タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

690DUKE R 復活篇 -990SMR純正フロントフォーク-

どうもMUCHUKOです。

前回の記事:690DUKE R 復活篇 -ハンドルとフロントマスク-




CIMG2876[1]
↑さて、前回の記事にてフロントマスクを取り外したので、今回はフロントフォークを交換するハナシです。
まずフロントを宙吊りにするべく、アストロプロダクツのバイク用フレームスタンドを用意しました。
まぁ頑丈な物干竿みてぇなモンです。
商品名はAP M/C フレームスタンド

CIMG2877[1]
↑予告記事にてパンチラライクにたった1枚だけアップしていたコチラの写真ですが、
アストロプロダクツのフレームスタンドに、同じくアストロプロダクツのラチェット付きタイダウンベルトを組み合わせて釣り上げました。

安物のワリには、意外としっかり吊れて安定しており大満足です。結局この状態で丸3日ほど放置するハメになってしまいましたが、
特に不安といったこともなくフツーに宙吊りをキープしていたのでなかなか良い商品だと思います。

CIMG2878[1]
↑ちゃっちゃとフロントホイールを外しちゃいます。
ちゃっちゃと、などということはなく、実は僕はバイクのフロントホイールを外す作業はこの日が初めてのことでして、
キャリパーを取り外さずにフロントアクスルを抜いちゃって大変でした。(笑

パッと見でキャリパー外さないとフロントホイール外せないだろうなぁとは思ってたのですが、
バカなので、物は試しっつって色んな失敗をしちゃいます。(はぁと

ちなみにですがキャリパーの取付ボルトやフロントアクスルのボルト、クランプボルトなどの締め付けトルクがそこそこ掛かっているモノについてはフレームスタンドにかける前に全て緩めておきました。
(そこまでやったんならキャリパーを外しておけというハナシ

CIMG2880[1]
↑で、一気に辺りが暗くなっちゃって写真もクソ見づれーかと思いまして恐縮ですが、
ご覧のとおりトリプルクランプからフロントフォークを取り外しました。
などと唐突に取り外し終わった後の写真だけ用意してハイ終わり、だなんて納得いかないくらいには外れにくかったッッ!!

実はこの日は弟が手伝いに来てくれているのですが、このフロントフォークの取り外しが本当に難所で、
弟の手を借りないことには成し得なかったと言えるでしょう。
トリプルクランプのクランプ部をマイナスでこじつつフロントフォークを地面に捻り突き刺してやるつもりでグイグイ動かしました末にようやく、といった具合でして。
事故の衝撃でっていうのも十二分に考えられますけど、
ま~2010年モデルの車両ですから、新車から数えて丸6年もの間イジらずじまいだったと言えるフロントフォークですので、
それで大変だったのかもしれません。

CIMG2881[1]
↑コチラが取り外したフロントフォーク。
キチンとゲージを当てて測ってねーので分かりませんが、やっぱり曲がってないと思います。
まぁ、スペアパーツとして手元に置いておくとします。もっとも、またコレを使うなんて事態にはならないのが一番イイですが。

CIMG2882[1]
いよいよ新しいフロントフォークの取り付けです。
今回使用するフロントフォークはカスタムパーツの紹介記事でも記載していたとおり990SMRの純正を流用します。
理由はカンタン、フロントダブルディスクブレーキシステムにしたかったから。(核自爆

CIMG2884[1]
↑そして取り付け。アウターチューブが690dukeRのモノと全く同じ部品なのでポン付けです。
突き出し量はトップブリッジのツラに合わせて0mmにしました。
※突き出し量を左右合わせるのがスーパークソメンドクセーかったため。

ただインナーチューブの全長が2cm長く、フロントフォークを2cm突き出すか、リヤの車高を上げない限りには
690dukeRの攻撃的かつ戦闘的なエクステリアのイメージが損なわれてしまいます。
まぁ何度も言っているとおり、僕は後者の方法にて対処しますが。
ソレはまた別の記事にて。お楽しみに。

CIMG2886[1]
↑う~ん、素晴らしいです。
見てください、とても690dukeRの足とは思えないでしょう。まぁ実際にちげーですが。(笑

そういえばフロントフォークを取り付ける前に、690dukeRのモノと990SMRのモノとで、インナーチューブを手でグイグイ押し込んだりしてひとしきり遊んだのですが、
どうも690dukeRのモノの方が動きが固いですね。
990SMRのフロントフォークはこんなにフワフワなのか!と驚いてしまいましたが、
実際のところ別に990SMRのフロントフォークがフワフワということではなく、
ただ単に690dukeRのフロントフォークがグンバツに固いだけなんだと思います。


そんなこんなで、フロントフォークの取り付けでした!
次回はフロントディスクローター組み換えのハナシですのでヨロシクオナシャス!!

では、ノシ
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:バイクの修理・整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/08/29(月) 03:24:16|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<690DUKE R 復活篇 -フロントディスクローター組み換え- | ホーム | 690DUKE R 復活篇 -ハンドルとフロントマスク->>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/2481-d9ab3d69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ