タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

バーエンドミラーの殻割り! ボールジョイント増し締めで実用性確保!

どうもMUCHUKOです!
ホントは昨日書くつもりだったんですが、
身体中に駆け巡った悪性物質スーパーメンドクセーがうんたらかんたらでなんちゃらかんちゃらでした!(ウェイw



この記事を読む前に是非読んでおいて欲しい記事が2件↓
・第3回 ハーレーおじさんとツーリング
・バーエンドミラーのサビ取り+バーエンドミラーのボールジョイント部に関する注意喚起

※読まなくても支障ありません


で、一昨日だか昨日の話。

クタクタになったバーエンドミラーを何とかして公道で使えるレベルに復活させたいということで、
まぁいざとなったら新品をもう一つ買えばいいか的なノリにて、
ミラー部分を殻割りすることにしました。
CIMG1389[1]
↑この右側のバーエンドミラーですな。

HIGHSIDER BAREND MIRROR VICTORYというドイツ製のミラー。

とにかくミラーハウジングとミラーが接着されてるので、いわば非分解なのですが
んなこと構ってられねー!的なメンタルでしたので
細いマイナスドライバーでハウジングとミラーの隙間をグイッとこじたところ、
CIMG1504.jpg
ミラーが欠けました!!!
ファァァァァッック!!!!!!!!!!!!!!

ていうか、まぁこんなことこの際どうでもイイのですが、
一応言い訳しておきますと、
なんだかこの日はすごく気が短く、チンタラ作業してられないメンタルでしたので、
マイナスドライバーでミラーに負荷を掛けたら割れるに決まってるのを百も承知でやっちゃっただけなのでした。(核自爆

ちなみにですが、トルクレンチを急いで回しちゃうと設定トルク以上にトルクが掛かっちゃう的なアレと同じで、
じんわりとマイナスドライバーを動かせば良かったものの、急いでやっちゃうと自分が思ってるよりもミラーに負担が掛かっちゃって、
結局限界以上に力が加わった結果割れちゃっただけなので、
なんつーか、ゆっくりやれば割れないはずですので、バーエンドミラーで同様の問題を抱えている方がこの記事を見て殻割りにチャレンジする際には、
急ぐな焦るな慎重に!!!
とだけ推しておきます。

CIMG1508.jpg
↑そして殻割り成功。
おおお!!肝心のボールジョイント部はこのようになっているのですね!!
てっきりボクちゃんはカシメてあるのかと思ってましたが、
なんとも都合の良いハナシでして、ネジで3点止めになってました!!

CIMG1509.jpg
↑早速ボールジョイントの蓋を外してみますと、ボールジョイントに鉄粉のようなもの?グリス?みたいなものが付着していましたので、
CIMG1510.jpg
↑拭ってみましたところ、なんとボールジョイントから剥がれ落ちたメッキでして、
ボールジョイントが動く度にすり鉢で潰されるような現象が起きてグリスみたいになっちゃてました!

CIMG1511.jpg
↑それらをきれいに拭いとって、もう一度ボールジョイントに蓋を、
写真にあるようなドライバーで、ネジ穴かネジのどちらかが破綻する限界の手前ギリギリのところまでトルクをかけて締めておきました!
こういうトルクのかけ方は、トルクレンチだとかえって難しく、
なんか言葉で説明するのも難しく、
とにかく自分の手の感覚と経験から来る勘に頼るのがベターな感じですので、
是非ともそんな感じでやってみるといいと思います。(クソ投げやり

もう既にこの時点で実感しておりますが、ボールジョイントの動きがかなり渋くなりまして、
これなら大丈夫だろうという感じです。

CIMG1512.jpg
↑そして横着せずにミラー裏面を脱脂してから再度ハウジングに貼り付けて完成です!!

ちなみにですが押さえておくべきポイントとして、
CIMG1511.jpg
↑このハウジングの周りにベッタリとくっついているトリモチのみでミラーを固定しておりまして、
写真で見ても分かるとおり、僕は何箇所かグイグイとつついてしまった事もあって軽く形が崩れてますが、
これは接着剤というよりも粘着剤でして、再使用可能なレベルで強力なので、なるべく形を崩さずにミラーを剥がすなりの努力をした方が、当然のごとく再度張り合わせる際に強力で、
さらに精神衛生的にも安心感がありモアベターですのでヨロシクです!

CIMG1513.jpg
↑そして欠けてしまったミラーの端は対衝撃タイプのアロンアルファで接着しておきました。
またいつか暇なときにでもハミ出した接着剤を殲滅する作業など勤しみたいと思ってます。

CIMG1514.jpg
↑さらに、ハウジングにもマイナスドライバーが当たる位置にクロスなどあてがったりする優しさが用意できなかったため、
このように傷が付いてしまいましたが、
このくらい屁の河童でして、あとでタッチアップしておこうと思います。

ていうかさっきから何度も書いているとおり、こういうちょっとしたミスの全ては一つ一つの作業を慎重にこなすだけで回避できますので、
僕の模範的な失敗例を教訓に、この記事を参考にする皆様方は是非ともバーエンドミラーを「「「「「完全復活」」」」」させちゃってください。

CIMG1515.jpg
↑ミラーとハウジングの隙間ですが、トリモチが露出してしまったりするとなんか汚らしくてクソダセェので、
やっぱり何事も慎重に、です。(再三

CIMG1516.jpg
↑今回使った道具は
ケガキ針
細いマイナスドライバー
100円で買ったプラスドライバー
トルクのかけれるプラスドライバー
です!!
特に揃えるのが困難な工具もなく、今回の作業は誰でもできる感じです。

CIMG1517.jpg
↑そして今日!
バイトが終わってからバーエンドミラーを取り付けて試走してきました!!

CIMG1519.jpg
↑う~ん、暗闇の中に見えるバーエンドミラー、やはりクールですね。

CIMG1522.jpg
↑結果としては、
バーエンドミラー絶好調!!!

やった~~~!!!!
ようやく戦いが終わった感じです!!
これでとりあえず安心して公道に出られる形になりました!

とにかく、やってよかった!!これに尽きます!



ってことで、今回も無駄に長い記事書いちゃいまして、読みづらくて恐縮ですが、
是非ともバーエンドミラー ヴィクトリー「HIGHSIDER BAREND MIRROR VICTORY」御用達の皆様方のお役に立てれたら、クッッソ嬉しいんじゃねぇのって感じです!!

よろしくお願いします!!

では、ノシ
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:バイクの修理・整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2015/11/23(月) 01:40:32|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第4回 ハーレーおじさんとモンキー息子とツーリング | ホーム | アルミ削り出しリザーバー ファットドラッグバー他 買い物>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/2263-5579726a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ