タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

眼科 3回目 後遺症が残りました。

どうもMUCHUKOです。

今日は仕事を終えたあとにバイトもあったのでクソ疲れました。
なんだかんだで2時間しか寝てないので余計に・・・・。
まぁ一睡もしてない日よりかはマシだけど。


今日も眼科に行ってきました。

前回のあらすじ:2度ぶたれて怒るアムロなら人を殺しているであろう、2度も眼球の角膜を削られた僕の気持ち

で、今日は眼球削られずに済みました。(笑

まぁ治りが遅いので様子見ってのと、感染症予防の飲み薬も新たに処方されました。

サビを除去するために眼球の膜を結構削ったので傷が深く、目薬も塗り薬も飲み薬もふんだんに使えとのことです。

そして、まぁ当たり前っちゃ当たり前なんですが、削った左眼がとにかく光にめっぽう弱くなってしまい、
日中は外を歩いているだけでも辛いし、夜間運転中は対向車のライトで辛いし、部屋の中では蛍光灯やパソコンの画面がつらい。

とにかく眩しくてやってられないのですが、眼科医曰く、これは治らないそうです。
今後一生、このままです。

ってことで、サングラス必須の人間になってしまいました。
今度の休日に新しいメガネを注文しに行こうと思います。う~ん、25%くらいのカラーレンズを入れようと思ってます。

は~~、まさかこんなハンデを抱えて生きる羽目になってしまうとは。
実は僕もともと目の色素が薄い(?)のか何なのか、他人よりかすこし光に弱いんですけどね。
普段使っているメガネ3本にはブラウンやグレーやブルーの色が入っているし、高校時代は海に出る必修が多かったので当然度付きサングラスも持ってます。

日常生活には困らないレベルだったので別になんとも思ってなかったのですが、
今回は話が違います。こんなのが一生続くだなんて、こりゃ大変なハナシですよ。

でもまぁ、仕方がないです。自分がやったことなので。

ただ1つの教訓として、
目にゴミが入って自力じゃ取れないんならその日のうちに病院に行けってことです。

目にゴミが入ってその日は取れなくとも、次の日になったら取れるだろなんて放っておくと、大変なことになりますよ。
事実僕がそのパターンですが。

まぁ結局のところ自分じゃ判断が付きにくいワケです。

目に入ったゴミが自力で取れるのか、
目に入ったゴミの正体が何なのか。

とにかく、すぐに病院に行ったほうがいいですね。こんなの当たり前のことなんですけど。
僕は病院嫌いなのでウダウダやってこんな大変なことになってしまいました。

今後一生この眼と付き合っていくワケなんですから。



まぁ、何を言っても今更遅いんだけどね。(苦笑

だから検索エンジンで「目にゴミ 取れない」 「目 ゴミ 取り方」とかで調べまくってこのブログにたどり着いた方。
もしもここまで読んでましたら、今すぐ検索をやめて病院へ行ったほうがいいと思います。


そんなわけで、僕は一体あといくつ教訓を得たらいいのか分かりませんが、
こうしてブログで偉そうに教訓を垂れることができるし、まぁいいかっつって。(よくない

では、ノシ
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

  1. 2015/11/29(日) 01:01:02|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<目が疲れてしまって何ともならない +雑記 | ホーム | 眼科行ってきました。 2回目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/2270-3a4fadf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ