タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

690DUKE R 外出先でサイドスタンドのバネが飛んで自立不可能に!!

どうもMUCHUKOです。

昨日、一昨日とブログをサボってましたが、
絶賛ブログサボタージュ中ですのでサボって当然だろ、みたいな(笑

まぁマジでモチベーション上がらず、
呼吸とオナニーとネットサーフィン以外のことをやろうとするならば、
体がアレルギー反応を起こして全身湿疹まみれになる感じです。

どうしようもないクズでして誠に申し訳ございません。(笑


という与太は置いといて。


昨日の話ですが、タイトルにもあるとおり出先でバイクが自立不可能、っていうか自走不可能になりました。

昨日のことは今思い返してみても大変ファッキングな案件でしたが、
まぁレッドバロン岡崎本店で納車した時からサイドスタンドのバネが切れかかっているのは知っていて、
っていうか納車前に下見した段階で知っていたのですが、
納車当日もバネ切れかかったまんまで、
「あ、コレ直してくれてねぇんだ(笑」みたいな、
そんな感じでした。

そういうわけなので、このサイドスタンドのバネがバイヤ(ヤバイ)状態なのは分かっていたことなので、
いつかブッ飛んでサイドスタンドぷらぷらになるだろうな~と思いつつ乗っておりましたら、
昨日になってとうとうマジでブッ飛んだ、みたいな。
いざサイドスタンド壊れるとマジでどうしようもない感あるな、みたいな。(爆笑

※小生、オフロードレーサーでは御座いませんので、サイドスタンド未装着のまま走り出し、
駐車時にはメンテナンススタンド、もしくは崖や大木に立てかける、みたいな意識が備わっておらず申し訳ございません。
サイドスタンドが使い物にならなくなった途端に自走を諦めて、そのままバイク押して帰ろうかとまで考えた次第です。(核爆


ですが、いくらなんでもサイドスタンドのバネがぶっ飛んだ現場が自宅から距離が離れすぎている上に、
バイクを押して歩く気なんてサラサラなかったため、やっぱり自走するしかなかったので(笑

素直に人の手を借りようと思いました。(他力本願

実はシード豊橋店というバイク屋の駐車場でヤっちまいまして、
閉店時間をとっくに過ぎて店舗のシャッターが完全に降りきっているような時間だったものですから、
バイク屋の駐車場でバイクぶっ壊れてんのにバイク屋役に立たねェのな、っつって
立場を弁えることなくキレましたとさ。(笑

で、実はシード豊橋店の隣は釣具屋になっておりまして、この釣具屋はシード豊橋店がとっくに閉店時間を迎えた後も営業していたものですから、
駐車場が共用なのをイイコトに、
釣具屋でビニールテープ的なモノを買うことにしました。
ぶっちゃけソレ売ってんのかどうなのかってところがビミョーでしたが、
案の定売ってませんでした。(爆笑

そんなわけで店員さんに事情を説明して備品のビニールテープを借りて、
よし、これでサイドスタンド固定すればとりあえず自走で帰れるぞ~!!
と思いましたら、ここに来てようやく自分1人じゃ作業のサの字すら出来ないことが分かりました。

サイドスタンド固定してる間誰がバイク支えるんだっての。
サイドスタンド固定し終わったらどうやって店内にいる店員にビニールテープ返しに行くんだっての。

※IQが一般人の平均値と比較してズバ抜けて高く、上記の点から察するにIQ50000000くらいでして誠に申し訳ございません。


で、突然押しかけたにもかかわらず真摯に対応してくださった店員さんは、
僕がサイドスタンドをチェーンガードにビニールテープでくくりつけてる間、
ずっとバイクを支えていてくれました。本当に助かりました。
ありがとうございました。

そしてさらに、店内にいたお客さんが駐車場で何か馬鹿なことをやっていることに気付いたようでして、
なんとそのお客さんは、釣具屋の備品であろう釣り糸を使ってサイドスタンドとバックステップを結んでくれました。
その間の僕はといいますと、
バイクの支え方を忘れてワケの分からない方向に力を加えてる釣具屋の店員さんと反対方向に力を加えてバイクを自立させてました。(抱腹必至


1432310993304 (1)
↑フラッシュ光量がキツくて申し訳ないですが、
こんな感じに、バックステップとサイドスタンドを釣り糸で縛り、
チェーンガードにはビニールテープで固定してある感じです。

ちなみにこれは、自走で帰宅中にうまいこと弟と遭遇することができたので、写真を撮るのを手伝ってもらいました。
更には自宅までついて来てもらい、サイドスタンドを下ろすのも手伝ってもらいました。
ありがとう、弟よ。

1432223690452.jpg
↑そして弟と一緒に晩飯を嗜んだあと、
今度は白いビニールテープ(これも借り物)でステップにサイドスタンドを縛り付けて自宅まで自走しました。

1432223697375.jpg
↑ちなみにこれが今回折れた純正のスプリング。
2本掛けになっておりまして、そのうち1本が納車時から切れており、
残る1本にて今まで騙し騙し使ってきたわけなので、
そりゃいつブッ飛んでもおかしくないわな、みたいな。
結果として、実際にブッ飛んでいろんな方に助けていただく形になりました。
ホントにご迷惑をおかけしました。
そしてありがとうございました。

釣具屋にはまた改めてお礼を言いに行きます!!

マジでありがとうございました!!


CIMG0554.jpg
↑そして自宅にて。
サウドスタンドを下ろして、ワイヤーロックしておきました。
バイクの自重がありますので、よほど外部からの力が加わらない限りサイドスタンドが外れてしまうことはありませんが、
まぁこういう「予防」というのはやっておくに越したことはないという感じです。



という感じで、なんとか一件落着です。

そしてサイドスタンドのスプリングですが、
前回川島モータースにて純正部品を注文した際に一緒にサイドスタンドのスプリングも頼んでおきまして、
それがバックオーダー状態ということで納品待ちだったのですが、
なんと後で気が付いたのですが、この日の午後に
「サイドスタンドのスプリング入荷しました」との留守電が僕の壊れていてまともに使えないケータイに入っておりました!(笑

どうやら新しいスプリングが僕の手元に来るまで待てなかったようですね、折れたスプリングは。
そんなワケで、なんてタイミングだよ・・・と一人で驚いておりましたが、
まぁこういうこともあるだろ、みたいな。
さすがKTM、みたいな。(笑
KTMは最高のバイク、みたいな。(爆笑


まぁぶっちゃけサイドスタンドのバネがブッ飛ぶってのは、
KTMのバイクじゃなくてもありうることなのでアレですが、
・・・・と言いたいところなのですが、調べてみると、
このKTM純正の2本掛けスプリングってのはどうにも折れやすいらしく、
バックオーダー状態というのも、なるほど需要に供給が追いついてないワケだ、と
やっぱりKTM最高だなって思いました。(核爆


それにしても、改めて思いましたが、
バイクってのは自立できない乗り物なんですね~。
いや、分かりきってることなんですけど、それを身を持って実感することになりました。

たった1つ、サイドスタンドがのバネが飛んだだけでこの始末。
う~ん、シート下に予備のスプリングを入れておく必要性がありますね。(笑


てな感じで、仕事が終わってから痛い腰を上げてバイクに乗ったがために
ドタバタな一日になってしまったMUCHUKOでした。

では、ノシ
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:バイクの修理・整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2015/05/23(土) 01:45:55|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サイドスタンドの件 その後 | ホーム | 690DUKE R 純正シートの亀裂が酷いので交換したい。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/2104-aeea677a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ