くうんざりするから、

人間はこうやってキチガイになってくんだ。次の世代を不幸にする存在に成り下がってくんだなという感じで本当に悲しい。
自分の母親が、あのキチガイと同じ存在になるのかと思うとつらい。

ここでハナシを戻すけど、そういう理由で俺は子供を作りたくない。不幸にする自覚がある。
俺はそこまで無責任に生きれない。

このブログで言ったか言ってないか忘れたけど、
実は弟はズッコンバッ婚していて、
つまり僕の母ちゃんは既に1人の孫がいるお婆ちゃんという存在になるんだけど、

弟とバカ嫁の間に生まれた子供にとっての僕の母ちゃんと、
母ちゃんと父ちゃんの間に生まれた俺にとってのキチガイが、
全く同じ立ち位置「祖母」なので、本当に気をつけて欲しい。

どうか自分の孫を不幸にしないでやってほしい。


かくいう俺が貧乏な思いをして育ったかというと、
まぁハッキリ言って金は本当に無い家だったし、
俺自身そういう負のスパイラルに巻き込まれて自分まで貧乏なんだけど、
両親には最大限の努力をしてもらったと思う。
金が無いなりに、なんとか育てていただいた。

それでも俺がここまで貧乏、貧乏と言い放つのにはワケがあって、
実際に金があったかどうかじゃなくて、根本的な部分で貧乏だったから、
金があったとしても貧乏人みたいな金の使い方しか出来ないし、
そのせいで実際に金が尽きる一方になるし、っていうそういう感じだったワケ。

だから貧乏だったよ、断言するけど。


そのせいで本当に色んな事が荒んでしまって、
その結果がコレ。

俺だよ。
もうメチャクチャのボロボロだ。

キチガイ早く死んでくれ。俺が殺す前に。
もう冗談じゃねーんだ。

本当に限界で、もう何一つ休めない。解放されたい。
もう許してくれ。
なんでそこまで無自覚に人を死に追いやれるか不思議でたまらないんだけど、
キチガイなので仕方がない。
なんの改善も期待できないし、殺すしかない。

殺すことだけが報いになるし、そこからが俺の人生のスタートだと思う。

コレについては何度も言ってるけど、
俺は自殺するタマじゃない。
だからもしも「自殺に追い込まれた時」っていうのは、
ソレが俺にとってのキチガイを殺す時だ。

もう限界はとっくに来てるし、
もう何度も包丁に手が伸びてる。
もしかしたら明日殺すかも知れない。

冗談でこんなことは言わない。
孫が祖母を殺すニュースなんて、誰だって見たことあるだろう。

誰か助けてくれ。


関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2016/09/25(日) 23:22:06|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ソフトランディング | ホーム | ゴ魔乙のユーザー情報載せとくぞ!>>

コメント

ご無沙汰しております。

親父は昔ながらの頑固で酒好きで世間体を気にして今でいう家庭内DVありの昔堅気の人間でした。
子供のころは殴られたり叱られたり、ま、そりゃ子供ですから悪いことや粗相をすれば怒られるのは当然ですし弁解の余地もない、でそれをかばう母親もまた怒られたりとよくある話です。さすがに大きくなってからはそんなことはなくなりましたが少なくとも機嫌が悪くなったりすれば言葉の暴力なんかは残ってましたかね・・・

それでもね、両親とも金が無い時代苦労して一生懸命働いて子供を育て上げたのは立派ですよ!親の言葉は金言ありで、すばらしいと思うし感謝しなければならない当たり前だと思ってました。

・・・

ほんの数年前です、思えばそれ以前から気配はあったんだろうけれど、10年前の「金を貸した」というメモ書きが出てきたらしく金を返してくれというんです、いやお金にはとてつもなく厳しい親父ですからそんな昔の話は解決済みの話ですし、いまになってメモ書きが残っているだけで返せと。
そして、今度は紙幣の額があるんですが(よくある昔の紙幣がたくさんはいっているやつです)、「その中身がいじってある!、こういう位置になってたはずだ!おれは覚えているんだ!お前しかいじるはずがない!お前がやったんだ!」
と否定しても決めつける始末。
それからはすごかったですよ~!

・割りばしが無くなってる、お前盗んだな。
・ビニール袋もまとめて買っておいたのにない、お前が盗んだ。
・電話がつながらないお前が電話線を抜いて意地悪してるに違いない。
・勝手にカギを開けて家の中に入っているな
・知らないうちに盗んだものを返してきているな
・お金がないお前家に入って盗んでいるだろ
・無くなったものはすべてお前が盗んだ返せ。

ちなみにこうなる以前に似たような気配がありそれ以前に別住まいにしていたのでカギをもらえるはずもありません。
しかもこうなる前にすでにカギは何回か交換していたらしく鉄壁の守りみたいになってます。

そのうちに同じ境遇を生きた相棒ともいう母親にまで、
・お前が手引きして家にいれているな
・お前も金を盗んで使っているな
・お前も介護しなきゃ離婚だ!

と夫婦の相方にも暴言をいう始末で、これでブチ切れて親父に大爆発してしまいました。

いまは現在進行形で、母親を避難させております。親父を逆勘当している状態です。
私にとって幸いなことは住まいが別にあるということです。

親父は、
・自分が正しい、当たり前のことをしていると思っている様子。
・悪いことは何もしていない。
・悪いことはすべて家族のせい
・俺の物は俺の物、家族の物も俺の物

という考えしかもうありません。
他人に対しては正常で、家族の悪口を触れまくっています。自分は殿様気分でわがまま、頑固は強くなりました。

私も知り合いの人には親父の現状を伝えておりますし、お客さんにも似たように親で苦労した人などもいてわかってくださる人もいます。

親のありがたさはもちろん当然あります。しかしながらそれでいて家族に迷惑をかけまくるような親ははっきり言っていりません。
今では「姥捨て山」という言葉の意味が分かるような気がします。

認知症なのかもしれませんが、自分の寿命からくる不安・治らない病気からくる不安がそうさせる場合もあるとのこと(先生に相談した分)。精神面でおかしくなっているのはあるのかもしれませんがそれをまともに受け止める家族の苦労は想像以上になってしまいますね。

おかげで親父の苦労話は何一つ真実味のないものになってしまいました。

とはいっても親は親、逃げられません。家族・子供の務めを果たすことはしっかりと行う覚悟でいます。

MUCHUKOさん、この苦労は家族にしかわかりませんが、少しでも離れられる場所が家のなかや外・庭の中・しっかりと鍵のかかる場所にみつかることを願います。
四六時中一緒にいるとダメージを受けますよね。

老老介護が叫ばれる時代、若い子供がくろうしている状況がおかしいと思います。
自分で自分のことが出来、すくなくとも家族に迷惑をかけないで生きていける高齢者が多くなってほしいと思います。自立する・させるという意味でも。

長文失礼しました。


  1. 2016/10/01(土) 08:58:17 |
  2. URL |
  3. この心親知らず #-
  4. [ 編集 ]

この心親知らずさんへ

お久しぶりです。

なるほど、僕も貴方と似たような境遇だったようです。

特に、『自分の寿命からくる不安・治らない病気からくる不安』というのは大いに納得できます。
うちのキチガイもそうです。
人間そういうもんです。きっと僕もそうなるんでしょう。

そうです。逃げられません。母親は遅ればせながら上手いこと逃げることができましたが、
僕はもう無理です。そも、血が繋がっているのです、憎きことに。

もはや僕の中に理解だとか覚悟はありません。
あと少しで本当に殺してしまいます。
もしその時は、身柄を拘束される前にキチンとこの、僕を支えているこのブログに一文書きたいと思っていますので、
「ああ、ようやく解放されたんだな」とでも思ってくれたら幸いです。

この心親知らずさんの一連のコメントから察するに、
多分本当に僕の心中をお察しいただいてると勝手に感じてますが、
今、僕の居場所はこのブログだけです。
ここだけが頼りです。

実体は無く、ただのデータだけの空間ですが、僕の精神衛生に大いに貢献してます。

そうですね、いつか、僕が色んなことを赦して、
この環境から開放されるときが来ればと僕も思ってます。

この心親知らずさんも、例え住まいが別だとしても、身内にそういった存在があることは、
精神面に大きな重荷となっているかと思います。
なるべく、頑張らずに、しなくてもいい苦労をせずに生きていきたいものです。

コメントありがとうございました。

では、ノシ
  1. 2016/10/04(火) 02:05:27 |
  2. URL |
  3. MUCHUKO #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/2500-b5a468a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ