タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

ムルティのフロントフォークを弄る

どうもMUCHUKOです。

ムルティストラーダ1000DSのフロントフォークはフルアジャスタブルなんだそうですが、
僕はバイクに乗ることはまぁそれなりに好きであっても、スピードを出すのが好きだとか、
コーナーを攻めたいだとか、とにかく速く走ることに関してはあまり興味がないため、
このフルアジャスタブルのフロントフォークについても、特に何の調整もすることなくほかっておりましたが、

なんとなくフロントがフワフワする気が拭えず、まぁコレは全然沈みこまない690dukeRのフロントフォークに体が慣れてしまっているからなんでしょうが、
とにかくムルティに乗っていてフロントが動きすぎるなぁとは常々思ってました。

690dukeRは逆にフロントフォークが固すぎて、少し車体を寝かせてコーナーへ侵入すればスピード次第ではそのままハネてどこかへ吹っ飛びそうな感覚もありましたので、
そんなことになるほど固くなくていいのですが、
まぁどうやらコレを調整するにはフロントフォークのアウターチューブに付いてるイニシャルアジャスターなるものを回せばいいということらしく、
早速ムルティのイニシャルアジャスターを回してみることにしました。
ネジ規格を信じるのであれば締め込めば固く、緩めれば柔らかくなるはずですのでやってみます。

読者の皆様「まずソレを調べろよ。」


ていうか後の祭りライクに言ってみますが、
そういえば690dukeRだってフルアジャスタブルの倒立フロントフォークが付いているワケなんですから、
わざわざ怖い思いをして乗らなくたって、
イニシャルアジャスターなるものを緩めたりすれば良かっただけのハナシではあります。
ま~マジでイマサラですが。(笑

CIMG2844[1]
↑で、コレがムルティのイニシャルアジャスターなんですが、
先端の22mmの6角を回して調整するにしても、
このクネクネしたクソダサい、気持ちの悪い、視界に入れるだけでイラつくようなハンドルが邪魔でスパナが食いませんでしたので、

CIMG2845[1]
↑ハンドルポストのクランプを少し緩めて手前に倒しました。
で、このクランプの6角穴ボルトがクッソかてぇのなんのってハナシでして、
危うくまたしてもいつかみたいに6角穴を潰してしまいトルクスを叩き込むハメになるところでした。
そんなことになってしまえば今度はこの引っ張り試験に使う棒みてぇなクソダサい代物がパーペキ邪魔になってしまい、
もうそんときはグラインダーでこの引っ張り試験に使う棒みたいなのは切り取る算段まで付けていたところ、
なんとか6角穴ボルトが緩みましたので、
このハンドルが嫌いなこともあってか、たかがイニシャルアジャスターを回すってだけでハンドル周りめちゃくちゃにしかねませんので、
最終的に6角穴ボルトが緩んでくれて本当に良かったです。

CIMG2846[1]
↑そして何回転回したかなんて覚えてませんが、
2.5mm感覚でラインが入ってますので、それを頼りにライン2本分締め込みました。
締め込んだ量としては4mm強です。

CIMG2847[1]
↑どーでもいいハナシですが、
狭いながらにも上手いことスパナを取り回せるので、景気イイなぁコレ(笑)なんて思いながら作業してましたが、
このフロントマスクとアッパーカウルの両端の、ヘンに隙間が空いてる部分にちょうどスパナがハマる感じでして、
もしかしたらこの僕がイニシャルアジャスターの調整をすることの事情を汲んでこのヘンなデザインになったのか?などと、
利己主義者としては合格ラインの発想に至ってしまいました。


CIMG2848[1]
↑そんでもって、ビフォーの参考写真が用意できていないのでコレだけ見せても何ともという感じですが、
ハンドルを少し立ててみました。
イニシャルアジャスターを締め込んだことにより、少しハンドル位置の調整に余裕が出来たのを僕は見逃しません。
ハンドルは少しでも立っていたほうが良いです。
というよりも、今までがハンドルが少し寝かせ気味で、フツーに自分のスタイルに合っていない感じでしたので、
まぁこれも良い機会です。

CIMG2849[1]
↑こんな感じに、ハンドルのラインが若干、水平よりも立ち気味、逆ハの字感が出てますが、
僕にはこのくらいがちょうど良いです。

ネズミーマウスの耳並に主張の激しい触覚ミラーが良くも悪くもアクセントですが、
まぁムルティは別にコレでもいいか~って感じです。
とか言いつつハンドルを自分の好きなモノに変更した暁にはバーエンドミラーを取り入れること確実ですが。


次回に続く

では、ノシ
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:バイクの修理・整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/08/18(木) 01:25:48|
  2. DUCATI Multistrada1000DS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ムルティのフロントフォークを弄る その2 道の駅 潮見坂 | ホーム | マフラーチップの返送先を間違えていた。 完結>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/2473-0c9b7823
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ