タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

第3回 ハーレーおじさんとツーリング

どうもMUCHUKOです。
月曜日の話。

この日はハーレーおじさんと酷道ツーリングに行ってきました!!
ちなみにですが、僕のバイクにとっては酷道ではないのですが、
ハーレーにとっては酷道極まりないというルートを走った感じです!

CIMG1352.jpg
↑集合は朝7時30分!!!
早い!!起きれない!!
と思ってましたが、運良く1分の遅刻で済みました。(何が済んだというのか

で、ハーレーおじさんのハーレーと僕のKTMの間に停まっているデイトナ675ですが、

なんと!今回一緒に酷道ツーリングに・・・!!
なワケなく、全然知らない人のバイクです。

どうやらハーレーおじさんはデイトナ675のセンターアップマフラーが大好きらしく、
DSC07308.jpg
↑参考画像

たまたま停まってたデイトナ675に大興奮してオーナーさんに話しかけちゃってました。
で、この停まってたデイトナ675はセンターアップマフラーではなく、現行型の証である普通のサイド出しマフラーなのですが、
そこをオーナーさんに聞いてみると、
曰くセンターアップマフラーだとやっぱりケツがクソ熱いらしく、
当たり前田のクラッカーですが、デイトナ675オーナーから「ケツが熱い」と苦情続出だったため、
現行型のデイトナ675ではその辺の事情を慮って普通のサイド出しマフラーになっているそうです。(笑

やっぱルックスのクールさと快適性の両立は無理か、みたいな。

まぁそれでもやっぱりカッコいいのがデイトナ675でして、
待ち合わせるだけのコンビニだったのに初っ端から最高でした。
ぶっちゃけこのクソ田舎でデイトナ675を見かけるということがまず無いハナシでして、
僕自身デイトナ675を間近で見るのは今回が初めてでした。

第一印象としては、車格がめちゃコンパクトにまとまっててスゲェな、軽そう。 でした。(笑

ていうか僕の旧型690dukeRもマジで豊橋市内で走ってるの俺だけなんじゃないかってくらい見ないんですけど、
どうなってんですかね。(地元がクソ田舎アピール
名古屋とか都会の方に行けば会えそう、みたいな。(笑


前置きが長くなりましたが、ハーレーおじさんの奢りでコーヒーをしばいてから出発!!

クソ寒い!!!!!!!

装備を間違えたとしか思えない寒さでした。(自業自得

やっぱ、バイクに乗るときは自分が思ってるよりも1枚多めに着てくるくらいがベターですな。(昔誰かが言ってた

で、81号線を走って、道の駅三河三石の手前の交差点にあるコンビニで休憩。

寒すぎてコーヒーしばくどころじゃありませんでした。
程なくして暴走族より厄介なライダー漢カワサキ空冷4発乗りの方などがコンビニに立ち寄られたため、
厄介なことになる前に行くかっつって出発しました。(爆笑

で、そのまま山を走って名倉の道の駅を越えて、いなぶの道の駅に到着したのですが、
大変ファックなことに写真を失念!!
ファック!!!!

道の駅 どんぐりの里いなぶ

↑URL貼っておくので、気になった方は是非行ってみてください。

で、この日はバイクがメチャクチャ多くて、停める場所なさすぎた為、4輪用の駐車スペースにズドンと構えました。
バイク2台停めりゃ合計4輪なんだから文句ねぇだろ、みたいな。(こういう事言うからTwitterで炎上する 参考記事


ここでは、冷えた体で温かいラーメンをしばくなどと幸福度の高い行為をしてしまったので、
しかもこのラーメンは例のごとくハーレーおじさんの奢りですので感無量でした。

ちなみにですが僕は他人の奢りに対して遠慮もしなければ申し訳なさも感じないタイプの人間でして、
さらに言えば奢るのも奢られるのも好きですので、これと逆の思想観念の方とはまるでウマが合わないです。(笑

ラーメンごちそー様!!!!!!!


CIMG1353.jpg
CIMG1354.jpg
↑そして段戸湖とかいう場所に来ました。
国有地なのか私有地なのか分からない感じの舗装がされていて、山の中はハイキングコース的な感じで散策できるようになってましたが、
この山道を散策するにあたっては、おフザケ無しの装備じゃないと後悔しそうだったので、
時間もあまり無かったことですし散策は遠慮しときました。

この湖でやってる釣りの料金設定が完全無欠のボッタクリ価格だったことを除けばかなり良いところでした。
どうやら、魚の放流やら手入れやらイロイロと手間暇かかっているっぽく、そういう料金なんだと思います。(テキトー


CIMG1362.jpg
↑そしてどこかのどこかで停車。
もう、ハーレーおじさんについて行くだけでして、
僕自身、自分が今何県何市のどの道を走っているのかサッパリ見当もつかないという状態でしたので、
何が何だかです。(笑

そしてこのガードレールの下に降りれる、っていうか以前誰かが降りた跡があるのですが、
CIMG1356.jpg
CIMG1357.jpg
CIMG1358.jpg
↑こんな具合に、かなり綺麗でして、
今日ホント来てよかったな~って感じでした。

ちなみにですがハーレーおじさんは「ここでラーツーする、ラーメン炊く!」つって意気込んでるのですが、

ここに来るまでの道がかなり酷くて、濡れた枯葉だらけなのでソレ避けるしかないんですが、
避けた先は道路陥没してたりと、記事冒頭に書いたように、
僕のバイクなら性能的に余裕なんですが、ハーレーでそこ走るか普通、みたいな道ですので、
もっと簡単なラーツーをやるように軽く促しておきました。

で、このガードレールを降りた先も、
写真じゃ全然伝えきれてないのですが、
この写真を撮る位置にたどり着くまでに何度滑ってコケそうになったか分からないという感じで、
ここにラーメンとナベとコンロを持ち込むだけでも、ラーメンセットを川に流すか否か、とか
普通に滑落して自分自身が川に流れるか、みたいな感じですので、
ラーツーは他でやれと、もっと強く促しておけばよかったです。

で、↑のバイク停車時の写真ですが、
これ大体高さ1mくらいの視点でシャッター切ってるのですが、
やっぱり普通にナンバー視認できてるので、これならマジでお咎めなしだろって感じです。
まぁそんなもん気にするくらいなら裏ペタやめちまえって自分自身思うのですが、
現在いろいろあの手この手を考えてる最中ですので、今しばらくはこのスタイルで行こうと思ってます。

CIMG1366.jpg

↑そして最終的にやっぱりたどり着くのが三河三石でして、
ここで普通に休憩してから僕が先頭になって帰りのルートを走りました。
で、やっぱり僕のペースで行くとハーレーにとってはスピード出しすぎて、車体を傾けた際に底ズリしちゃうらしく、
やっぱハーレーはデカい直線道路を走ってるのがお似合いなんやなと納得しました。

で、そこからはもう僕のバイクがダメダメで、ギヤ抜け連発!!

なんで!?!?って思いながらも帰宅。
まぁバーエンドミラーがクタクタで、スピード出したり回転数上げたりするとすぐにミラーが明後日の方向を向いちゃうので、
あまりスピード出さずに回転数も上げずに走っていたのですが、(まぁそれでもミラーぐるぐるいろんな方向向くんだけど
やっぱそれが原因でギヤ抜けするのかな~~と。
ある程度高い回転数、高い速度域を保ってる時は最高に調子が良いので、
今回はその真逆だったんだな、と。勝手に結論づけることにしました。



そして帰宅、バイクを磨き倒して終了!!
案の定ドロだらけになってました。(笑
CIMG1367.jpg


今回の走行距離は186.5km。
俺にしてはメチャクチャ走ってる方で、
このバイクにとってもこれ以上走ると燃料タンクの中がカラになるので、
ちょうど良い走行距離なのでした。


では、ノシ
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

  1. 2015/10/15(木) 01:36:54|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<690DUKE R O2コントローラー導入後、走行した感想。 | ホーム | 690DUKE R O2コントローラー取り付け>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/2230-33b7acc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ