タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

1皿108円の寿司にクレームをつけるまで地に堕ちた僕の話

どうもMUCHUKOです。

先日、ぱっか寿司に行ったときの話。

ここのところ毎日のようにクソ不味いトップバリューの冷凍ゴミを晩飯にしているものですから、
なんでこんな不味いモノ口に入れなくちゃなんねぇんだっつって、
ただでさえ職場でも自宅でもストレスばっかりなのに更にストレスが溜まってしまって大変でしたので、
たまには何か違うもん食うかと思って、ぱっか寿司に行ったんですよ。
一人で行くのもアレなんで弟連れて行きましたが。

で、僕たちが入店した頃にはもう午後9時を回っておりましたので、
新鮮なネタが回転テーブルの上を回ることなど9割9分無い話でしたので、
見上げて首が疲れるわ押して手が疲れるわ、一つも良いことない液晶タッチパネルにて、
寿司を選んで注文し、それが人件費フリーの新幹線に乗って自分の席までやってくる、
それを食す、などと一連の流れ作業を弟と2人で嗜んでいましたところ、事件が起きました。

確か、「びんちょうまぐろ」を注文したのですが、
新幹線に乗って僕の席までやってきたソレは、
「生ゴミ」でした。

もうスジばっかりで、ネタの表面もグチャグチャに荒れており、
誰がどう見たって「生ゴミ」として廃棄するべき部位でした。

もう食べられるわけがない、と思いましたので、
弟と二人で「え~~、コレは無いよなナ」なんて言いながらその「生ゴミ」は避けておいたのですが、
なんかどんどん怒りが湧いてきてしまいまして、僕はもう我慢できずに店員を呼び出しました。
あの液晶パネルで店員を呼び出すことも可能だとは知りませんでしが、
店員を呼ぼうという意識さえあれば、あの液晶内に表示された「店員呼出」のマークにサッと目が行くものなのだな、
と思いました。

そして駆けつけてくる店員。

店員「なにかご用がありましたでしょうか?」ペコリ
僕「これどう見ても食えねぇから替えて」サッ
店員「誠に申し訳ございませんっっ!!!!」ササッ

で、数分後。
やってきたのは、いかにも厨房スタッフです、みたいな格好をした年配の男性店員。

店員「申し訳ございません、あの、スジばかりの部分だったようで・・・」サッ
と言って出てきたのは、
なんと、
見事なまでにメニューに描かれている「びんちょうまぐろ」と同等グレードの一級品!!!

シャリが、ネタで完全に隠れておりまして、しかも2貫とも、
しっかりとした、紛う事なき「「「「寿司」」」」でした。

僕は、この、今までの回転寿司ライフの中で一度も目にしたことがないクオリティの「「「「寿司」」」」に、
完全にビビってしまい、

僕「あっ、すみません、ありがとうございます。ごめんなさい、あっはい。どうも。」ペコッペコッ

などと、もはやさっきまで何であんなに怒っていたのか分からないというレベルまで落ち着きを取り戻す事態となってしまいました。

いや、本当に1皿108円で提供できるクオリティは完全に超えており、1皿324円くらいだろ、って感じの「「「「寿司」」」」でした。


その寿司を食べたのですが、あまりにもその寿司が出てくるに至った経緯や、実際に出てきた時の衝撃が大きすぎて、
もはや何の味も感じませんでした。

その後は、もう大人しくしていようと思い、茶を啜って会計ボタンを押したのですが、

会計のためにやってきた店員までもが、
僕に対して

店員「今日のお寿司はいかがだったでしょうか・・・?」
と優しい物腰で話しかけてきまして、

僕「大変よろしかったです」
などと、1皿108円で寿司を食ってやろうなどと考えている人間とは到底思えないほどの、
上から目線なモノの言い方をしてしまいましたが、

店員「それなら良かったです」
とにっこり微笑むのでした。

僕はもう、何でたかが108円の皿に生ゴミが乗っていただけであんなに怒ってしまったのだろう、と
マジで申し訳なくて心がいっぱいでした。


そしてレジに向かいお金を払っていると、
なんとレジ打ちの店員までもが

店員「今日は残念な思いをさせてしまいまして誠に申し訳ございませんでした」

などと深々と頭を下げてきましたので、
僕はもう、これ以上僕を責めないでくれっっっ、と完全に沈んでしまいました。

とにかく店員が謝るのをやめさせようと思って、
僕「いえ、あの、こちらこそ本当にすみませんでした。大丈夫です。全然怒ってないです。ごちそうさまでした。」と、
今年最高レベルの愛想をカマしておきました。


そして無事に(?)店を出たのですが、

とりあえず事の顛末を振り返ってみて思うことは、

「ハナからマトモな寿司出せや」

です。(クズ

いや、冷静になって考えてみると、
どう考えてもあの「生ゴミ」は客に提供できるクオリティを下回りすぎてるし、
あの厨房スタッフ調の男性店員も、スジだらけの生ゴミであったことを僕が言うまでもなく理解していたし、
マジで、「ハナからマトモな寿司出せや」です。

と言っても、僕自身も飲食接客業を現役でやっている身ですので分かるのですが、
いくら見た目が酷かったり、味が酷そうだったり、とにかく「これ提供したらマズいだろ」みたいなクオリティの商品でも、
たかがバイトごときの一存で「廃棄処分」するわけにもいかず、
そのへんの判断を強いられるバイトやパートは、結局のところ客側と店側の板挟み状態になっていて、
非常に難しいところなのです。
そういった見解があるからこそ、あの時僕は結局申し訳なくなってしまったワケなのですが、

まぁ今回の僕は客側なので客らしく、「これ提供したらマズいだろ」って思うんなら提供すんなやっつってキレたのでした。


などと長文こしらえましたが、
やはり1皿108円の寿司にクレームをカマすほど落ちぶれてしまったという事実は事実であり、
僕ってこんなに心が狭かったかな・・・と、完全にアンニュイでした。(死語


そんなワケで、今後生きていくにあたって、
いろいろな案件に対し寛大なる心で接していきたく、
そのためにはもう仕事辞めるしかないなって思いました。(???????

※起承転結の結がクソすぎて申し訳ございません。

まぁとにかく、こういったクレーム沙汰については読者のみなさんもいろんな見解があると思いますので、
皆さんならどうしますか?的なノリで今回の僕のクレーム事案を記事にしました。
読んでくれてありがとうございました。

では、ノシ
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ありのままの自分になるために。 - ジャンル:心と身体

  1. 2015/07/10(金) 00:26:07|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<690DUKE R メーター周りの配線 | ホーム | 人生初ドライヤーを買ったぞい!~またしても買い物失敗だにゃ~ん(爆笑)~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/2137-d4d5f5df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ