タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

690DUKE R ブレーキ&クラッチリザーバー交換他 走行距離数など

どうもMUCHUKOです。

土曜日の夜に作業したリザーバー交換やら何やらですが、
この日の試運転はウォーターポンプのシール交換の際に入れ替えたクーラントのエア抜きも兼ねてますので併せて紹介します!

CIMG2103[1]
↑まずコレ。M5のスパイラルタップを買ってきました。
高いんですよコレ・・・。1000円以上します・・・。

クラッチマスターのリザーバーステーのネジ穴を修正します。

CIMG2089[1]
Before
CIMG2104[1]
After
・・・なんか違いがクソ分かりづれーですが、これでもかなり良い感じに修正できていて、もうボルトがスルスル通ります。

CIMG2106[1]
↑久しぶりに見るDUKEの姿。
もう3月ともなるとだいぶ日が長くなってきて快適ですね。

CIMG2108[1]
↑そして一度も走行しないままオイル漏れで終了した中国製のゴミをソッコーで取り外して、
U-KANAYAのリザーバーを取り付けてみました。
付属のリザーバーステーを曲げて使っているのですが、
やはりこの手の軟質のアルミでは690dukeRの振動に耐えれそうもないという印象です。
そのうちパッキリと折れるでしょうね。

CIMG2109[1]
↑クラッチマスターもようやく車体に取り付きます。

CIMG2110[1]
↑もう完全に暗がりの中での作業でして写真が暗く恐縮ですが、
とりえずリザーバーの取り付け位置が決まって一段落の写真です。(んなもんイチイチ撮んなよ笑

ちょっと位置が高すぎたか?なんて思いましたが、実際にはちょっと位置が高すぎました。(高すぎました。
まぁ特にダサいとも思わないのでこのまま行くことにします。
あんまステーを弄り回して金属疲労で切れても困るし・・・。

CIMG2111[1]
↑さて早速エア抜きですが、コチラはSHIMANO 油圧ブレーキ用フルードです。
マグラのクラッチマスターに使いますが、結局のところブレーキフルードのDOT系のように侵食性のあるオイルがダメなだけで、
そこの問題さえクリア出来てればもう何でもいいんだと思います。

※感情的な見解です。

CIMG2112[1]
CIMG2113[1]
↑そんでもってクラッチのエア抜き。
マスターのブリーザーがかなり小さく、、シリコンホースは3mmを使ってます。
全然エアが抜けなくてキレそうだったので、レバーを握った感じでもういいだろっつってテキトーにキリつけてやめました。(クソ

CIMG2114[1]
CIMG2115[1]
↑ブレーキマスターからもエア抜き。
ま~たテキトーな設置しやがって。(この後盛大に空き缶落っことしてブチこぼしました。ファック!

CIMG2116[1]
↑んでもって完成~!
は~ようやくこの状態になった!!超カッコいいな!!
やっぱり半透明の汚らしいリザーバーに、取ってつけたようなKTMカラーのアルミキャップ、端的に言ってダサすぎたし、
今回のカスタムはプラスではなく、マイナスをゼロに戻しただけ、みたいな感じです。

まぁとにかく、ラジエーターからエンジンオイル漏れたりクラッチマスターのステーボルト固着したり、中国製リザーバーが安心の中国製だったり・・・
いろいろあって時間がかかってしまったけど、ようやく乗れる状態になったぞい!
おめでとう!!(頭が

いや、中国製リザーバーの件については完全に自業自得で、安物買いの銭失いの基本思想に完全に則った安物買いの銭失いをキメてしまったので、
コレを教訓に今後も激安中国製パーツに淡い期待を寄せてアホな買い物を楽しんでいこうと思います。

※教訓とはなんだったのか


CIMG2122[1]
CIMG2123[1]
↑そしてクーラントのエア抜きと、水漏れとオイル漏れのチェック、
今回のアルミビレットリザーバーの取り付けの緩み確認、
クラッチ及びブレーキのエア噛み確認を兼ねて全開走行!!

いや、久しぶりに乗ったけど、やっぱ僕あんまバイクに乗りたいってワケじゃないんですね!(笑
多分このバイクの所有感に浸ることや、修理やカスタムが目的なんだと思います!(核爆

で、気になる水漏れオイル漏れボルトの緩みエア噛みなどは・・・・

全開走行でしたがエア噛みの症状はありませんでした!やった~!
とりあえず水漏れはありませんでした!!やった~~!!
オイルは案の定漏れてました!!やった~~~!!!(キレ
ちなみにフレスコマフラーのフランジからも盛大に排気漏れしてます!やった~~~~!!!!(ブチギレ

まぁ排気漏れはどうでもいいとして。(笑

いや~、オイルはですね、漏れますよこのバイク。(きっぱり
やっぱり、さっさと内圧コントロールバルブを取り付けてみるしかないですね。
そこに掛けるしかないし、期待大です。

今回のオイル漏れ箇所。
とりあえずクーラント交換の際にオイルクーラー取り外したんですが、
バンジョーボルトの取り付けから漏れてますね。銅ワッシャー替えよう。

あとはいつもどおり、エレメントの蓋とオイルフィラーキャップから。
ココはもう絶対漏れるので気にしてません。

まっ、その他は概ね良い感じに仕上がってるので、今回はもうこれで良いんじゃないんでしょうか!?(誰に言ってんだ

CIMG2125[1]
↑総走行距離14000km時点
・ウォーターポンプリペアキット交換
・ラジエーターホース交換 アッパー&ロアー
・ラジエーターキャップ交換
・クーラント交換 ヒートブロックプラス→モトレックス M3.0
・エンジンオイル&オイルエレメント交換
・フロント&リヤブレーキフルード交換 リザーバー交換
・クラッチオイル交換 リザーバー交換

こんなもんですかね。
ていうか過去に行った整備と修理、ブログに備忘録として書いてるので問題ないですが、
走行距離と併せて記録してないのでクソ分かりづれーですね。なんで走行距離記録してなかったんだろ。(後悔
今回からしっかりとやっていこう。

ていうか納車から3000kmしか走ってないってのにいろいろ壊れすぎだし、整備に手間かかりすぎでしょ!!(キレ
ふざけんな!!!!!!
いや逆に過去に行った沢山の整備&修理、なんにしても総走行距離11000kmから14000kmの間のたった3000km圏内だし、
分かりやすくて良いかっ!(良くない


まぁ、次の整備は内圧コントロールバルブの取り付けと、
15000kmまでにヘッドカバー開けて点検したいですね。

ちなみに次のカスタムは、スプロケを交換する予定ですのでお楽しみに!!

では、ノシ

関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:バイクのある生活 - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/03/15(火) 21:48:17|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日の苔玉。 良い感じ。 | ホーム | 690DUKE R ようやく走れる状態になりました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/2353-30bcdfad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ