タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

690DUKE R 新・フェンダーレス仕様 (仮) 前編

どうもMUCHUKOです。

そろそろ新・フェンダーレス仕様の詳細でも書くかっつってドッスンより重い腰ブチ上げました。
んで、今回も記事が長くなりそうだなっつって前後編の2編構成で行くぞ、みたいな。

前回:リヤフェンダーキット改修!~新・フェンダーレス仕様~ 告知




んでもって、度重なる仕様変更について心からお詫び申し上げずにテキトーに告知だけしときたいのですが、
僕のブログでは基本的にエントリー内の写真サイズは640x480固定なのですが、
ここ最近、実はエントリー内の写真は全て2048x1536の原寸サイズでアップロードしたものを600x450サイズのサムネイルにして貼り付けていたのです。
というのも、690dukeRのヘンテコカスタムの需要がワリと大きく、読者の皆さんからより大きなサイズの写真を求められている気がしてならなかったのです。(です。

で、なんつーか、その点について何の告知もしていなかったので当然といえば当然なのですが、アクセス解析等で見る限りサムネイルをクリックして原寸サイズで表示させるという流れがあまり定着しておらず、
コレ意味ねぇなっつって、今回のエントリーから640x480サイズ固定で写真をアップロードしていくことにしましたので、
是非よろしくお願いします。
ちなみに、「2048x1536の原寸サイズが欲しい!!」などと要望があればソレはソレで対応したい感じですので、
重ねてよろしくお願いします!

以上、クソつまらない前置きでした。


CIMG1839[1]
↑まずはコチラ。
中国からの送料無料便のはずが何故かスイスの国営郵便から送料無料で届きました。
新しいナンバー灯です。
CIMG1843[1]
↑ナンバープレートの取り付けのボルトとして使います。これでかなりスマートにキマるはず!

CIMG1841[1]
↑と思ったらソッコーで塗装ハゲ発見。まぁこんなもんですな、安いし。
筆でタッチアップしてOK!

CIMG1840[1]
↑点灯確認。
予想より遥かに明るい!!すごい!とても安物LEDとは思えない明るさ!
ん、安いから変に明るいのか。まぁどっちでもいいけど、写真じゃ全然伝わってないのがクソ!(クソ

CIMG1842[1]
↑ていうかコレ、実はレンズが付いておらず、LEDチップむき出しなんですよね・・・。
防水性ガバガバかな?

CIMG1853[1]
↑そんでもってコチラ。POSH ナンバープレートホルダー。
自分で作れば800円程度で済むモノを税込で2100円以上出して購入!!
その差額1300円で時間を購入!!!!!!!!

CIMG1854[1]
↑なんかダサいステッカーが貼ってあったのでソッコーで剥がしましたが、
レッドバロンのステッカーと違って簡単に剥がれました!!

CIMG1855[1]
↑ちなみにこちらが今まで使っていた、ただでさえクソダサいナンバープレートのさらに強烈にダサいナンバープレートの裏面を隠すプラ板です。
ちなみにこれ、僕が購入した当初から付いていた病的なまでにダサいフェンダーレスキットの
「リフレクターステーのリフレクターの部分を切り取ったヤツ」でして、
どうせナンバープレートなんか何やったってダセぇんだから今更どんな大雑把なことやろうとダセェことに変わりはねぇだろうがっつって、
リフレクターの部分を切り落とす際にはハサミを使っちゃいましたので、下面がワリとギザギザになっていてダサく、
またナンバーの取り付け穴もクールに裏ペタをキメた際に開け直したので無様に広がってしまっており、
端的に言ってチョベリバです。(死語

CIMG1852[1]
↑さらにこちらが今まで使っていたナンバー灯です。
ナンバー灯なんか何でもいいだろっつって気にせずにいたのですが、最近とうとう3連LEDテープのくせに2つのLEDチップが死んでしまい、
なんというかナンバーがしっかり照らされて夜間における視認性が向上してしまうのもダサいのですが、
3連LEDのうち2つのLEDチップが死んで点灯しないなどという状態はもっとダサいので、
とりあえず今回の新しいナンバー灯を使ってカッチリ仕上げるぞ!って感じです。

CIMG1851[1]
↑とりあえず、リヤフェンダーキットを取り付けてからずっと無塗装のままでいた加工箇所をマットブラックで塗装しました。

CIMG1861[1]
↑組み付け。やはり黒で締めると最高にクールですね。
アクスルシャフト穴の直近はナットのツバが当たりますので未塗装のままです。

CIMG1856[1]
↑そして次はこの死ぬほどダサいマッドガードと取り外します。
ハナからダセェナとは思いつついたのですが、
今思えばなんでダサいと思いつつも取り付けちゃったのか自分で自分の神経を疑います。
信じられません。(涙目

CIMG1860[1]
↑んでもってナンバー灯はこのように付くのですが、
中身のLEDチップは中空ボルトに固定されていて、
ハウジング(黒い部分)の取り付けはというと、中空ボルトがスタットになっており、そこに締め付けられております。
つまりハウジングの底面がこのナンバー灯の中空ボルトのツバの部分となるワケですが、
ナンバー灯の取り付けの際、ナンバープレートの裏からナットを締めていくと、
中空ボルトが共回りしてしまい、中身のLEDチップが回転して照射角度が偏ってしまいます。
要するにナンバー灯取り付けにおける締め付けトルクにハウジングの取り付けが負けてしまい、ハウジングがどんどん締まっていっちゃうんですね。

CIMG1857[1]
↑これを解決すべく、中空ボルトにダブルナットをカマして緩める方向に回し、ハウジングと中身のLEDチップのズレを解消すんぞ!
つってたら、中空ボルトのねじり強度が無さすぎてダブルナットをカマす際の締め付けトルクに耐え切れず破断しちゃいました☆、の図。

CIMG1858[1]
↑んで、まぁなんとかハウジングとLEDチップのズレは直すことができたものの、
写真が暗くて大変申し訳ないですが、
片方は折れて短くなってんのに、もう片方は折れずにフツーにダブルナットカマしたままになってるのが、
非常にダサく、ダサすぎて心臓の弁の動きが悪くなりそうでしたので、

CIMG1859[1]
↑両方ともダブルナットでねじり切って同じ長さにしておきました。(核自爆
は~スッキリした。(笑

ていうか今更ですが、僕が何を言ってるのか分からないという読者の皆様は、多分分からなくてもこの先問題無いんじゃねぇのかと思いますので、テキトーに流しておいてください。
で、ご自分でカスタムやメンテナンスを嗜むにも関わらず僕が何を言っているのか分からないという読者の皆様は、多分僕と同じ失敗をするまで分からないんじゃねぇのかと思いますので、
百読は一行にしかず、のノリにていろいろやってみてください。(スーパー上から目線

CIMG1862[1]CIMG1864[1]
↑で、あーだこーだ言いつつ完成。
おおおお、やっぱあの丸くてダサいマッドガード外すと一気にスマートな見栄えになったな!

CIMG1865[1]CIMG1867[1]
↑そして車体に取り付けて完成!!
ウルトラかっけぇな俺のバイク(笑


ってことで、今回はここまで!!後編に続きます!!
なんだかんだで記事長くなっちゃったけど、長くなっちゃったモンは仕方ねぇから我慢して読め、的な。(笑

次回は実際に走行してみた感想など書きます。お楽しみに!!

では、ノシ
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/02/05(金) 01:00:11|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<690DUKE R 新・フェンダーレス仕様 (仮) 後編 | ホーム | ブログの更新停滞は魔法乙女>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/2319-9009b50c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ