タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

690DUKE R O2コントローラー取り付け

どうもMUCHUKOです。

O2コントローラー取り付けました!!(ようやくかよ

CIMG1315.jpg
↑2コントローラー。
O2センサーとECUの接続にカプラーオンでカマすだけの簡単作業!
かなり簡易的なコントローラーで、本体側にダイヤルも付いてなければPCに繋いでセッティングすることもできない!

まさにポン付け!
安いだけのことはあります!

早速取り付け。
CIMG1326.jpg
↑とりあえず燃料タンクをずらします。
最初はコレ燃料タンク下ろさないと無理かな~って思ってたんですが、
ずらすだけでいけました。

CIMG1329.jpg
↑ただ、車体左側の燃料ホースは外さないといけない位置までずらす必要アリです。
純正でワンタッチフィッティングなので簡単に切り離せてイイですね~!
僕は一応燃料コックも閉めときましたが・・・これ確かフィッティング外した時点で遮断されるので燃料コック閉めてなくてもこぼれないはず・・・確かね!
※少し燃料こぼれるのでティッシュなどで対応。

CIMG1327.jpg
↑で、燃料タンクをずらしたところを上から覗き込んで車体右側。
バッテリーの裏あたり。写真で言うと、カプラーが外れてるヤツ。
これがO2センサーとECUの接続。

CIMG1328.jpg
↑で、ちょっとわかりづらいけど、O2コントローラー取り付けました!
ユニットはバッテリーの上にマジックテープで固定。
カプラーの取り回しはインシュロックで緩く留めて配線に無理な負担が掛からないようにしときました!

もともとの位置でまとめるにはもうこのくらいしか有効スペースが無いんじゃないか、という感じですので、
これが面倒くさい方は普通に車体後方にO2コントローラーのユニットを取り回して、
テキトーなところでフレームにインシュロックで縛り付けてオシマイ!ってやったほうが簡単です!

CIMG1330.jpg
↑そして燃料タンク戻して終わり。

たったこれだけのことなのに・・・・いろいろありましたね。(笑
参考記事

・・・・いろいろあった。のではなく、僕がいろいろ起こしたのですが。(キレ


さて、取り付け後走行してのレビューというか感想は、次回の記事で書きますのでヨロシクです!!

書きました。→690DUKE R O2コントローラー導入後、走行した感想。


では、ノシ
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

  1. 2015/10/13(火) 00:44:49|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第3回 ハーレーおじさんとツーリング | ホーム | バーエンドミラーのサビ取り+バーエンドミラーのボールジョイント部に関する注意喚起>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/2229-44de10e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ