タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

690DUKE R O2コントローラー導入後、走行した感想。

どうもMUCHUKOです。

先日のツーリング記事で併せて書く予定でしたが、
あんまりにもツーリングレポートが長くなりすぎたので、O2コントローラーのレビューまでやったら読みづらいなと思って別記事設けました。

参考記事:690DUKE R O2コントローラー取り付け


まぁ、特に写真とか用意してないので、拙い文章のみで申し訳ないんですが。

まず僕がO2コントローラーを導入した理由ですが、
・アフターファイアーを解消させたい

この1点に尽きます。



そして、O2コントローラー導入後、
燃調マップはスタンダード、マフラーはバッフル無し。
ツーリングにて少しの間ブン回してみた結果、
・アフターファイアー以前と変わらず出まくり
・ただし以前は出ていた炎が出ない、アフターファイアーの音も多少小さくなる


という感じで、思っていたよりも自分の求めた効果は発揮されなかったのですが、
・マフラーを交換する前のあのドカッと地面を蹴っていくあの加速感が戻ってまいりました!!


これは楽しい!!いや、ホントに楽しかった~!

いや、実はですね、このマフラーを取り付けてからアフターファイアーに悩まされていただけでなく、
なんとなくパワーも落ちた気がしていたんですよ。
参考記事:
僕自身、あまりパワーダウンなどは気にしておらず、「車検非対応です!」みたいなエキゾーストサウンドが欲しかっただけですので、
特に改善したいとも思っていなかったのですが、

バッチリ改善されました!

いや~、まさかこんなに楽しくなるとは!!
アフターファイアーも許しちゃうレベルです!(笑

なんて言ったらいいのか、純正マフラーの時には感じられたあのスロットルオンした瞬間の完全に強い感じ。
これが戻ってきたんですよ~!


という感じで、O2コントローラー導入して良かった~って思いました!



そして後日、バッフル装着して走行してみました。
すると、
・アフターファイアー出ませんでした!

やった~~!!(クソガキ

う~ん、やっぱバッフル外すと排気が抜けすぎるんですかね。
ってことで、今後バッフル付けた状態でしばらく様子見て、
また頃合を見てECUリセットしておこうと思います。

はい、どうでしょうか、バイク歴1年未満の人間が書いた文章は。(核自爆
まぁ、こんなもんですよ。知識がありませんから、感覚で物言うしかできませんけど、
とにかくO2コントローラーの最終評価としましては、買って良かったし導入して良かったです!!

以上です!

バイバイ!

では、ノシ
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

  1. 2015/10/16(金) 23:43:47|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<690DUKE R グラフィックラッピングに向けてサイドカウル調達 | ホーム | 第3回 ハーレーおじさんとツーリング >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/2231-bc418328
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ