タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

690DUKE R 社外ホイールベアリングと純正ダストシールのハナシ

どうもMUCHUKOです。

リヤスプロケット交換の際にリヤホイールのベアリングが死んでいることに気がつきまして、
どうせならということで690dukeRの足回りベアリングを全て交換することにしたのですが、
純正品で揃えるとダストシールなど含め2万円弱も掛かってしまい、
貧乏人のくせに外車に乗ろうだなどと考えるタチの悪い田舎者には厳しい支出ですので、
ホイールベアリングは社外品を用意することにしました。

まず純正ベアリングの部品番号と必要個数ですが、
フロントホイール用ベアリングは 「0625069068」×2
リヤホイール用ベアリングは 「0625062052」×2
スプロケットハブ用ベアリングは「0625060060」×2

です。
ちなみにコレで合計13,000円程度かかります。

純正のベアリングが高いのにはちゃんと理由がありまして、
ベアリングを作るメーカーからベアリングを買ってさらにソレを純正部品のパックに詰めて売る手間賃がかかっているのと、
「この手の消耗部品で儲けなきゃ一体どこで儲けるってんだ」というユーザーの足元を見たボッタクリ精神があるためです。

そこで社外品を選ぶことにしたのですが、候補としましては
「KOYO」か「NSK」か「NTN」の3社がありまして、
僕は地元のホームセンターでも取り扱っているNSKのベアリングにしようかな~などと思っていたのですが、
なんとなくベアリングのシールドの形が好きだったので、NTNのベアリングを購入しました。

そもそもベアリングには型番といいますか、呼び径といいますか、まぁ規格で決まっておりまして、
純正部品番号にそのベアリングの呼び径が含まれております。
↑の水色で書いた純正ベアリングの品番の下線が引いてある数字がソレです。

まぁ検索すれば分かるのですが、
フロント用ベアリングの寸法は「OD:47mm ID:30mm WTH:9mm」
リヤ用ベアリングの寸法は「OD:52mm ID:25mm WTH:15mm」
スプロケハブ用ベアリングの寸法は「OD:55mm ID:30mm WTH:13mm」

となっておりまして、
純正品だろうと社外品だろうと、このサイズのベアリングの番号は上から「6906」「6205」「6006」と決まっているワケです。

まぁ純正部品番号のどの部分にベアリング番号が隠れてるのかは各メーカーによって違うとは思いますけど、
ヤマハでもカワサキでもスズキでもホンダでも同じことだと思いますよ。

ってことで、前回の教訓を生かし今回はミスミで発注してみました。
いや、やっぱ手数料掛からないのは嬉しいですな。便利です。
690dukeR FWB NTN型番2フロント用1個504円
690dukeR RWB NTN型番2リヤ用1個329円
690dukeR SHB NTN型番2スプロケハブ用1個368円

全部2個ずつ買って合計で税込2,595円・・・・・・・・

とにかく安い!!!!!優勝!!!
確かNSKも似たような値段だったと思います。

ちなみにベアリング呼び径の後ろについてる「ZZ」はシールドのことで、
「C3」はスリーブとボールのすき間のことです。「CN」が標準すき間でして、
CN→C2、345・・・数字が大きくなるに連れてすき間が大きくなるんですが、
まぁバイクのホイールベアリングだし、CNかC3を選ぶのならC3にしとくか、みたいな。
どうなんでしょうね、コレ。CNでもC3でも問題無いんでしょうか。
なんにせよバイク関連は何をするにしても初心者でして経験不足ですので分かりません…。

ちなみになんでCNとC3の二択で悩んでんだよってハナシですが、
ただ単にミスミで発注する際にCNかC3でしか選べなかっただけのことです。





そしてベアリング交換する際に必然的に交換するダストシールですが、
コレは海外から社外品を取り寄せようかと思いましたが、
暇なのでKTMディーラーへ純正部品発注しに行きました。
そして至るオーバーヒート。
参考記事

CIMG2756[1]
↑そんでもってクッソたけぇ!!!7,708円!!
出たよ・・・KTMお家芸「10個セット販売」・・・・
俺は一体何度、「同じパーツを10個買って8~9個余らせる」を繰り返せばいいんだ???

ああああん、ふざっけんな!!!ファック!!!

フロントシャフトシール「0750354771」1個341円・・・
リヤシャフトシール「0760305271」1個341円・・・
↑10個セット販売にて合計20個も買わないといけないので皆さんご注意を。

ってことで、690系990系の5本スポークマルケジーニの奴とか、RC8とか、フロントとリヤのホイールダストシール、
フロントは4台分、リヤは9台分余ってますので、正規で10個セット買うよりか遥かにお得なので僕から買ってください。
ちなみにスプロケットハブのナイロンリングはKTMから普通に1個で出ます。


いつだったかもこのブログに書いたと思うんですけど、KTMってホント変で、たとえばOリング1個でも1個だけで出るヤツもあれば10個セットのヤツもあるし、ボルトやナット、今回のシールもまた然りなんですよ。
僕は多分コレ生産国の兼ね合いもあるんじゃねーかと踏んでます。
KTMの純正パーツ生産国はオーストリア、イタリア、スロバギア、その他諸国・・・色々ありますので。
ちなみにOリング、シール、ガスケット系は品質最悪なので社外品のアテがあるなら社外品を買うというのもアリですよ。


いや~~・・・・今更こんなことを言ってもアフターのフェスティバルですが、
素直に海外から社外品買った方が良かったね。(爆死

では、ノシ
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:バイクの修理・整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/07/23(土) 00:33:26|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<690SM用外装セットをヤフオクで競り落とした | ホーム | ムルティはやっぱり良い!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/2447-8393759a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ