タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

690DUKE R 時系列順、ナンバープレートの位置アレコレ 最新版

どうもMUCHUKOです。

今日も仕事。2日も連続で仕事すると流石に髪が抜け落ちてくるなぁ┐(´ー`)┌

で、そろそろ690dukeRのことを色々書いていこうかと思ってます。

・ハーレーおじさんとのラーツー
・事故直前までのカスタム状況
・事故後の修理内容
・事故後のカスタムについて
・今後乗るのか



で、まず!
まず書きたいのがですね、最近になってま~た僕の裏ペタツイットがボヤ騒ぎを起こしたので、
気分ノってきたし僕の690dukeRのナンバーの位置について時系列順でおさらいすっか!的な。

urapeta
↑これな。(笑
※参考記事


ていうかナンバーの位置に関するアレコレは以前書きましたが、
本記事でも紹介するにあたって少し内容が被りますので過去記事へのリンクは控えさせていただくぞ~!


やっぱ載せとこ。→僕のバイクのナンバー位置事情(時系列順)



ってことで、時系列順に紹介していきます。前半は前回版からのコピペですが、ところどころ書き足してあります。

CIMG0497[1]
フェンダーレス(クソダサゴミ仕様)
端的に言ってバチクソダッセェ状態でして、
カチ上がったテールのアイデンティティを著しく否定しています。
こんなにも邪魔くさいダサいナンバープレートがマトモに視認できる状態で取り付けられてしまっていては、
直視などした際にはあまりのダサさに心肺停止に陥る可能性が有り、
走行中に至っては後続車のドライバー及びライダーが、このクソダサいフェンダーレス仕様を直視したことにより、
意識を失って事故を起こす可能性すらあります。
この威力は凄まじいものであり、後遺症も残ると思います。

CIMG1167[1]
↑裏ペタ(ツイッター大炎上仕様)
フェンダーレスキットによって引き立てられたナンバープレートのクソダサさを一切合切封じ込めるノリにて、
タンデムステップ用の取り付け穴を利用して裏ペタにしました。
後方からの視認性は最悪で、90%以上がリヤタイヤに被ってしまいナンバープレートの緑色の淵しか見えず最高にカッコイイです。
また、裏ペタという行為がカッコいいワケではなく、
そもそもナンバープレートがダサすぎて車両そのものの外見を阻害しているために裏ペタにしているのであって、
裏ペタにしてようとナンバーが取り付けてある時点である程度ダサいことは否めません。
裏ペタなどというのは、ちょっとしたルックス救済処置でしかありません。
ちなみにですがこの状態で公道に出たところ警察官から厳重注意を受け、さらにTwitterで炎上しました。(爆笑
寄せられるリプライは概ね誹謗中傷で、多分自分の気に食わないことを盛大に批判したいだけであって、
裏ペタが合法か違法かなんて大した問題ではないのでしょう、彼らミトコンドリアにとっては。

CIMG1389[1][1]
↑裏ペタ(法規順守クソダサ仕様)
前述の裏ペタで一悶着あったことから、少しカスタムの方向性を変えていく必要性を意識し始め、
このようなダサい裏ペタでひとまず落ち着きました。
このバイクのアイデンティティでもあるカチ上がったテールのラインに沿って裏ペタされているので、
ある程度のルックス、否、このバイクの「尊厳」は保たれていますが、やはりナンバープレートが目立ってしまって敵いません。
視認性は施行規則の基準を満たしており、完全に合法なのですが、
そんなしょっぺぇことを気にするくらいならハナから裏ペタなんかすんじゃねぇ、というのがホンネです。
しかしこれはこれで周りからの評価は高かったですが、
案の定この状態でも批判的な意見をいただき、まぁそれはイイのですが、
さらに誹謗中傷(俗に言うクソリプの類)が寄せられまして、
やっぱこんな小細工するんじゃなかったって感じです。やっぱ法律関係ねぇじゃねぇかアメーバども!!

CIMG1734[1][1]
↑リヤフェンダー(名誉挽回汚名返上仕様)
第三形態です。2016年正月に行ったリヤフェンダーカスタム。ナンバーステーのオフセットとでも言っておきましょうか。
何度でも書きますが、やっぱりナンバーが目立っちゃって超絶クソダセェですね。
こんなにも紳士的な位置にナンバープレートを取り付けてしまっては、あまりのダサさを理由に後続車に迷惑です。
また、久しぶりに裏ペタをやめて健全な位置にナンバープレートを取り付けたせいか、
あまり意識しないでいたナンバープレートの強烈なダサさを再認識する羽目になってしまい、
ダサすぎてカスタム施工中に意識が飛んでしまうところでした。
そうは言うものの、この状態は自分が求めたカスタムの方向性の一つであり、
結果的にナンバープレートのせいでダサくなってしまったものの、リヤフェンダーステー自体はカッコイイということで、
なんとか自分の中にある「ソッコーで裏ペタに戻したい欲」を抑え込んでおります。
さらに、周りからの評価は過去最高と言っても過言ではないくらいグンバツに高く、縦目2灯モデルの690DUKE Rでこのようなカスタムをしている者は多分僕だけなことから、
注目度もグンバツであること請け合いといった状態です。

CIMG2488[1]
↑フェンダーレス+ナンバーオフセット(事故直前最終仕様)
前回の第三形態から、なんか間違い探しみてェなカスタムや変更点ばかりですが、
ひとまずこの記事ではナンバーのハナシをするということで、
やはりあの丸いリヤフェンダー、マッドガードとでもいうべき代物はスーパークソ邪魔だという結論に至り取り外してフェンダーレス仕様にすると共に、
レーザーフォグを取り付けて夜間での視認性を大幅にアップさせました。ナンバーの下についているコの字型のステーの奥に収まってます。
690dukeRのエッジの効いたデザインを台無しにするノリをキメていたあのマッドガードを取り外したものならばここまで格好良くなるというのですから、やはりデザインに「統一性」は重要、否、必須でしょう。
まぁ、そこでセンスよくハズしていきたいのが僕なのですが、まだまだ勉強中なワケです。
そうは言っても、やはりナンバープレートはクソダサいです。
ここまでやっておいてまだ言うか!という感じで大変恐縮なのですが、僕はそもそもナンバープレートが嫌いなので、
何をやろうとも感想はダサい、もしくはクソダサいの域から脱しません。
ハッキリ言いますが、やはり裏ペタの方がカッコ良かったと思ってます。
こんなにもダサい代物が、2つしか付いてないタイヤのうちの1つ、しかも駆動輪に被さるようにして取り付けられていたものなら、
ダサ過ぎによる負のパワーで後輪出力は20%落ちしていても文句言えないでしょう。
また、あまりのダサさを理由に意図的に追突される可能性も高まります。

まっ、何を言おうと、この状態が今の僕の690dukeRの全てです。
いろんなことがあって、この形に落ち着いています。
このナンバーオフセットステーも、ナンバープレートがクソダサいとはいえ、僕が求めたカスタムの方向性の一つです。

そんなワケで、既に↑のアレコレの状態を知っている方は耳にタコが出来てしまうかも知れませんが、
これからMUCHUKOのファンになります!!!という優等生の皆さんは、
是非、本記事で僕がどれだけナンバープレートを嫌っているか予習しておきましょうね♡

では、ノシ
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:宗教・信仰 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016/06/03(金) 02:10:46|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<マジで無理になってしまってる | ホーム | 寝れん>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/06/08(水) 18:28:58 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/2415-a1349964
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ