タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

690DUKE R マフラーバンテージを巻いたぞ~!

どうもMUCHUKOです。
今日は朝起きるつもりが昼に起きてしまい、
久しぶりに6時間も睡眠をとることができました!やった~~!!
少しずつ体調が回復していくことを願います。

CIMG1252.jpg
↑とりあえずエキパイを外して・・・

CIMG1253.jpg
↑バンテージを用意。
水に浸けておくと巻きやすいですね。
洗面台に水を張ってバンテージを投入したところ、セラミック繊維がわんさか出てきてしまい
掃除が大変そうだったのでバケツに用意し直しました!(アホ
ちなみに水を吸わせることにより、セラミック繊維が舞いにくくなり、チクチクの脅威が少し緩和されます。

CIMG1254.jpg
↑そしてエキパイにバンテージを巻き始めたところ、自力で途中経過の写真を撮る余裕が無かったため、
いきなり完成の状態です!

CIMG1255.jpg
CIMG1256.jpg
CIMG1258.jpg
↑巻き始めはエキパイ先端からではなく、一度5~10cm先から巻き始めてエキパイ先端に戻り、(ホツレ&緩み防止)
そこからクソ腕力と握力にモノ言わせて引っ張るようにして巻いていき、(緩み防止)
さらに言うならば、少しでも巻きが気に食わなければ、潔く解いてもう一度巻き直すのが最良の解決方法で、(こだわり)
最後、エキパイ終着点ではバンテージの端を2~3cm内側にたたんでバンドで締めるって感じです。(ホツレ防止)
ちなみに僕はO2センサーのところの巻き方がかなり不器用な感じでクソダセぇなって感じでしたので、(クソダサい)
そこもバンドで締めておきました。(完璧)

※この安物のステンレスバンド、あんまり良くないですね・・・(笑
普通にジュビリーバンドとかワイヤーバンドで固定した方が良いと思います。絶対。
いや、安かろう悪かろうでしたわ今回は・・・。
ちなみにバンテージも安物ですけど、これは特に不都合無しです。
今回使用したバンテージ及びステンレスバンド参照記事


CIMG1260.jpg
↑まぁ不器用の素人にしてはソコソコの仕上がりなのでは・・・??

CIMG1261.jpg
↑んでもってこれ、エキパイとサイレンサーのフランジ固定用のステンレスボルトなのですが、
3本中2本がねじ切れるという不始末がカマされましたので、

CIMG1262.jpg
↑もともとFrescoエキゾーストの付属品として用意されていたクソみてぇな鉄ボルト(寸足らず)でキメておきました。

CIMG1264.jpg
↑逆光でして大変申し訳ないのですが、
とりあえずアンダーカウル無しの状態でひとまずテスト走行と洒落込みたいと思います。

CIMG1265.jpg
↑車体真横から。
熱対策としてバンテージを巻いたワケですが、ルックスとしても個人的に大変高まっており既に満足です。
よりレーシーにキメるのならばバンテージの色は黒ではなく白をチョイスするべきでしたが、
それでも僕は黒が好きなので黒です。

CIMG1266.jpg
↑そしてホームセンターまでテスト走行をキメまして、
帰宅してすぐに買ってきたステンレスボルトに交換です。

CIMG1267.jpg
↑テスト走行後。だいぶバンテージの黒色が焼けて抜けました。
O2センサーのあたりは既に黒ではなく白になってますが、想定内です!(キレ

CIMG1270.jpg
↑ってことで、マフラーバンテージを巻いた690dukeR。
かっこいいですね!(当然

あ、そうそう、今までマップスイッチは「ソフトモード」にして乗っていたのですが、
マフラーを変えたことによる圧倒的パワーダウン(多分)と低回転域の扱いやすさ向上により、
アクセル操作に気を遣う必要がほぼ無くなりましたので、「スタンダードモード」に戻しました。

なんだかんだ言って僕はバイクに全然乗らず、修理やカスタムばかりしているので、
運転技術というものが低いですので、今まで「ソフトモード」にしていたというだけで、
実際のところ僕は馬力主義でして、70psよりも71ps、200psよりも300ps。
扱いきれるのかとか乗りこなせるのか違いが判るのかとか、そんなクセぇ話はどうでもよく、
パワーがあればあるほど偉いと思っているので、
「意外と乗りやすい」とウワサの1290スーパーデュークRが欲しくて欲しくて仕方がないです。(爆死
本音を言うと、意外と乗りにくくても欲しいです。(核自爆

で余談はさておき
CIMG1271.jpg
CIMG1272.jpg
↑とりあえずその後も少し走ってみた結果、
自分が期待していた程ではなかったものの、水温の上がり方もかなりゆっくりになりまして、
水温計も普段よりか1~2コマ低い状態を保つことができていたので、概ね満足です。
いやかなり効果あったのではコレ。
まぁクソ渋滞にでもどハマリしてみないと本当のところはわかりませんけどね。

で、これはもう、おまじないレベルの話なのですが、多分燃料ポンプの熱対策にもなっているんだろうとは思います。
たかが10分足らずのアイドリングで真っ赤になるエキパイなのですから、そこにバンテージを巻いたのなら効果はあるんだと思います。

う~ん、それにしてもこのLC4エンジン・・・冷却能力ってもんが足りてないですよね根本的に。(笑
すぐに熱くなりすぎますから。
多分メーカー指定オイルが10W-60なのもソレ。
粘度が高くないと、この激熱エンジンのオイルラインの中を回ってくれないんだと思います。
-50とか-40のオイルだと粘度が低すぎてオイルポンプの吐出すら満足に出来なさそうです。(ポンプの揚程不足もあると思うけど)

消耗パーツの交換周期とかもかなり早いし、なんつーか金持ちの乗り物ですよコレは。(笑

僕の690dukeRは旧型なのでまだ良いですが、
新型の690dukeRや690duke無印なんかはコストダウンされていて、
新型duke無印の方なんかは新車で乗り出し価格100万を切るという圧倒的コストダウンをカマされているのですから、
そもそも耐久性が高いとは言えないバイクをさらにコストダウンしている、つまり品質を悪くしているわけなのですから、
もはや「壊れて当然」の領域。


まぁそんなこと言っても仕方ないんですけどね!
だって僕はこのバイク好きだし。


とりあえず次は15000kmに到達するまでには燃料フィルターを交換したいですね。
ここケチるとソッコーで燃料ポンプ逝かれそうだし・・・。
燃料のゴーズフィルターは・・・多分燃料ポンプの中に組んであるんだろうから、アッセン交換だろうなぁ・・・。
まぁとりあえず燃料フィルターだけでも、ね!

って感じで、今日はやりたいことできたのでもう終わり!

アディダス!

では、ノシ

関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:バイクの修理・整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2015/09/22(火) 18:10:20|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<次男が誕生日なのでサングラスを贈る | ホーム | 休日。あそんだ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/2208-a777efb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ