タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

690DUKE R クラッチマスターの固着したボルト外せました!

どうもMUCHUKOです。

一昨日の話なんですが、
リザーバーステーのボルトが固くて緩まずに作業部屋に持ち込んでいた690dukeRのクラッチマスター、
無事に、否、無事では済みませんでしたがボルトは外せました!!!

やった~~!!!

件のあらすじ:690DUKE R フロントブレーキ リザーバー交換&クラッチ リザーバー交換未遂(クソ


CIMG2066[1]
↑とりあえずボルトを正当なやり方で回すのは完全に諦めて、
ディスクグラインダーで擦って穴開け直しちゃうか、
ネジザウルスで引っ掴んで回すかの二択だったので、
・ENGINEER ネジザウルスGT PZ-58
・3.peaks 小ねじバイス130mm DS-130
・ANEX ネジすべり止め液 No.40
を用意しました。

ネジザウルスは既に持ってるんですけど、 僕が持ってるのは型番PZ-55の普通のネジザウルスでして、
仕事で使っていても、あともう少し大きかったらなぁなんて思うことが多々ありましたので今回は少し大きいサイズのネジザウルスGTを購入してみました。
持った感じで既に普通のネジザウルスよりもかなり使いやすそうです。
GTよりもさらに大きいネジザウルスRXというものがあるのですが、コレだともう大きすぎて使いづらいという感じです。

小ねじバイスは前々から欲しくて、ネジザウルスではどうにもならないようなネジもコイツなら一発でキメれるんじゃねぇかと期待しておりますので、
今回を機に買ってみました。
結論から言いますと、全てはこの小ねじバイスのおかげでした。買って正解でしたね。

ネジすべり止め液、ホームセンターで見かけて気になったので買ってみました。
350円と安く、性能次第ではコスパ最強となりそうですが、今回は使いませんでした。

CIMG2075[1]
↑そしてクラッチマスターの固着したボルト。
リザーバーのステーが付いたままだと、やはりネジザウルスも小ねじバイスもキャップボルトに食ってくれず、
リザーバーのステーをモンキーで掴んでパタパタと動かし、金属疲労で伸ばしつつ千切る、みたいなことをやっている最中の写真です。

というのもこのリザーバーのステー、僕の勝手な先入観でクソ硬いんだとばかり思っていたのですが、
物は試しに指で思いっきりステーを押して加圧してみたところ、
硬いなりにもブチ曲がりまして、これはモンキーで行けるぞ!と踏んだワケです。

CIMG2080[1]
↑ちぎりました。
僕の期待通り、ネジ穴から伸びてちぎれたので固着したボルトの首が見えました。

さて、ここからがスーパーファッキンテイストでして(?
クラッチマスターに傷が入りまくります。大変ファックです。

CIMG2081[1]
↑ニッパーや精密ドライバーなどを使ってリザーバーのステーをグイグイ弄り回し、
ついにステーを完全に取り除くことができました!!その代わりクラッチマスターはボロボロです!
ファック!!!!!

CIMG2084[1]
↑そしてネジザウルスGTで、よっしゃ一発でキメてやるぜ!!とか思ってたのですが、
もうクッソ固いので全然緩まずじまいで、結局ネジザウルスGTでは全然緩みませんでした。(なるほどね
ってことで写真のとおり、小ねじバイスで掴みます。
そして自分の手でグイグイ緩めようとしても、そういうジワジワとトルクがかかるようなやり方ではアルミのネジ穴がブチ壊れそうなので、
ここは一つ、小ねじバイスをモンキーで挟んで一気に回すことにしました。

オラァッ!!って回したらバキィッ!!ってウルトラスーパーミラクル嫌な音がしたので、
あっクラッチマスターご臨終だ、葬式の準備しよ。
とか思ってたのですが、バッチリ緩んでおりました!!

CIMG2085[1]
↑一発目を小ねじバイスでキメたあとは、ネジザウルスでグイグイと緩めていきました。
このくらいボルトの首が見えていてもまだ固くて、こりゃもう完全にネジ山かじってんなって感じでした。

CIMG2087[1]
ってことで、やっとボルト抜けたぞ!!!!
やった~~~~!!!!!!
って、いくらなんでもクラッチマスターに傷付けすぎだろ、みたいな。(笑

まぁ残りのステーをニッパーで引きちぎる作業がなかなか苦戦しまして、ここでモーレツに傷入ったんですよ。
やっぱりここはクラッチマスターお釈迦のリスクを抱えてでも
ディスクグラインダーで切断砥石使ってステーだけ上手くそぎ落とすやり方の方が良かったかなぁ
・・・なんて後の祭りですが。

CIMG2089[1]
↑んでもって最後にネジ穴の山。
完全にかじってますな。
アルミのネジ穴に鉄ボルト入れて錆びると、ホントこういうことになるんですよ・・・。
基本的にネジってのはアルミにはアルミ、鉄には鉄です。
アルミに鉄とか、アルミにステンレスとかステンレスに鉄とか、ダメです。
普通に錆びて固着したり腐食やら電食を起こして物凄いスピードで駄目になります。
気を付けよう!!!(教訓

ってことで、ここは後でタップかけて修正しときますか。


いや~、それにしてもよかったなぁ~!ようやく外れたぞ。
一時はどうなることかと思ったけど、まぁ結果オーライですよ!!

それでは、今後もお楽しみに!!

では、ノシ
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/03/10(木) 02:40:11|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ロジクールK270キーボードご臨終。 そして新調。ロジクールK275 | ホーム | 最近の苔玉 カビ生えて死にそう>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/2349-11be25e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ