タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

690DUKE R オイルレベルグラス 実はオイル漏れしっかり直ってた!?

どうもMUCHUKOです。
昨日今日とブログ更新してませんでしたが、謎の腹痛により死んでおりました。
ちなみに、現在午前5時。早寝してやったら目が覚めたので今のうちに記事カキコカキカキコ~!!(???

本題ですが、
今まで散々直したのに直ってないと喚いていたオイルレベルグラスですが、

実はしっかり直っていた可能性が太陽系レベルで存在しておりまして大変恐縮です。(笑

参考記事1 参考記事2 参考記事3

前回静岡県浜松市の川島モータースまでバイクで走行しましたが、
なんとオイルレベルグラスからのオイル漏れは一切ありませんでした!!!

CIMG0567.jpg
CIMG0568.jpg
↑この写真は静岡県浜松市のミニストップの駐輪場(笑)にて収めたものですが、
ご覧のとおりオイルレベルグラスの周りはオイルでベタベタに濡れておりますが、
オイルレベルグラスのシール当たり面とケースカバーの継ぎ目からは全くオイルが染みてないのですね。

ちなみに、オイルレベルグラスの周りに垂れているオイルは、
フィラーキャップからの超ヤバいオイル漏れによるものです。(核爆

そしてこのあと自宅まで一気に帰りましたが、
自宅の駐車場で見てみてもオイルレベルグラスからのオイル漏れは確認できず・・・。

う~~ん・・・・どういうことなのか。

CIMG0484_20150526053306b0b.jpg
CIMG0483_2015052605330575a.jpg
↑これは5月1日に撮った、約10kmほど走行した後のオイルフィラーキャップ及びオイルレベルグラス周りの写真です。
すこし写真が暗くて恐縮ですが、
ご覧いただけるようにオイルフィラーキャップとオイルレベルグラス、
別々にオイルがしっかりと漏れています。

走行距離たったの約10kmでこれだけのオイル漏れを起こしておきながらも、
走行距離約70km程の今回の走行でオイル漏れが全く解消しているという事実は、もう僕の脳ミソでは処理することができず、
現在こうして記事を書いている最中も終始?????という感じです。

まぁとにかく、約70kmも走ってオイル漏れが確認できないということは、
これはもう、「オイルレベルグラスのオイル漏れは完治!!」ということでいいんじゃないんでしょうか。


いや~~、これでまた一つ僕の精神衛生が豊かになりました!!

ていうか、やっぱりオイルレベルグラスのシール面に塗るのは液ガスでも間違いではないということですよね!!
KTMオイル漏れ 液ガス
↑オイルレベルグラス組み付け時の参考記事。(クリックで拡大

まぁ、要するに、
俺は間違ってなかったんだ!!!!という意思表示です。(爆笑



あ、ちなみにですが、
CIMG0563.jpg
↑こちらのイグニッション側のケースカバーからも、
オイル漏れ修理後も僅かにオイル滲みが確認できていたのですが、
静岡県浜松市のミニストップ駐輪場(笑)にてオイルの滲み具合を見てみると、
なんと、やはりオイルレベルグラス同様にオイル滲みは一切ありませんでした。

KTM オイル漏れ ケースカバー
↑5月1日の記事。(本記事の序盤に記載の参考記事2より抜粋)
写真を用意することができず申し訳ないですが、
このように、オイル漏れ修理後は僅かにオイルが滲んでいるという状態でして、
そして現在はやはりオイルレベルグラスの例にならってオイル滲みは全く解消しているという状態です。


う~~~~ん・・・・・何だかよく分からないけど、
とりあえずオイル漏れ治ったし、よかったな~!!みたいな(笑


そんな感じで、とにかくオイルレベルグラスとイグニッション側ケースカバーのオイル漏れは完治です!!
・・・今のところね。

本記事のタイトルは「690DUKE R オイルレベルグラス 実はオイル漏れしっかり直ってた!?」ですが、
オイル漏れ修理直後から完全に直っていたのに、僕が勘違いをして「直ってない!!」と喚いていた・・・
という可能性だって捨てきれないというワケです。

ただ、実際にオイル漏れ修理後、走行距離僅か10kmにしてオイル漏れが再発するあたり、
やはりオイル漏れ修理直後はオイル漏れがしっかりと直っていない状態でしたので・・・

マジで何とも言えません。


とりあえず、もう考えるの面倒くさいし、現状オイル漏れ解消してるんだからイイじゃん!!みたいな(笑
そういう感じです。

最後に重ねて言いますが、とにかくロックタイトか液ガスか~の件では、
自分が間違っていなかったことを証明することができましたので、
結果オーライです。(爆笑


では、ノシ
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:バイクの修理・整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2015/05/26(火) 06:04:15|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハンドル周り | ホーム | 690DUKE R サイドスタンド復活。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/2107-c02fe68e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ